« キャラに注目!仏像の見方 | トップページ | 「発芽玄米酒「むずひ」の酒粕「にぎり酒」を使って」、そして「八朔ドレッシング」 »

2015年1月31日 (土)

「パパガロ」、そして「薬膳料理で体ポカポカ 羊肉と酒粕の鍋」

 「北国からの贈り物」より、楽天メール。「トロのふりかけ」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/snowland/105228/?scid=rm_190841

 朝、録画しておいたビデオを見る。まず「おいしい楽園。」。
≪かたぱんや≫
・かたぱん 1袋(15枚) 550円(税込み)
浜松市西区村櫛町4580-1
053-489-2162
≪和紙のタオル屋さん(静岡濾布≫
・和紙タオル 1,296円(税込み)
浜松市西区村櫛町3294
053-489-2331
<>
・パセリの天ぷら
≪村櫛酒販売所≫
・村櫛の華 1,543円(税込み)
浜松市西区村櫛町3490
053-489-2821

http://www.tv-sdt.co.jp/rakuen/

 次に、「おにぎりあたためますか」。
≪和食・すし処 天慎 本店≫
・鱧の刺身 3人前 5040円
・鱧カツ 4人前 2100円
・鱧の真子煮 315円
・鱧のしゃぶしゃぶ 3人前 5040円
・鱧湯引き 840円
・鱧の蒲焼 1本 1050円
・春子の小袖巻き 1本 1050円
・こはだの三代 1本 630円
上天草市矢野町登立1216-6
0964-56-0656
≪もんじゃ専門店 文重庵≫
・トマトもんじゃ 1300円
・ライス 210円
熊本市京町本丁4-11
096-353-5850

http://www.htb.co.jp/onigiri/

 テレビの「ウドちゃんの旅してゴメン!」は、豊橋だった。
≪安久美神戸神明社≫
・鬼祭
0532(52)5257
≪うなぎ 丸よ≫
 「べっぴん」の語源となったお店。
 「頗別品」(すこぶるべっぴん)
・上丼 3,229円
0532(52)4987
≪甘党トキワ≫
・クリーム氷 200円
・大判焼き 100円
0532(55)6676

http://www.nagoyatv.com/tabigome/

 昼食を食べるために、「パパガロ」に出かける。「ぺんきやのおっちゃん」のblogに載っていた「ワタリガニのトマトソーススパ」が気になっていたからだ!!!
http://pennkiyasan.hamazo.tv/e5851267.html
 浜名湖は風が強いねぇ~!!!1時間ちょっとかけて、到着。11時前だったので、隣りの「しまむら」に入り、時間つぶし・・・。

「パパガロ」、そして「薬膳料理で体ポカポカ 羊肉と酒粕の鍋」

 11時にお店に入る。お店の前に牡蠣の殻がディスプレーしてあるのが気になるね・・・。
「新居のカキ小屋に仕入れに入っているプリ丸」
 自分は一番乗りだったが、開店するとお客が続々と入って来る・・・予約席もできる・・・。
 ぺんきやのおっちゃんお薦めの「ワタリガニのトマトソーススパ」を食べようと思っていたのだが、「旬のおすすめ」というメニューが気になってしまった!そして、その中の「自家菜園のネギと車えびの和風スパゲティー」961円を頼むことにした。
(朝採れたての、たっぷりのねぎを、醤油ベースで仕上げました。風邪も飛んでいく、ゲンキおりもりメニューです)
(お好みで、にんにく、自家製唐辛子お入れします)

 麺は「普通」か「細麺」が選べる。「普通」を頼んだ。
 ランチタイムは、「サラダ」と「ドリンク」付きだ。グレープフルーツジュースをお願いする。
 メニューを下げらた。なんでメニューを下げるのだろう???待っている間に、「次、来た時は何を食べようか」とか「追加注文」とか見て考えられるのに・・・。
「パパガロ」、そして「薬膳料理で体ポカポカ 羊肉と酒粕の鍋」

 まず、スープ、そしてサラダが出てきた。(全部、一緒に出してほしいな!!)
 やがて、スパゲティとドリンクが出てきた。普通とお願いしたはずだが、麺がちょっと細いか・・・。でも、美味しかったよ♪♪♪また、来ようっと♪♪♪
 11時半には、食べ終わり、おあいそ。「LWカード」で飲食代5%OFFで913円♪♪♪「労金」に貯金していてよかった♪♪♪
http://www.lws.jp/
 会計を済ます・・・おっと!20人以上が行列を作り待っているぞ・・・ここは、人気店なんだね!!!(美味しいから行列ができるわけだ。)ここに入るなら、11時丁度くらいがいいんだろうな。(又は、予約しておくといいんだろうな。)
「パパガロ(Pappagallo)」
山小屋風の三角屋根とピンクの壁が目印
 オーナーシェフの食材へのこだわりから、有機農法の自家菜園の野菜をサラダやスパゲティに使用している。スパゲティの手作りソースは4種類あり、メニューは30種を超える。
静岡県湖西市新居町中之郷1977-6
053-594-4826
営:11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~22:00(L.O.21:00)
休:木曜、第3水曜(祝日の場合は営業)
P:60台

http://r.tabelog.com/shizuoka/A2202/A220204/22002404/

 帰宅途中、ジャスコに寄る。
 「WAON」に、1000円チャージ。
「パパガロ」、そして「薬膳料理で体ポカポカ 羊肉と酒粕の鍋」

 そして、「百均」で「シール」108円を買う。自腹だけど、仕事用だよ↓
Kaw aiichu Seal
だいだい人気 かわいっちゅシール・キャットの気持ち
レモン株式会社
東京都北区田端4-21-13
03-3822-8899

 食品売り場で「納豆」48円、「ニュージーランド産ラムスライス(解凍)」100g159円240gで381円のものを買う。レジで5%引きだった。(今日は、何の特売日?)

 フリーマガジンをもらい帰宅。

 「三菱電機」を名乗る女性から電話あり・・・セールスのようだ!!!迷惑電話だった。電話のコール音で赤ちゃんが泣いちゃうよ!!!

「パパガロ」、そして「薬膳料理で体ポカポカ 羊肉と酒粕の鍋」

 夕方は、今日買ったラム肉を使い「羊肉と酒粕の鍋」で一杯♪これが、実に美味しい↑↑↑酒粕の新しい食べ方だね♪♪♪
寒い夜にうれしい!プロレシピ「薬膳料理で体ポカポカ 羊肉と酒粕の鍋」
 羊肉、酒粕、しょうが、長ねぎ、干しエビ、にんにく。体を温める効果を持つ食材をふんだんに使った薬膳鍋です。家族みんなで食卓を囲む時間は心もあったか♪
『材料』(4人分)
・羊肉・・・360g
(柔らかいラム肉がお薦め。鶏肉を代用してもOK。)
・酒粕・・・100g
・しょうが(すりおろし)・・・大さじ3
・長ねぎ・・・2本
・大根・・・600g
・白菜・・・600g
・干しエビ・・・30g
・だし昆布・・・5cm
・水・・・3カップ
<たれ>
・にんにく(おろし)・・・1片
・豆板醤・・・小さじ2
・胡麻油・・・小さじ2
・しょうゆ・・・大さじ2
『作り方』
①土鍋に水、干しエビ、昆布を入れて、沸騰したら弱火にして5分煮出す。
②しょうが、食べやすく切った野菜、酒粕を入れ、羊肉を加える。
③たれを混ぜ合わせておき、火が通ったら、たれを付けて食べる。幼い子が食べる場合、たれはポン酢が好相性。
成功のコツ
 羊肉は火を通し過ぎると固くなるので注意が必要。火の入り具合は、しゃぶしゃぶのようにして、好みで調節してもOK。鍋に入れる野菜は季節の好きな野菜で良いですが、緑豆はるさめの「緑豆」は体を冷やす効果があるので、くずきりを選択する方が良いでしょう。

本日のカウント
本日の歩数14,287歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:52.4kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(土)×

|

« キャラに注目!仏像の見方 | トップページ | 「発芽玄米酒「むずひ」の酒粕「にぎり酒」を使って」、そして「八朔ドレッシング」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「パパガロ」、そして「薬膳料理で体ポカポカ 羊肉と酒粕の鍋」:

« キャラに注目!仏像の見方 | トップページ | 「発芽玄米酒「むずひ」の酒粕「にぎり酒」を使って」、そして「八朔ドレッシング」 »