« 「日曜日は料亭気分」(2-4)「高野豆腐含め煮」 | トップページ | イントゥ・ザ・ウッズ(Into the Woods) »

2015年3月13日 (金)

「オリオンビール いちばん桜」、そして「日曜日は料亭気分」(3-2)「蛤(はまぐり)酒蒸し、花びら独活(うど)、木の芽」

 今日は3月13日、「サンドイッチの日」。
 3月13日は数字の3に1が挟まれていることから「サンド1」の語呂合わせでサンドイッチの日となりました。

 斎藤一人さんの今日のカード。
「ありがとう」って、一日に1000回言うといいよ。
でも、最初は100回くらいでいいかな。
本当は1日1回でもいいんだけど、まあ100回は言うといいね!
周りの人の笑顔が100回見られるよ!
1000回見たかったら1000回「ありがとう」って言うといいよ。
今日は1回でいいから、誰かに「ありがとう」って言ってみよう。

http://saitouhitori.jp/ass4/76.html

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 「散歩」という言葉が、一般に使われるようになったのは、明治のことという。『日本国語大辞典』によると、それは今で言うウオーキング、健康増進の運動の意味で定着し、次第に「そぞろ歩き」の意味も含むようになった
▼明治二十二(一八八九)年生まれの作家・室生犀星が、この言葉が当時持っていた斬新かつ弾むような響きを活写している
▼<こそこそ歩きでも…何でも彼でも散歩といえば運動行為であり、散歩も学問の内の一つにさえ認められて、散歩という言葉の軽快さで大概の事が片づいた>(『加賀金沢・故郷を辞す』講談社)
▼用もないのに出歩くことへの後ろめたさ、古い世間体から解き放たれ、自分の思うがままに歩を進める。そんな時代の気分を感じつつ若い犀星が歩き回ったのは、故郷・金沢だ。この街を愛する五木寛之さんの随筆を読めば、金沢散策から犀星が得たものの大きさがしのばれる
▼<金沢の街には、沢山(たくさん)の用水が流れている。目に見える流れだけではない。暗渠(あんきょ)をめぐる用水は、金沢に暮らす人びとの心の迷路さながらに、ひそかに流れ続けている。人情、といった月並みな感覚ではない。もっと陰翳(いんえい)にとんだ、彫りの深い気配である>(『五木寛之の金沢さんぽ』)
▼あす、北陸新幹線が金沢まで開業する。「ちょっと、金沢の迷路を散歩しに…」。そういう旅がしてみたいものだ。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2015031302000109.html

 「島の人 礼文島の四季」より、楽天メール。
・北海道加工 牛とろフレーク
・利尻昆布ラーメン(乾麺)
・宝うに缶詰(エゾバフン)

http://www.rakuten.ne.jp/gold/rebun/?scid=rm_198862

 今日の仕事・・・。
 昨日、今日とクレームというより、身勝手な文句の電話・・・何なんですか!!!我がままなんですよね・・・。
 夕方・・・「あって当たり前」ではなくて、「あるのか嫌だなぁ~!」なんて雰囲気作りでいいんですか???だから「上手くなろうと思っている人なんていないよ!」なんて言われるんですよ!!!・・・仕事のできる方々、しっかりしてくださいよ!!!

 仕事を終え、帰宅途中、スーパーに寄る。売り出しの「納豆」51円、「もやし」19円、それに40%引きの「豚味付けホルモン」200円を買う。

「オリオンビール いちばん桜」、そして「日曜日は料亭気分」(3-2)「蛤(はまぐり)酒蒸し、花びら独活(うど)、木の芽」

 帰宅して「オリオンビール いちばん桜」で一杯♪もう、春なんですよねぇ~↑↑↑
沖縄発 季節限定
麦芽100%[生ビール]
ICCHIBAN-SAKURA
 Vibrant color of Okinawa in the biginning of Spring
 Enriched by the satisfaction of 100% malt.
非熱処理
 沖縄では正月を過ぎると緋寒桜(ひかんざくら)の鮮やかなピンクの花々が次々と色づき始め、春の訪れを告げます。そんな華やかな季節にふさわしい贅沢なコクと香りの麦芽100%ビールが、沖縄から届きました。
Asahi Orion
アサヒビール株式会社
東京都墨田区吾妻橋1-23-1
0120-011-121

http://www.asahibeer.co.jp

「オリオンビール いちばん桜」、そして「日曜日は料亭気分」(3-2)「蛤(はまぐり)酒蒸し、花びら独活(うど)、木の芽」

 おつまみは今日買った「むらかみの 豚もつ ホルモン(辛口)」♪ホルモンにビールは、合うよねぇ~!
株式会社 村上臓器
浜松市中区海老塚町1-4-1
053-452-2212

「オリオンビール いちばん桜」、そして「日曜日は料亭気分」(3-2)「蛤(はまぐり)酒蒸し、花びら独活(うど)、木の芽」

 先日買った「キャベツ」も入れる♪

 ここで、3月8日の朝刊「日曜日は料亭気分」より、「蛤(はまぐり)酒蒸し、花びら独活(うど)、木の芽」の引用♪春だねぇ~♪♪♪
http://opi-rina.chunichi.co.jp/list/gourmet-ryoutei
『材料』(4人分)
・ハマグリ(30グラム)・・・12個
・ウド・・・1/2本
・木の芽・・・適量
・A(だし汁180cc、酒90cc、塩小さじ1/2、みりん10cc、薄口しょうゆ10cc)
★1人分73キロカロリー、脂質0.5グラム、塩分3.1グラム
<1>砂出ししたハマグリとAを鍋に入れて中火にかける。殻が開いたものから取り出す。
<2>ウドは皮をむき、花びらの形になるように切る。
<3>ハマグリの身を殻から一度外す。身を殻にのせて皿に盛る。煮汁をかけ、花びらに見立てたウドを散らし、木の芽をのせる。
【山菜天ぷら たらの芽、蕗(ふき)の薹(とう)、こごみ】
『材料』(4人分)
・タラの芽・・・8本
・フキノトウ・・・8個
・コゴミ・・・8個
・天衣(冷水100cc、卵黄小さじ1程度、薄力粉30グラム)
・サラダ油・・・適量
・スダチ・・・2個
※天だし(だし汁100cc、みりん20cc、しょうゆ20cc)
大根・・・適量
ショウガ・・・適量
★1人分93キロカロリー、脂質6.8グラム、塩分0.5グラム
<1>水100ccと卵黄、薄力粉を混ぜて天衣を作る。
<2>タラの芽は、萼(がく)の一番外側にある花弁の黒い部分を取り除く。
<3>フキノトウは花弁を全部開く。
<4>コゴミはうぶ毛を取り、先端に縦に包丁を入れる。
<5>(2)(3)(4)を天衣にくぐらせ、サラダ油で揚げる。
<6>軽く塩(分量外)を振り、スダチを添える。天だしでもよい。
≪匠のひと手間≫
 貝類は煮すぎると硬くなってしまうので、殻が開いたらすぐ取り出してください。貝殻を盛りつけるとき、先がとがっているほうを左側にして、身を盛りつけてください。
 ウドをかわいい花びらにしてみました。ウドを楕円形の円柱にむき、花びらの形になるように上の部分に切り込みを入れます。花びらが丸みを帯びるように薄くそぎ切ってください。
 3月になるとさまざまな山菜が出回ります。ほかにもワラビやゼンマイ、ギョウジャニンニクなど、お好きなものを揚げてください。天ぷらの衣に卵黄を入れると、からっと揚がります。入れすぎると黄色くなってしまうので、少しだけにしてください。水1800ccに対して卵黄1個の分量です。粉の量は、水とほぼ同じ体積になるようにします。
 食べるときは塩、もしくは天だしで。天だしはだし汁5、みりん、しょうゆ各1の割合で作ります。お好みで大根おろしや、おろしショウガを添えてください。

http://opi-rina.chunichi.co.jp/gourmet/20150310ryoutei.html

本日のカウント
本日の歩数10,0094歩
(本日のしっかり歩数:1,895歩)
本日:52.2kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(金)×

|

« 「日曜日は料亭気分」(2-4)「高野豆腐含め煮」 | トップページ | イントゥ・ザ・ウッズ(Into the Woods) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/61275371

この記事へのトラックバック一覧です: 「オリオンビール いちばん桜」、そして「日曜日は料亭気分」(3-2)「蛤(はまぐり)酒蒸し、花びら独活(うど)、木の芽」:

« 「日曜日は料亭気分」(2-4)「高野豆腐含め煮」 | トップページ | イントゥ・ザ・ウッズ(Into the Woods) »