« ジンパやろうぜ!北海道「成吉思汗たれ」 | トップページ | 「日曜日は料亭気分」(2-1)「鰯つみれ鍋」 »

2015年2月22日 (日)

「RESTAURANT SKYLARK GROUP」「清里高原カツサンド」、そして「鰊山椒漬」

 今朝食べたヨーグルトの中蓋に「アミコラヨーグルトドリンク ストロベリーチョコレートソース」の作り方が載っていた。
『材料』(1杯分)
・明治ブルガリアヨーグルトLB81ブレーン・・・200g
・アミノコラーゲン・・・7g(1杯)
・いちごジャム・・・大さじ1
・チョコレートソース・・・大さじ1
・粉砂糖・・・大さじ1
・ココアパウダー・・・少々
『つくり方』
①アミコラ、ヨーグルト、粉砂糖をよく混ぜ合わせる。
②いちごジャム、チョコレートソースをよく混ぜ合わせてソース状にする。
③混ぜ終わったソース、アミコラヨーグルトの順にグラスに流し入れる。
④トッピングにココアパウダーをかけてできあがり。

http://bikenshukan.jp

 今日も準仕事・・・テレビを予約録画して出かける。マラソンで通行止めを警戒してか、皆さん早めに集合!
 タイマーの電池がないよ・・「LR44」を買わなきゃ!
 
「RESTAURANT SKYLARK GROUP」「清里高原カツサンド」、そして「鰊山椒漬」

 今日の昼食は、「RESTAURANT SKYLARK GROUP」のお弁当。
http://www.skylark.co.jp/
 「芥子屋四郎」の芥子が付いている。
さいたま市桜区
 ソースは、「ブルドックソース」。お箸は、竹。
「すかいらーくグループの宅配」
http://www.i-skylark.com/

 dietの反動か・・・デザートのお菓子を食べ過ぎた・・・。、

 仕事を終え、LAWSONに寄る。2軒に寄るが、買いたかった「海鮮ちらしとカニ風味の押し寿司」はない・・・LAWSONのHPには、発売しているように載っているのに・・・。
http://www.lawson.co.jp/recommend/rice/sushi/

 スーパーに寄る。駅弁大会をやっていたはずだ。「オリオンビール いちばん桜」203円、「フライビンズ」181円、それに「清里高原かつサンド」650円のところ、2割引きで519円を買い帰宅。
 賞味期限が20時となっていた・・・駅弁も割引になるのか!!!

「RESTAURANT SKYLARK GROUP」「清里高原カツサンド」、そして「鰊山椒漬」

 帰宅して、「清里高原カツサンド」で一杯♪3つ入りか・・・。「ワサパール」という抗菌シートが乗っている。
「RESTAURANT SKYLARK GROUP」「清里高原カツサンド」、そして「鰊山椒漬」

Kiyosato Kogen Katsu Sand
甲州富士桜ポーク使用
KOSYU FUJIZAKURA POAK
 清里高原は、八ヶ岳南麓の山梨県北杜市周辺に広がる高原で、アメリカから来日したポール・ラッシュによって清里高原での酪農、西洋野菜の栽培促進による開拓が行われました。
株式会社 丸政
山梨県北杜市小淵沢町996
0551-36-2521

http://www.genkikai.org/

「RESTAURANT SKYLARK GROUP」「清里高原カツサンド」、そして「鰊山椒漬」

 さらに、「フライビンズ」♪
旨い物 どんどんシリーズ
おいしいものどんどん
みんなで楽しくどんどん
あったかMマーク
(有)むらまつ食品
浜松市西区大久保町748-40
053-482-3620

 しまった!ビデオを1つ取り忘れた↓↓↓

 ここで今日の朝刊「全国うまいもん」より、「鰊山椒漬」の引用♪
山国こ知恵の産物
 会津藩23万石の城下町だった会津若松市。歴史ある町だけに魅力的な郷土料理も多い。そのひとつが江戸時代から伝わる「鰊山椒漬」。山国のこととて当時は新鮮な海の幸こそなかったが、阿賀野川の舟運などにより、北海道から乾物にした日持ちする身欠きにしんが届いた。これを、サンショウの新芽を加えて醤油、酢、酒などで調味したつゆに漬け込んだもの。農林水産省が選定する「農山漁村の郷土料理百選」にも選ばれた伝統の味だ。
 それを、昔からの味を伝承しながらも、現代人の味覚に合うように商品化したものが、明治41(1908)年創業の会津二丸屋。「本場、北海道で加工した脂ののった肉厚の身欠きにしんと、会津のサンショウの葉を幾重にも重ね、地元の醤油を加えた天然ポン酢に漬けます。原材料にこだわることで、より味わいのある商品に」と、女将の長尾亜矢子さん。
 サンショウの爽やかな香りと、まろやかな酸味が、弾力に富むニシンの身の旨味をより引き出す。山国だからこそ生まれた、まさに知恵の一品である。
【取り寄せ先】
(株)会津二丸屋
福島県会津若松市材木町2の8の18
TEL 0242(28)1208
家庭用(100g)570円、家庭用(200g)1130円、贈答用(250g)1500円(いずれも税別、送料別途)ほか
※商品は冷蔵(クール)便で発送

http://www.aizunimaruya.com/

 さらに「里山を歩く」より、「キケマンとムラサキケマン」の引用♪
仏具に似たハート形の花
 里山歩きなどえ出合う変わった形の花に、キケマンとムラサキケマンが挙げられる。ともにケシ科の越年草。どちらも先が唇状になった筒形の小さな花が、円柱形の茎に多数、房のように付く。横向きで、後ろは距、とよばれる突き出した部分だ。
 葉は柔らかく、羽状に裂ける。名は中国から渡ってきた同じケシ科の園芸植物、華鬘草に由来する。華鬘は仏殿に掛けて飾る仏具。華鬘草の淡紅色、ハート形で、垂れ下がった花の様子が、その仏具に似ているのだという。
 キケマンは漢字で黄華鬘と書く。長さ1.5cmほどの、文字どおり黄色い花だ。早春から咲く。
 茎は高さ30~60cm。海辺や低地、林内などで、やや日陰に生える。葉は白っぽい緑色をしている。茎や葉を傷つけると、嫌なにおいがする。
 ムラサキケマンは紫華鬘と書く。名のとおり花は紫色だ。姿、形ともキケマンそっくりで、開花時期はやや遅い。里山に近い平地、畑地、道ばたのやぶ陰に生える。やはり折ると臭気がある。
 『山渓名前図鑑・野草の名前』で、高橋勝雄氏は「(この二種類は)ケマンソウともケマンとも似ていないが、同属なので名前を拝借した」と解説している。どちらも毒草だ。注意したい。

本日のカウント
本日の歩数5,176歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.4kg
本日の割箸使用量:1本
本日の餃子消費量:0個
(日)○だけど×

|

« ジンパやろうぜ!北海道「成吉思汗たれ」 | トップページ | 「日曜日は料亭気分」(2-1)「鰯つみれ鍋」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「RESTAURANT SKYLARK GROUP」「清里高原カツサンド」、そして「鰊山椒漬」:

« ジンパやろうぜ!北海道「成吉思汗たれ」 | トップページ | 「日曜日は料亭気分」(2-1)「鰯つみれ鍋」 »