« 「めいほう 鶏ちゃん」、そして「MCIのうちに見つければ、認知症は予防できる vol. 5「買い物編」」 | トップページ | 「天狗」、そして「黒霧島」 »

2015年4月 1日 (水)

イチゴで春スイーツ

 今日は、4月1日。壁紙を変える。
 2015年4月の壁紙カレンダーは、五稜郭(函館市)。
 江戸時代末期に建造された城郭は、今も函館市民に愛される地、さらに観光地としても親しまれています。その形は星形をしており、春には1,600本もの桜が咲き、見事な景観を楽しませてくれます。
 地上からの景色だけではなく、隣にある五稜郭タワーの展望台からの眺めもまた格別です。見頃はゴールデンウィークですので、大変珍しい星形に彩られた桜の風景を見に、函館へ足を運んでみてはいかがでしょう。
 撮影は、北海道の写真家 青木功さんです。

http://item.rakuten.co.jp/snowland/kagebami-kitaguni/

イチゴで春スイーツ

 今日の昼食は、「たかみ」のお弁当↑↑↑ここのお刺身は美味しいんですよ♪♪♪(でも、お箸とおしぼりが付いていなかった・・・1つ付け忘れたのだろう・・・。)
イチゴで春スイーツ

静岡県浜松市西区西山町107-6
TEL  053-485-0368

http://hitosara.com/tlog_22020231/
http://r.gnavi.co.jp/bt5f16b40000/
http://navishizu.com/053-485-0368/

 仕事をちょっと遅く終え帰宅。
 帰宅途中、ディーラーに寄り、車検のシールを貼ってもらう。「飲み物はいかがですか?」と勧められたので、ホットココアをもらうことにした。シールを貼るだけだからすぐに終わったよ。ホットココアを飲みながら帰宅することにする・・・おっと!この車、ドリンクホルダーが付いていないや!!???

 道を行くと、一時停止を無視して飛び出してきた車がある!!!急ブレーキをかけて止まる・・・おかげでココアがこぼれてしまったよ!!!迷惑な車だ!!!!!
 スーパーに寄り、「納豆」50円、「もやし」17円、「生食用ほたるいか」241円を買う。

 もう1つのスーパーに寄り、『ふれ愛交差点』4月号をもらう。いいものがあったら買おうと思っていたが、なかったので、そのまま帰宅。

イチゴで春スイーツ

 帰宅して「兵庫県産 生食用ボイルほたるいか」で一杯♪どうしてホタルイカって、こんなに酢味噌が合うのだろう↑↑
100g198円 122g241円

 ここで、2015年3月30日の朝刊より、「イチゴで春スイーツ」の引用♪
 小粒イチゴが出回り始めた。手ごろな値段でたっぷり使えるので、お菓子作りに最適だ。料理研究家の飯塚有紀子さんに、便利なイチゴソースと春らしいお菓子を教えてもらった。
 「イチゴソースは電子レンジでできるので簡単。沸騰してもこぼれないよう、大きめの容器を使ってください」と飯塚さん。多めに作るときは、イチゴの様子を見ながら少し長めにレンジにかけるといい。
 ジャムに比べ、加える砂糖の量が少なく、フレッシュな酸味がおいしい。パンケーキ=写真=やヨーグルトにかけたり、牛乳に混ぜて「イチゴミルク」にしたりと、さまざまな楽しみ方ができる。冷蔵庫で二週間ほど保存できる。
 (竹上順子)
◆ソース
『材料』(作りやすい分量)
・小粒イチゴ・・・200グラム(約30粒)
・上白糖・・・大さじ6
・レモン汁・・・大さじ2
『作り方』
<1>イチゴのへたを取り、他の材料と一緒に大きめの耐熱容器に入れ、ざっと混ぜ合わせる。
<2>ラップをして500ワットの電子レンジに2~3分かける。
◆ムース
『材料』(4人分)
・イチゴソース・・・100グラム
・A(粉ゼラチン2グラム、水10ミリリットル)
・生クリーム・・・100ミリリットル
・飾り用イチゴソース・・・適量
『作り方』
<1>Aを合わせてよく混ぜ、冷蔵庫で30分ほどふやかす。
<2>(1)を湯せんして溶かし、イチゴソースに加える。イチゴソースが温かかったら(1)をちぎり入れて溶かす。
<3>(2)を氷水に当てて冷やす。
<4>生クリームを別のボウルに入れ、氷水に当てて固く(バサバサするまで)泡立てる。
<5>(3)がゼリー状に固まったら氷水から外し、(4)の3分の1の量を加えて泡立て器でよく混ぜ合わせる。
<6>(5)に(4)の残りを加え、ゴムべらで泡をつぶさないようふんわりと混ぜ合わせる。
<7>器に流し入れ、冷蔵庫で30分ほど冷やし固める。
<8>好みでイチゴソースをかける。
◆ゼリー
『材料』(4人分)
・小粒イチゴ・・・150グラム(20~25粒)
・グラニュー糖・・・80グラム
・レモンの輪切り・・・1枚
・水・・・250ミリリットル
・A(粉ゼラチン5グラム、水25ミリリットル)
『作り方』
<1>Aを合わせてよく混ぜ、冷蔵庫で30分ほどふやかす。
<2>小鍋に水とグラニュー糖、レモンを入れて中火にかけ、沸騰したら火を止める。
<3>(1)をちぎって(2)に入れる。
<4>(3)にへたを取ったイチゴを加えて30分ほど漬け込む。
<5>(4)からレモンを出し、グラスなどに流し入れて、冷蔵庫で2時間ほど冷やし固める。

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2015033002000009.html

本日のカウント
本日の歩数7,990歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:52.2kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(水)×

|

« 「めいほう 鶏ちゃん」、そして「MCIのうちに見つければ、認知症は予防できる vol. 5「買い物編」」 | トップページ | 「天狗」、そして「黒霧島」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/61377897

この記事へのトラックバック一覧です: イチゴで春スイーツ:

« 「めいほう 鶏ちゃん」、そして「MCIのうちに見つければ、認知症は予防できる vol. 5「買い物編」」 | トップページ | 「天狗」、そして「黒霧島」 »