« 「玉鳳」、「若竹 純米吟醸生原酒特別囲い」、そして「①浜名湖のカキ」 | トップページ | 「出世の街 浜松 出世城カレー »

2014年12月21日 (日)

「ホビット 決戦のゆくえ(THE HOBBIT: THE BATTLE OF THE FIVE ARMIES)」「鳥取の幸 かに飯弁当」、そして「行方家のかたいもん3兄弟」

 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。「ローストチキンの切り方」が載っているぞ↑↑↑
http://www.rakuten.ne.jp/gold/suigodori/xmas-cut.htm?scid=rm_197493
 「島の人 礼文島の四季」より、楽天メール。「礼文のごちそう贈ります。」↑↑↑
http://item.rakuten.co.jp/rebun/c/0000000455/?scid=rm_198862

 今朝の朝刊に、「原発事故 ジビエにも影」という記事が出ていた。
 福島県の東京電力福島第一原発事故の影響で、野生鳥獣の食肉「ジビエ」を扱う料理を東北で提供できない状態が続いている。国の基準値を超える放射線物質が検出されたのが要因で、影響が岩手や山形、宮城各県など広範囲に及ぶ、マタギ文化の継承も危ぶまれる事態に、関係者の嘆きが深まっている。

 今日は、映画「ホビット 決戦のゆくえ」を見に行く。
 映画館に7時20分頃、到着。「妖怪ウォッチ」他、子供むけの映画がたくさん上映されているので、開場が早いようだ。「ジバニャン」のポップコーンが900円ですかぁ~!?

 チケットを買う所に「The Hobbit: There and Back Again」と書いてあったが、映画が始まると画面上では「THE HOBBIT: THE BATTLE OF THE FIVE ARMIES」となっていた。どちらが正しいのだろう???
 映画には原作書があるのですね。『ホビットの冒険』J.R.R. トールキン(著) J.R.R. Tolkien(原著),(岩波新書)
「ホビット 決戦のゆくえ(THE HOBBIT: THE BATTLE OF THE FIVE ARMIES)」「鳥取の幸 かに飯弁当」、そして「行方家のかたいもん3兄弟」

壮大な物語を締めくくる感動の完結編 旅の仲間たちに別れの時が訪れる!
 アカデミー賞史上最多の11部門を獲得したピーター・ジャクソン。彼が手掛ける壮大なアクション・アドベンチャー「ホビット決戦のゆくえ」が、この冬全米に先駆けて日本に上陸!抜群のストーリーテリングと力強い人間ドラマで世界中の絶賛を浴びた大ヒットシリーズを締めくくる完結編だ。
 奪われた王国を取り戻すため祖国に向かう13人のドワーフたち。そしてその旅に同行した、平凡で臆病なホビットの青年ビルボ。苦難い道が冒険を経て、ついに目的地に到着した一行は、軋轢を乗り越えて人間やエルフと連合軍を結成し、恐るべき竜や強大な闇の軍勢との最終決戦に挑む。旅の途中で手に入れた魔法の指輪を使って活躍するビルボだったが、過酷な戦いは思いもよらない事態を引き起こしていくことになる・・・。
 観る者を圧倒する壮大なスペクタクルと緻密に作り込まれた世界観、そして冒険を繰り広げる個性豊かなキャラクターたち。今作は、これまで語られてきた数々のエピソードを収束させながら怒濤のクライマックスへ突入。種族を超えて強い絆と友情で結ばれた仲間たちが、それぞれの思いを胸に最大の試練に立ち向かう。「ロード・オブ・ザ・リング」へとつながる展開にも要注目。数々の危機を乗り越えてきた旅の仲間たちは、最強の敵とどうやって戦い、どのように別れを告げるのか。心揺さぶる感動のラストステージを、劇場で存分に味わってほしい。
仲間を守るために下した究極の決断とは?
 世界を二分する決戦を前に、仲間たちは竜が独占していた財宝を巡って対立してしまう。力を合わせて決戦に臨まなければ、闇の軍勢には勝てない。そんななか、ビルボは仲間を守るため自らを犠牲にする決断を下すことになる。
 田赤井に身を投じつ仲間たちは再び結束を強めるのか、それとも闇に飲み込まれてしまうのか!?
闇の冥王と邪悪な竜にとう立ち向かう!?
 激闘の末、邪悪な竜を逃がしてしまった旅の仲間たち。怒り狂った竜は、人間が住む湖の町へ向かう。時を同じくして復活した悪の冥王は、オークの大軍を旅の仲間たちへ仕向ける。果たして、迫り来る強大な敵を退ける術はあるのか!?
 一頭で国を滅ぼすほどの力を持つ竜が世に放たれ、無防備な町の人間たちに復讐の業火を浴びせていく。
冒険で生まれた種族を超えた友情
 故郷を取り戻したいドワーフ、彼らに知恵を授けるエルフ、その両者を引き寄せる魔法使い、邪悪な竜に因縁を持つ人間、そして数奇な運命をたどるホビット。それぞれ違う思いを抱えた種族が、危険な冒険を通じて結束を固めていく。
かけがえのない仲間たちと乗り越えた冒険の結末は・・・?
 衝突を繰り返しながらも多くの危機を乗り越え、強い絆で結ばれた仲間たち。絶対に不可能だと言われた冒険で苦楽を共にしてきた彼らにも、心引き裂かれる最後の別れが訪れる。世界を揺るがした冒険が感動のフィナーレへ!
 旅の仲間たちの思いかげない冒険が、中つ国の命運を懸けた最終決戦で幕を閉じる!
・ドワーフの王 トーリン(リチャード・アーミティッシュ)
・エルフの王子 レゴラス(オーランド・ブルーム)
・人間の王族の末裔 バルド(ルーク・エヴァンス)
・エルフの親衛隊長 タウリエル(エヴァンジェリン・リリー)
・エルフの王 スランドゥイル(リー・ペイス)
ホビット 決戦のゆくえ
 邪竜に奪われたドワーフの王国にたどり着いた旅の仲間たち。しかし、強大な冥王が率いる闇の軍勢が彼らに忍び寄っていた。
監:ピーター・ジャクソン
出:マーティン・フリーマン、イアン・マッケラン、リチャード・アーミティッジ
COLUM 思いがけない冒険はこうして始まった!
 ガンダルフに誘われ、13人のドワーフたちと危険な冒険の旅に出ることになったビルボ。巨大なクモの大群や狡猾なオークたちと死闘を繰り広げながら、一行は最終目的地のはなれ山を目指す・・・。傑作「ロード・オfh・ザ・リング」へと繋がる壮大な旅路は、ここから始まった!
「ホビット 思いがけない冒険」
「ホビット 竜に奪われた王国」

Blue-ray、DVD 各¥7600+税 ワーナー

http://wwws.warnerbros.co.jp/thehobbitbattleofthefivearmies/
http://www.thehobbit.com/

 映画が終わり、帰宅途中、LAWSONに寄り、「鳥取の幸 かに飯弁当」590円と「年賀はがき」(インクジェット)を買い帰宅。
 帰宅して、録画しておいたビデオを見る。

「ホビット 決戦のゆくえ(THE HOBBIT: THE BATTLE OF THE FIVE ARMIES)」「鳥取の幸 かに飯弁当」、そして「行方家のかたいもん3兄弟」

 夕方は、「郷土のうまい! 鳥取の幸 かに飯弁当」(369kcal)で一杯♪
「ホビット 決戦のゆくえ(THE HOBBIT: THE BATTLE OF THE FIVE ARMIES)」「鳥取の幸 かに飯弁当」、そして「行方家のかたいもん3兄弟」

 ご飯は鳥取県産の紅ずわいがに・かに味噌などを炊き込んだかに飯に仕上げ、錦糸玉子とかに身を彩り豊かに盛り付けました。おかずには鳥取県産の大根・鶏肉を使用した煮物をメインに漬物・黒豆を箸休めに合わせました。
・境港産紅ずわいがに
・鳥取県産鶏肉
・鳥取県産大根
日本クッカリー(株)小牧工場
愛知県小牧市大字河内屋新田字上岩倉杁630
0120-026-599

http://www.lawson.co.jp/recommend/static/umai/

 ここで、今日の朝刊「全国旨いもん」より、「行方家のかたいもん3兄弟」の引用♪
縁起、味付けも良し
 正月や結婚などの祝い膳に、語呂合わせやこじつけで縁起のよい物を食べる風習がある。レンコンもその一つで、冬が収穫期とあって、見通しがよいなどお正月料理には欠かせない。穴が通ることなどから受験生にももてはやされるという。
 レンコンは、八世紀初頭の『常陸風土記』に食用の記述があり、その生産量日本一が茨城県。肉厚で繊維質が細かく、歯応えがよい。地場産のこれを使った昆布入り「れんこん漬」が看板商品の創業60年の方波見漬物店が、7年前に発売したのが「行方家のかたいもん3兄弟」。
 レンコン、ゴボウ、キクイモの三種類の硬い野菜を塩分控えめに醤油で漬け、赤唐がらしでピリ辛に仕上げた漬物で、歯切れシャキシャキ、甘辛さスッキリ。ご飯や弁当のおかず、酒のつまみやお茶うけにもよい。
 「ネーミングはふざけた感じですが、味付けはいいかげんじゃなく、良い加減のはず」と店主の方波見晴男さん。細く長く地中にしっかり根を張ることからゴボウも縁起がよい。どれもイヌリン(食物繊維)が豊富で整腸作用に優れた漬物である。
【取り寄せ先】
方波見漬物店
茨城県行方市吉川380の2
TEL:0291(35)2017
FAX:0291(35)1933
不定休
行方家のかたいもん3兄弟、1袋(120g)税込み324円、昆布入りれんこん漬1袋(120g)税込み324円

http://www.katabami-tsukemono.com/

 さらに、「里山を歩く」より、「センリョウとマンリョウ」の引用♪
正月飾り彩りを添える
 冬枯れの野山や、植えられた家の庭で、緑の葉と赤くて丸い実を付け、目立つのがセンリョウやマンリョウだ。正月の飾りとか生け花にも用いられ、彩りを与える。
 センリョウは漢字で千両と書く。冬の存在が、大金と同じに大きな価値を持つことを表したのだろう。
 センリョウ科の常緑低木。関東以南、暖地の山林の樹下に群がって生え、高さ約70cmに育つ。葉の縁はぎざぎざ、つやがあり、向かい合って付く。赤く熟した実は、葉の上になる。黄色いものもある、
 マンリョウは万両と書き、センリョウと似ているが、茎はより太く、直立し、高さは同じくらいか、やや高め。
 葉はセンリョウより細め、互い違いに付く。ヤブコウジ科の常緑低木と、科が違う。実は少し大きく、下垂れし、葉の上ではなく葉陰に固まってなる。こちらも黄色いものがある。
 実を付けている期間は、マンリョウの方が長い。この点が、お金にすると上のランクに納まったのだろうか。
 星野立子は「千両か万両か百両かも知れず」と句を詠んだ。千両、万両はもちろん植物名。見分けにくいことから、洒落の百両まで、にぎやかに登場させたようだ。

本日のカウント
本日の歩数7,526歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:52.2kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(日)○だけど×

|

« 「玉鳳」、「若竹 純米吟醸生原酒特別囲い」、そして「①浜名湖のカキ」 | トップページ | 「出世の街 浜松 出世城カレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/60843585

この記事へのトラックバック一覧です: 「ホビット 決戦のゆくえ(THE HOBBIT: THE BATTLE OF THE FIVE ARMIES)」「鳥取の幸 かに飯弁当」、そして「行方家のかたいもん3兄弟」:

« 「玉鳳」、「若竹 純米吟醸生原酒特別囲い」、そして「①浜名湖のカキ」 | トップページ | 「出世の街 浜松 出世城カレー »