« 「サントリー南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」「北海道の幸 鮭いくら弁当」、そして「コレステロールは高くてもいい」 | トップページ | 「法隆寺」「東大寺」「二月堂」「春日大社」「おかべ家」「高台寺」、そして「ホテルモントレ京都」 »

2015年4月19日 (日)

「<食卓ものがたり> にごりワイン」、そして「ベッコウ姿焼き」

 今日は、4月19日。「食育の日」。「4(し(しょく))/19(いく)」の語呂合わせらしい。
 そして「春の土用の丑の日」。
 土用の丑の日とは、古代中国の暦の陰陽五行説が由来で、それぞれの季節の終わりの約18日間を土用といいました。この期間の丑の日が土用の丑の日となります。

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 劇作家で歌人の寺山修司は母親に捨てられたと感じていた。父親は戦地で病死。青森空襲を母と二人で生き延びたが、十三歳の時、母親と別れて暮らすことになった
▼「九州の炭鉱町へゆくという母を青森駅まで送っていって、二人でだまって夜なきうどんを食べた。母はいろいろ弁解したが、私には、それが、『私を捨てるための方便だ』ということが分かっていた」と書いている
▼寺山の母への愛憎。それを思い出させる一人の女優の訃報である。三條美紀さんが亡くなった。八十六歳。デビューは戦後なので、「戦後青春スターの第一号」といえる
▼一九四八(昭和二十三)年、「山猫令嬢」(森一生監督)で母親役の三益愛子さんと娘役で共演し、スターの座を射止めた。同作品は大映の「母もの」の第一作にあたり、その後三十本ほどの「母もの」が製作され、一世を風靡(ふうび)した。三條さんは「母」「母紅梅」「母椿」などに出演している
▼作品の骨格は戦争で身を持ち崩した母親の苦労、娘への思いである。終戦の混乱期、人々は「母もの」に己の苦しい境遇を重ね合わせて涙したのであろう
▼母を憎み、恋しがった寺山も「母もの」を愛した。三條さんは出ていないが、「母三人」を三回見たという。「母もの」は映画史ではあまり評価されぬが、戦後の記憶の証人か。光が再び当たればいい。五月四日の寺山忌も近い。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2015041902000095.html

 今朝の新聞折り込みチラシ「しごと情報 アイデム」より、引用。
http://www.aidem.co.jp/
・日本ゼネラルフード株式会社
☆未経験者も大歓迎☆家事やプライベートとの両立も可能♪
①(パ)調理補助・食事の盛付・提供・洗浄など
②(契)調理・発注・メニュー作成など
空とぶペンギン
愛知県名古屋市守山区八剣二丁目118番地
052-217-8809

http://www.ngf-penguin.co.jp/

 だいぶ前に録画しておいたビデオ「ラーメン食べまくり旅 東京→鹿児島50杯食破!!」を見る。
≪SOBA HOUSE 金色不如帰(こんじきほととぎす)≫東京・幡ヶ谷
・そば(しょうゆ) 800円
≪湖麺屋 リール カフェ(Reel Cafe)≫山梨県・山中湖
・野菜と有機豆乳の味噌ラーメン ~ほうとう仕立て~ 1200円
※10食限定
・ローストトマトのスープcafeソバ 880円
※10食限定
≪萬珍軒(まんちんけん)≫名古屋
・玉子とじラーメン 700円
≪拳ラーメン≫京都・一乗寺
・豚ニボWING 850円
≪bird≫大阪
・ラーメン 780円
≪中華そば まる豊≫和歌山
・中華そば 600円
TEL:432-2967
≪はまんど≫香川・三豊市(讃岐ラーメン)
・はまんどラーメン(チャーシュー増し) 1080円
≪久留米ラーメン 光屋≫愛媛県・今治
・今治ラーメン 780円
≪しみず食堂≫広島・尾道
・尾道ラーメン 500円
≪ラーメン考房 海風堂≫広島市
・HIROSHIMA お好みソースらーめん 800円
≪一寸法師≫山口・下関市
・関っ子ラーメン 800円
(ふぐラーメン)
・コーヒーラーメン 450円
≪ラーメン無法松≫北九州市・小倉北区
・無法松ラーメン 790円
≪大栄ラーメン≫久留米
・山かけラーメン 700円
≪トラの夢≫大分
・マキシマム・ザ・チャーシュー麺 1000円
≪辛麺屋 桝元 愛宕店≫宮崎・延岡市
・辛麺(6辛) 850円
※辛さによって値段は異なります
≪三平ラーメン 照国本店≫鹿児島(黒味噌らーめん)
・黒味噌ラーメン 基本味 750円
・あっさり
・濃いめ
※味噌の濃さによって値段は異なります
≪あじひろ≫鹿児島・枕崎
・スペシャル かつおラーメン 1000円
 (刺身から食べるべし)

 散歩に出かける。
 雨が降ってきた・・・。
 スーパーに入ると、「大抽選会」をやっていた。ポイント200を使い、やってみた。4等の220円分のお買い物券だった。

 帰宅して、明日の出張の準備。(行動用バッグ)

 夕方は、ムラの寄り合い「自治会自主防災隊編成会議」。でも、明日の仕事は朝早いので、資料だけ頂き、帰らせていただく。えっ!毎月の自主防災訓練に参加するの???

「<食卓ものがたり> にごりワイン」、そして「ベッコウ姿焼き」

 帰宅して、「タケノコ汁」で一杯♪普通は「さば水煮缶」を使うのだが、今日は「さば みそ煮」を使ってみた。でも、今年2回目にして、「タケノコ汁」が飽きてきたな。
化学調味料 無添加
富永食品株式会社
神戸市中央区御幸通51-1-21
078-232-8615

 ここで、2015年4月18日の朝刊より、「<食卓ものがたり> にごりワイン(滋賀県東近江市)」の引用♪滋賀かぁ~、明後日買えるかなぁ~。
 「にごりワイン」と聞いてピンとこなかった。一般にワインは、透き通った色合いが命。わずかでもブドウかす(澱(おり))が混ざると、劣化や雑味の元として嫌われる。ここ「ヒトミワイナリー」はその澱が売り。ブドウをつぶし発酵させるワインは、普通澱をろ過して瓶詰めするが、ここでは無ろ過で造る。スタッフの栗田智史さん(34)によると、「にごり」専門のワイナリーは「全国で唯一」だ。
 店舗内で早速、数種を試飲する。いずれも「若い」口当たりの中に、澱から溶け出したブドウ本来のうま味が隠れる。「地元ほか国内産の食用ブドウに、基本的に酵母や酸化防止剤を加えず、熱処理もせずに仕上げます」。栗田さんからは「にごり」以外のこだわりもポンポン。いわば“有機どぶろくワイン”なので、気軽に楽しめるのもいい。
 また、栗田さん自身「京都で飲食店をしていて、客として通っているうちに社員になった」と言うように、同社ワインをこよなく愛す十五人ほどの社員が、醸造から販売まで家族的に行っていることも、味わいにぬくもりを与えている。
 東近江の田園地帯にワイナリーが開かれたのは一九九一年。岸本邦臣(くにおみ)社長(59)によると、大阪にアパレル会社「日登美(ひとみ)」を創業した実父・図師(ずし)礼三氏(故人)が、故郷の同地に私蔵品展示の美術館建設を計画した際に併設を思い立った。
 「父は農業の自由化を先読みし、ブドウなど地元農産物に付加価値を付けて地域振興をと考えた」と岸本社長。当初は知名度もなく苦戦したが、東京での試飲会などを通じ、試作のにごりワインが料理人や外国人に評判となる。
 「あっちの物をこっちで高く売ってもうけたのが昔の近江商人。情報化時代には、本当に価値の高いモノ作りをしていくしかない」
 岸本社長は、現・近江商人の意地を見せる。
(文・写真・白鳥龍也)
◆味わう
 ヒトミワイナリーは、約50銘柄を少量ずつ生産し、主価格帯は1本2000円前後。通信販売も受け付ける。問い合わせは、同ワイナリー=(電)0748(27)1707=へ。
 車で20分ほど離れた山あいに立つ「日登美山荘」では、趣あるいろり端で、創作イワナ料理とともににごりワインが味わえる=写真。岸本社長の姉、高栄(たかえ)和子さん(61)と夫の宏さん(61)が経営。ニンニク油でいただく炭火焼きをはじめ、カルパッチョ、フリットなど、和洋両様で巧みに調理された山里の滋味は、辛口の白ワインと相性抜群だ。1日1組限定で宿泊も。コース料理は4000円~。いずれも予約制。問い合わせは同山荘=(電)0748(29)0112=へ。

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2015041802000001.html

 ここで、今朝の朝刊「全国うまいもん」より「ベッコウ焼き」の引用♪
焼き色が名前の由来
 渥美半島と知多半島に抱かれた波穏やかな三河湾。国定公園に指定された風光明媚な地だが、湾内は魚の宝庫でもある。その漁業基地のひとつが、種類豊富な魚介を水揚げする蒲郡市の形原漁港。周辺には鮮魚店や水産加工店などが少なくない。なかでも老舗は明治31(1898)年創業の名物屋本舗だ。
 干物や魚介を使った煎餅などを手がけるが、代表商品は「ベッコウ姿焼き」。市の観光協会推奨土産品に認定された、まさに店名に恥じぬ名物である。「エビやタコ、イカなどを、その姿のまま鉄板で焼いたもの。創業以来の製品で、形原漁港で水揚げされたものしか扱いません」と4代目店主の稲吉重二さん。
 新鮮な素材を砂糖や味醂などで味付けした後、2~3日天日干し。さらに一晩寝かせ、熱い鉄板でプレスして仕上げる。すべて手作業で、これが初代からの伝統。「ベッコウ」の名は、焼き上がりがベッコウ色になることが由来という。ほどよい甘さに味付けされた姿焼きは、噛み締めるほどに素材の旨みがにじみ出て美味。単品の袋入りもあるが、各種を詰め合わせたミックスがより楽しめる。
【取り寄せ先】
名物屋本舗
愛知県蒲郡市形原町下川原2の12
TEL:0533(57)2045
FAX:0533(57)4912
ミックス袋入小(130g)750円、袋入大(195g)1200円、箱入(310g)2300円ほか(いずれも税込み、送料別途)

http://meibutsuyahonpo.com/

 さらに「旬の野菜遊び・私流」より「玉ネギ」の引用♪
春の柔肌は甘く
・和名:玉葱 ヒバンバナ科(かつてはユリ科、ネギ科に分類) ネギ属
・英名:onion
・食べられる部分:鱗茎(りんけい)、葉
・注目の栄養素・機能性成分:ビタミンB6、ビタミンC、食物繊維、硫化アリル(香味成分)
 いつだって野菜カゴの隅に転がっているような野菜、玉ネギ。さまざまな料理を支える、年中無休の縁の下の力持ちみたいな存在だが、新人スターのようにスポットライトを浴びる季節がある。特別に「新玉ネギ」という名をたまわる春だ。
 普通、玉ネギは収穫後、しばらく乾燥させてから出荷される。薄皮はパリッと茶色く、身は締まって日持ちもする。だが、この春の一時期だけは、白い柔肌もあらわに、特に緑の葉もつけたまま初々しく店頭に並ぶのだ。
 味もまたフレッシュだ。水気たっぷりで、透き通るような甘みがあり、辛みも少ない。スライスして生でしゃくしゃく味わうと、さわやかな香りがいっぱいに広がる。「サラダ玉ネギ」とも呼ばれるゆえんだ。
 ただし、このサラダ玉ネギという名は、少々厄介だ。玉ネギの種類は、大きく分けて、黄、白、赤(紫)の三つがある。このうち、黄玉ネギが最も多く出回る一般的なもので、主に春と秋に収穫される。春のはしりが新玉ネギというわけだが、白玉ネギや赤(紫)玉ネギは、もともと辛み成分が少なく、多くがサラダ玉ネギとして販売されている。
 もちろん、新玉ネギは加熱料理でも味わえる。ただし、水分が多いので要注意。煮込みすぎると溶けて姿がなくなってしまう。デリケートで傷みやすく、その寿命は短い。みずみずしい柔肌は、はかないものなのだ。

本日のカウント
本日の歩数7,328歩
(本日のしっかり歩数:4,312歩)
本日:53.0kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(日)○だけど×

|

« 「サントリー南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」「北海道の幸 鮭いくら弁当」、そして「コレステロールは高くてもいい」 | トップページ | 「法隆寺」「東大寺」「二月堂」「春日大社」「おかべ家」「高台寺」、そして「ホテルモントレ京都」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「<食卓ものがたり> にごりワイン」、そして「ベッコウ姿焼き」:

« 「サントリー南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」「北海道の幸 鮭いくら弁当」、そして「コレステロールは高くてもいい」 | トップページ | 「法隆寺」「東大寺」「二月堂」「春日大社」「おかべ家」「高台寺」、そして「ホテルモントレ京都」 »