« 「日曜日は料亭気分」(12-4)「海老芋衣被」 | トップページ | JRさわやかウォーキング「新春初詣と磐田青果市場を訪ねて」、そして「金寳の冷たい あまさけ」 »

2015年1月 9日 (金)

「日曜日は料亭気分」(12-2)「ずわい蟹焼」

 2015年1月8日の朝刊に「ウインドウズ搭載PC 中国製 さらに安く?」という記事が載っていた。
デジモノがたり
 2015年は、デジタル産業んき、いくつかの大きな波が訪れそうだ。
 目立つのが、ウェアラブル端末の広がり。年初に発売予定の「アップルウォッチ」をはじめ、アンドロイド系のOS(基本ソフト)を搭載した腕時計型端末、眼鏡型端末などが相次いで登場。スマートフォン市場におけるアップル対アンドロイドの激しいシェア争いに、ウエアラブル端末という新たな土俵が加わる。
 パソコン関連では、米マイクロソフトのOS「ウィンドウズ10」が年後半に登場する。だが、今や新OSでパソコンが売れる時代ではない。需要喚起への影響力は限定的だろう。むしろ注目したいのは、マイクロソフトが全世界で展開する新しい制度「チャイナ・テクノロジー・エコシステム(CTE)」の動向だ。
 これまでの中国製品の低価格は、部品調達力や安い労働力、大量生産を生かして実現したものだったが、この新制度では、OSのライセンス料を引き下げることで価格をさらに安くすることが可能になる。この結果、中国の生産拠点を通じて三万円を切るような低価格ウィンドウズ搭載パソコンやタブレットを市場に投入できるようになる。
 このCTE製品の日本上陸は未定だが、可能性は否定できない。これでウィンドウズ搭載機の価格が一気に下がる可能性がある。
 また、通信事業者を自由に選べるスマートフォンの「SIMフリー」義務化は5月から。低料金化を促す可能性があり、スマホ市場の勢力図への影響が注目だ。海外生産が多いデジタル製品は円安の影響で価格上昇の流れにあるが、15年は為替の影響を打ち破るような製品やサービスが次々と生まれそうだ。
 一方、10月から番号付与が開始されるマイナンバー制度で、情報システム改修があらゆる企業に求められる。7月には業務用コンピューター向けのOS「ウィンドウズ サーバー2003」のサポートが終わる。IT産業で特需の追い風が吹くだろう。3月にはデジアナ変換サービス終了でデジタルテレビの需要増が期待される。
 ウエアラブル末端のような新技術が注目される一方、価格変動も気になる一年。電機大手の業績は回復基調だが、「復活」を象徴する魅力的な製品の登場に期待したい。
大河原克行(ジャーナリスト)

 へぇ~「ウィンドウズ10」が発売されるのですかぁ~。パソコンを買い替えるのは、秋以降にしようかな↑↑↑(それにつけても、8から10となり、Windows 9がないのは、なぜ???)
 「日本経済新聞」に載っていた。
 米マイクロソフトは現地時間の9月30日、パソコンやタブレット向けのOS「ウィンドウズ」の最新版となる「ウィンドウズ 10」を、2015年後半に発売すると発表した。同じく現地時間の10月1日には一般ユーザーもインストールして試せる「ウィンドウズ 10 テクニカルプレビュー」を公開している。
 マイクロソフトは12年10月に発売した「ウィンドウズ 8」で、アプリを起動するための大きめな「タイル」を全画面にちりばめた「スタート画面」や、従来とは異なる環境で動作し、やはり全画面で動作する「ウィンドウズストアアプリ」を導入した。これらは、タッチ操作を前提としたタブレット向けの機能だ。
 しかしデスクトップ中心で利用するユーザーにとって、従来のデスクトップアプリとストアアプリの使い分けは非常に煩わしい。また、作業中にデスクトップ画面が見えなくなってしまうスタート画面への反発は強かった。そのためマイクロソフトは、13年10月の「ウィンドウズ 8.1」や、14年4月の「ウィンドウズ8.1アップデート」で、そうしたユーザー向けに改良を加えてきた。

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO77885360S4A001C1000000/
 「ウィキペディア」には、次のように書いてあった。
 製品名はWindows Vista以後、7・8とナンバリングされてきたが、1つ飛び越す形で「Windows 10」となった。これについてマイクロソフトは「新世代のWindows、そしてあらゆるデバイスで包括的に動作する幅広いプラットフォームであるといったことを表わしている」と説明している。ちなみに、OS名が"Windows 9"から始まるOSをWindows 95/98と判定する処理を行うプログラムが存在しているため、誤動作を避ける目的と推測する噂もSNSで流れている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Microsoft_Windows_10
「PC Watch」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/review/20141002_669528.html
「Microsoft」
http://www.microsoft.com/ja-jp/default.aspx

 「サッポロビール」より、メール。「今週のおすすめ~忙しいときに活躍!美味しい時短レシピ」の紹介♪
http://www.sapporobeer.jp/recipe/index.html
http://www.sapporobeer.jp/recipe/0000000800/index.html?xtor=ES-10307-%5b-150108-%5d
 同じく、「サッポロビール大感謝祭2015 開催 ヱビスビール6缶パックが2015名様に当たる!」の案内♪
http://www.sapporobeer.jp/sapporo_enq/2015/index.html?xtor=ES-10307-%5b-150108-%5d
 「島の人 礼文島の四季」より、楽天メール。「人気の鍋ランキング」♪
http://item.rakuten.co.jp/rebun/c/0000001481/?scid=rm_198862

 インフルエンザのせいにして、ずっと休みですかぁ~!!!(やればいいのに!!!)・・・これじゃあ、弱っちいよね!!!・・・やる気もなくなるよねぇ~・・・やる気なし男の典型!!!!!
 今日の仕事は、遅くなったね・・・兵隊をもっとうまく使ってよ!!!やるべき仕事はあるはずなのに、待っている時間が長かった・・・↓

 帰宅して「湯豆腐」で一杯♪
「日曜日は料亭気分」(12-2)「ずわい蟹焼」

 この豆腐、しっかりしていて、なかなか美味しいですよ♪♪♪
「アルプスもめん」
富山県アルプス農協産 契約栽培大豆使用
緑と水の都
「須部商店」
静岡県浜松市北区都田町6515
0120-80-2828
053-428-2031

http://www.tofu-kanshiro.jp/

「日曜日は料亭気分」(12-2)「ずわい蟹焼」

 ポン酢が1Lのものは割安だね↑↑↑
「mizkan 味ぽん」
 やがて、いのちに変わるもの
since 1964
○おいしさがひきたちます・・・
 鍋もの・おろし焼肉・焼魚
○つけるなら、かけるなら・・・
 サラダ・ぎょうざ・大根おろし・かつおのたたき
株式会社 ミツカン MY
愛知県半田市中村町2-6
0120-261-330

http://www.mizkan.co.jp/

「日曜日は料亭気分」(12-2)「ずわい蟹焼」

 さらに「個食美学 フライビンス」。これ、安くて美味しいんですよ♪
カリッと、はじけるおいしさ!フライビンズ
Support your life
暮らし宣言
 そら豆をカリッとした食感に仕上げました。塩味があとひくおいしさです。
有限会社 田口製菓
岡山県笠岡市園井2160
0865-63-1020

 12月14日の「日曜日は料亭気分」は、「ずわい蟹焼」だった。
http://opi-rina.chunichi.co.jp/list/gourmet-ryoutei
『材料』(4人分)
・ズワイガニ・・・1杯
・A(酒10cc、しょうゆ10cc)
・スダチ・・・2個
★1人分53キロカロリー、脂質0.3グラム、塩分1グラム
<1>ズワイガニの脚を切り落とし、脚の内側の殻をそぎ切りにする。
<2>カニの甲羅を身ごと45分ほど蒸す。
<3>甲羅の裏側の三角形の部分(前掛け)に親指を入れて甲羅を外し、身をほぐす。甲羅の中に身とかにみそを入れ、まぜ合わせる。
<4>網の上に脚と甲羅を置き、炭火で焼く。焼き上がったら、脚の身にはけでAを塗る。
<5>スダチを半分に切って、しぼってかける。
【市田柿チーズ巻き揚げ】
『材料』(4人分)
・市田柿(干し柿)・・・4個
・チーズ・・・1/4本(40グラム)
・天ぷら粉(薄力小麦粉)・・・適量
★1人分187キロカロリー、脂質8.1グラム、塩分0.3グラム
<1>干し柿の上下を切りおとす。縦に切り、開く。
<2>チーズを棒状に切り、柿で巻き、つまようじで留める。
<3>天ぷら粉をつけ、170度の油で1分半くらい揚げる。
<4>十分に冷めてから、一口大に切る。
≪匠のひと手間≫
 カニの脚の殻をそぎ切りして焼くと、身がふわっと膨らみます。かにみそが固い時は、酒でゆるめてください。
 カニのオスとメスは、甲羅の裏側の「ふんどし」と呼ばれる前掛けの大きさで見分けます。大きい方がメスです。かにみそがこぼれないように、注意しながら甲羅を外してください。胴の両側にあるガニ(エラ)は食べられませんので、切り取ってください。
 シンプルな食べ方がおいしいズワイガニですが、かにご飯も最高です。4人前で白米2合の場合、カニの身に、だし汁360cc、薄口しょうゆ、みりん、酒各30ccを入れて炊きあげます。錦糸卵と三つ葉を添えると華やぎます。
 身が残ったらオムレツに入れてもよいでしょう。キュウリとワカメの酢の物でも使います。
 巻き揚げに使うチーズは硬めのプロセスチーズを選んでください。クリームチーズでもいいでしょう。しっかりしたチーズの方が巻きやすく、水気が少ない方が油はねを防げます。
 油に入れると鍋にチーズがくっつきやすいので、ハシで回しながら揚げてください。余熱でチーズがとろけるくらいを意識して、短時間で揚げてください。温かいうちは切りにくいので、冷めてから切ってください。
 用意できれば、柿の葉の上に盛りつけ、松の葉を添えるといいでしょう。

http://opi-rina.chunichi.co.jp/gourmet/20141216ryoutei.html

本日のカウント
本日の歩数11,847歩
(本日のしっかり歩数:1,722歩)
本日:53.4kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(金)×

|

« 「日曜日は料亭気分」(12-4)「海老芋衣被」 | トップページ | JRさわやかウォーキング「新春初詣と磐田青果市場を訪ねて」、そして「金寳の冷たい あまさけ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/60947758

この記事へのトラックバック一覧です: 「日曜日は料亭気分」(12-2)「ずわい蟹焼」:

« 「日曜日は料亭気分」(12-4)「海老芋衣被」 | トップページ | JRさわやかウォーキング「新春初詣と磐田青果市場を訪ねて」、そして「金寳の冷たい あまさけ」 »