« これなら痩せそう・・・「空腹感」を抑える3つのスゴ技 | トップページ | カンタンおいしい健康レシピVOL.6 里芋とかぶのホワイトスープ »

2014年10月23日 (木)

「鳥善 とり重弁当」、「SAPPORO 冬物語」、そして「おいしい秋みつけた!」

 今日の仕事は、外だったよ。

「鳥善 とり重弁当」、「SAPPORO 冬物語」、そして「おいしい秋みつけた!」

 今日の昼食は、「鳥善 一水庵 とり重弁当」1,000円なり・・・お茶付きだよ!!!(ちなみの「鳥膳」は、150周年記念らしい!)
http://www.torizen.co.jp/
 お茶は、「あなたのお茶」。
国産茶葉100%使用
香り豊かで、まろやかな味わい
SANGRIRA
心が渇けばお茶が良い 一服一福一休み
 サングリアだけの低温抽出だから、香りよく渋くなく飲みやすい。
 「お茶」という名前の缶入り緑茶は、サンガリアが昭和60年(1985)に最初に発売しました。
株式会社  サンガリア ベバレージカンパニー
大阪市東住吉区中の4-2-13
06(6702)5071

  Pの「自笑亭」(「幕の内」620円)のお弁当も気になるよね・・・!
http://www.jishowtay.com/

 仕事を終え帰宅途中、スーパーに寄る。売り出しの「豚肩ロースしゃぶしゃぶ」100g98円、「もやし」17円、「木綿豆腐」40円、「もやし」17円、「SAPPORO 冬物語」195円、「フライビンズ」158苑、「北海道ジンギスカン」298円、「豚肩ロースしゃぶしゃぶ」100g998円、344のもの「、「油屋大粒煎豆」158円を買い、帰宅。

 帰宅して、「酒&FOODかとう」に借金を払いに行く。3本分だから、9,720円も借金が溜まっていたのですね・・・さらに、新しく「瑞泉」3,240円も買い、帰宅。

「鳥善 とり重弁当」、「SAPPORO 冬物語」、そして「おいしい秋みつけた!」

 夕方は、今日買った「冬物語」で一杯♪サッポロは、やっぱり、おいしいよね♪♪♪
「SAPPORO 冬物語」
冬のまろやか仕込
日本の冬ビール
THE WINTERS TALE LIMITED EDITION
0120-207800

http://www.sapporobeer.co.jp

 ここで、『ふれ愛交差点』2014年9月号より、「おいしい秋みつけた!」の引用♪もう、秋商戦と冬商戦が混在していますよね!!!
<さんま>
 脂がのった生さんまの塩焼きは秋の味覚の代名詞ともいえますが、和食以外にも様々なレンジが可能。例えば、にんにくとパスタでイタリアン、油で揚げて中華風など、安くておいしい今だからこそ、バリエーション豊かに旬のさんまを楽しみましょう!
【さんまのアーリオオーリオ】782kcal
 アーリオはにんにく、オーリオは油の意味。「アーリオ オーリオ」とは、オリーブオイルににんにくの風味が行き渡るように弱火で加熱したオイルソースのことをいいます。
『材料』(2人分)
・生さんま・・・2尾
・スパゲティ・・・200g
・にんにく(みじん切り)・・・1片分
・たまねぎ(薄切り)・・・1/4個
・塩、こしょう・・・各適量
・白ワイン・・・大さじ3
・オリーブ油・・・大さじ1
『作り方』
①さんまはうろこを取って三枚おろしにし、ひと口大に切って塩、こしょうをふる。
②スパゲティはパッケージの表示通りにゆで、ざるに上げて水けをみる。
③フライパンにオリーブ油、にんにく、たまねぎを入れて弱火にかけ、香りが出るまで炒める。①を加えて中火にし、さんまに火を通す。
④白ワインを加えて煮立たせ、②を加えて手早くからめる。味をみて塩、こしょうでととのえる。
※お好みでイタリアンパセリ、くし切りのレモンを添える。
【さんまの油淋鶏風(ユーリンチー)】444kcal
『材料』(2人分)
・生さんま・・・2尾
・レタス・・・適量
・長ねぎ(粗みじん切り)・・・大さじ3
・しょうが(みじん切り)・・・大さじ1
・薄力粉・・・適量
・塩・・・少々
・A
 砂糖、黒酢、水・・・各大さじ1
 しょうゆ・・・大さじ2
・揚げ油・・・適量
『作り方』
①さんまはうろこを取って頭と内臓を除き流水で洗い、3~4等分の筒切りにして、塩をふってしばらくおき、水けをふく。
②①に薄力粉をまぶし、170℃の揚げ油でカリッと揚げる。
③②をレタスを敷いた器に盛り、長ねぎ、しょうがをのせ、合わせたAをかける。
※お好みで、香菜を添える。
【さんまの蒲焼きごま風味】442kcal
『材料』(2人分)
・生さんま・・・2尾
・すりごま(白)、細ねぎ(小口切り)・・・各適量
・A
 砂糖・・・大さじ1/2
 酒、しょうゆ・・・各小さじ1
 みりん・・・小さじ2
・ごま油・・・大さじ1
『作り方』
①さんまはうろこを取って三枚おろしにし、3~4等分に切って薄力粉をまぶす。
②熱したフライパンにごま油を入れ、強中火にして①を並べ、両面をこんがりとするまで焼く。
③火を弱めて、合わせたAを加えてからめ、器に盛り、ごま、細ねぎをちらす。
※お好みで、半分に切ったすだちを添える。
<秋鮭>
 焼き魚定食の定番といったイメージの鮭・サーモンは、味噌を使った北海道のチャンチャン焼き、宮城県のはらこめしなど、郷土料理としても各地でいろいろな食べ方で親しまれている食材で、また、ムニエル、チーズやホワイトソースとの相性もぴったりで、洋食でもおなじみの食材です。料理の仕方次第でいろいろなおいしさに生まれ変わる鮭は、秋の食卓で大活躍してくれること間違いナシです。
【鮭のチャンチャン焼き風】262kcal
『材料』(2人分)
・生鮭(切身)・・・2切れ
・キャベツ・・・2枚
・ピーマン・・・1個
・にんじん・・・1/4本
・たまねぎ・・・1/4個
・塩、こしょう・・・各少々
・A
 味噌、みりん、酒・・・各大さじ1
・サラダ油・・・少々
・バター・・・15g
『作り方』
①キャベツはざく切りに、ピーマン、にんじんは細切りに、たまねぎは薄切りにする。
②鮭は塩、こしょうをふる。
③①、②を薄く塗ったアルミ箔にのせ、合わせたAをかけて包む。フライパンにのせて、ふたをし、強火にかけて2~3分したら弱火にし、さらに約5分蒸し焼きにする。
④器にのせてアルミ箔を開き、バターをのせる。
※お好みで七味唐辛子をふる。
【鮭の中華風香り蒸し】203kcal
『材料』(2人分)
・生鮭(切身)・・・2切れ
・長ねぎ・・・1/2本
・しょうが・・・1片
・塩・・・少々
・酒・・・大さじ2
・しょうゆ・・・適量
・ごま油・・・大さじ1
『作り方』
①長ねぎは白髪ねぎにし、しょうがはせん切りにする。
②鮭は塩をふって耐熱容器に入れ、酒をかけてラップをし、電子レンジで約2分30秒加熱する。
③②を器に盛って①をのせ、フライパンで熱々にしたごま油をかける。しょうゆをかけていただく。
※お好みで香菜を飾る。
【鮭のチーズソテー】370kcal
『材料』(2人分)
・生鮭(切身)・・・2切れ
・ミックスチーズ・・・30g
・じゃがいも・・・2個
・ブロッコリー・・・50g
・薄力粉・・・適量
・塩・・・適量
・こしょう・・・少々
・オリーブ油・・・大さじ1/2
・バター・・・10g
『作り方』
①じゃがいもは乱切りにしてゆで、粉ふきいもにして塩をまぶす。ブロッコリーは食べやすく切って塩ゆでにする。
②鮭は塩、こしょうをふり、薄力粉をまぶす。
③熱したフライパンにオリーブ油を入れ、②を入れて強中火で焼く。両面がこんがり焼けたらバターを加え、チーズを鮭にのせてふたをし、弱火で4~5分蒸し焼きにする。
④③を器に盛り、①を添える。
※お好みでパセリのみじん切りをちらす。
<いも類>
 じゃがいも、さといも、さつまいも・・・種類も食べ方も豊富ないも類も秋の味覚の代表格。落ち着いて焼いた焼いもは、みんなが思い描く秋のイメージそのものです。そんないも類も、ピザにトッピングしたり、普段はじゃがいもを使うコロッケをさつまいもで作ってみたり、メインのおかずからスイーツ感覚のサラダまで、試してみると意外な組み合わせがあるかもしれませんよ。
【さといもと牛肉のいも煮椀】188kcal
『材料』(2人分)
・さといも・・・2個
・牛肉(切り落とし)・・・100g
・こんにゃく・・・50g
・にんじん・・・40g
・ごぼう・・・30g
・長ねぎ・・・5cm分
・だし汁・・・2カップ
・A
 塩・・・小さじ1/4
 しょうゆ、みりん・・・各小さじ2
『作り方』
①さといもは皮をむいて下ゆでし、サッと洗って水けをきり、半分に切る。こんにゃくは薄切りにしてサッとゆで、水けをきる。にんじん、ごぼうは小さめの乱切りにする。
②鍋にだし汁、Aを入れて①を加え、強火で約3分、弱火で野菜がやわらかくなるまで約15分煮る。火を止めて一度冷まし、味をしみ込ませる。
③②の鍋を強火にかけ、煮立つ前に牛肉を加え、ほぐしながら火を通す。斜め切りにした長ねぎを加えて火を止め、器に盛る。
【さつまいものコロッケ】587kcal
『材料』(2人分)
・さつまいも・・・1本(約350g)
・たまねぎ(みじん切り)・・・1/4個
・ハム・・・4枚
・キャベツ・・・2枚
・ミニトマト・・・4個
・塩、こしょう・・・各少々
・A
 薄力粉、溶き卵、パン粉・・・各適量
・バター・・・10g
・揚げ油・・・適量
『作り方』
①さつまいもは皮をむいて乱切りにし、ラップに包んで電子レンジで8~10分加熱し、熱いうちにボウルに入れてつぶす。
②たまねぎは耐熱容器に入れてバターをのせ、ラップをせずに電子レンジで約1分加熱し、①に混ぜる。みじん切りにしたハム、塩、こしょうを加えて混ぜる。
③②を6等分にして丸め、Aを順につけ、170℃の揚げ油で揚げる。
④器に盛り、せん切りにしたキャベツ、ミニトマトを添える。
※お好みでウスターソースを添える。
【さつまいもとりんごのヨーグルトサラダ】305kcal
『材料』(2人分)
・さつまいも・・・1本(350g)
・りんご・・・1/2個
・レモン汁・・・小さじ2
・A
 プレーンヨーグルト(無糖)・・・大さじ3
 塩・・・小さじ1/6
 こしょう・・・少々
 オリーブ油・・・大さじ1
『作り方』
①さつまいもは皮付きのまま2cm角に切り、耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジで約6分加熱し、冷ます。
②りんごは皮付きのままいちょう切りにし、レモン汁をからめる。
③①、②を合わせ、Aを加えて和える。
※お好みでミントの葉を飾る。
<きのこ類>
 低カロリーのきのこは、食欲の秋にはうれしい素材。鍋物や汁物、炊き込みごはんの具材など、いろいろな料理に欠かせない名脇役を今回は主役に据えました。とろりとしたあんかけ、オリーブオイルでイタリアン、ごま油で中華風に仕立てれば、ビールやワインなどにもよく合うお料理に。秋の夜長をゆっくり味わう、おとなの一品をどうぞ。
【いろいろきのこのアヒージョ】719kcal
『材料』(2人分)
・マッシュルーム・・・1パック(110g)
・エリンギ・・・1本(50g)
・しいたけ・・・2枚
・バゲット(フランスパン)・・・適量
・にんにく・・・1片
・レモン(輪切り)・・・1枚
・パセリ(みじん切り)・・・適量
・塩・・・小さじ1/3
・粗挽き黒こしょう・・・少々
・オリーブ油・・・適量
『作り方』
①マッシュルームは根元を薄く切る。エリンギは長さを半分に切って縦6つ割りに切る。しいたけは軸ごと半分に切る。
②つぶしたにんにく、①を鍋に入れ、きのこがひたひたになるくらいのオリーブ油、塩、粗挽き黒こしょうを加え、強中火で3~4分煮る。きのこがしんなりしたら、いちょう切りにしたレモンを加え、火を止める。
③パセリをふり、バゲットを添える。
【きのこと春雨の中華炒め】162kcal
『材料』(2人分)
・しいたけ・・・3枚
・エリンギ・・・1本(50g)
・春雨・・・30g
・むきえび・・・100g
・にんじん・・・50g
・にら・・・35g
・しょうが(みじん切り)・・・1片分
・A
 オイスターソース・・・大さじ1/2
 酒、しょうゆ・・・各大さじ1
 水・・・1/2カップ
・ごま油・・・適量
『作り方』
①えびは背わたを取る。しいたけ、エリンギは薄切りにする。にんじんは短冊切りに、にらはざく切りにする。
②熱したフライパンにごま油を入れ、えび、しょうがを強中火で炒める。えびの色が変わったらきのこ、にんじんを加え、にんじんに火が通るまで炒め合わせる。
③A、春雨を加えて、ふたをし、弱火で約5分煮る。春雨がとろっと煮えたら、にらを加えてサッと煮て器に盛る。
【きのこあんかけの揚げ豆腐】185kcal
『材料』(2人分)
・木綿豆腐・・・1/2丁
・しめじ・・・1/2パック(50g)
・えのきだけ・・・1/2袋(50g)
・片栗粉・・・適量
・A
 酢、しょうゆ、みりん・・・各大さじ1と1/2
・B
 片栗粉、水・・・各小さじ1/2
・揚げ油・・・適量
『作り方』
①しめじはほぐし、えのきは4等分に切り、鍋に入れてAを加え、強中火でしんなりするまで煮る。
②豆腐は4等分に切って重しをして水きりし、片栗粉をまぶして170℃の揚げ油で揚げ、器に盛る。
③①を煮立たせ、Bの水溶き片栗粉でとろみをつけて、②にかける。
※お好みでもみじおろし、ざく切りの三つ葉を添える。

本日のカウント
本日の歩数:12,163歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.0kg
本日の割箸使用量:1本
本日の餃子消費量:0個
(木)○

|

« これなら痩せそう・・・「空腹感」を抑える3つのスゴ技 | トップページ | カンタンおいしい健康レシピVOL.6 里芋とかぶのホワイトスープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/60532170

この記事へのトラックバック一覧です: 「鳥善 とり重弁当」、「SAPPORO 冬物語」、そして「おいしい秋みつけた!」:

« これなら痩せそう・・・「空腹感」を抑える3つのスゴ技 | トップページ | カンタンおいしい健康レシピVOL.6 里芋とかぶのホワイトスープ »