« 「めいほう 鶏ちゃん」、そして「MCIのうちに見つければ、認知症は予防できる vol. 5「買い物編」」 | トップページ | 「NINE 9」、「生ハム」、そして「後藤加寿子先生に教わる きちんと和食「手まり寿司」「はまぐりのうしお汁」」 »

2015年3月 2日 (月)

④駿河湾の深海魚

 しまった!もう3月ジャン!パソコンの壁紙を変える。
 2015年3月の壁紙カレンダーは、トワ・ヴェール(黒松内町)。
 日本最北端で最大規模のぶなの原生林のある黒松内町。 雄大な自然の中で、こだわりの製品を作り続けながら、 多くの人に町を知ってもらうために作られた施設「トワ・ヴェール」。 トワ・ヴェールとは、フランス語で緑の屋根という意味です。 チーズやハムの工場見学から、大自然を見ながらの食事も楽しめます。
 撮影は、北海道の写真家 青木功さんです。

http://item.rakuten.co.jp/snowland/kagebami-kitaguni/

 「北国からの贈り物(北海道グルメ)」より、楽天メール。「北海道 スープカレー」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/snowland/103793/?scid=rm_190841
 「ハクダイ食品グルメ村」より、楽天メール。「紅鮭ハラス」が500g500円♪
http://item.rakuten.co.jp/hakudai/b-harasu-500g-ds/?scid=rm_206625
 「島の人 礼文島の四季」より、楽天メール。「お刺身ホタテ貝」が550g1,490円♪
http://item.rakuten.co.jp/rebun/wkhotate/?scid=rm_198862

 昨夜のテレビ「ポンコツ&さまぁ~ず」。
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/p-summers/
≪オオギマークの桜屋≫
・生クリームどら焼きモンブラン
・溶けないアイス「くずシャリ」
菊川市半済1680-5
TEL 0537-35-2307
営 8:45~20:00

http://r.gnavi.co.jp/pr/p_16243/tv/
http://r.gnavi.co.jp/tv_kansai/pr/521800_6/tv/
http://kakaku.com/tv/channel=12/programID=49516/episodeID=828793/
「遠州グルメナビ」
http://ennavi.hamazo.tv/

 昨日、桃「白鳳」を植えたけど、ここで、家庭菜園に植えてみたい植物の紹介。
・赤ミニレモン
 見た目はみかんですがスッパイ!
 ゴルフボールサイズにミニレモンで、果重は約50g。赤皮、赤実と珍しい色が特徴です。鉢植え栽培もOK。
・津之輝
 酸味が少なく、糖度13~16度と甘くてとてもジューシー。皮も薄く、そうか病・かいよう病に強いので家庭栽培向きの新しいキンカツです。
・桜島小みかん
 小粒で食べやすくお正月飾りにもおすすめ。
 普通のみかんより豊産性で糖度が高く、家庭で育てやすい品種です。鉢植え栽培にも向いています。
・みかん はるみ
 「清見」と「ポンカン」の交配で生まれた新品種。味は濃厚で甘みと香りが強いです。
・種なしユズ
 ①香りよし②大実③トゲが少ない④タネがない
 「多田錦」はよい所いっぱいの品種です。実がソフトボール位の大きさになることも。
・ボイセンベリー
 アントシアニンが豊富な、話題のベリー。
 欧米などええは「テーブルにボイセンベリー」と言われるほど、欠かせない果物です。甘く生食の他ジャムにも!
・栗 ぽろたん
 果実:30g位、甘み・香りとも優れた期待の新品種。
 オーブントースターで加熱するだけで、皮から実が簡単にとれる画期的な品種です。1本で実が成る品種です。
・ぶどう クイーンニーナ
 食味のよい大粒赤実ぶどう。
 食味良く、糖度は20度と高く酸味・渋みが少ない人気上昇中の新品種です。
・ゆすらうめ
 味はほとんどサクランボ。ルビーのような美しさです。
 甘く果汁たっぷりで、まとめて頬ばりたくなるおいしさです。鳥も大好物なのでご注意を。
・桃 つきがかみ
 大実の美しい黄肉系、新品種。
 果重350gにもなる大実で、糖度は14度と甘い品種。樹齢を重ねると糖度が上がってきます。家庭栽培向きの本格こだわりフルーツです。
・いちじく蓬莱柿(ほうらいし)
 お店では出回りにくい懐かしの品種。
 日本の在来種で、糖度が高い家庭向き品種。完熟まで早く蜜がたっぷりです。
・プラム メスレー
 家庭果樹に一押し!真夏のフルーツ。
 早生種で、適度な酸味と濃厚な甘みのバランスがとれた中実(50g位)の品種です。たくさん実が成り、甘くおいしいのが特徴です。1本で実が成ります。

 今日の昼食は「ホキの米粉お茶フライ」。ホキって深海魚だよね。
 オーストラリア南、ニュージーランド海域の水深200~700メートルに棲息。体長は1メートルを超える。
  欧米でも人気のあるメルルーサ類のひとつ。白身で非常に味がいい。それで冷凍の商材としても評価は高い。
 なによりもフライにすると美味極まりない。解凍しても身に臭みはなく、上品な味わい。繊維質の身質はまことに素晴らしい。他にはムニエル、煮つけになる。

http://www.zukan-bouz.com/taraasiro/tara/hoki.html

 ここで、2014年1月6日の朝刊より、「地産地食 うまし国しずおか」より「奥深い味、急浮上 駿河湾の深海魚」の引用♪
不気味な印象一変
 刺し身やフライは深海ザメ、炒め物は韓国で高級食材とされるヌタウナギ、鍋の主役も深海魚-。食材の正体を聞いたら驚くような豪華料理が、焼津市田尻北の料理店「舟小屋」のテーブルに並んだ。深海専門漁師の長谷川久志さん(64)=同市田尻北=が年四~五回、「深海魚を食べる会」に集合を掛ける。
 サメの身にアンモニア臭はつきもの。「臭いが一切なくて不思議。淡泊で歯応えがあっておいしい」。参加した同市の主婦原田宣枝さん(70)は驚いた。
 長谷川さんが深海魚専門に漁を始めて三十年。深海ザメはそれ以前から捕っていたが、食用に紹介するようになったのは六年前だ。それまで、商品価値があったのは、健康食品会社が買っていく肝臓だけで、身は捨てていた。
 「もったいない」と目を付けたのは息子の一孝さん(38)。外航商船の航海士を辞め、漁を手伝うようになっていた。「フライが一番おいしい。フィッシュバーガーにして、移動販売車で回ってもいい。いける」。地元の居酒屋と一緒にさまざまな食べ方を試した。
 長谷川さん親子が捕った深海魚を扱う市内の飲食店の数は、まだ片手で足りる。その一つ、洋食店「グリルSASAYA」店主の前川丈二さん(44)は「加熱するとフワフワとした食感になり、生ではコリコリしていておもしろい素材」と評価する。「サメは怖い、深海魚はグロテスク、というイメージが払拭(ふっしょく)できれば」を条件に、深海魚料理が流行する予感もあった。
 ところが二〇〇九年、駿河湾を震源とした最大震度6弱の地震が起き、深海ザメの漁獲量が半減。主に韓国に輸出するヌタウナギは、一一年の東京電力福島第一原発事故の影響で、今は取引がない。
 焼津の深海魚にいまひとつ元気がない中、駿河湾をはさんだ沼津市は深海魚で活気づく。戸田地区は戦前から深海魚を食べ、タカアシガニで知られる。一一年末に開館した沼津港の深海水族館は、二年で入館者五十万人に達した。水族館の周辺には深海魚の丼やすし、焼き物が食べられる店が軒を連ねる。
 「深海ブームを巻き起こした船は(長谷川さん親子の愛船)長兼(ちょうかね)丸なのに…」と、久志さんはちょっぴり恨めしい。「沼津に持って行かれたものを取り戻したい」。深海魚をやっとの思いで食材に仕立て上げた親子に、また大きな発奮材料ができた。
行商 起こした潮流
 雪化粧した富士山を望む駿河湾に、一隻の小さな漁船「長兼丸」が浮かぶ。焼津市の小川漁港から1時間。濃紺の海から引き揚げられる影が、みるみる大きくなった。不気味に光る目、鋭い歯、固い皮膚。立派な背びれもある。はえ縄をたぐり寄せる深海専門漁師の長谷川久志さん(64)と息子の一孝さん(38)=ともに焼津市田尻北=が叫んだ。「ゴジラ、来たー」
 見た目は特撮映画の怪獣だが、正体は深海ザメの一種で正式名ヨロイザメ。長谷川さん親子は、国内最深の2500mを漁場に獲物を追い続ける。久志さんは「何種類いるのか分からないほど魚種が豊富。長年やっているが、今でも見たことないものが上がる」と駿河湾の懐の深さに舌を巻く。
 深海の漁を専門にしたのは30年ほど前。「波をかぶって危険な思いをしても、市場で思った値がつかない。それなら、市場にはないものを」と母港から近い駿河湾に狙いを定めた。当時のお目当ては、タラバガニの仲間、エゾイバラガニ。熱を通すとミルクのような甘い香りがすることから、久志さんがミルクガニとあだ名を付けた。
 市場でもよく知られていない生物。「こんなもの売れない」と蹴飛ばされた。落ち込んだ。自信を失いかけた久志さんに、妻順子さん(64)が助け舟を出した。「せっかく見つけたのに、やめたらこのカニが世に出なくなる。もうちょっと頑張れ」。励ました上に、一緒に行商に回ってくれた。
 はるばる足を運んだ藤枝市の山間部で、ミカンやダイコンと物々交換だったときは、知名度の低さを恨んだ。決して順調とは言えなかった行商で、独特の甘みがうまいと徐々に評判になった。焼津市の飲食店やホテルも回り、扱ってくれる店が少しずつ増えた。
 テレビで紹介されると一気に風向きが変わった。漁から戻ると、港に120人の行列が待ち構えるほどの人気に。今では「捕れたらあるだけほしい」と注文がある。
 久志さんはいまや、「焼津の深海おじさん」としてテレビ番組に多数出演し、深海ブームの立役者だ。昨秋には横浜市の中華街にあるヨコハマおもしろ水族館の名誉館長に就任し、深海ザメの解体を実演する。「深海魚は静岡のれっきとした特産」と久志さん。苦難を乗り越えた一家が、駿河湾の奥深くから「宝の山」を掘り当てた。

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20140106/CK2014010602000085.html

 仕事を遅く終え、帰宅。
 帰宅して「さんまの蒲焼きと小松菜のスパゲティ」で一杯♪
④駿河湾の深海魚

 デザートは、今日頂いた「海老」「醤油」せんべい、それに「ビスコ」♪
おいしさと健康 glico
おいしくてつよくなる
ビスコ
クリームサンド ビスケット

本日のカウント
本日の歩数8,253歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:52.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(月)×

|

« 「めいほう 鶏ちゃん」、そして「MCIのうちに見つければ、認知症は予防できる vol. 5「買い物編」」 | トップページ | 「NINE 9」、「生ハム」、そして「後藤加寿子先生に教わる きちんと和食「手まり寿司」「はまぐりのうしお汁」」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/61219987

この記事へのトラックバック一覧です: ④駿河湾の深海魚:

« 「めいほう 鶏ちゃん」、そして「MCIのうちに見つければ、認知症は予防できる vol. 5「買い物編」」 | トップページ | 「NINE 9」、「生ハム」、そして「後藤加寿子先生に教わる きちんと和食「手まり寿司」「はまぐりのうしお汁」」 »