« 新春を迎える | トップページ | 遠州 信貴山 »

2014年12月31日 (水)

高齢の親に作る料理3品を紹介「はんぺん入りシューマイ」「レンコンのみぞれ汁」「サンマ缶 うの花いり」

 今日は大晦日。

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 往(ゆ)く年の「往」の字の中に、「住」の字を見たのは、詩人の吉野弘さんだ。<この世を往かなくてはなりません/この世に住んだものはだれでも>。今年天寿を全うした二人の詩人の言葉とともに、午(うま)年を送りたい
▼一月に八十七歳で逝った吉野さんは、青春時代に戦争と闘病で、死と直面した。だからこそなのだろう。「生命(いのち)は」という美しい詩を残してくれた。<生命はすべて/その中に欠如を抱き/それを他者から満たしてもらうのだ…>
▼自分だけでは完結できないのが、生命。虫や風が訪れなくては、花も実を結べない。<私は今日、/どこかの花のための/虻(あぶ)だったかもしれない/そして明日は/誰かが/私という花のための/虻であるかもしれない>
▼二月に百四歳で逝ったまど・みちおさんも、小さな命をじっと見つめる人だった。「この世のものは、そこにあるだけ、いるだけで尊いのです」と語り、こんな言葉を紡ぎ出した
▼<ぼくが ここに いるとき/ほかの どんなものも/ぼくに かさなって/ここに いることは できない/…ああ このちきゅうの うえでは/こんなに だいじに/まもられているのだ/どんなものが どんなところに/いるときにも/その「いること」こそが/なににも まして/すばらしいこと として>
▼「いること」のすばらしさをかみしめながら、どうぞよいお年を。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2014123102000096.html

 昨日の朝刊に、「行きたい温泉 トップは草津」という記事が出ていた。
伊豆3位「海の幸おいしい」
 寒い時期に人気が高まる温泉-。JTBが実施した調査によると、お薦め、または自分が行きたい温泉の1位は草津(群馬)となった。「泉質が良く、街に魅力がある」などの理由が挙がった。箱根(神奈川)が2位に入り、3位は伊豆(静岡)だった。
 箱根は「(交通の)アクセスが良く、現地の交通機関も充実していて利用しやすい」ところが評価された。伊豆は「海の幸がおいしい」「海を見ながら温泉に入れる」といった海との結びつきに人気が集まった。
 JTBは「温泉の質はもちろん、街や旅館の魅力などを含めて楽しんでいるようだ」と説明している。
 どの温泉に行くかを決める判断材料(2つまで選択可)は、近さや交通アクセスなどの「地理条件」(21.2%)と回答した人が最も多く、風情があって街歩きを楽しめるような「温泉地の魅力」(18.5%)が続いた。良い「旅館」があるかどうか(11.7%)やおいしい「食事」(10.9%)も上位に入った。
 調査は10月2~8日にインターネットで実施。全国の男女計2,011人から回答を得た。
1位 草津(群馬)
2位 箱根(神奈川)
3位 伊豆(静岡)
4位 由布院(大分)
5位 登別(北海道)

6位 黒川(熊本)
7位 有馬(兵庫)
8位 城崎(兵庫)
9位 別府(大分)
10位 下呂(岐阜)

http://www.jtb.co.jp/

 今朝のテレビ、「ぶらり途中下車の旅」は「師走の京都・大阪SP」だった。
http://www.ntv.co.jp/burari/
京都
≪熊野若王子神社≫
≪京の六味≫

・鈍刀煮 1本 250円
京都市中京区釜座二条下がる709-5

http://www.rokumi.com/
≪ホルモン千葉≫
・千葉のコース 2,680円
・塩にワイン 400円
京都府京都市下京区木屋町通四条下ル斎藤町123 西石垣会館1F
≪総本家ゆどうふ 奥丹 清水店≫
・とうふまんじゅう 200円
京都府京都市東山区清水3-340 
≪恵比須神社≫
(正面をお参りした後、左奥に行き、板をたたいて詣りする。
京都府京都市東山区大和大路四条南

http://www.kyoto-ebisu.jp/
≪にしき江戸川≫
・金糸丼 1,800円
・浅草丼 1,800円
・三色丼 3,200円
・うなぎの味噌漬 850円
・うなぎの湯葉巻揚げ 600円
・鰻のおせち 15,000~20,000円
京都府京都市下京区堺町通綾小路下る綾材木町198-5
≪神泉苑≫パワースポット
(願い事を願いながら橋を渡り、神社に願う。)
京都府京都市中京区御池通神泉苑町東入る門前町166

http://www.shinsenen.org/
大阪
≪八尾蒲鉾店≫240円~
・とらふぐを包んだ天プラ
・ふぐの白子の天プラ
・ウッフ・ド・ロワイヤル 420円
・グラ天 380円
・おにぎり 380円
大阪府大阪市北区天神橋5-1-5

http://r.gnavi.co.jp/pr/p_10938/tv/
http://kakaku.com/tv/channel=4/programID=147/episodeID=689756/

 録画しておいたビデオ「旅ずきんちゃん」で「勝ち抜きグルメ 突破メシ」を見る。
http://www.tbs.co.jp/program/cbc_tabizukinchan.html
名古屋メシ
≪一鳳≫
・純系名古屋コーチン味噌鍋 1人前 3,000円
・しきめん 400円
(名古屋コーチン+赤味噌)
≪風来坊≫
・ターザン焼き 900円
・手羽先
「上手な手羽先の食べ方」
①関節の端をとり除く
②手羽先をパックリくわえる
③骨だけ抜き出す
≪黒豚屋一品 らむちい≫
・味噌かつ定食 大 1,650円
(御飯・赤だし・香の物 付)
(万松寺)
・重軽地蔵
(この系統のものは、いろいろなところにありますね。でも、今度行ってみようっと↑↑↑)
≪海老どて食堂≫
・日本一!!特大海老ふりゃ~ 1,974円
≪萬珍軒≫
・玉子とじラーメン
横浜中華街
≪梅蘭≫
・梅蘭焼きそば 900円
≪興昌≫
・渡り蟹の炒め 1人前 2,650円
≪招福門≫
・フカヒレラーメン 46,000円
(・鹿児島県産の黒毛和牛)
≪京華樓≫
・坦々一本麺

 買い物に出かける。「切り出し昆布」321円、それに売り出しの「ふじっ子」170円を買い帰宅。

 散歩に出かける。年末だというのに、高校は部活をやっているのですね・・・。スーパーに寄る。年末だからどれもそんなに安くないね・・・。売り出しの「明治ブルガリアヨーグルト」138円を買い帰宅。

高齢の親に作る料理3品を紹介「はんぺん入りシューマイ」「レンコンのみぞれ汁」「サンマ缶 うの花いり」

 昼食は、先日買った「田辺農園 エクアドル産バナナ」♪
TANABE FARM
 私が田辺です。まごころこめた、こだわりの自信作です。

https://www.ana-foods.co.jp/tanabe_farm/
 インターネットで調べてみると、「ざ・けいほく」というページがヒットした。安全・安心な商品らしい。
http://www.keihokusuper.co.jp/the-keihoku/110_banana.html

高齢の親に作る料理3品を紹介「はんぺん入りシューマイ」「レンコンのみぞれ汁」「サンマ缶 うの花いり」

 夕方は、先日買った「一正のおでん袋」で一杯♪
新潟地酒スープ付
10種16個
・焼きちくわ 2本
・ソフト三角揚 2個
・ごぼう巻 2本
・さつま揚げ 2枚
・赤ボール 1個
・白身魚揚げ 2個
・揚ボール 1個
・じゃがいも天 1個
・大判野菜さつま 2枚
・平がんも 1個
一正蒲鉾株式会社
新潟市東区津島屋7丁目77番地
0120-023773

http://www.ichimasa.co.jp/

高齢の親に作る料理3品を紹介「はんぺん入りシューマイ」「レンコンのみぞれ汁」「サンマ缶 うの花いり」

 昨日買った豆腐も入れる♪しっかりした豆腐はやっぱり美味しいねぇ~♪
都田のとうふ もめん
天然の地下水地100年の技
ふんわり、なめらか
須部商店
静岡県浜松市北区都田町6515
TEL:053-428-2031
FAX:053-428-2936
0120-80-2828

http://www.tofu-kanshiro.jp/index.html

 「丹波の黒豆」を塩で煎っておつまみに・・・♪

高齢の親に作る料理3品を紹介「はんぺん入りシューマイ」「レンコンのみぞれ汁」「サンマ缶 うの花いり」

 さらに「マルちゃん おそば屋さんの 鴨だし そば」を食べる。年越し蕎麦だね。鴨出汁って好きなんですよ♪(でも、カップラーメンの「鴨そば」・・・同じ「鴨そば」でも、マルちゃんより日清の方が美味しいな・・・。)
のどごしのよいそばに 鴨の旨み引き立つつゆ
東洋水産株式会社
東京都港区港南2-13-40
0120-181-874

 『年越し蕎麦』について、調べてみた。
 蕎麦は細く長いことから延命・長寿を願ったものであるとする。(そばが細く長いことに由来する年越しそばの長寿延命の意味は、引越し蕎麦の「末永く宜しく」と意味を通じる。)
 蕎麦は他の麺類よりも切れやすいことから「今年一年の災厄を断ち切る」という意味で、大晦日の晩の年越し前に食べる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E8%B6%8A%E3%81%97%E8%95%8E%E9%BA%A6

 年末は、スーパーなど混んでいて、せわしなかったね。
 ここで、2014年12月23日の朝刊より、「ハゼの甘露煮 細江で最盛期」の引用♪
風と光が”隠し味”
 浜名湖産の魚介類の卸販売を手掛ける浜松市北区細江町の「うおなみ」で、おせち料理に欠かせないハゼの甘露煮作りが最盛期を迎えている。
 体長10~15センチほどのハゼの内臓を抜き、風に当てて一日ほど天日干しする。竹ぐしに刺して素焼きしてから、再度半日ほど干し、しょうゆと砂糖、水あめ、みりんなどで作ったタレで二日間煮て完成させる。
 ハゼは素早く餌をとらえることから、目標達成の縁起物とされている。店主の柴田鈴代さんらが、一匹一匹手作業で調理し、伝統の味を守っている。今年は約一万匹を出荷する。
 柴田さんは「太陽の光を浴びて、ミネラルがたっぷり入っているので、年末年始にぜひ味わって」と話している。問い合わせは、うおなみ=電053(522)1069=へ。

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20141223/CK2014122302000094.html

 2014年12月19日の朝刊に「高齢の親に作る料理3品を紹介」という記事が載っていた。
 帰省などで、高齢の親と食事をする機会が増える年末年始。加齢に伴う食の変化に気付いたら、ベターホーム協会のレシピ集「つるかめ食堂 子が親に作りおくごはん」が参考になる。料理教室で講師を務める田中京子さん(63)=三重県四日市市=に、親の健康を考えて作る、簡単な三品を教えてもらった。
 主菜のシューマイは、はんぺんのふんわりした食感が特徴。はんぺんや豆腐は、肉や魚を食べやすくする「つなぎ」として重宝だ。
 調理が面倒なら缶詰などを賢く使う。市販品の調達や配食サービス利用などは、親と相談して進めたい。
 食事の回数や量が減ることで起こる高齢期の低栄養は、筋肉や骨密度の減少、脳機能の低下につながる。離れて暮らす父親におかずを作り、送った経験がある田中さんは「持ち手の付いたカップなど、使いやすい食器を用意したり、懐かしさや季節感を出したりして工夫を」と助言する。「電話で食事の様子を聞くことから始め、食べ物の話で親世代とつながって」と話している。
 (福沢英里)
【はんぺん入りシューマイ】
『材料』(20個分)
・鶏ももひき肉 200グラム
・白はんぺん 大1枚(110グラム)
・玉ネギ 1/2個(100グラム)
・かたくり粉 大さじ1
・A(ショウガ1かけ・10グラム=すりおろす、塩小さじ1/4、酒大さじ1、ごま油大さじ1/2、コショウ少々)
・シューマイの皮 20枚
『作り方』
①はんぺんはフォークで縦、横と格子状につぶす。玉ネギはみじん切りにしてボウルに入れ、かたくり粉を加えてまぶしておく。
②別の大きなボウルにひき肉、(1)、Aを合わせ、粘りが出るまでよく混ぜる。角トレイに移して20等分にして、シューマイの皮で(2)を包む。
③蒸し器の上鍋にクッキングシートを敷き、シューマイをのせる。蒸気の立った蒸し器にかけ、強火で約10分蒸す。
【レンコンのみぞれ汁】 
『材料』(2食分)
・レンコン 50グラム
・玉ネギ 30グラム
・豆腐(絹) 1/4丁(75グラム)
・A(水250ミリリットル、鶏ガラスープのもと小さじ1/2、酒大さじ1/2、塩小さじ1/6)
・ショウガ(すりおろし) 小1かけ(5グラム)
『作り方』
①玉ネギはみじん切り、豆腐は1センチ角に切る。
②鍋に玉ネギとAを入れ、約5分煮る。レンコンをすりおろして鍋に加え、弱火でさらに1~2分煮る。
③豆腐を加え、ひと煮立ちさせる。器に入れショウガをのせる。
【サンマ缶 うの花いり】
『材料』(6食分)
・サンマのかば焼き(缶詰) 1缶(100グラム)
・おから 150グラム
・ニンジン 100グラム
・万能ネギ 4本(20グラム)
・A(牛乳200ミリリットル、酒大さじ1)
・塩 小さじ1/4
・サラダ油 大さじ1
『作り方』
①缶のサンマはフォークでほぐす。ニンジンは皮ごとすりおろす。万能ネギは小口切りにする。
②大きめのフライパンに油をあたため、おからとすりおろしたニンジンを入れて、中火で約3分炒める。
③続いてAとサンマを缶汁ごと加えて3~4分いり煮する。味をみて塩と万能ネギを加え、全体がなじむまで炒める。

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2014121902000004.html

 それでは、よいお年を。

本日のカウント
本日の歩数8,757歩
(本日のしっかり歩数:4,218歩)
本日:51.0g
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(水)○なのに×

|

« 新春を迎える | トップページ | 遠州 信貴山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/60898226

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢の親に作る料理3品を紹介「はんぺん入りシューマイ」「レンコンのみぞれ汁」「サンマ缶 うの花いり」:

« 新春を迎える | トップページ | 遠州 信貴山 »