« 「夏田冬蔵カレンダー」「牡蠣と根菜のスンドゥブチゲ」、そして「ざっこ佃煮」 | トップページ | 新春を迎える »

2014年12月29日 (月)

「手造りひろたのぽんず ゆず仕立て」、そして「まだ間に合う簡単おせち」

 今朝は雨だね・・・。

「手造りひろたのぽんず ゆず仕立て」、そして「まだ間に合う簡単おせち」

 使い捨てカイロ「温楽」を風門に貼る。
じんわり温める 衣類に貼るカイロ 30コ入り
オカモト株式会社
東京都文京区本郷3丁目27番12号
03-3817-4226

 「クラブツーリズム」より、メール。「富士登山ツアー」の案内♪
http://www.club-t.com/theme/sports/aruku/fujitozan/?waad=srblBil0

 今朝食べた「明治ブルガリアヨーグルト」の中蓋が、今までのものとちょっと違った。
岡田准一さん ブルガリアヨーグルト大使に就任!
 5月15日が「ヨーグルトの日」であることを記念して、2014年5月14日、「ブルガリアヨーグルト大使任命式」が開催され、岡田准一さんがブルガリアヨーグルト大使に任命されました。
 駐日ブルガリア共和国特命全権大使、ゲオルギ・ヴァシレンフ氏により、岡田さんに「ブルガリアヨーグルト大使認定書」等が贈呈され、岡田さんは「毎日健やかに過ごすためには、健康な食事を摂ることと、腸をきれいにすることが大事だと思います。若い世代の方、たくさんの世代の方にも毎日おいしくヨーグルトを食べてもらいたいです。」と、ブルガリアヨーグルト大使としての意気込みを語りました。
 明治ブルガリアヨーグルトは、今年で40周年。
 ヨーグルトを食べて、豊かな食生活を!

 録画しておいたテレビ「おにぎりあたためますか」を見る。
http://www.htb.co.jp/onigiri/
≪アイランドリゾート阿蘇 エル・パティオ牧場≫
阿蘇市一の宮町三野2305-1
0967-22-3861
・赤牛バーベキュー 3人前 10,500円
(くまもとあか牛、梅酢黒豚(うぶやま牧場))
・ミスジ 1人前 1,200円
・エルパティオバーガー テイクアウト 1,000円
(イートインは容器ナシで900円)
≪阿蘇ファームランド≫
南阿蘇村河陽5579-3
0967-67-0001

 雨も上がったので、「Tカード」の更新にTSUTAYAに行く。
 更新を済ませ、杏林堂で買い物をする。「七味唐からし」(詰め替え用)81円、「豆腐」54円のところ43円、それに売り出しの「ボンカレーゴールド」84円、「さば味噌煮」90円、「さば味付」90円を買い帰宅。

 「アメリカンホームダイレクト」と名乗るところから電話がある。「資料を送っていいですか」とのこと。どうやって電話番号や住所を調べたんだ!???
http://www.americanhome.co.jp/

 夕方は、仕事関係のお通夜に出かける。

 帰宅して「寄せ鍋風」で一杯♪
「手造りひろたのぽんず ゆず仕立て」、そして「まだ間に合う簡単おせち」

 「愛媛県産 ぶり あら」を入れる。

「手造りひろたのぽんず ゆず仕立て」、そして「まだ間に合う簡単おせち」

 ポン酢は、「手造りひろたのぽんず ゆず仕立て」♪香りがよくて美味しかったよ♪さすがに高いだけのことはある↑↑↑
徳島県那賀郡那賀町 木頭町産 ゆず使用
 日本一の「ゆずの里」として名高い那賀町木頭産のゆずを主原料とした香り豊かなぽんずです。
 天然果汁使用のため浮遊物、沈殿物などがあります。使用のさいは、よく振ってご利用ください。
手造りひろた食品株式会社
兵庫県尼崎市立花町4-4-21

http://www.hirota-s.com/

 「トリイソース」の「ポン酢」も食べてみたいね♪

 ここで、「どっちの料理ショー」でやっていた「ポン酢」の作り方。これが、美味しいんですよ♪♪
『材料』
・かぼす絞り汁 100cc
・ゆず絞り汁  50cc
・煮きりみりん 60cc (本物のみりん)
・煮きり酒   100cc(純米酒)
・濃い口醤油  100cc
・たまり醤油  80cc
・昆布     5g
・削り節    10g
『作り方』
①調味料を合わせて、昆布と削り節を入れて、2~3時間ねかせる。
②布で濾して、ビンなどの容器に入れて、冷蔵庫で1週間ねかせる。

http://www.geocities.jp/je2fmv2011//ponzu.html
https://web.archive.org/web/20060205222732/http://www.ytv.co.jp/docchi/dotch_set.html
https://web.archive.org/web/20130704025447/http://www.ytv.co.jp/docchi

 ついでに、『ふれ愛交差点』2014年12月号に載っていた「ポン酢」の作り方も引用しておきます。
『材料』
・ゆず果汁・・・大さじ4
・ゆずの皮(千切り)・・・少々
・昆布(3cm四方)・・・1枚
・A
 しょうゆ・・・1/4カップ
 みりん・・・大さじ2
『作り方』
①ゆず果汁、ゆずの皮、昆布、Aを合わせ、常温でひと晩おきます。
※手作りポン酢しょうゆは、熱湯消毒した保存瓶に入れて、冷蔵庫で1週間ほど保存できます。

 今朝の朝刊より、「まだ間に合う簡単おせち」の引用♪
 新年の楽しみの一つが「おせち料理」。これからでも間に合う、手のかからない「だて巻き」「五色なます」「ローストビーフ」はいかが。
 「おせちを既に買った人も、少し手作り感を出すために、一部付け足す感じで作ってみては」と話すのは、東京ガス「食」情報センター主幹の杉山智美さん。
 家族が少なく、おせちは少量で十分という人も増えている。今回教えてもらった「だて巻き」は小ぶりで、四人で二切れずつぐらいでいい家族にぴったり。材料は、魚のすり身をはんぺんで代用。卵液をフライパンに流し入れた後、しばらく待って時々かき混ぜ、固まってきた端から中心に寄せていく。
 五色なますは材料をグリルで加熱する。一度蒸し焼きにするのが時短のポイントで、調味液の吸収がよくなる。
 ローストビーフは伝統的なおせちではないが、人が集まった時に目を引く一品。グリルを使えばオーブンのような予熱時間も必要なく、下ごしらえを含めて約十五分でできる。できれば冷蔵庫で一日寝かせるといいが、粗熱がとれれば、おいしく食べられる。「残ってしまったら、おすしにするのもいいですよ」
◆五色なます
・大根 200グラム
・ニンジン 30グラム
・シイタケ 3枚
・レンコン 100グラム
・キヌサヤ 10枚
・ごま酢 (白ごま40グラム、砂糖45グラム、塩5グラム、酢70cc)
<1>皮をむいた大根、ニンジン、石づきを取ったシイタケ、筋を取ったキヌサヤをそれぞれ千切りに。レンコンは皮をむいて薄いいちょう切りにする
<2>ごま酢は材料を合わせておく
<3>キヌサヤを除く(1)の野菜をホイルで包み、グリルで5分蒸し焼きにし、キヌサヤと合わせてごま酢に漬け込む
◆だて巻き
・卵 3個
・砂糖 30グラム
・塩 少々
・しょうゆ 小さじ1/4
・白はんぺん 10グラム
・だし汁 30cc
<1>すべての材料をミキサーでなめらかにする
<2>卵焼き用フライパンを強火で約45秒温め、油(分量外)を薄くひき中火に。(1)を流し入れ、フライパンの縁で卵に火が通り始めたら、箸で中心に寄せるように混ぜ=写真、固める
<3>巻きすの上にガーゼを敷き、その上に焼き目を下にして(2)をのせ、手前から巻く
<4>輪ゴムで固定し立てて置き、冷めてから切る
◆ローストビーフ
・牛もも・かたまり肉 400グラム(厚さ3センチ、室温に戻したもの)
・塩 小さじ1/2
・こしょう 少々
・ニンニク 1片
・ユズこしょう 適宜
<1>牛肉に塩、こしょうを手ですりこむ
<2>(1)に数カ所切り込みを入れ、薄く切ったニンニクを差し込む
<3>肉を両面グリルの網にのせ、強火で7~10分焼く=写真。(片面グリルの場合はまず7分焼き、裏返して5分)
<4>肉を取り出し、アルミホイルで包んで落ち着かせる。ユズこしょうを添える 

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2014122902000004.html

本日のカウント
本日の歩数4,684歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:51.2g
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(月)○だけど×

|

« 「夏田冬蔵カレンダー」「牡蠣と根菜のスンドゥブチゲ」、そして「ざっこ佃煮」 | トップページ | 新春を迎える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/60887218

この記事へのトラックバック一覧です: 「手造りひろたのぽんず ゆず仕立て」、そして「まだ間に合う簡単おせち」:

« 「夏田冬蔵カレンダー」「牡蠣と根菜のスンドゥブチゲ」、そして「ざっこ佃煮」 | トップページ | 新春を迎える »