« 「寒ぶりの酒粕鍋」、「ゆず大根」「白菜の即席漬け」「薄切り大根のしょうゆ漬け」「ブロッコリーのミモザサラダ」、そして「天人楼ますひれうま煮」 | トップページ | <食卓ものがたり> あんぽ柿 »

2015年1月26日 (月)

「日曜日は料亭気分」(1-3)「金目鯛唐揚げソース餡掛け」

 昨日、万歩計の電池が無くなった・・・。
 今朝、通勤途中、コンビニ(MINI STOP)に寄り、リチウム電池「Panasonic CR2032」258円を買い、電池交換。ミニストップは、WAONが使えるんですか~、支払いをしてから気がついた・・・使えばよかったな。
パナソニック株式会社
守口市松下町1-1
TEL 0120-878-365
FAX 0120-878-236

 「北国からの贈り物」より、楽天メール。「魚介類」(いくら、エビ、マグロ、サーモン、ホッキ)の販売♪
http://item.rakuten.co.jp/snowland/c/0000000227/?scid=rm_190841
 「島の人礼文島の四季」より、楽天メール。「サーモン昆布重ね巻」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/rebun/1472794/?scid=rm_198862

 斎藤一人さんの今日のカード。
 人間にとって、一番「うれしいこと」、そして「楽しいこと」。
 それは、人の喜んだ顔を見ることです。
 人の喜んだ顔を見ると、自分の心もパッと花が咲いたように明るくなります。
 誰の心の中も、愛の花でいっぱいにしたいよね。

http://saitouhitori.jp/ass4/1.html

 昨夜のテレビ、「ザ・世界ワンダーX」で美味しそうなお店を紹介していた↑↑↑
http://www.tbs.co.jp/wonderX/
 大阪から宮崎に移ったカレー屋さん。
「カレースタジオ ルーデリー」

http://www.rue-delhi.com/
 横浜のチャーメンのお店
http://tabelog.com/keywords/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3/kanagawa/A1401/
 「PS3世」の「濃厚 坦々 坦々 坦々麺」が「スガキヤ」のカップラーメンとして発売されるらしい。
http://www.ctv.co.jp/ps3/
http://www.sugakico.co.jp/

「日曜日は料亭気分」(1-3)「金目鯛唐揚げソース餡掛け」

 仕事をちょっと遅く終え、帰宅して、先日買った「牛味付カルビ焼き肉用(大)」で一杯♪
牛カルビ焼肉 にんにくの芽入り

 1月18日の「日曜日は料亭気分」は、「金目鯛唐揚げソース餡掛け」だった。
http://opi-rina.chunichi.co.jp/list/gourmet-ryoutei
『材料』(4人分)
・キンメダイ(60グラム)・・・4切れ
・かたくり粉・・・適量
・サラダ油・・・適量
・青唐辛子・・・12本
・長ネギ・・・1本
・割りソース餡(あん)(だし汁100cc、みりん20cc、薄口しょうゆ20cc、ウスターソース15cc)
★1人分209キロカロリー、脂質11.9グラム、塩分2.0グラム
<1>キンメダイの切り身に薄く塩(分量外)を振り、かたくり粉をまぶす。160~170度の油で3分ほど揚げる。
<2>青唐辛子の中の種をとり、素早く揚げてから針のように細く刻む。ネギを2センチに切り、細く切って水にさらし、白髪ネギにする。
<3>割りソース餡に水溶きかたくり粉でとろみをつけ、揚げたキンメダイに掛ける。
<4>白髪ネギの水気をよく取り、針青唐辛子と一緒にキンメダイの上に天盛りにする。
【牡蠣南蛮味み噌そ焼き】
『材料』(8人分)
・玉みそ(白みそ250グラム、酒135cc、卵黄2個)
・長ネギ・・・1/2本
・むきガキ・・・12個
・大根・・・適量
・青唐辛子・・・8本
★1人分86キロカロリー、脂質2.0グラム、塩分1.4グラム
<1>白みそと酒をまぜ、弱火で20~30分練る。溶いた卵黄を加え、2~3分練り込み、玉みそをつくる。煮切り酒(分量外)でやわらかめにのばし、みじん切りのネギをまぜて軽く火を通す。
<2>むきガキを大根おろしでもみ洗いし、水分を切る。金串を打って3分ほど素焼きにする。
<3>カキにみそを厚めにぬる(1個に約7グラム)。みそに焦げ目がつくように、オーブンに入れて強火で1~2分焼き上げる。
<4>青唐辛子を焼き、添える。
≪匠のひと手間≫
 キンメダイの切り身に竹串を2本刺して揚げると、皮目の方にそらず、きれいな形に揚がります。揚がりきると身がしまってしまうので、油の中で串を回しながら抜いてください。やけどしないように注意して。
 家庭に合う料理としてウスターソースを使いました。割りソース餡はだし汁5、みりん、薄口しょうゆ各1の割合の天だしに1割ほどの量のウスターソースを加えます。エビ真丈(しんじょう)に掛けてもおいしいです。白髪ネギと針青唐辛子は、白身の魚によく合います。
 カキは大きめのものを使用してください。一度素焼きします。表面の水気が飛び、ふっくらします。オーブンで焼くときは金串はいりません。
 ネギを加えるので南蛮(なんばん)みそといいます。玉みそのままでもいいですが、ネギを加えると甘みが増します。カキはみそを塗ってじっくり焼きます。焼きすぎると硬くなってしまうので注意してください。

http://opi-rina.chunichi.co.jp/gourmet/20150120ryoutei.html

本日のカウント
本日の歩数7,750歩+α(電池切れだったんです)
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:52.2kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(月)○だけど×(お小遣いがもちません・・・↓)

|

« 「寒ぶりの酒粕鍋」、「ゆず大根」「白菜の即席漬け」「薄切り大根のしょうゆ漬け」「ブロッコリーのミモザサラダ」、そして「天人楼ますひれうま煮」 | トップページ | <食卓ものがたり> あんぽ柿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日曜日は料亭気分」(1-3)「金目鯛唐揚げソース餡掛け」:

« 「寒ぶりの酒粕鍋」、「ゆず大根」「白菜の即席漬け」「薄切り大根のしょうゆ漬け」「ブロッコリーのミモザサラダ」、そして「天人楼ますひれうま煮」 | トップページ | <食卓ものがたり> あんぽ柿 »