« JRさわやかウォーキング「掛川城下町めぐり、「しだれ梅」が咲く龍尾神社を訪れる」、そして「曽我漬」 | トップページ | 石窯で焼き上げる もっちり香ばしい本格イタリアンピッツァ »

2015年3月 9日 (月)

「日曜日は料亭気分」(2-2)「焼大根コンソメスープ煮」

 斎藤一人さんの今日のカード。
 「商人」っていう言葉は、プロの仕事人っていう意味です。
 働く気があれば、家庭の主婦でも、サラリーマンでも、一生働くことができるということです。
 自分が働けば「はたの人が楽ができる」ということが、「働く」という言葉の語源です。
 人に迷惑をかけるより、人に楽をさせてあげる人生のほうが、ステキですよね。

http://saitouhitori.jp/ass4/79.html

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 「世界には二種類の人間しかいない」。こんな感じで切り出す文句や冗談が欧米には限りなくある。「この世には二種類。一人は弾を込めた銃を構える人間だ。もう一人は墓の穴を掘る人間。さあおまえが掘れ」。映画「続夕陽のガンマン」。若き日のクリント・イーストウッドがドスを利かせる
▼「この店で音楽は二種類よ。一つはカントリー。もう一つは、ウエスタン」(映画「ブルース・ブラザース」)。両方とも同じ音楽なので笑える
▼この言い方が一般化しすぎたのか「世界には二種類の人間しかいない。世界を二種類に分けられるという人間とそうでない人間」という人を食ったものもある
▼それを上回って「ふざけた」文句を紹介する。前置きは「政治の世界には二つの大切なことがある」。「一つはカネだ」「もう一つは…、忘れた」
▼十九世紀の米共和党上院議員のマーク・ハナ。財界から莫大(ばくだい)な選挙資金を集め、一八九六年の大統領選でマッキンリーを勝利に導いた選挙参謀だった人物。その分、「政治はカネだけ」が生々しい
▼国の補助金を受けた企業から政治献金をもらった政治家がいる。交付の事実をその政治家が知らなければ違法ではないというからザル法にほかならぬ。改正すべきだろう。だって放置すれば、日本には一種類の国会議員しかいなくなる。無論「知らなかった」という政治家だけである。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2015030902000119.html

 「越前がみ・とらふぐ「喰てみ亭」本店 滝の川」より、楽天メール。「広島産ジャンボかき」の案内npu
http://item.rakuten.co.jp/junjun/kaki-1kg/?scid=rm_193917

 今日の仕事・・・。会議で「どうする~?」という提案↓↓↓当然、会議は無駄話し状態になり長引く・・・↓↓↓提案は、たたき台というか原案をしっかりと出すべきでしょう!!!仕事のできる方々が、そんな仕事しかしないんですか???

 仕事をちょっと遅く終え、帰宅。途中、「酒&FOOD かとう」に寄る。駐車場で、ラインを踏んで停めてある車がある・・・2台しか駐車スペースがないんだから、こちらが狭いでしょう!!!もう少し他の人のことを気遣った停め方ができなんでしょうかねぇ~?
http://slowkato.hamazo.tv/
 「麦焼酎 壱岐40度を買いたかったがなかった。「瑞泉」43度3,240円を買い帰宅。

 「ジャストシステム」より、「一太郎2015」へのバージョンアップのダイレクトメールが届いていた。「一太郎」って、もう30周年になるのですね!!!
http://www.justsystems.com/jp/
 間違い郵便も届いていた。もう日本郵便さん、しっかりしてよ!!!明日、ポストに投函しよう!

 夕方は、昨日買った「遠州きぬ豆腐」の湯豆腐で一杯♪

 2月8日の「日曜日は料亭気分」は、「焼大根コンソメスープ煮」だった。
http://opi-rina.chunichi.co.jp/list/gourmet-ryoutei
『材料』(4人分)
・大根(2センチ)・・・4切れ
・A(水360cc、みりん20cc)
・コンソメ(固形)・・・1個
・サラダ油・・・適量
・ホタテ(殻付き)・・・4個
・割りポン酢(だし汁40cc、ポン酢20cc)
・甘長唐辛子・・・赤青各2本
・ゴボウ・・・30センチ
・ネギ・・・1/4本
★1人分92キロカロリー、脂質2.6グラム、塩分1.0グラム
<1>大根は皮をむき2センチの厚さに切り面取りする。コメのとぎ汁で竹串が刺さるぐらいまで湯がく。
<2>Aにコンソメを加え、大根を中火の弱で20分ほど煮含める。
<3>大根を取り出し、フライパンで片面に焼き目をつける。
<4>ホタテは片面だけ軽く焼き目をつけ、裏返して割りポン酢で味付けする。
<5>赤青甘長唐辛子は千切り、ゴボウはささがきにし、別々に軽く揚げる。ネギは白髪ネギにする。
<6>器に大根を盛りホタテをのせる。残った割りポン酢をかける。
<7>赤青甘長唐辛子をのせ、その上にゴボウと白髪ネギをのせる。
【芝海老天茶】
『材料』(4人分)
・芝エビ・・・20匹
・ミツバ・・・30グラム
・天衣(卵黄1個分、冷水180cc、小麦粉150グラム)
・サラダ油・・・適量
・ご飯・・・適量
・吸い地(だし汁720cc、塩小さじ1/5、薄口しょうゆ少々)
・焼きのり・・・大1枚
・ワサビ・・・適量
★1人分324キロカロリー、脂質3.9グラム、塩分0.9グラム
<1>芝エビの皮をむく。1人分4~5匹を用意する。
<2>エビと2センチの長さに切ったミツバに小麦粉をふり、天衣に絡ませる。一つずつ170度の油で揚げる。
<3>炊いたご飯の上にかき揚げをのせる。吸い地を張り、切った焼きのりとワサビをのせる。
≪匠のひと手間≫
 固形のコンソメスープは塩分が濃いので、味見しながら煮てください。大根は1人1切れの分量ですが、梅の花に見立てて5個盛りました。甘長唐辛子は京野菜です。辛くありません。よく熟すと赤くなります。
 ゴボウは160~170度で揚げてください。温度が高いと焦げて黒くなってしまいます。ホタテは生で食べられる新鮮なものを使ってください。
 天茶の吸い地は、ご家庭の雑煮などの吸い物の味にしてください。煎茶でもいいです。天衣はよく冷やした水に、ほぼ同じ分量の小麦粉を使います。卵黄が多めの方がからっと揚がります。

http://opi-rina.chunichi.co.jp/gourmet/20150210ryoutei.html

本日のカウント
本日の歩数6,159歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(月)×

|

« JRさわやかウォーキング「掛川城下町めぐり、「しだれ梅」が咲く龍尾神社を訪れる」、そして「曽我漬」 | トップページ | 石窯で焼き上げる もっちり香ばしい本格イタリアンピッツァ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日曜日は料亭気分」(2-2)「焼大根コンソメスープ煮」:

« JRさわやかウォーキング「掛川城下町めぐり、「しだれ梅」が咲く龍尾神社を訪れる」、そして「曽我漬」 | トップページ | 石窯で焼き上げる もっちり香ばしい本格イタリアンピッツァ »