« 「日曜日は料亭気分」(11-5)「鯛蕪ら」 | トップページ | 「日曜日は料亭気分」(12-1)「鰤大根煮」 »

2014年12月 9日 (火)

ハンドメイドでグレードアップ! わが家の素敵なXmas

 今日の朝刊のコラム欄より、引用。
 東京大学名誉教授の畑村洋太郎さんは、『図解 使える失敗学』で、車のリコールをめぐる日米の考え方の違いを指摘している。日本でリコールをすれば「製品が悪いから」とみられ、信用を失いかねない。だからリコールに慎重で隠蔽(いんぺい)騒ぎも起きやすい
▼だが米国では、積極的なリコールが商品の評価を高めることもあるという。「これで安全になった」と考えるからだ。<そこには最初から完全な製品を求める日本と、「そもそも車は壊れるもの」と考える米国の文化の違いがある>と畑村さんは分析する
▼そういう文化の差が露呈したのか。エアバッグをめぐり日本の自動車部品大手の対応が米国で批判され、自動車メーカーも対応に追われている
▼一連の動きを見ていて思い出すのは、英国のアニメ「きかんしゃトーマス」のテーマソングの一つ「じこはおこるさ」だ。<♪じこがほら おきるよ いきなりくる ちょうしのって やってると…じこは おきるものさ…>
▼生命科学者の中村桂子さんは『科学者が人間であること』で、この歌を「技術、とくに等身大を超えてどんどん大きくなっていく技術には制御の難しさがあることを心にとめておかなければならない」との基本を、子どもにきちんと伝えていると評している
▼「完全さ」をうたう余り、潜む危険を直視できない。それこそが最悪の事故を招くのだろう。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2014120902000106.html

 昨日のテレビ「そこ知り」で、福田漁港の「海鮮丼」が取り上げられていた。美味しそうだった。行ってみたくなった↑↑↑
http://www.at-s.com/sbstv/program/sokoshiri/
≪漁師のどんぶり屋≫
磐田市豊浜4127番地42
TEL:090-8182-0836
・漁師おまかせ海鮮どんぶり 1000円
・生シラスのかき揚げ 500円
金・土・日11:00~14:00のみ営業
※売り切れ次第店じまい

http://www.city.iwata.shizuoka.jp/shisetsu/entry/shisetsu102562.php

   ☆
   ┻
  ┛┗
  ┛ ┗
 ┛☆ ┗
┛  ☆┗
┛━┳┳━┗
 ┏┻┻┓
 ┗━━┛
 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。「クリスマスセット」の案内♪
http://www.rakuten.ne.jp/gold/suigodori/xmas-top.htm?scid=rm_197493

 会議で、仕事をちょっと遅く終え帰宅。
 帰宅途中、他の営業所に寄り、不祝儀を依頼して帰宅。

 もうすぐクリスマスですね♪♪♪ここで、『ここ住も!』2014年12月号より「ハンドメイドでグレードアップ! わが家の素敵なXmas」の引用♪
 大人も子どももソワソワ・ウキウキのクリスマス。でも、毎年おんなじクリスマス飾りじゃつまらない!そこで今年はハンドメイドの飾りつけをプラスしてクリスマス演出をグレードアップしてみませんか?
 世界でたったひとつのクリスマス・シーンが叶うだけでなく、お子さまと一緒に「作る楽しみ」、「飾る楽しみ」も味わえますよ。
お部屋のクリスマス演出をもっと素敵に、華やかに。
 クリスマスのシーズンが近づくと、お部屋にツリーを飾ったりするだけでなんだか心がウキウキしますよね。でも、「クリスマスの飾りつけが毎年ワンパターンになりがちで、なんだかつまらない・・・」という声もちらほらと耳にします。そこで今年はちょっぴり気合を入れて、いつもとは違ったクリスマス演出に挑戦してみませんか?
 まずはお部屋でのクリスマス演出をグレードアップさせるコツをご紹介しましょう。クリスマス演出のイメージを決定づける大きな要素としてあげられるのが「色」です。クリスマス・カラーといえば、赤・緑・白・ゴールド・シルバーが定番ですが、それにこだわりすぎると今までと変わらないイメージになってしまうので、好きなカラーを自由にかつ大胆に取り入れましょう。ただし、クリスマスらしさを強調するには上記の定番カラーは欠かせないので、どんな色とも比較的相性が良いシルバーやゴールドと組み合わせて使うのがおすすめです。
 お部屋全体をクリスマス演出する上でのポイントは、家族やゲストの動線と、視線が集まる位置を意識して飾りつけること。ドアを開けた瞬間、一番先に目がいく場所を把握しておきましょう。また、例えば1点豪華主義でテーブルに集中して飾りつけをするよりも、お部屋のあちこちに小分けして飾りつけしたほうがいっそうオシャレな雰囲気に仕上がります。飾りつけのポイントは、同じ高さに飾るのではなく、さりげなく高低差をつけること。また、室内の対角線上に飾りつけをして視覚に動きをつけることで、お部屋全体をバランスよく演出できます。さらに、リースやウォールツリーなどハンドメイドの飾りもプラスして、いっそう素敵なクリスマスを演出しましょう!
★外からの視線を意識して窓辺をオシャレに演出
 せっかくクリスマス演出に凝るなら、家の外からも眺められるようにして、ご近所の方々にも楽しい気分をおすそ分け!外からの視線を意識して、出窓にリースを飾りましょう。豆電球やキャンドルなどの照明を加えるといっそう素敵に!
★ゲストの視線を意識して、室内をトータルコーディネート
 テーブルだけに集中してクリスマス演出を施すよりも、お部屋のあちこちに飾りつけをすると、室内全体がクリスマス風にトータルコーディネートされたイメージに仕上がります。飾る時には高低差をつけたり、対角線状に置いたりして視線に動きをつけましょう。
★壁面を有効に活かして場所をとらない演出を!
 ゲストを招いてクリスマスパーティーを開くなら、できるだけ部屋のスペースを広々と確保しておきたいもの。そこで、壁面にウォールツリーの飾りつけをするなど、壁面を有効に活かして場所をとらないクリスマス演出を考えましょう。
ハンドメイドの演出でもっと素敵にXmas
 ハンドメイドの飾りつけをプラスしてクリスマス演出をさらにグレードアップ!家族のセンスや個性を思いきり活かしてウォールツリーやリースをつくりましょう。今年はわが家ならではの素敵なクリスマス・シーンが楽しめそうですね!
お花屋さんがつくる 本格的なリースに挑戦!
 リースは、ツリーと共にクリスマスを代表する装飾品のひとつ。元々は古代ローマ帝国の時代に祭事の際の冠として使われるようになったのが由来だといわれます。リースの円形は「永遠」を意味し、殺菌・抗菌作用のある常緑樹を材料に用いることで、魔除けや豊作を祈願したといいます。また、その他の素材にもそれぞれに意味があり、例えばヒイラギの葉はキリストが十字架にかけられたときにかぶっていた冠、ヒイラギの赤い実はキリストの流した赤い血、マツぼっくりやリンゴは収穫、そしてリボンやベルは魔除けを象徴するそうです。
 今回はヒムロスギの枝をベースに、お花屋さんがつくる本格的なクリスマスリースに挑戦してみましょう!リースはまず土台を作ってからワイヤーやグルーガンでオーナメントをくっつけていきますが、上手に作るポイントは、大きくて色目のはっきりしたアクセント的なオーナメントの配置を決めてから、その周囲に小ぶりなオーナメントを付けていくこと。このとき、全てのオーナメントを真正面に向けて飾るのではなく、いろいろな方向から眺めながら、1つずつ正面の角度を変えて動きを出すことが肝心です。
生の素材を使った本格的リースの作り方
『材料』
・ベース:ヒムロスギ
・デコレーション:ペッパーベリーや西洋アジサイなど、お好みの花や木の実
『道具』
・グルーガン
・花ばさみ
・ベースのワイヤー
・細いワイヤー
ハンドメイドでグレードアップ! わが家の素敵なXmas

①材料をそろえる
 デコレーションの素材となる植物には、ベースに使うとヒムロスギ以外にペッパーベリーや西洋アジサイなど、乾燥しても飾っておける花や木の実を用意します。
ハンドメイドでグレードアップ! わが家の素敵なXmas

②ベースの輪を作る
 まず、ベースの外周のサイズを適当な大きさに決め、ベースのワイヤーで輪を作ります。輪の外周は、あとでヒムロスギを巻き付けるのでやや大きめにします。
ハンドメイドでグレードアップ! わが家の素敵なXmas

③葉を巻き付ける
 ヒムロスギの葉を手で整えてから、ベースの輪に細いワイヤーできつめに巻き付けていきます。
ハンドメイドでグレードアップ! わが家の素敵なXmas

④葉を足していく
 リースは乾燥すると小さくなるので、さらにヒムロスギを足して入れ込み、ボリュームを出します。
ハンドメイドでグレードアップ! わが家の素敵なXmas

⑤デコレーション
 ベースができあがったら、グルーガンや細いワイヤーを使って花や木の実を好きなようにデコレーションします。
※均整のとれた輪を保てるように気をつけながら作っていきましょう。
Wreath
 ローズマリーを土台に巻いて、赤とうがらしやシナモン、ペッパー、八角、ゴールドグローブなど食材をオーナメントとして飾り付けた「キッチンリース」。見た目と同時に香りも楽しめます。
場所をとらずにオシャレ度アップ ウォールツリーを作ろう!
 今年はいつものクリスマス飾りにプラスして、ウォールツリーに挑戦してみませんか?ウォールツリーは壁に飾りつけるので、場所をとらないのが一番のメリット。クリスマスパーティなどで少しでもお部屋を広く使いたいときはウォールツリーがぴったりです。また、子ども部屋や寝室、トイレなどにも飾って家全体をクリスマス風にコーディネートするのも素敵ですよね。窓ガラスに飾りつければ、建物の外側からも眺めて楽しめます。
 ウォールツリーはどんな大きさでも自由なので、お部屋の壁の広さに応じてサイズを決めましょう。例えば、小枝を集めてツリーの形に壁に飾り、オーナメントでデコレーションすれば、カフェスタイルのオシャレな空間にぴったりのツリーが完成!また、毛糸とマスキングテープでツリーの形を壁に描き、クリップでオーナメントをぶらさげたり、ポストカードや写真をツリーの形に並べて貼ったり、フェルトやレースペーパー、ボタン、アクセサリーなど、家にあるものを何でも自由に使って、家族のアイデアを活かしたオリジナルのウォールツリーを作ってみましょう。最近ではツリーのウォールステッカーやタペストリーもいろいろ市販されているので、それにオーナメントをプラスしてわが家流にアレンジすれば手軽にできあがりますよ。
Tree
 小枝を集めてツリーの形になるようテグスでつなげれば、ナチュラルなウォールツリーが完成!余った小枝は星の形になるよう毛糸で結びすけ、トップに飾るとアクセントになります。
手作りリースについて教えてもらいました。
「フラワーショップ ITO」

 アレンジメントのセンスの良さで、贈答用に買い求めるお客様も多いそう。クリスマスのシーズンには、リースの材料となるヒムロスギやオーナメント用の生花・小物のほか、簡単にリースが作れるオアシス付きのセンターピース等も販売。オーナーの奥様の手作りによるプリザードフラワーも人気で種類も豊富。プレゼントにおすすめです。
浜松市中区蜆塚2-16-5
TEL 053-455-1645
営 9:00~18:00
休 日曜、不定休

http://flowershopito.hamazo.tv/

 「今月のプラスワン!」は、【3色のブルスケッタ】。
 12月はクリスマスや忘年会などでホームパーティを開く機会が多いですよね!そこで、パーティーメニューに簡単に「プラス1」できる「ブルスケッタ」をご紹介!クリスマスを意識した赤・緑・白の鮮やかな色合いで、テーブルに華やかさを添えましょう。ワインのおつまみはもちろん、お子さまも軽くつまめます。生ハムやサーモン、アボカドなどを加えて、自分流にアレンジするのもおすすめです。
『材料』(4人分)
・バゲット・・・8cm
・にんにく・・・小1片
・カットトマト・・・大さじ4
・チーズ(カマンベールやモッツァレラなど)・・・60g
・バジル(生)・・・適宜
・生ハムなど・・・お好みで!
『作り方』
①バゲットは約1cmの厚さにカットして軽くトーストし、にんにくの切り口を表面にこすりつけて香りを付けます。
②チーズは8等分にします。
③①にチーズとカットトマトを乗せて、バジルを添えればできあがり!生ハムなどを加えてもおいしくできあがります。オリーブオイルと塩コショウでトマトをあえるのもおすすめ!
※memo
 ブルスケッタはもともとイタリア中部の郷土料理でした。ローマ地方では「炭火であぶる」ことを「ブルスカーレ」といいますが、そこから由来して「ブルスケッタ」と呼ばれるようになったようです。その名の通り、下地となるバケットを必ずこんがりと焼くのが1番の特徴です。そこにトマトのような少し汁気のある食材を乗せると、パリパリ&ジューシーの絶妙な食感を楽しめます。
 


本日のカウント
本日の歩数7,209歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.2kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(火)○

|

« 「日曜日は料亭気分」(11-5)「鯛蕪ら」 | トップページ | 「日曜日は料亭気分」(12-1)「鰤大根煮」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンドメイドでグレードアップ! わが家の素敵なXmas:

« 「日曜日は料亭気分」(11-5)「鯛蕪ら」 | トップページ | 「日曜日は料亭気分」(12-1)「鰤大根煮」 »