« 「LaLaカフェ (ララカフェ)」の「デビルチキンカレー」 | トップページ | 食育 後藤加寿子先生に教わる きちんと和食「七草雑煮粥」「ぶり大根」 »

2015年1月 6日 (火)

浜松忍冬酒

 昨夜のテレビ「主治医が見つかる診療所」で「健康寿命を延ばすプロジェクト第2弾 ~日本全国 健康長寿キャラバン~」をやっていた。
http://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/
 「黒千石大豆(くろせんごく)」が興味深かった。血管を若返らせるアントシアニンが豊富に含まれているらしい。

 「クラブツーリズム」より、メール。「<ウォーキング>『富士山に向かって“ヤッホー” 朝霧高原大パノラマウォーク』」の案内♪
http://tour.club-t.com/vstour/WEB/web_tour_relation.aspx?p_company_cd=1002000&p_from=870000&p_baitai=940&p_baitai_web=XX001&r=KAN21249&waad=hO3haYD9

 しばらく、迷惑メールが減ったなと思っていたら、また迷惑メールが増えだした。「再々値下げしました リビングにいる時間が増えそうです。」なんて件名がついている。こんなメルマガ登録したことなんてないよ!
 興味のある方は、*を.に変えて見てください。但し、自己責任です。
bfckmqizxv@docomo.ne.jp
*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
地上波にはない専門チャンネルが見放題
奇跡のカードを差し込むだけであなたの テレビが大変身

http://k.x-cas*mobi/
回┐
└┘───────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆今まで有料放送を契約していた人も、
◆これから契約したいと思っている人にも、
◆月々の料金が一切かかりません。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★★★ http://k.x-cas*mobi/ ★★★
         
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
メルマガ配信停止はこちらまで。

http://stop.6kbcas.asia/

浜松忍冬酒

 今日の昼食は、「ボンカレー ゴールド 甘口」。
レンジ2分で、おいしい。
147kcal
フルーツチャツネのやさしい甘さ
フタを開けて、箱ごと2分(出力500Wの場合)
箱ごとレンジがイイ理由
1.温度が○
 カレーソースも具材もムラなく温まるので、美味しく出来上がります。
2.風味が○
 湯せんでなくレンジ調理することで、スパイス本来の香りを引き出します。
3.お湯を沸かす手間が省け、2分(500W)でおいしくお召し上がりになれます。
大塚食品(株)
東京都千代田区神田司町2丁目11番1号
TEL 03-3219-5211

http://www.otuskafoods.co.jp/

 午後の仕事で思った。苦情や文句は弱い所、言いやすい所に出るよ!!!それに自分勝手な発言も多いね!!!

浜松忍冬酒

 帰宅して、まず「忍冬酒(にんどうしゅ)」で一杯♪なるほど、という味・・・皆さんも、一度お召し上がりください♪♪♪これは、飲んでみる価値あり!!!
Nindo-shu
The Original Lonicera Liqueur
【忍冬=スイカズラ=金銀花】
 スイカズラは、冬にも寒さにも耐え忍ぶように葉を落とさないところから、忍冬と呼ばれる。花は甘い芳香を放ち、初めは白く、後に黄色に変わるために金銀花とも呼ばれ、漢方薬としても知られている。
 戦国時代、浜松の酒蔵元、神谷権兵衛が忍冬を漬け込んだ忍冬酒を作り上げ、当時、浜松城に住む家康公に献上。健康に気遣う家康公は、ことのほか喜び愛飲されたことで有名な浜松名物となった。
 その芳醇な風味と共に健康にも良いとされ、諸大名たちはもとより、世間にも広く知れ渡ることになった。
【召し上がり方】
・そのままストレートか氷を浮かべたオンザロックス。
・お湯割り、又は牛乳割りでお楽しみください。
【原材料名】
・スイカズラ(忍冬)
・もち米
・米麹
・本格米焼酎
税像番号 NK18
企画:浜松忍冬酒の会

http://nindousyu.jimdo.com
製造者:(株)角谷文次郎商店
愛知県碧南市西浜町6-3

 「酒&FOOD かとう」でチラシももらっていたんですよね↑↑↑
浜松忍冬酒
 もち米・米こうじ・本格焼酎を原料にスイカズラ(忍冬)の葉と茎を漬けこんだ酒が、浜松の食文化遺産の一つで400年の歴史を持つ「忍冬酒」です。
 スイカズラ(忍冬)にはデトックス効果があり、家康公が健康長寿を全うした要因の一つに、この酒を愛飲したことが挙げられます。
 造られたのは戦国時代で、蔵元は家康公と一緒に三河から浜松に来た神谷権兵衛。
 昭和18年まで、浜名納豆と並ぶ浜松の名産として全国に知れ渡っていましたが、戦後途絶えてしまいました。広辞苑に浜松の名産と書かれていることを知ったお客様からの問い合わせで、地産地消をモットーとする私たち酒屋が、「やらまいか精神」を発揮して半世紀ぶりに復活させました。
 米こうじの甘さ、もち米の旨み、そして薬草の苦みが混然一体となった和のリキュールをお楽しみください。
『広辞苑 第二版補訂版』(岩波書店)
にん・どう【忍冬】スイカズラの漢名。-・しゅ【忍冬酒】薬用酒の一。スイカズラの茎葉の浸出液と焼酎との混成酒。浜松市の名産。
≪リラクゼーション&デトックス効果 徳川家康公の愛した酒 忍冬酒≫
<粋な呑み方>
砂糖・着色料・着香料・合成保存料 無添加
【浜松 元気割り】
 元亀元年に浜松城に入城された徳川家康公にちなんで氷を入れたグラスに、忍冬酒1、焼酎2、水3の割合で注ぎ、しっかりと混ぜ合わせます。
【忍冬酒 ハイボール】
 忍冬酒:ソーダ=1:1
 スライスしたレモンを入れても美味しいですよ♪これらを入れ軽く混ぜます。炭酸でスキッとしますね。夏に呑みたくなるかも♪
【浜松 元気フィズ】
 忍冬酒:ジンジャエール=1:3
 ソーダよりジンジャエールのほうがジュース感覚でいただけます。お酒が苦手な人も美味しく呑めますよ♪
【忍冬酒 バニラアイス】
 バニラアイスに適量の忍冬酒をかけます♪大人のデザートに大変身!少し溶け出した状態がなんとも言えない美味しさ。お試しあれ♪
【忍冬酒 生姜湯割り】
 忍冬酒:90℃程度のお湯=1:1
 これらをマグカップに入れ、すりおろした生姜を入れて軽く混ぜます。生姜の風味が身体の芯を暖めてくれます♪レモンをのせても美味。
【忍冬酒 ミルク】
 HOT→忍冬酒:ホットミルク=1:2
 ICE→忍冬酒:ミルク=1:1
 ホットは甘酒のような感じで身体がぽかぽかと温まりますよ♪
【忍冬酒 紅茶】
 忍冬酒:ホット紅茶=1:4
 マグカップにこれらを入れ軽く混ぜます。寝る前の一杯。すっきりと眠りにつけますよ。
企画
浜松忍冬酒の会

http://nindousyu.jimdo.com/
製造者
(株)角谷文治郎商店

http://www.mikawamirin.com/

 英語版もあるんです↑↑↑
Hamamatsu Nindoshu
 Hamamatsu Nindoshu is a kind of Japanese herbal liqueur beverages developed by Hamamatsu resident Kamiya Gonbei in the 16th centurey.  It was then dedicated to the health-conscious lorad, Tokugawa Ieyasu (1542-1616) who was then ruling Hamamatsu.  It's no wonder that Ieyasu, who later became a great founder of the Tokugawa shogunate, fell in love with Nindoshu, one of whose essential ingredients is the herb honeysuckle (Nindo in Japanese).  Therefore, it is sometimes said that Ieyasu's habitural tasting of Nindoshu was the secret of his longevity.
 During the Edo era, Nindoshu was gradually introduced to local clans, gained popularity, and prevailed across Japan.  In the quite stable and peaceful Edo era, which prospered for 260 years, Joseon (Koreab) missions visited Japan 12 times in a gesture of friendship and goodwill.  A record says Nindoshu was served at the banquet for them.  A delegate named Cho Ryushu, deeply impuressed by its exquisite aroma, wrote an impromptu Chinese poem praising the beauty of Nindoshu in 1643.
 However, to our great regret, the production of Nindoshu was totally discontinued in 1943 in confusion during World War II.  Since then Nindoshu has been stuck in limbo.
 One day about 50 years after the war, ne customer asked us where he could get Nindoshu.  He happended to find the word "Nindoshu" in the Kojien Japanese dictionary and found that Nindoshu was herbal sake once brewed in Hamamatsu.  Unfortunetely Nindoshu was not produced in Hamamatsu at that time.  This incident, after a long brain storming, encouraged us to help establish a Nindoshu project team and led us to the revival of Nindoshu.  But it was easier said than done.  Just like renowned French liqueur Chartreuse, the recipe of Nindoshu was strictly confidential and we could not but realize that we had a long  way to go.
 But luck was on our side.  We, by chance, obtained a memorandum which showed the ingredients (rice, malted rice, Japanese distilled spirits called shochu and honysuckle) and how to use them to brew Nindoshu.  After many twists and turns, and thanks to many people's strenuous efforts, we finally succeeded in restoring our traditional Nindoshu in 2011.  We also made three improvements.
 All of the ingredients are made in Japan.
 We are sure that Ieyasu would call our job a laudable success and be satisfied with our Nindoshu.
 We would be very happy if you try Nindoshu and feel a 400-yea-old historical romance.
Ingredients: rice, malted rice, Japanese distilled spirits (shochu) and honeysuckle
Alcohol: 14 degrees
Taste: sweet with a hint of bitterness
Brewery: Sumiya Bunjiro Brewery Co., Ltd

http://www.mikawamirin.com/en
Products planning: Hamamatsu Nindoshu No Kai
http://nindousyu.jimdo.com/en
「忍冬酒」
http://inasa.pos.to/yume/nintou.html
http://sitakisou.blog.fc2.com/blog-entry-711.html
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/7758/ieyasu.html
http://slowkato.hamazo.tv/

 仕事を定時に終え、帰宅。
 帰宅して、ナポリタン スパゲティで一杯♪「ナポリタン」って、懐かしい味だね!
浜松忍冬酒

 先日買った「ジャンボソーセージ」を入れる。
ボリューム キングサイズ ジャンボ ソーセージ
140g
日本水産株式会社 戸畑工場
福岡県北九州市戸畑区川代2の3の6
0120-837-241

http://www.nissui.co.jp

浜松忍冬酒

 先日買った「タバスコ」も使う♪
TABASCO BRAND PEPPER SAUCE
Best For A!!!
Enjoy your dishes!
 お料理を、ピリッと美味しく!ピリッと楽しく!
 TABASCO is a resostered trademark for sauces and other goods and services; TABASCO, the TABASCO bottle design and label desings are the exclusive property of Mclhenny company, Avery island, Louisiana, USA 70513.
www.TABASCO.com
<製造元>米国マキルヘニーカンパニー
<日本総代理店>ピーピーアイジャパン株式会社
輸入者:株式会社明治屋
東京都中央区京橋2-2-8

http://www.TABASCO.com

浜松忍冬酒

 今日もらったお菓子もいいね♪
名物 伊勢えび せんべい
 古代より慶びの宴席で重宝される伊勢えびを、大王崎、熊野灘にかけた沿岸で採捕し、独創的な商品「伊勢えびせんべい」として開発しました。本格的、本物志向の味わいをどうぞご賞味下さい。
(株)三重寿庵
三重県鳥羽市船津町1138-3
0120-017136

http://www.iseebisenbei.com
High Selection ハイセレクション
BOURBON
<チョコクレープ>
<チョコターツクッキー>
<エリーゼ チョコ>

 Beautiful things are timeless.  Women throuhout history have never ceased to yearn for beauty
.

本日のカウント
本日の歩数:5,543歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:51.4kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(火)×

|

« 「LaLaカフェ (ララカフェ)」の「デビルチキンカレー」 | トップページ | 食育 後藤加寿子先生に教わる きちんと和食「七草雑煮粥」「ぶり大根」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/60932492

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松忍冬酒:

« 「LaLaカフェ (ララカフェ)」の「デビルチキンカレー」 | トップページ | 食育 後藤加寿子先生に教わる きちんと和食「七草雑煮粥」「ぶり大根」 »