« JRさわやかウォーキング「新春ウォーキング掛川歴史の散歩道」、そして「九州の幸 とりめし弁当」 | トップページ | 寒い冬に心も体も温まる 世界各国のスープ料理 »

2015年1月18日 (日)

「志太泉 純米大吟醸酒粕」「まぐろ重」、そして「手づくりおでん鍋」

 今朝食べた「明治ブルガリアヨーグルト」の中蓋に次のように書いてあった。
いのちのまん中にとどくもの。
 ブルガリアヨーグルトと、明治。
 出会いが運命を変えるとは、このことではないでしょうか。
 日本にもこんなヨーグルトがほしい。朝のまばゆい食卓の上で、家族そろって「ホンモノのヨーグルト」を分かちあう。そういう時代が来てほしい。出会いから3年。そんな願いの中、明治ブルガリアヨーグルトは生まれした。日本でただひとつ「ブルガリア」の名を冠するヨーグルトとして、以来40年、この国で、ゆるぎないヨーグルト文化を確立させたのです。ヨーグルトには数千年の歴史があります。でも私たちは、ヨーグルトは、過去より、未来のほうがずっと長い食品だと考えています。人類がある限り、そのそばには必ずヨーグルトがある。そう考えているからです。だからこそ私たちのひたむきな研究はつづきます。新しい進化を求め、「宝の山」と言われるその可能性の探究に日々取り組んでいるのです。
 日本に幸運を運んでくれた、ブルガリアと、ブルガリアの乳酸菌に、限りない感謝を。
 これからも、ヨーグルトに変わらぬ情熱をそそぎつづける、私たち明治にご期待ください。
ヨーグルトの歴史であり、未来である。明治ブルガリアヨーグルト。

 「北国からの贈り物」より、楽天メール。「佃善 じゃが豚」の案内。1kg、3,456円
http://item.rakuten.co.jp/snowland/103655/?scid=rm_190841
 「焼豚煮豚通販-小豆島お肉の山下屋」より、楽天メール。「島呑みふわっサクッ オリーブ燻製ベーコン」と「島呑みふわっサクッ 小豆島醤油豚」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/yamashitaya/c/0000000632/?scid=rm_201838
 「島の人 礼文島の四季 」より、楽天メール。「ホタテ」が1kgで4,309円。
http://item.rakuten.co.jp/rebun/c/0000000591/?scid=rm_198862

 今日も300程度の迷惑メールが・・・何なんだ!!!差出人は昨日と同じ!!!

 テレビ「ノブナガ」の「日本縦断!家めしステーション」を見た。新幹線の駅を順に降りて行って、人の家でご飯を食べさせてもらうという企画。24時間以内に食べられないと失格らしい・・・まさか、失格したら次の挑戦者がつないでいって青森でゴールするという企画なのでは!???
http://blog.hicbc.com/weblog/iemeshi/
≪味処 魚松≫出水
・いずみ親子ステーキごはん 1,240円

 朝のテレビの「日本!食紀行」は、「きしめん」だった。
http://www.tv-asahi.co.jp/syokukikou/
http://www.minkyo.or.jp/01/syokukikou/
http://kakaku.com/tv/channel=10/programID=39382/
≪名代きしめん 住よし≫名古屋駅
・かき揚げきしめん
<愛知県きしめん普及委員会>
・金鯱カレーきしめん

http://kishimen.jp/

 「所さんの目がテン!」は、田舎暮らし♪
・ロケットストーブ
(料理しながら発電もできる)

 「遠くへ行きたい」は、「食いしん坊 丹後を行く」だ。
http://www.to-ku.com/
≪田中鶏卵≫錦市場
・だし巻き 中 720円
≪坂井精肉店≫舞鶴
・元祖 肉じゃがコロッケ 100円
≪マルニ金物店≫
『海軍厨業管理教科書』甘煮(元祖肉じゃが)
材料:生牛肉、蒟蒻、馬鈴薯、玉葱、胡麻、酒、砂糖、醤油
一、油入れ送気
二、三分後 生牛肉入れ
三、七分後 砂糖入れ
四、一〇分後 醤油入れ
五、一四分後 蒟蒻、馬鈴薯入れ
六、三一分後 玉葱入れ
七、三四分後 終了

(五の後に、水を入れていた。)
≪護衛艦 しらね≫
・スルメイカの即席漬
・タラコスパゲティ
・肉じゃが
・鮭の塩焼き
・豚汁
≪山一水産≫宮津
・松葉ガニ
・コッペガニ(セイコガニ) 400円~
≪浜文商店≫
・丹後ぐじの干物 2,000円~
・へしこ
≪はしだて茶屋≫天橋立
・アサリ丼 1,000円

 昨日のテレビ「名産美味をジュ~っ!激走!富士山~伊勢 鉄板焼きの旅」は、調理法をもっとメモしておけばよかった・・・。
http://www.tv-tokyo.co.jp/sat/
http://www.tv-tokyo.co.jp/travel/sat/20150110.html
<富士山本宮浅間大社>(富士宮)
 全国に約1300社ある浅間神社の総本山。「富士山信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一つとして世界文化遺産に登録されている。
≪うるおいてい≫(富士宮)
・富士宮焼そば・並(野菜のみ) 520円
☆やきそば
<清水魚市場 河岸の市>(清水)
 市場館営業時間 10:00?18:00定休日 水曜
・まぐろステーキ
≪三保園ホテル≫(三保)
 1泊2食 8,640円(平日1名利用/入湯税別)夕食:天女の舞コース(刺身舟盛り、炊き込みご飯など
<つづさき農園>(三ヶ日)
 みかん狩り(10月?12月中旬)料金 1,100円(みかん1kgおみやげ付き) 営業時間 8:00?16:00※開園中は無休
☆焼きみかん 
≪浜菜坊≫(舞阪)
・牡蠣カバ丼 1,380円営業時間 11:30?14:00 17:00?21:00定休日 火曜・第2水曜
☆焼きガキ
 牡蠣を殻ごと焼く。酒をかけて蒸す。ニンニクオイルをかけていただく。
<浜名湖養魚漁業協同組合>(浜松)
※今回は特別に購入させて頂きました。一般の方は隣接の直売店で加工品の購入が可能。【浜名湖養魚直売店】営業時間 09:00~16:...
☆ウナギのアヒージョ
 山椒オイル
≪THE OCEAN RESORT & SPA≫(舞阪)
 1泊素泊まり 6,600円(1名利用/入湯税別)浜名湖を眺望できる空中露天風呂が自慢。泉質:ナトリウム・カルシウム塩化物泉効能...
<豊橋>
☆ブロッコリー、キャベツを炒めてネギ油と塩で味付け
≪ヤマサのちくわ 下地店≫(豊橋)
 豊橋名産ヤマサのちくわの本社工場。隣接する下地店でできたてのちくわが購入できる。営業時間 8:00?19:00無休
☆焼きちくわ
<道の駅 藤川宿>(藤川)
 産直コーナーでは法性寺ネギ、むらさき麦きしめんなどの名産品を購入できる。 営業時間 9:00?18:00無休
☆山盛り焼ききしめん
 バター、和風だし、最後にバジル
<>
☆自然薯を焼く
 酒で味を調える
<あぐりタウン げんきの郷>(大府)
 JAあいち知多が経営。産地直売の「はなまる市」では地元野菜や名古屋コーチンの肉、卵が購入できる。【はなまる市】営業時間 9:00...
☆もも肉ジュー
<花井養鶏場>(大府)
 約4万羽を養鶏、そのうち約1万羽の名古屋コーチンを飼育。卵は「げんきの郷 はなまる市』などで購入できる。
<マルヨシ水産>(桑名)
 桑名で獲れた天然ハマグリの仕入れから出荷までおこなう。営業時間 8:30?17:30 ※土曜は12:00まで無休
☆焼きハマグリ
 酒で香りを付ける
≪グリル四日市≫(四日市)四日市文化会館にある喫茶レストラン。営業時間 9:00?18:00定休日 第2以外の月曜※祝日の場合...
・とんてきセット 1,030円
<カクキュー>(岡崎)
 1645年創業の八丁味噌専門店。土産物店で味噌の販売も行われている。
☆とんてき八丁味噌仕立て
 豚肉に塩、胡椒、米粉をまぶし、焼く。八丁味噌と生クリームで溶く。みりんと合わせ煮立たせる。肉にかけ山椒をふる。
≪ラーメンいたろう≫(津)
・津ぎょうざ 1個300円営業時間 11:30?14:00 17:30?21:00 ※日曜は昼のみ営業定休日 月曜
☆津ぎょうざ
 なたね油でぎょうざを焼く。焼き色がついたらお湯をかけ蒸し焼きにする。ガーリックオイルをかける。
 みじん切りのネギ、寿司酢、ウーシェンフェン(五香粉)、一味唐辛子を混ぜてたれを作る。
<霜降り本舗>(松阪)
 自社で生産から販売までおこなうことで、最高品質の松阪牛の肉を提供。営業時間 10:00?18:00定休日 年末年始
<高須町公園オートキャンプ場>(松阪)
 入場料 400円休園日 水曜 ※祝日の場合は開園。夏休み期間は無休
☆ガーリックライス
 ニンニクの醤油漬けでご飯を炒める。赤ピーマン、白だしで味を調える。小ネギの小口切りをふりかける。
☆松阪牛ステーキ
 牛脂をのばす。肉に塩、胡椒をふり、オリーブオイルコーティングして焼く。
≪鳥羽 吉田屋 和光≫(鳥羽)
 1泊素泊まり 4,104円(平日1名利用)
<和具漁港>(和具)
 三重県における伊勢エビ漁の中心漁港。伊勢エビ漁の漁期は10月から4月。
<鳥羽マルシェ>(鳥羽)
 2014年10月オープン。鳥羽で獲れた農水産物の直売をおこなっている。営業時間 10:00?18:00定休 水曜
<二見浦シーサイドバーベキュー場>(二見浦)
 「日本の渚百選」にも選ばれた、二見浦の景観を眺めながらバーベキューができる。利用料 2名 1,200円(テーブルのみ)不定休 ※...
☆伊勢エビのマハラジャグラタン
 クミンを炙り、香りが出たら伊勢エビを焼く。玉ネギ、カラーピーマン、カレー粉、マヨネーズをあわせて、焼いた伊勢エビにのせる。粉チーズ、パセリを振りかける。カレーパウダーをふる。
☆サザエのエスカルゴ風
 サザエはバターとニンニクで炒め、白ワインをふり、パセリ、バジルを加える。
<伊勢神宮>(伊勢)
 近代社格制度において、全ての神社の上に位置する神社として「社格」の対象外とされた。天照大御神と豊受大御神を主祭神とする。

http://kakaku.com/tv/channel=12/programID=614/episodeID=820780/
「グッチ祐三」
http://www.guccies.com/

 庭の草取りをする。

 散歩に出かける。ホームセンターで「からつき落花生」298円を買う。
「志太泉 純米大吟醸酒粕」「まぐろ重」、そして「手づくりおでん鍋」
 スーパーで「べにふうき茶」615円、「ぶり あら」108円、「バナナ」5本入り54円を買う。レジで会計をしたらナント777円だった!!!↑↑↑
 サービスカウンターに行き、恵方巻きの予約をする。

 LAWSONに出かけ、「まぐろ重」590円を買い帰宅。

「志太泉 純米大吟醸酒粕」「まぐろ重」、そして「手づくりおでん鍋」

 今日の昼食は、「志太泉 純米大吟醸酒粕」で甘酒を作る。(ちょっと砂糖が多いか・・・。)
【甘酒の作り方】
 酒粕 150g、水 1L、砂糖 100g、塩 少々
志太泉酒造(株)
静岡県藤枝市宮原423-22-1

「志太泉 純米大吟醸酒粕」「まぐろ重」、そして「手づくりおでん鍋」

 さらに今日買ったバナナ。フィリピン産だね。

「志太泉 純米大吟醸酒粕」「まぐろ重」、そして「手づくりおでん鍋」

 お茶を飲む。「長谷川製茶(株)」のもの。
浜松市浜北区新原3897-1

 「酒&FOOD かとう」に出かける。今年の「若竹 立春朝搾り」1升3,240円を予約してくる。
http://slowkato.hamazo.tv/

「志太泉 純米大吟醸酒粕」「まぐろ重」、そして「手づくりおでん鍋」

 夕方は、「まぐろ重」で一杯♪まぐろがちょっと少ない気がしないでもないが・・・。
「志太泉 純米大吟醸酒粕」「まぐろ重」、そして「手づくりおでん鍋」

酢飯使用 まぐろ重
日本クッカリー(株)島田工場
静岡県島田市中河895-21
0120-35-4332

「志太泉 純米大吟醸酒粕」「まぐろ重」、そして「手づくりおでん鍋」

 醤油とわさびが付いている!
「生わさび」
伊豆天城山本わさび使用(西洋わさびをブレンド)
(株)万城食品 B2
静岡県三島市八反畑103-1
「本膳」
高級割烹 しょうゆ
超特選
ヒゲタ醤油謹製
ヒゲタ醤油株式会社 HT
東京都中央区日本橋小網町2-3

http://www.lawson.co.jp/recommend/rice/sushi/001318/

「志太泉 純米大吟醸酒粕」「まぐろ重」、そして「手づくりおでん鍋」

 さらに「塩付揚げ 落花生」♪この「個食美学」シリーズって、安くて美味しいね↑↑↑
個食美学
Nice Smile
カリッと、はじけるおいしさ!塩付揚げ 落花生
Support your Life
暮らし応援宣言!
理由(わけ)あって、人気です。
 落花生を薄皮つきのままフライし、赤穂の天塩であっさり塩味に仕上げました。
株式会社エヌエス N162
大阪市淀川区西宮原1丁目5-33
(06)6395-9011

 ここで今日の朝刊「全国旨いもん 神奈川県」より、「手づくりおでん鍋」の引用♪
堪えらない 贅沢な味
 
 新春とはいえまもなく大寒を迎える。これからが寒さの本番だが、そんな季節の食卓には鍋物が一番である。鍋物にはもつ鍋、よせ鍋、キムチ鍋、すき焼き、しゃぶしゃぶ、ちゃんこ鍋などいろいろあるが、世代を超えて受け入れられるのが、ご飯のおかずや酒のアテにもいいおでんではないだろうか。
 そこでおすすめしたいのが、かまぼこの名産地小田原で、創業150年の鈴廣かまぼこの「手づくりおでん鍋」である。
 おでん種は揚げかまぼこ(ごぼう巻、卵入りすり身)をはじめ、がんも(ホタテ、穴子、五目)、もろこし揚げ、きんぴら揚げ、味しめじ、海老ぷりぷり揚げ、信田巻、福袋など15種16種。
 化学調味料、保存料を一切使わず、職人が一つ一つ丁寧に作ったもので、歯応えよく、旨みたっぷり。少少高価で贅沢だが、煉り物好きには堪らない  
 「ぐつぐつ煮込まず、サッと煮立てるだけでおいしく召し上がっていただけます」とマーケティング課の柏木一順さん。添えられたおでん汁は旨み絶妙な濃縮タイプ。おいしいおでん鍋が造作なく出来上がる。
【取り寄せ先】
鈴廣かまぼこの里・鈴なり市場
神奈川県小田原市風祭245
TEL:0465(22)3191
FAX:046(23)2225
手づくりおでん鍋(ろ)3人前1セット税込み4104円
※冷蔵で発送

http://www.kamaboko.com/

 さらに「里山を歩く」より、「セリ」の引用♪
源氏の姫君も食した
 独特の香りを放ち、古くから食用にされる野草のセリは、早春、茎や葉を伸ばす。盛んに成長する様子が、競り合うようだとして、名が生まれたという。漢字で芹と書く。
 セリ科の多年草で、田んぼ、あぜ、川べりの湿地などに生える。葉は緑にぎざぎざのある卵形の小葉が、ほぼ三角形にまとまっている。夏、ニンジンの花に似た白い小さな花が、集まって咲く。根は白いひげ根で、根白草の別名がついた。
 春の七草の筆頭。正月の七草がゆに炊き込まれる。『源氏物語』の「椎本の巻」には「沢の芹、峯の蕨などたてまつりたり」と雪解けに摘んだセリが、姫君たちに届けられた様子が描かれている。
 野菜としても栽培されている。栽培ものは茎が極めて長いので、見分けがつく。
 食べると、血圧を下げる効果があるといわれる。
 採取する時は、水のきれいな、清潔な場所を選びたい。気を付けなければいけないのが、毒ゼリの存在。間違えて食べた人の中毒例がしばしば起きている。事故を防ぐには、根を確認しよう。セリがするっとしたひげ根なのに対し、毒ゼリには竹の子のような太い地下茎がある。それに、全体にセリよりもすっと大型だ。

本日のカウント
本日の歩数11,063歩
(本日のしっかり歩数:3,616歩)
本日:52.0kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(日)○だけど×

|

« JRさわやかウォーキング「新春ウォーキング掛川歴史の散歩道」、そして「九州の幸 とりめし弁当」 | トップページ | 寒い冬に心も体も温まる 世界各国のスープ料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/60993499

この記事へのトラックバック一覧です: 「志太泉 純米大吟醸酒粕」「まぐろ重」、そして「手づくりおでん鍋」:

« JRさわやかウォーキング「新春ウォーキング掛川歴史の散歩道」、そして「九州の幸 とりめし弁当」 | トップページ | 寒い冬に心も体も温まる 世界各国のスープ料理 »