« 秋の味覚 大特集 | トップページ | MCIのうちに見つければ、認知症は予防できる①外出時編 »

2014年10月 9日 (木)

「日曜日は料亭気分」(9-4)「和風笹包みボイル焼き」

 「北国からの贈り物」より、楽天メール。「トラウトサーモンスモーク」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/snowland/104042/?scid=rm_190841
「水郷のとりやさん」より、楽天メール。鶏の鍋が美味しそうだね♪
http://item.rakuten.co.jp/suigodori/sukiyaki/?scid=rm_197493
http://item.rakuten.co.jp/suigodori/mizutaki/?scid=rm_197493
http://item.rakuten.co.jp/suigodori/kimuti/?scid=rm_197493
http://item.rakuten.co.jp/suigodori/kotinnabe/?scid=rm_197493

「日曜日は料亭気分」(9-4)「和風笹包みボイル焼き」

 昨夜は、皆既月食だったね。でも、雲で見え隠れしていたな。
「日曜日は料亭気分」(9-4)「和風笹包みボイル焼き」

 次に見られるのは、2015年4月4日らしい。

 斉藤一人さんの今日のカード。
 お百姓さんは、天に豊作を祈りながら、畑や田んぼを耕しています。
 自分でできる努力をせいいっぱいにして、そのうえで、神様に豊作を祈っているのです。
 努力もしないで、ただ「いいことだけを願う」のは、なまけ者ですね。

http://saitouhitori.jp/ass4/2.html

 「おかずのクッキング
http://www.tv-asahi.co.jp/okazu/
http://www.tv-asahi.co.jp/reading/okazu-cooking/

 台風がまた来ている。来週火曜日あたりに直撃か・・・!?
http://www.jma.go.jp/jma/index.html

 今日の仕事。
・リスニング・・・メモを取る。あとから清書する。
・日記は、過去形。(過去進行形は、過去のある一部)
・1つの文に動詞は一つ!!
・語順並び替えなどで、単語を写し間違えする人は、ジグソパズルをやって脳を鍛えよう!!

 さらに、【時差のツボ!!】。
Q. ○○が□時の時、△△は何時?
 ○○ → 基準国
 △△ → 求めたい国

 ~手順1~
 ○○が東経なのか西経なのか
 △△が東経なのか西経なのか
  この式に当てはめる!!
  (○○ +or- △△)÷ 15
 +?それとも-?
秋田マジック
 東経と東経 → -
 西経と西経 → -
 東経と西経 → +
 西経と東経 → +
例:基準国が東経135° 求めたい場所が東経15° → (135-15)÷15
例:基準国が東経135° 求めたい場所が西経15° → (135+15)÷15

 ~手順2~
 戻すか進めるか?
 基準国から右側に行って、日付変更線までの間に求めたい国がある → 進める
 基準国から右側に行って、日付変更線までの間の外に求めたい国がある → 戻す
例:基準国が東経135° 求めたい場所が東経150° → 進める
例:基準国が東経135° 求めたい場所が西経15°  → 戻す

 仕事を終え、帰宅途中、ドラッグストアーに寄る。売り出しの「カクテキ大根」159、「きぬ豆腐」54円のところ2割引きの43円を買い、帰宅。

「日曜日は料亭気分」(9-4)「和風笹包みボイル焼き」

 帰宅して、今日買った「旨ッ!甘ッ!カクテキ大根」と「遠州きぬ豆腐」の「豆腐キムチ」で一杯↑↑↑カクテキと豆腐って美味しいね♪♪♪
べったら大根をカクテキにしました
美味しさの秘訣!乳酸発酵食品

 大根の持ち味を大切に、こだわりのタレの辛味、うま味、そして乳酸菌生み出す独特の酸味が織りなすマイルドな味わいをどうぞお楽しみください。
株式会社 河鶴
和歌山県和歌山市湊1720
0120-058837

 さらに、昨日買った「さば糀」♪

 9月28日の「日曜日は料亭気分」は、「和風笹包みボイル焼き」だった。
http://opi-rina.chunichi.co.jp/list/gourmet-ryoutei
『材料』(4人分)
・車エビ・・・4本(1本25グラム)
・鶏もも肉・・・1枚
・ハマグリ・・・4個
・シイタケ・・・4個
・玉ネギ・・・1個
・万願寺とうがらし・・・4本
・三同割 (酒20cc、みりん20cc、薄口しょうゆ20cc)
・恵比寿笹・・・8枚
・バター・・・25グラム
・スダチ・・・適量
★1人分329キロカロリー、脂質27.5グラム、塩分1.4グラム
<1>車エビは頭と尾を残して殻をむき、薄く塩(分量外)を振る。
<2>鶏肉は1枚を8等分に切り、三同割にさっと漬ける。
<3>ハマグリの殻を片方だけ外す。
<4>シイタケは軸を取り、飾り包丁を入れる。
<5>万願寺とうがらしを横向き(筒状)に三つに切る。
<6>玉ネギは2センチ幅に切る。
<7>アルミホイルを30センチほど広げ、恵比寿笹を2枚敷く。笹に薄くバターを塗り、玉ネギを土台にして、材料を盛りつける。
<8>バター10グラムを2カ所にのせ、すき間がないように包む。
<9>250度に温めたオーブンに入れ、20分焼く。スダチをかける(レモン、ポン酢でも)。
【葛餅】
材料(4人分)
・吉野葛・・・100グラム
・水・・・500cc
・上白糖・・・50グラム
・黒蜜(黒砂糖150グラム、上白糖130グラム、水200cc、水あめ大さじ2)
・きな粉・・・適量
★1人分206キロカロリー、脂質1.5グラム、塩分0グラム
<1>吉野葛、水、上白糖をまぜ合わせ、ザルでこす。
<2>(1)を鍋に入れ、強火で約5分練る。固まりだしたら弱火にして約10分練り込み、型に流す。粗熱が取れたら冷蔵庫で2時間ほど冷やして固める。
<3>黒蜜は黒砂糖、上白糖、水、水あめをまぜ、鍋に入れ火にかける。ひと煮立ちしたら冷やす。
<4>冷やした葛餅を切り分けて器に盛り、黒蜜ときな粉をかける。
≪匠のひと手間≫
 ホイルだけでは、家庭料理になってしまいますので、恵比寿笹を使いました。ふつうの笹でも構いません。焼き上がってから入れてもよいです。
 車エビは頭を残すと見た目がよいです。ハマグリの殻は片方だけはずすのは難しいので、つけたままでもかまいません。少し余裕を持たせて、ホイルで包んでください。鶏肉は大きさによって切り方を調節してください。クリの含め煮、ギンナンなどを具にしてもよいでしょう。
 葛餅は、吉野葛だけを練り込むので、粉で作るのとは味が違います。だまができたら、ザルでこして除きます。厚くならないように流し込みます。黒蜜を火にかけるとき、吹きこぼれやすいので注意を。煮詰めすぎると砂糖が結晶化してしまいます。

http://opi-rina.chunichi.co.jp/gourmet/20140930ryoutei.html

本日のカウント
本日の歩数:7,494歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.4kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(木)×

|

« 秋の味覚 大特集 | トップページ | MCIのうちに見つければ、認知症は予防できる①外出時編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日曜日は料亭気分」(9-4)「和風笹包みボイル焼き」:

« 秋の味覚 大特集 | トップページ | MCIのうちに見つければ、認知症は予防できる①外出時編 »