« 「日曜日は料亭気分」(2-1)「鰯つみれ鍋」 | トップページ | 2月の旬「鱈」「春菊」「かんきつ類」 »

2015年2月24日 (火)

気になる不調をしょうがパワーで改善!

 日曜日のテレビ「健康カプセル ゲンキの時間」で「鼻づまり」を取り上げていた。
http://hicbc.com/tv/genki/
 鼻づまりは、鼻の粘膜が腫れて空気の通り道を狭くし、異物をブロックしようとする制御反応が鼻づまりの原因です。
①40℃のお湯で絞った蒸しタオルを顔にあてる
 鼻の粘膜の温度が高くなると血液の流れが良くなって腫れがとれます。
②ペットボトルを腋の下に挟む。
 腋の下にかかった圧力で鼻の交感神経が刺激され、反対側の鼻の粘膜が縮みます。
③42℃の足湯につかる。
 足の感覚が刺激されると、血管の伸び縮みを調節している自律神経が刺激され、鼻の粘膜の腫れがとれます。靴下を多めに履くことでも足湯と同じ効果が得られます。

 ふう~ん、そうるすと、寝るときに湯たんぽというのもいいんじゃないのかな!?

 斎藤一人さんの今日のカード。
 人間は、何ごとも完璧にはできません。
 完璧にできるのは、神様だけ。
 ただ、私たち人間には、何ごとも不完璧でも、それにめげず楽しく改良していくことができる。
 そういう素晴らしい力を、神様からさずかっているんです。
 うまくいかないからって、ガッカリしちゃダメですよ。
 改良して、少しだけ良くなればいいんです。
 それだけです。

http://saitouhitori.jp/ass4/7.html

 「アサヒビール」より、メール。「スーパードライ 春限定スペシャルパッケージ(桜色の、春限定スーパードライ)」の案内・・・でも、スーパードライって、美味しくないからあまり好きじゃないんだよな・・・。
http://www.asahibeer.co.jp/superdry/

 仕事を定時に終え、帰宅途中、ホームセンターに寄る。「落花生」420g298円を買う。
 スーパーに寄る。「もやし」17円、「フライビンズ」158円、「浜木綿おでん袋」198円、それに「国産豚味付けモツ」298円のところ半額の149円を買い帰宅。
 帰宅途中、思った。右折車が右に詰めていないので、直進車が動けない・・・ちょっとした気配りでスムーズに動くんだけどな・・・。そういえば、昨日、最高速度60キロの道で追い越し車線を30キロで走っている車がいたっけ・・・後ろが詰まるでしょう!!!周りに気配りをしてほしいな!!!

気になる不調をしょうがパワーで改善!

 帰宅して、今日買った「国産豚味付けモツ」で一杯♪
元気亭 ほるもん焼き
 大人気の定番メニュー
有限会社 村上食品
群馬県前橋市富田町1053-8
027-268-3371

 ここで、『ふれ愛交差点』2015年2月号より、「気になる不調をしょうがパワーで改善!」の引用♪
古くは薬として利用されていたといわれる「しょうが」。花粉症予防にもオススメです。
 優れた健康食材しょうがが、ちゅうごくでは生のしょうがを生姜(ショウキョウ)、蒸して乾燥させたものを乾姜(カンキョウ)と言って区別していて、そのワケは生姜に含まれるジンゲロールという成分が乾燥させたり、加熱することでショウガオールに変化するからだそうです。ジンゲロールは消化促進や殺菌に、ショウガオールは冷え性の改善や消炎・痛みの緩和に優れているといわれています。
<生しょうが ジンゲロール>
・消化促進
・風邪予防
<蒸ししょうが ショウガオール>
・冷え症改善
・花粉症予防
・消炎・痛みの緩和
≪蒸ししょうがの作り方≫
『材料』(作りやすい分量)
・しょうが・・・100g
『作り方』
①切る
 しょうがは繊維に直角に薄切りにし、クッキングシートに重ならないようにして並べる。
②蒸す
 蒸気の上がった蒸し器で約30分蒸す。
③干す
 ざるに広げ、天日で1~2日、室内で2~3日干す。
④できあがり・保存
 カラカラに干し上がったら容器に入れ、湿気に気をつけて冷暗所で保存する。
※カビがついたり、変色しなけば3ヵ月ほど保存できます。
【蒸ししょうがの水炊き】(蒸ししょうが)274kcal
しょうが風味のヘルシー鍋
『材料』(2人分)
・鶏もも肉(骨付きぶつ切り)・・・300g
・蒸ししょうが・・・6~8枚
・白菜・・・2枚
・長ねぎ・・・1/2本
・水菜・・・4株
・しいたけ・・・2枚
・A
 酒・・・1/4カップ
 昆布(6×6cm)・・・1枚
 水・・・4~5カップ
・ポン酢しょうゆ・・・適量
『作り方』
①鶏肉は熱湯をかけて水けをきる。
②鍋にA、蒸ししょうがを入れて、中火にかけ、煮立ったら昆布を取り出す。①を加えて約1時間煮て、水分が減ったら水を適宜加える。
③白菜、水菜はざく切りに、長ねぎは斜め切りに、しいたけは飾り切りにし、②に加えて煮る。火の通ったものから取り分け、ポン酢しょうゆをかけていただく。
※乾燥させた蒸ししょうがは、長く煮るとやわらかく戻るので、そのままいただけます。
【厚揚げのしょうが煮】(蒸ししょうが)203kcal
サッとつくれて、おつまみにもぴったり
『材料』(2人分)
・厚揚げ・・・1枚
・蒸ししょうが・・・6~8枚
・A
 酒、水・・・各1/2カップ
 みりん・・・大さじ2
 しょうゆ・・・大さじ1/2
・細ねぎ・・・適量
『作り方』
①厚揚げは熱湯をかけて油抜きをし、10等分に切る。蒸ししょうがは、みじん切りにする。
②①、Aを鍋に入れ、一度煮立たせて弱火にし、落としぶたをして煮汁がほとんどなくなるまで煮る。
③器に盛り、小口切りにした細ねぎをちらす。
※蒸ししょうがは、みじん切りにすれば、口あたり良くいただけます。
【ジンジャーチャイ】(蒸ししょうが)54kcal
ホットなティータイムを演出
『材料』(2人分)
・紅茶(茶葉)・・・ティースプーン3杯
・蒸ししょうが・・・4~5枚
・牛乳、水・・・各3/4カップ
・シナモン・・・少々
『作り方』
①鍋に牛乳、水、紅茶、蒸ししょうがを入れて弱火にかけ、煮立つ直前に火を止め、ふたをして約1分蒸らす。
②茶こしを通してカップに注ぎ、シナモンをふる。

【しょうが豚丼】(生しょうが)714kcal
胃もたれ知らずのボリューム丼
『材料』(2人分)
・豚ロース肉(しょうが焼き用)・・・6枚
・ごはん・・・400g
・しょうが・・・2片
・A
 酒、みりん、しょうゆ・・・各大さじ3
・サラダ油・・・大さじ1/2
『作り方』
①しょうがは半量をすりおろしてAと混ぜてたれを作る。残りは針しょうがにする。
②豚肉は筋切りして、熱して油を入れたフライパンに並べて入れ、中火で両面をこんがり焼き、フライパンの脂をふき取る。
③①のたれを加えて、強火で煮立ててからめ、火を止める。
④どんぶりにごはんを盛って③を焼き汁ごとのせて、針しょうがを添える。
※お好みでかいわれ菜を添える。
【しょうがのつくだ煮】(生しょうが)74kcal
オススメの常備薬
『材料』(作りやすい分量)
・しょうが・・・100g
・いりごま(白)・・・小さじ2
・A
 酒、みりん・・・各大さじ3
 しょうゆ・・・大さじ1と1/2
 砂糖・・・大さじ1
『作り方』
①しょうがはせん切りにする。
②鍋に①、Aを入れて弱火にかけ、砂糖を溶かす。煮汁がほとんどなくなるまで弱火で約20分煮る。焦げないように時々かき混ぜる。いりごまをふる。
※冷蔵庫で保存し、1カ月ほどで食べきりましょう。

本日のカウント
本日の歩数9,048歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.4kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(火)×

|

« 「日曜日は料亭気分」(2-1)「鰯つみれ鍋」 | トップページ | 2月の旬「鱈」「春菊」「かんきつ類」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になる不調をしょうがパワーで改善!:

« 「日曜日は料亭気分」(2-1)「鰯つみれ鍋」 | トップページ | 2月の旬「鱈」「春菊」「かんきつ類」 »