« 京都研修旅行計画 START | トップページ | 「寒ぶりの酒粕鍋」、「ゆず大根」「白菜の即席漬け」「薄切り大根のしょうゆ漬け」「ブロッコリーのミモザサラダ」、そして「天人楼ますひれうま煮」 »

2015年1月24日 (土)

「日曜日は料亭気分」(1-2)「寒鰤黄身みぞれ焼」

 パソコンがおかしいよ・・・「応答なし」とか「正常に起動しませんでした」などとエラーメッセージが出てフリーズ・・・ずっと止まったまま・・・しょうがないので再起動をかけたら「シャットダウンしています...」のメッセージのままフリーズ・・・挙句の果てに青い英語の画面になる・・・vistaって駄目だね・・・Windows10で買い変えようと思っていたが、それまで持つかな・・・。

 「北国からの贈り物」より、楽天メール。「【肉の山本】特選ジンギスカンセット(生ラム肩ロース1kgタレ)」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/snowland/102706/?scid=rm_190841
 「うなぎ屋かわすい 川口水産」より、楽天メール。「恵方巻き」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/kawasui/10001788/?scid=rm_206971
 「島の人 礼文島の四季」より、楽天メール。「タコ飯」「チラシ寿司」「たこザンギ」♪
http://item.rakuten.co.jp/rebun/10005425/?scid=rm_198862#10005425

 録画しておいたビデオを見る。まずは「おいしい楽園。」。
≪手作りサンドイッチ サン太郎≫
・野菜サンド 290円(税込み)
磐田市中泉603-2
0538-84-7734
≪≫
・天使のキャベツ

http://www.tv-sdt.co.jp/rakuen/

 次に「おにぎりあたためますか」。
≪地鶏&cafe サン はらいっぱい≫
・天草大王の刺身五点セット 2人前 2100円
・天草大王炭火にんにく焼き 2人前 1200円
・天草大王の骨付きもも焼き 3人前 2400円
上天草市松島町会津3323-3
0969-56-1915
≪ニュー入船≫
・天草海鮮ちゃんぼん 1050円
・地ダコ 唐揚げ ちゃんぽん 1050円
上天草市大矢野町登立4060-2
0964-56-0162

http://www.htb.co.jp/onigiri/

 「もしもツアーズ」は、「東京駅100周年記念グルメ おすすめベスト5」だった。
第5位 長崎県産天然ぶり照焼弁当 1,680円
 ≪てとて≫(グランスタ)
第4位 贅沢山形牛御膳 2,400円
 ≪加藤牛肉店 銀座≫(京葉ストリート)
第3位 青森県産りんごのバウムクーヘン 1,512円
 ≪マイスターシュトック≫(エキュート東京)
第2位 東京駅100周年記念 赤レンガ弁当 1,100円
 ≪つばめグリルDELI≫(エキュート東京)
第1位 東京駅100周年記念弁当 1,800円
 ≪駅弁屋 祭≫

http://www.fujitv.co.jp/moshimo/index.html

 テレビの「ウドちゃんの旅してゴメン」。
≪こんどうコーヒー≫
・ホットコーヒー 420円
053(452)624
≪KITCHINE TOM≫
・タンシチューとコロッケの盛り合わせ 1,980円
053(452)0886

http://www.nagoyatv.com/tabigome/

 買い物の出かける。「杏林堂」で「ネスカフェ エコパック」429円、「遠州もめん豆腐」41円を買う。
 ホームセンターに行く。「フライビンズ」98円を買う。
 スーパーに行く。「納豆」50円、「もやし」17円を買う。
 ジャスコに寄り、フリーマガジンをもらう。

 帰宅してから、散歩に出かける。コンビニで2円切手を10枚買う。ホームセンターで「からつき落花生」298円、売り出しのカイロ「ぽかぽか家族 60コ入り」878円を買う。レジは行列だったよ・・・。
 スーパーで「御前港 かつお あら」108円、「真だら あら」108円を買う。こちらのレジも行列だった・・・なぜなんだろう???

 「酒&FOOD かとう」に借金を払いに行く。10,476円を支払う。それにつけても「かとうフーズ」でツケなんて、いつ、どうして覚えたんだろうね!???

「日曜日は料亭気分」(1-2)「寒鰤黄身みぞれ焼」

 夕方は、「御前港 かつお あら」を煮付けて一杯♪御前崎では、もうかつおが揚がっているいるのですね♪

 1月11日の「日曜日は料亭気分」は、「寒鰤黄身みぞれ焼」だった。
http://opi-rina.chunichi.co.jp/list/gourmet-ryoutei
お膳に華やぎ添えて
『材料』(4人分)
・谷中ショウガ・・・4本
・A(水90cc、酢30cc、砂糖25グラム、塩少々)
・大根・・・300グラム
・B(卵黄2個分、酒大さじ1、塩小さじ1、しょうゆ少々)
・ブリ・・・4切れ
・小麦粉・・・適量
・サラダ油・・・大さじ1
・ふきのとう・・・1個
★1人分307キロカロリー、脂質20.1グラム、塩分2.6グラム
<1>はじかみは谷中ショウガをさっと湯通しし、塩(分量外)を薄く振って冷まし、Aに2~3時間漬ける。
<2>大根をおろし、編み目の大きい目ざるなどに入れて水切りし、Bとまぜて黄身おろしを作る。
<3>ブリに塩(分量外)を振り、しばらくおく。小麦粉をつけ、フライパンにサラダ油を入れ、両面をこんがりと焼く。
<4>八分通り焼けたらブリの上に(2)をのせ、ふたをして2分ほど蒸し焼きにする。
<5>皿に盛ってしょうゆを少々かける。ふきのとうの皮をむき、ごく弱火で焼いて2~3枚のせる。はじかみを添える。
【穴子の赤ワイン煮】
『材料』(8人分)
・アナゴ(開いたもの1本180グラム)・・・2本
・ポロネギ・・・1本
・A(料理用赤ワイン300cc、砂糖45グラム、薄口しょうゆ40cc)
・干しぶどう・・・20粒
★1人分212キロカロリー、脂質8.4グラム、塩分1.2グラム
<1>アナゴの皮目に湯をかけ、白くなったところのぬめりを包丁の背でこそげ取る。幅4センチに切って、縦半分に切る。
<2>ポロネギは焼き目をつけてアナゴと同じ大きさに切る。太い時は縦半分に切る。
<3>鍋にAとアナゴと干しぶどうを入れ、中火で10分ほど煮上げる。最後にポロネギも入れる。
<4>汁1/3ほどを別の鍋に取って煮詰め、そこにアナゴとポロネギをもう一度入れる。中火で2~3分煮る。
≪匠のひと手間≫
 ブリがおいしい季節になりました。黄身おろしは鮮やかな黄色で、華やぎます。ブリを焼くときには中火でこんがりと。蒸らすときも中火で、中の大根にも火が通ってしっとりしてくるのを待ちましょう。卵黄が固まりますので、大根おろしも流れません。
 赤ワインに合わせて、洋食用のポロネギ(リーキ)を選びました。普通のネギに比べ、煮た時どろっとしません。ネギを鍋に入れるタイミングは好みによりますが、一度焼いているので煮上がる寸前に。最後に煮詰める時に入れてもいいです。干しぶどうを使うのがコツです。煮汁に甘みが増します。煮詰めた汁に再び入れると、アナゴにつやがでます。ネギの甘みもましておいしいです。

http://opi-rina.chunichi.co.jp/gourmet/20150113ryoutei.html

本日のカウント
本日の歩数11,261歩
(本日のしっかり歩数:3,110歩)
本日:51.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(土)○だけど×

|

« 京都研修旅行計画 START | トップページ | 「寒ぶりの酒粕鍋」、「ゆず大根」「白菜の即席漬け」「薄切り大根のしょうゆ漬け」「ブロッコリーのミモザサラダ」、そして「天人楼ますひれうま煮」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/61024994

この記事へのトラックバック一覧です: 「日曜日は料亭気分」(1-2)「寒鰤黄身みぞれ焼」:

« 京都研修旅行計画 START | トップページ | 「寒ぶりの酒粕鍋」、「ゆず大根」「白菜の即席漬け」「薄切り大根のしょうゆ漬け」「ブロッコリーのミモザサラダ」、そして「天人楼ますひれうま煮」 »