« 「TOWA」、そして「4月の旬「春キャベツ」」 | トップページ | 「小さな恋のメロディー(Melody)」、そして「MCIのうちに見つければ、認知症は予防できる vol. 6「会話編」」 »

2015年4月10日 (金)

「深夜食堂」・・・赤いウインナー

 今日は、4月10日。駅弁の日。
 算用数字の4と漢数字の十を合成するとお弁当の「弁」の字に見えることにちなんでいます。

 斉藤一人さんの今日のカード。
 ツイてない人は、何をやってもうまくいきません。
 おもしろいほどうまくいきません。ハタで見ていると、おかしくなってしまうほどです。
 ツイてない人は、よくグチを言います。ただ、グチを言えば言うほど、人生はうまくいかなくなるんです。
 ツイている人は、いつも「ツイている話」をしています。
 そうすると、おもしろいほどいいことが起きるんです。
 「ツイてる」と言っているだけなのに、人生が違ってきます。
 でも、ツイてない人は、たったこれだけも信じられません。なぜなら、ツイていないからです!

http://saitouhitori.jp/ass4/35.html

 「ハクダイ食品グルメ村」より、楽天メール。「ほたて片貝」「生たらばがに」「地はまぐり」「特大むきえび」「海老フライ」「鮭」「たらこ切れ子」「訳あり焼き豚」の案内↑
http://item.rakuten.co.jp/hakudai/taraeko-kiri-500/?scid=rm_206625

 来週の月曜日から使うものを月曜日までに納品が間に合うのか、業者に催促をした・・・えっ!???「注文を受けていない」という・・・こちらの部署の担当者がまだ注文していないらしい・・・仕事のできる方々が、なぜそんな仕事をするのですか???
 管理職が公式に「発注してよい」という発言をしなかったせいですか???
 出入りの業者は、なんとか頑張って間に合わせてくれると言ってくれたが、これが間に合わなかったら、月曜日から困るよ・・・仕事のできる方々も管理職もしっかりして下さいよ!!!しわよせは、下の者に行くんですよ!!!仕事のできる方々が、なぜそんな仕事しかしないんですか???

 今日の午後の仕事・・・頼りにされているって存在感があって嬉しいよね・・・そんなの子どもたちだって、当たり前でしょう!!!管理職も考えた方がいいんじゃないですか???
 そのため、仕事をちょっと遅く終え、帰宅。

 帰宅して、「深夜食堂」の「赤いウインナー」で一杯♪♪♪
あっさりしたおいしさ
うす味 赤ウインナー

95g
おべんとうにピッタリ タコ
①どちらか一方に切り込みを入れる。
②ゆでるか炒める。
③かざりをつければ、タコさんのできあがり!
[おいしい召し上がり方]
 フライパンに油をひかずに中火で炒めてください。
プリマハム株式会社
東京都品川区東大井3-12-2
0120-486-086

 映画「深夜食堂」って、見に行こうと思ったんだけど、終わってしまって見に行けなかったんだよね・・・。
小腹も心も満たします
シリーズ累計230万部発行 国民的「食」コミックの「深夜食堂」がTVドラマに続き、遂に映画化!ワケありな客たちとマスターの味で紡ぐめしやの春夏秋冬-
 ネオンきらめく繁華街の路地裏にある小さな食堂。夜も更けた頃に「めしや」と書かれた提灯に明かりが灯ることから、人は「深夜食堂」と呼ぶ。メニューは酒と豚汁定食だけだが、頼めば大抵の物なら作ってくれる。そんなマスターが出す懐かしい味を前に、客たちの悲喜こもごもな人生模様が交差する。「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で連載中の安倍夜郎の大ヒット漫画を原作に深夜の放送ながら静かなブームを呼び、第3部まで続いている人気ドラマが待望の映画化。主演はドラマシリーズと同じく小林薫。客と絶妙な距離感を取る寡黙なマスター役を自然な佇まいで演じる。監督は映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』で日本アカデミー賞を受賞し、ドラマシリーズ「深夜食堂」も手がける松岡錠司。心も胃袋もやさしく満たす『深夜食堂』の味、大スクリーンでたっぷりとご堪能あれ。
 マスターの作る味と居心地の良さを求めて、夜な夜なにぎわうめしや。ある日、誰かが店に置き忘れた骨壺をめぐってマスターは思案顔。詮索好きな常連たちは骨壺をネタに、いつもの与太話に花を咲かせている。そんなめしやに久しぶりに顔を出したたまこ。愛人を亡くしたばかりで新しいパトロンを物色中だったが、隣にいtが年下の男と肌が合い・・・。無銭飲食をしたことを機に、マスターの手伝いを兼ねて住み込みで働くことになったみちる。いつのまにかめしやに馴染むが、どこか事情を抱えたままで・・・。福島の被災地から来た謙三は夜な夜なめしやに現れては、常連のあけみに会いたいと騒いでは店の客と一悶着・・・。春夏秋冬、ちょっとワケありな客たちが現れては、マスターの作る懐かしい味に心の重荷を下ろし、胃袋を満たしては新しい明日への一歩を踏み出していく。
できるもんなら何でも作るよ。
・ナポリタン
・とろろご飯
・カレーライス
・卵焼き
・赤いウインナー
【赤いウインナー 作り方】
◎材料
・赤いウインナー 適宜
・サラダ油 適宜
◎作り方
①ウインナーの片側に3か所切り込みを入れる。(足が6本になります。)
②熱したフライパンにサラダ油をひき、赤いウインナーを入れる。時々、フライパンをゆすりながら、焦げ目がつくように両面焼く。
③器に盛る。お好みで、せん切りキャベツ、パセリを添える。
▼ポイント
 タコに切り込みを入れるときは、包丁の刃を垂直に下ろしましょう。スライドさせるように入れると、反対側の切り込みが長くなり、胴体が短くなってしまうので注意。焼くときは、タコ全員(!)に焼き目がつくように、一つずつ丁寧にひっくり返すのがポイントです。
フードスタイリスト・飯島奈美「深夜食堂の料理帖」(1/16発売)より
≪映画 「深夜食堂」人物紹介≫
シリーズ累計240万部発行 国民的「食」コミックの「深夜食堂」がTVドラマに続き、遂に映画化!
 繁華街の片隅にある小さな食堂。営業時間は深夜0時から朝の7時まで・・・人呼んで「深夜食堂」。
・マスター[小林 薫]
 ”めしや”の店主。顔に傷跡があるが、誰も詳しくは知らない。経歴も一切不明。一見無愛想だが、客が頼めばさらりと大抵の料理は作ってくれる。
・忠さん[不破万作]
 ストリップを見続けて半世紀の大ベテラン。踊り子、マリリンの追っかけの1人。
・小寿々[綾田俊樹]
 ゲイ歴48年のベテラン。常連客の竜ちゃんを憎からず思っているが、なかなか受け入れてもらえない。
・野口[光石 研]
 新宿署の刑事。部下の夏木に何かとからかわれるが、それが嫌でもない様子。2人揃って、”めしや”に訪れる。好物はレバにら。
・竜[松重 豊]
 剣崎組の幹部で地回りのヤクザ。たこさんの形をした赤いウインナーが好物。
・夏木いずみ[篠原ゆき子]
 にらレバが好きで野口刑事とちょくちょく”めしや”に来る。いつも一緒に来る割には何かと野口にからむ。
・マリリン[安藤玉恵]
 「新宿ニューアート」のストリッパー。惚れっぽい性格で、惚れた男の真似をしたがる。好物はたらこ。
・ゲン[山中 祟]
 剣崎組の竜の弟分。根は優しく、竜を尊敬している。
・ミキ[須藤理彩]
 独身OL3人組で、決まったようにお茶漬けを頼むことからマスターが密かに名付けた”お茶漬けシスターズ”の1人。いつもお茶漬けの「梅」を頼む。
・カナ[吉本菜穂子]
 お茶漬けシスターズの1人。いつもお茶漬けの「シャケ」を頼む。
・ルミ[小林麻子]
 お茶漬けシスターズの1人。いつもお茶漬けの「たらこ」を頼む。
・八郎[山中祐一朗]
 ”めしや”の味と常連の女性客たちに会うのを楽しみにやって来る。
・金本[金子清文]
 ”めしや”に現れてはマスターの味を楽しむが、酒は飲まずにジンジャエールのみを注文する。
・小道[宇野祥平]
 フリーカメラマン。性格は気弱で、お茶漬けシスターズなどにやりこめられることもしばしば。
・長谷川タダオ[渋川清彦]
 みちるを探し出し、故郷に連れ帰ろうと”めしや”に現れる。
・かすみ[谷村美月]
 ”めしや”に時々顔を見せる少し口が悪い浪花娘。小道に好かれている。
・足立サヤ[平田 薫]
 福島にボランティアに行った際に、あけみに何かと面倒をみてもらう。サヤにとってあけみはボランティアの大先輩。
・川島たまこ[高岡早紀]
 愛人を亡くして落胆しているときに、”めしや”ではじめて出会い意気投合する。
・西田はじめ[柄本時]
 風采が上がらず、安月給の平凡なサラリーマン。
・塚口街子[田中裕子]
 秋の夜長、”めしや”に突然現れて、マスターに謝罪する訝しげな女性。
・栗山みちる[多部未華子]
 事情があって上京したが、お金がなくなり、”めしや”で無銭飲食をはたらく。
・塙千恵子[余 貴美子]
 マスターとは古い知り合いで好意を持っている。
・小暮[オダギリジョー]
 よもぎ町交番勤務の警官。飄々としているが”めしや”で厄介事が起これば、うまく仲介してくれる。
・大石謙三[筒井道隆]
 福島県出身で津波で最愛の妻を亡くす。ボランティアに参加するあけみに惹かれて上京し、”めしや”に現れる。
・杉田あけみ[菊池亜希子]
 ボランティア活動に熱心に参加。被災者である謙三に好意を持たれ、戸惑ってしまう。
≪ストーリー≫
ワケありな客たちとマスターの味で紡ぐ”めしや”の春夏秋冬-
 マスターの作る味と居心地の良さを求めて、夜な夜なにぎわう”めしや”。ある日、誰かが店に置き忘れた骨壺をめぐってマスターは思案顔。詮索好きな常連たちは骨壺をネタに、いつもの与太話に花を咲かせている。そんな”めしや”に久しぶりに顔を出したたまこ。愛人を亡くしたばかりで新しいパトロンを物色中だったが、隣にいた年下の男と肌が合い・・・。無銭飲食をしたことを機に、マスターの手伝いを兼ねて住み込みで働くことになったみちる。いつのまにか”めしや”に馴染むが、どこか事情を抱えたままで・・・。福島の被災地から来た謙三は夜な夜な”めしや”に現れては、常連のあけみに会いたいと騒いでは店の客と一悶着・・・。春夏秋冬、ちょっとワケありな客たちが現れては、マスターの作る懐かしい味に心の重荷を下ろし、胃袋を満たしては新しい明日への一歩を踏み出していく。

http://www.meshiya-movie.com
『深夜食堂』第①~⑬集 安倍夜郎(小学館)
『深夜食堂』著・大石直紀 原作・安倍夜郎(小学館文庫)
『深夜食堂×dancyu 真夜中のいけないレシピ』
『深夜食堂の料理帖 飯島奈美のレシピ集』
『深夜食堂の勝手口』堀井憲一郎

http://past.meshiya.tv/
http://www.meshiya.tv/

 デザートは、「RUSK FRANCE」♪
プレーン
株式会社 シベール
山形県蔵王松ヶ丘2-1-3
麦工房
0120-39-7702

http://www.ruskfrance.net/

本日のカウント
本日の歩数10,229歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:52.4kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(金)×

|

« 「TOWA」、そして「4月の旬「春キャベツ」」 | トップページ | 「小さな恋のメロディー(Melody)」、そして「MCIのうちに見つければ、認知症は予防できる vol. 6「会話編」」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/61418576

この記事へのトラックバック一覧です: 「深夜食堂」・・・赤いウインナー:

« 「TOWA」、そして「4月の旬「春キャベツ」」 | トップページ | 「小さな恋のメロディー(Melody)」、そして「MCIのうちに見つければ、認知症は予防できる vol. 6「会話編」」 »