« 「おむすびのお店 はせがわ」「とり野菜みそもどき」、そして「土井善晴の料理は楽し」(4-2)「鶏胸肉の串揚げ」 | トップページ | 「とんちゃん ホルモン焼用」、そして「土井善晴の料理は楽し」(4-3)「新筍と牛肉のしょうゆ焼き」 »

2015年5月 7日 (木)

舞阪港朝の活気「えんばい朝市」、そして「5月の旬「初がつお」」

 『広報 はままつ』2015年5月号に「えんばい朝市」のお知らせが載っていた。
 舞阪港で水揚げされた、新鮮な海の幸が楽しめる「えんばい朝市」が、舞阪漁港魚市場にて今年も開催されます。
 えんばいとは、漁師が取ってきたものを近隣や親戚に配る、昔からの習慣のことです。そんな由来がある「えんばい朝市」では、たくさんの鮮魚や地場産品を販売しており、多くの人でにぎわっています。中でも特に人気を集めているものが、その日取れたての新鮮な生シラスです。舞阪の海の幸とにぎわいを楽しみに、足を運んでみてはいかがでしょうか。
※生シラスの購入には整理券が必要です。
※天候により中止になる場合があります。詳細は下記にお問い合わせください。
日時:5月16日(土)、6月20日(土)、7月18日(土)、8月22日(土)午前7時~10時(商品がなくなり次第終了)
問合:浜名商工会舞阪支所
TEL:592-3811(平日のみ)
TEL:592-0320(当日)

 「ハクダイ食品グルメ村」より、楽天メール。「国内産アウトレット干物」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/hakudai/1469589-s0506/?scid=rm_206625
 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。「手羽先餃子」や「にんにく醤油唐揚げ」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/suigodori/410_sale/?scid=rm_197493

 今日の仕事・・・。
 なんでこんなに時間が伸びるんですか・・・???というか、伸ばすんですか・・・次にしわ寄せがいっているじゃあないですか!!!しかも、そのフォローなし!!!
 去年から、時間が伸び伸びなんですよ!!!・・・これが仕事のできる方々のすることですか???

 仕事をちょっと遅く終え、帰宅途中、自転車屋さんに寄る(連休前に予約しておいたんです)。TSマークを付けてもらうためだ。明日、取りに行くよ♪

舞阪港朝の活気「えんばい朝市」、そして「5月の旬「初がつお」」

 帰宅して、先日買った「太平洋産刺身用かつおたたき」で一杯♪

 ここで、『ふれ愛交差点』2015年5月号の「5月の旬」より「初がつお」の引用♪
 「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」と俳人・山口素堂に詠まれ、古来より日本人の食生活をおいしく彩ってきた「初がつお」。清々しい初夏の訪れを告げる味わいが、今年も黒潮に乗ってやってきます。
◎豆知識・栄養
・かつおはスズキ目サバ科の大型肉食魚。かつおの語源は身が堅い魚という意味から堅魚「かたうお」に由来するという説があり、同様に漢字の「鰹」もさかなへんに堅いと書きます。
・三陸沖で黒潮と親潮がぶつかる初夏に水揚げされる「初がつお」は、さっぱりしたおいしさが特徴で、秋に南下する「戻りかつお」は脂がのったうまみの特徴です。
・日本では古くから食べられていて、大和朝廷に干物が献納されていた記録や、戦国時代には武士の縁起担ぎとして鰹節に「勝男武士」の当て字をしたようです。
・「女房を質に入れてでも食え」といわれたほどに、粋なもの、高価なものとして江戸っ子に珍重された初がつお。旬のはしりに真っ先に飛びつく江戸っ子の気性に合っていたのと、初ものを食べると寿命が75日延びると信じられていたのが、その理由のようです。
・栄養面で特徴的なのは、良質のタンパク質が100g中に約25gと豊富なこと。赤血球の生成を促すビタミンB12も多く含まれ、貧血予防に効果があるといわれています。さらに、脳細胞を活性化し、コレステロールを減らすといわれるDHAも豊富です。
◎選び方
 さくは、背も腹も身のピンクが鮮やかなもの、血合いの色がはっきりしてきれいなものを選びましょう。一尾丸ごとなら、身がしまって丸く太ったもの、縞模様がはっきりしているものが良品です。
「旬の食材をおいしく食べ尽くそう」
 初がつおはさっぱりしていて味にクセがないから、多彩なアレンジが可能。旬だからこそ、いろいろな調理法にチャレンジして、定番からアイデア料理までバラエティ豊かに、そのおいしさを楽しみましょう。
【かつおのたたき】134kcal
みんな大好き 王道レシピ
『材料』(2人分)
・かつお(刺身用さく)・・・200g
・みょうが・・・2本
・青じそ・・・3枚
・にんにく、しょうが・・・各1片
・細ねぎ・・・1本
・塩・・・少々
・ポン酢しょうゆ・・・大さじ2
『作り方』
①かつおは表面の水けをふき、串を打って強火にかざし、表面だけを香ばしくあぶり、氷水に取る。すぐに取り出して水けをふき、塩をふってペーパータオルに包み、冷蔵庫で冷やす。
*フライパンでたたきにする方法
 フライパンを熱してサラダ油を薄くひき、強火にしてかつおを入れ、表面だけを手早く焼きつけ、氷水に取って同じようにする。
②みょうが、にんにくは薄切りに、しょうがはせん切りに、細ねぎは小口切りにする。
③①を1cmの厚さに切り、②、青じそと盛り合わせ、ポン酢しょうゆを添える。
【かつおのごま風味角煮】133kcal
加熱調理でお弁当やおつまみにも
『材料』(作りやすい分量)
・かつお(刺身用さく)・・・300g
・すりごま(白)・・・大さじ2
・しょうが・・・20g
・A
 酒、みりん、しょうゆ・・・各1/4カップ
 砂糖・・・大さじ1
『作り方』
①かつおは2cmの角切りにし、熱湯に入れて霜降りにし、ざるに上げる。しょうがはせん切りにする。
②鍋に①、Aを入れて煮立たせ、弱めの中火にして落としぶたをし、煮汁が半分くらいになるまで煮る。そのまま冷まし、煮汁をザッときり、ごまを混ぜる。
【かつおの洋風手こね寿司】548kcal
洋風にアレンジ
『材料』(2人分)
・かつお(刺身用さく)・・・150g
・ごはん・・・400g
・新たまねぎ・・・1/4個
・きゅうり・・・1/2本
・パプリカ(赤)・・・1/8個
・プロセスチーズ・・・30g
・A
 こしょう、にんにく(すりおろし)・・・各少々
 塩・・・小さじ1/2
 レモン汁・・・小さじ2
 酢・・・大さじ2
 オリーブ油・・・大さじ1
『作り方』
①Aをよく混ぜる。1/3量を取り分けて薄切りにしたかつおを漬ける。
②新たまねぎは薄切りにして水にさらし、水けをきる。きゅうり、パプリカ、チーズはさいの目切りにする。
③温かいごはんに残りのAを混ぜて冷まし、①、②を混ぜ合わせる。
※お好みでみじん切りにしたパセリをちらす。

 『JAF MATE』2015年5月号の「ご当地グルメ」より「幻の「もちかつを」」の引用。
 「もちかつを」とは、遠州灘で釣り上げられてすぐに血抜きをし、水揚げしてから硬直が始まるまでの6時間以内に食べる、抜群に新鮮なカツオのこと。まるで白身の高級魚のように弾力があってモッチリした食感は、カツオの概念を大きく覆すはず。5月から6月にかけ、シラスの群れを追って遠州灘近海を回遊することから、舞阪漁港に近い地元飲食店でしか味わえない地域限定グルメです。
※天候や潮流によって獲れ具合が異なるため、事前にお問い合わせください。
TEL 053(459)2080(宿下吉庵
「酒肴遊善 JINEN はなれ」

http://www.jinen-g.jp/hanare/index.html

本日のカウント
本日の歩数9,230「歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:52.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(木)×

|

« 「おむすびのお店 はせがわ」「とり野菜みそもどき」、そして「土井善晴の料理は楽し」(4-2)「鶏胸肉の串揚げ」 | トップページ | 「とんちゃん ホルモン焼用」、そして「土井善晴の料理は楽し」(4-3)「新筍と牛肉のしょうゆ焼き」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞阪港朝の活気「えんばい朝市」、そして「5月の旬「初がつお」」:

« 「おむすびのお店 はせがわ」「とり野菜みそもどき」、そして「土井善晴の料理は楽し」(4-2)「鶏胸肉の串揚げ」 | トップページ | 「とんちゃん ホルモン焼用」、そして「土井善晴の料理は楽し」(4-3)「新筍と牛肉のしょうゆ焼き」 »