« JRさわやかウォーキング「法多山「全国だんごまつりと県内B級グルメ」体験」 | トップページ | 「はま寿司」「ブイチョコ」、そして「11月の旬「かき」「白菜」「りんご」」 »

2014年11月 4日 (火)

カンタンおいしい健康レシピVOL.7 柿の冷製パスタ

 昨日のテレビ朝日の「スーパーJチャンネル」で「測量学の世界的権威」で東大名誉教授の村井俊治氏が、来年の1月までに大きな地震が起こると言っていた。7月、8月に日本列島が一斉異常変動をおこしたためという。(4cm動いた?隆起した?らしい)・・・水や食料などの備蓄品の用意をしておいた方がよさそうだ!!!
 村井氏が顧問を務めるJESEA(地震科学探査機構)では毎週水曜日にメルマガ『週刊MEGA地震予測』を月額216円で発行している。
 詳しくはhttp://www.jesea.co.jp/
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140912-00000023-pseven-soci
https://twitter.com/sh1939murai
http://www.jesea.co.jp/

 昨日のテレビ「そこ知り」で、「第3回 キングオブどんぶり」をやっていた。
1位 かんたろう(浜松市南区飯田町)
・うな丼
2位 天はる(浜松市中区富塚町)
・天丼
3位 魚時(うおとき)(磐田市福田中島)
・海鮮丼
4位 弁天島 山本亭(浜松市西区舞阪町弁天島)
・うなぎ丼
5位 つけ麺と炭火焼き豚丼 笑門(浜松市東区半田町)
・豚丼

http://www.at-s.com/gourmet/featured/donburi/index.html

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 今から百二十年前、画期的なエンジンが初めて動いた。その試作機は一分間に八十八回転しただけで壊れてしまったが、実用化されると、さまざまな産業を動かす原動機となった
▼このエンジンの生みの親であるドイツの技術者ルドルフ・ディーゼル氏には、強い危機感があった。蒸気機関を使う大規模な工場ばかりが栄え、人々は「工場の歯車」になりつつある。地域や人々の自立を守り、人間らしく働けるようにするためには、小さくて効率が良く、地元で調達可能な燃料で動くエンジンをつくるしかない
▼失敗を重ねながら開発されたディーゼルエンジンは、一九〇〇年のパリ万博での実演で、植物油でも問題なく動くことが実証されたという。再生可能エネルギーにまで目を向けていたのだから、氏の眼力には恐れ入るしかない
▼おととい発表された気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の最新報告書は、再生可能エネルギーなどの導入で、今世紀末までに温室効果ガスの排出量をほぼゼロにする必要があると指摘した
▼そんな技術革新は可能なのか。達成困難にも思えるが、泣き言を言えばディーゼル氏に笑われるだろう。彼は、こう言っていたそうだ
▼「何事かを成し遂げようとするには、多くのことを望まねばならない。その中のほんの小さな部分だけが最後まで残る。発明家は楽観的でなければならないのだ」

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2014110402000101.html

 「アサヒビール」より、メール。アンケートに答えて「ランソン・ブラックベル・ブリュット」が当る・・・らしい・・・。
http://www.asahibeer.co.jp/
 「サッポロビール」より、メール。「ヱビスビール350ml缶1ケースを抽選で10名様にプレゼント!」♪
http://www.sapporobeer.jp/index.html
 「ハクダイ食品グルメ村」より、楽天メール。「シシャモ」が1kgで1,200円、しかも送料無料!
http://item.rakuten.co.jp/hakudai/sisyamo-o1kg/?scid=rm_206625

 今日のlunchは無いの・・・???そんなの事前に知らせてよ・・・!!!(仕事のできる方々は、仕事のできない人なんか無視しているんですよね!!!!お腹も空くし、もうさっさと帰らせていただこう!!!)

 今日は仕事をちょっと遅く終え帰宅。帰宅して、「マルハ さんま蒲焼」のスパゲティで一杯♪
カンタンおいしい健康レシピVOL.7 柿の冷製パスタ

 玉ねぎは、10月28日に買ったもの。
カンタンおいしい健康レシピVOL.7 柿の冷製パスタ

 ついでにキャベツ炒め・・・これも10月28日に買ったものだね!

 ここで、『ぱど』2013年11月号の「カンタンおいしい健康レシピVOL.7」より、「柿の冷製パスタ」の引用♪
風邪に負けないカラダを作ろう!
ビタミンCとβ-カロテンが風邪予防に効果的!

 柿とルッコラはビタミンCやβ-カロテンをたっぷり含み、特に柿は、1個でも必要量を効率よく摂取できる優秀食材。「柿は体を冷やす」とも言われますが、食べ過ぎなければ問題ありません。冷製パスタなら、短時間で調理できるのでおすすめです。
・柿
 柿はビタミンCの宝庫。1個で一日に必要な摂取量のほとんどをまかなえます。また酵素も含まれ、アルコールの酸化や分解を促して、血中アルコール濃度の上昇を防ぐので、二日酔いにもおすすめ。
POINT
 果実の形が整い、葉は実に隙間なく付いているもの、緑色が残っているものを選びましょう。粉を吹いた状態はブルームといい、完熟していておいしい証拠です。
・ルッコラ
 ビタミンCやβ-カロテン、ミネラルのほか、アリルイソチオシアネート(芥子油)を含みます。これは大根やからしにも含まれる辛味成分で、抗癌作用や抗菌作用のほか、血栓予防にも良いといわれています。
POINT
 葉の色が濃いものほど風味が強く、若く茎が細い葉はソフト。冷蔵庫に入れる際、寝かすと痛みが早くなります。乾燥しないように袋などに入れて、根元を下に、立てて保存しましょう。
『材料』(2人分)
・スパゲティーニ(太さ1.6mm)・・・180g
・水・・・2L
・塩・・・大さじ1
・EXヴァージンオリーブオイル・・・大さじ3
・ルッコラ・・・約1/2束
・柿・・・1個
・レモン汁・・・小さじ2
・塩・・・小さじ1/2
・黒こしょう・・・少々
『レシピ』
①鍋に水を入れて火にかける。沸騰したら塩とパスタを入れ、12分前後ゆでる(パスタ100gにつき水1L、水1Lにつき塩大さじ1/2強(10g)が目安)。茹であがったらざるにあげ、冷水で冷やす。
②柿の皮をむき、半分を一口大に切る。EXヴァージンオリーブオイル、レモン汁、塩、黒こしょうを加えて、フードプロセッサーにかける。
③②の残り半分を2~3mm幅のいちょう切りにする。ルッコラは食べやすい大きさに切る。
④スパゲティーニの水気をしっかり切ってボウルに入れ、②と③の柿を加えてよく和える。
⑤器に和えたスパゲティーニを盛り、ルッコラを添える。
「ラウラウキッチンスタジオ&レシピカフェ」

http://www.laulau-kitchen.com/

本日のカウント
本日の歩数:9,113歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(火)×

|

« JRさわやかウォーキング「法多山「全国だんごまつりと県内B級グルメ」体験」 | トップページ | 「はま寿司」「ブイチョコ」、そして「11月の旬「かき」「白菜」「りんご」」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カンタンおいしい健康レシピVOL.7 柿の冷製パスタ:

« JRさわやかウォーキング「法多山「全国だんごまつりと県内B級グルメ」体験」 | トップページ | 「はま寿司」「ブイチョコ」、そして「11月の旬「かき」「白菜」「りんご」」 »