« 全国ご当地うまいタレ選手権 7「とり野菜みそ」 | トップページ | 美食同源(32)しつこい口内炎に!「ホタテ」と「キウイ」 »

2015年3月18日 (水)

「日清 ラ王 坦々麺」、そして「オススメ まち歩きスポット(下)」

 昨日のテレビで「金谷」の「勝鬨餅(かちどきもち)」をやっていた。食べてみたいものである。
 東海道の歴史文化を共有する島田市と藤枝市が連携して行っている「東海道街道文化創造事業」の一環として、江戸時代に東海道「間の宿菊川(あいのしゅくきくがわ)」(金谷地区)の名物だった「飴餅(あめのもち)」を、島田市金谷の菓子処叶家の協力を得て、江戸時代のレシピをもとに再現しました。
http://www.city.shimada.shizuoka.jp/bunka/katidokimotiamenomoti.html
http://gogo-tkdo.jp/event/pg243.html

 「アサヒビール」より、メール。「ちょい足し!アレンジレシピ」の案内♪
http://www.asahibeer.co.jp/shochu-high/karaage/
 「ハクダイ食品グルメ村」より、楽天メール。「アウトレット干物」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/hakudai/1469589/?scid=rm_206625

 仕事で、パソコンのカスタマイズの続き・・・。
 「ラベルマイティ6」・・・古すぎて、Windows 7へのアップデートモジュールがない!ちょっと前までは、アップされていたはずなのに・・・。
http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qasearchtop?MAIN=002001010001003
Sound Organizer Ver. 1.6(1.6/0/07210)」(2014年10月6日リリース)
http://www.sony.jp/support/ic-recorder/sound_organizer/download/index.html
テプラ SR550
http://www.kingjim.co.jp/support/tepra/software/os03
スキャナー CanoScan LiDE 210 Scanner Driver Ver. 17.0.4」
http://cweb.canon.jp/drv-upd/sfs/sd68-win-lide210-1704-ejs.html

 えっ!???こんな天気のいい日に、今日も休みなの???・・・指導者が、希望を持って入った子らの、希望をなくしているんじゃないの???仕事のできる方々は、何を考えているの???

 今日の仕事は、疲れたね・・・仕事をちょっと、遅く終え、帰宅途中、「杏林堂」に寄る。売り出しの「セレソナ 歯ブラシ」52円、、それに「フライビンズ」100円、「ガードハロー つぶ塩」306円、それに、20%引きの「遠州もめん豆腐」54円のところ43円を買う。

 スーパーに寄る。売り出しの「明治ブルガリアヨーグルト」138円を買い、帰宅。

 んっ!?今日は「お食い初め」なのかな???
 ここで、『ぱど』2014年12月号より、「教えて!お祝い膳 vol.10」の「教えて!お祝い膳 vol.10 儀式の方法と順番(お食い初め)編」の引用♪
儀式の方法と順番(お食い初め)編
 長寿の願いを込めて、祖父母など長寿の人が箸を持って行います。飯、汁物、飯、魚、飯、汁物の順番で食べさせるまねを3回。
 その後に歯固めの儀式として、箸の先で歯固め石をつつき、その箸を赤ちゃんの歯茎にそっとつけます。
・お宮参り(生後1カ月)
・お食い初め(生後100日)
・桃の節句(3月)
・端午の節句(5月)
・七五三(11月)
・一升餅(1歳の誕生日)
お食い初めにはコレ!
 真鯛姿焼き お祝い仕立て/高級伝統漆器特別御膳(野菜の煮物、酢の物、金箔梅、赤飯)/はまぐり吸物/お神酒/御祈祷済み、お祝い3点セット『福石』『柳箸』『祝箸』
◆男の子用・女の子用がございます
5,500円
・七五三料理 各5,500円
・一升餅 3,980円
・お子さまランチ(幼児用) 2,000円~
・松花堂きっず(小学生用) 4,000円
・大人用お祝い膳 5,500円
魚料理専門 魚魚一
浜松市中区肴町318-28 ペッシェビル3F
TEL 053-458-6343

 帰宅してから、花野菜を茹でて一杯♪
「日清 ラ王 坦々麺」、そして「オススメ まち歩きスポット(下)」

 そして、「日清 ラ王 坦々麺」♪これ、なかなかうまいわ↑↑↑
まるで、生めん。
New 胡麻のコクと風味さらにアップ!

 麺のつるみ、コシ、そしてもっちりとした食感。”まるで、生めん”のようなおいしさがお鍋ひとつでいつでも手軽にご家庭で味わえる、そんな坦々麺が出来上がりました。香り立つ花椒に胡椒のコクと風味が特徴の上品で味わい深い坦々麺スープとともに、日清の自信作をお楽しみ下さい。
【本格的な味付けひき肉の作り方】
『材料』
・豚ひき肉・・・100g
・油・・・大さじ1
・紹興酒又は酒・・・大さじ1
・甜麺醤(チンメンジャン)・・大さじ1
・醤油・・・大さじ1
①熱したフライパンに油大さじ1を入れ豚ひき肉100gをパラパラに炒める。
②紹興酒又は酒大さじ1、甜麺醤(テンメンジャン)大さじ1、醤油大さじ1を加えて味をしみこませるように炒める。
※透き通った脂が分離して出てくれば出来上がり。
「日清 ラ王 坦々麺」、そして「オススメ まち歩きスポット(下)」

 麺のつるみ、コシm、そしてもっちりとした食感。”まるで、生めん。”のようなおいしさががお鍋ひとつで手軽に味わえます。
 香り立つ花椒に胡麻のコクと風味が特徴の上品で味わい深い坦々麺のスープです。
日清即品株式会社
大阪市淀川区西中4-1-1
0120-923-301

http://nissin.com

 ここで、2015年1月4日の朝刊より、「オススメ まち歩きスポット(下)」の引用♪♪♪
【愛知@半田・阿久比 新美南吉ゆかりの地】ごんぎつね息吹体感
 半田市岩滑(やなべ)地区と阿久比町植大(うえだい)にまたがる一帯は「ごんぎつね」で有名な半田市出身の童話作家新美南吉ゆかりの地の散策が楽しめる。
 新美南吉記念館(岩滑西町)は、南吉の直筆原稿や童話集などを展示する。併設のカフェ&ショップ「ごんの贈り物」には南吉童話にちなんだ土産品が並ぶ。近くには知多牛を味わえる「黒牛の里」(同)もある。
 当時を再現した南吉の生家(岩滑中町)は家屋に入ることができ、間取りも分かる。
 岩滑と植大の境を流れる矢勝川沿いの堤防は、秋には200万本のヒガンバナが彩る。「ごんぎつね」の由来とも伝わる「権現山」(阿久比町植大)は、地元住民が整備したキツネの石像や四季折々の花を眺めながら童話の懐かしい世界に浸れる。
問 半田市観光協会=0569(32)3264
【富山@射水・内川沿い】13橋「日本のベニス」
 富山湾のほぼ中央、富山新港に注ぐ内川(射水市)。その川沿いは、港町の風情が残る家々や橋の美しさから、誰が呼んだか「日本のベニス」とも。十三ある橋は、屋根付きの歩行者専用や、手をかたどった大理石の彫刻を飾ったものなど、どれもユニークだ。
 ゆったりと流れる全長2.6kmの川の両岸には漁船が係留され、漁師の宿「番屋」もある。トタン塀に紺色の瓦屋根の家が軒を連ね、路地を抜けると神社や寺が点在する。
 散策の案内所「川の駅新湊」の喫茶店では、中華麺をうどんのつゆで食べる地元の名物「かけ中」(280円)が味わえる。施設長の松下恵津子さん(62)は「内川は写真撮影やスケッチには絶好の場所」と勧める。川の駅は20台の駐車場も完備。
問 同駅=0766(30)2552
【名古屋@有松】絞り染め栄華の証し
 新市街地の形成で近年、急速に都市化が進む名古屋市東部にあって、時代から隔絶されたかのような風景が広がる。
 同市緑区有松の旧東海道沿いにある古い街並み。江戸時代初期に開かれ、絞り染めの伝統産業「有松絞」の製造・販売によって発展した。土などを厚く塗り込んだ壁で囲まれた「塗籠(ぬりごめ)造」の豪壮な商家が軒を連ね、かつての街の勢いを現代に伝える。各商家は街並みガイドとともに巡ることができる。
 有松・鳴海絞会館では、絞り技術に関わる資料が展示され、反物や着物、ハンカチなどの絞り製品を値打ちに販売。開館日は伝統工芸士による絞りの実演のほか、観光客ら向けの絞り体験教室も開かれている(要予約)。
問 有松・鳴海絞会館=052(621)0111
【長野@飯田・りんご並木】復興の象徴 実を結ぶ
 飯田市の中心部に広がるオアシススポット「りんご並木」。秋には400mにわたってリンゴが実り、美しい景観を創り出す。大火を耐え抜いた江戸期の土蔵から、おしゃれなカフェまで、いろんな空間を楽しめる。
 1947(昭和22)年に飯田大火で中心部が焼き尽くされ、飯田東中学校の発案で誕生。生徒が手入れし、一昨年で60周年を迎えた。リンゴは復興のシンボルとなり、最近は災害の被災地に贈られて勇気を伝える。
 並木は公園化され、両側の道路は歩行者優先。住民が散歩し、親子連れが遊ぶなど、観光客だけでなく地元でも親しまれる。「三国志」で知られる川本喜八郎人形美術館、ペンギンが人気の市立動物園も近い。
問 飯田観光協会=0265(22)4851
【岐阜「篠ケ瀬】新しい「柳ぶら」提案
 歌手美川憲一さんが「篠ケ瀬ブルース」を歌った1960年代、人とすれ違うのもやっとだったという篠ケ瀬。郊外への大型店進出でシャッターが並んでいた街にここ数年、おしゃれな店が次々オープンしている。
 3年前に開店した同市日ノ出町の「ミツバチ食堂」もその一つ。白を基調にした明るい店内で「高野豆腐のカツ定食」など体に優しいメニューを提供する。店主の岡田さや加さん(42)は「岐阜と言えば篠ケ瀬。この街に食で活気を取り戻したい」と意気込む。
 岡田さんらは昨年9月から月1回の定期市も企画。県内外の店舗が雑貨や手作り菓子を並べる。岐阜篠ケ瀬商店街振興組合連合会の林亨一会長(49)は「新しい『柳ぶら』を楽しんでほしい」と呼び掛ける。
問 058(262)6261
【浜松@ゆりの木通り】温故知新 老舗と共生
 商店名は「鍋屋」や「八百藤商店」、「bar23」や「AVANTI」。浜松市中心部の「ゆりの木通り」には、江戸や明治から続く老舗と近年続々と開店した若者向けの洋服店やカフェが並ぶ。
 東海道沿いの470mの通りにある70店中、21店が2013年から新規開店した。多くが高度経済成長期に建ったビルを改築した物件。タイル張りの壁面や旧字体のビルの看板。20~40代の若手オーナーが扱うハイカラな商品もレトロな店のいでたちで老舗と共生している。
 通りの一角には能舞台やいろりを備え、イベント会場にもなる立体駐車場も。営業中の場内で行う自転車レースが人気だ。通りのガイドツアーにあり、店主の商品への情熱や改築物件の趣に触れられる。
問 田町東部繁栄会・鈴木基生会長=090(1092)0634

本日のカウント
本日の歩数13,323歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.2kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(水)×

|

« 全国ご当地うまいタレ選手権 7「とり野菜みそ」 | トップページ | 美食同源(32)しつこい口内炎に!「ホタテ」と「キウイ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/61301162

この記事へのトラックバック一覧です: 「日清 ラ王 坦々麺」、そして「オススメ まち歩きスポット(下)」:

« 全国ご当地うまいタレ選手権 7「とり野菜みそ」 | トップページ | 美食同源(32)しつこい口内炎に!「ホタテ」と「キウイ」 »