« 「千年の一滴 だし しょうゆ」、そして「えび豆」 | トップページ | 「キャベツとあさりのパスタ」「サーモンと野菜のスープスパ」「ハムとトマトのスパゲティ」「チキンクリームスパゲティ」「オクラとたこの冷製スパゲティ」 »

2015年5月25日 (月)

「土井善晴の料理は楽し」(5-3)「トントンハンバーグ」

 「島の人 礼文島の四季」より、楽天メール。「北海道豪華グルメ7点セット」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/rebun/567171/?scid=rm_198862

 「I AM CHAPPIEキャンペン」に応募。
http://iamchappie.com/

 オートスタートを解除するのは「msconfig」だったのね。
http://www.pc-master.jp/sousa/msconfig.html
http://jisaku-pc.net/speed/kidou_07.html

 会議で仕事を遅く終え帰宅。
 帰宅途中、車が後ろで車間距離を開けずにぴったりとくっついてくる・・・それなら追い越せばいいのに・・・やがて追い越していった。「5350」の車だった。嫌がらせの車だった。

「土井善晴の料理は楽し」(5-3)「トントンハンバーグ」

 帰宅して「台湾産太平洋刺身用びんちょうまぐろ」で一杯♪

 2015年5月17日の朝刊「土井善晴の料理は楽し」は、【トントンハンバーグ】(519kcal)だった。
豚肉×豚肉 驚きの軽さ
 豚の2種の部位を使うのでトントンハンバーグ。いつもは合いびき肉で作りますが、豚肉で作ると驚くほど軽いものができあがります。ニンニクご飯、レモン、クレソンなどをお好みで添えて。
『材料』(4人分)
・豚肩ロース肉(ステーキ用など)・・・約3枚(300g)
・豚ひき肉・・・100g
・玉ネギ・・・2個(400g)
・食パン・・・1枚(6枚切り)
・牛乳・・・1/2カップ
・卵・・・1個
・塩、黒コショウ・・・各小さじ1
・タイム、オレガノなどの乾燥ハーブ・・・小さじ2~3
・サラダ油・・・大さじ2
<ソース>
 酒・・・1カップ
 バター・・・10g
 塩・・・小さじ1
『作り方』
①豚肉を手切りする
 豚肩ロース肉を薄切りにして、棒状に切り、小口から粗く刻む。玉ネギはあられ切りに。食パンはちぎって牛乳に浸してほぐす。
②肉ダネをまぜる
 ボウルに①の肉と豚ひき肉を入れる、食パンを牛乳ごと加え、卵、塩、コショウ、ハーブも加えて粘りが出るまでよくまぜる。玉ネギを加えてまぜる。
③片面に焼き色をつける
 ②の肉ダネを4等分して、丸くまとめる。大きめのフライパンにサラダ油大さじ1をひき、丸めた肉ダネを二つ入れる。ヘラなどで押さえつけて小判形にし、強めの中火で焼く。
④ふたをして8分蒸し焼き
 焼き色がついたら返して、ごく弱火にしてふたをし、8分ほど蒸し焼きにして中まで火を通す。温めておいた皿に盛る。
⑤ソースを作る
 空いたフライパンの油を捨て、酒1/2カップ、塩小さじ1/2を入れて煮詰める。トロリとしたら火を消してバター5gを入れ、鍋を揺すって溶かす。残りの二つも同様に作る。
≪食のこころ≫
 「季節の気分にピタリの軽いハンバーグには夏の香草をたっぷり。玉ネギも炒めず、そのまま混ぜてもみます」と土井さん。肉は牛でも合いびきでもなく豚。「厚切りの豚肉を包丁でたたいて細かく切る。これをまぜると、ひき肉だけよりもジューシーでおいしくなります」。なるほど、トントンとたたいたトン(豚肩ロース)とトン(豚ひき肉)を合わせるから、この料理名。
 「玉ネギは炒めない。なぜ、いつも玉ネギを炒めるかというと、生だと焼いているうちに水気が出て、ハンバーグが崩れるからです。ところがこれは逆に、崩れるのを目指している。だって玉ネギや肉がはみ出して、カリカリに焦げたようなところって、おいしいでしょう?」
 ソースとつけ合わせがまた、ハンバーグの味を引き立てる。特に皮ごとつぶしたニンニクと、塩少々を入れて炊いたニンニクご飯はくせになる美味。百聞は一見にしかず。作るしかない。

本日のカウント
本日の歩数9,552歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:51.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(月)×

|

« 「千年の一滴 だし しょうゆ」、そして「えび豆」 | トップページ | 「キャベツとあさりのパスタ」「サーモンと野菜のスープスパ」「ハムとトマトのスパゲティ」「チキンクリームスパゲティ」「オクラとたこの冷製スパゲティ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/61644096

この記事へのトラックバック一覧です: 「土井善晴の料理は楽し」(5-3)「トントンハンバーグ」:

« 「千年の一滴 だし しょうゆ」、そして「えび豆」 | トップページ | 「キャベツとあさりのパスタ」「サーモンと野菜のスープスパ」「ハムとトマトのスパゲティ」「チキンクリームスパゲティ」「オクラとたこの冷製スパゲティ」 »