« おいしいもの探索!ご当地グルメ 埼玉「ゼリーフライ」 | トップページ | 歌う。唄う。 »

2014年10月30日 (木)

「日曜日は料亭気分」(10-4)「鰊茄子煮」

 今日は10月30日、「たまごかけごはんの日」らしい・・・。
 「たまごかけごはん」をキーワードに日本の食文化を考えるきっかけとして「日本たまごかけごはん楽会」が制定。
http://tama-shinpo.jugem.jp/
http://tamagokake.blog02.linkclub.jp/

 今日は、仕事を終え、帰宅途中、TOTO BIGを買う。そして、クリーニングに出しておいたズボンを受け取る・・・前のおばちゃんがたくさんクリーニングを出していたので、「先にどうぞ」と言ってくれて、先にやってくれた。(感謝します!)
 杏林堂に寄り、売り出しの「カクテキ キムチ」159円、それに「味付落花生」204円、さらに2割引きの「もめん豆腐」43円を買う。「明治ブルガリアヨーグルト」を買いたかったのだが、売り切れだった・・・。
 「酒&FDDO かとう」に寄る・・・駐車場がいっぱいだ・・・。伝票で「瑞泉」3,240円を買い帰宅。

 10月26日の朝刊、「日曜日は料亭気分」は、「鰊茄子煮」だった。
http://opi-rina.chunichi.co.jp/list/gourmet-ryoutei
『材料』(4人分)
・身欠きニシン・・・4本
・だし昆布・・・1枚
・ショウガ・・・50グラム
・米のとぎ汁・・・適量
・サラダ油・・・適量
・A(ニシンもどし汁540cc、酒90cc、砂糖10グラム、しょうゆ10cc)
・ナス・・・4本
・B(だし汁400cc、みりん40cc、しょうゆ40cc)
・たかのつめ・・・1本
★1人分339キロカロリー、脂質20.5グラム、塩分1.3グラム
<1>ニシンの身を3等分し、前日から米のとぎ汁につけておく。
<2>そのまま80度で約10分火にかける。水に入れ、うろこを取る。
<3>半分に切っただし昆布を鍋に敷き、その上にニシンを置く。また昆布をのせ、落としぶたをする。ニシンがかぶるぐらい水を入れ、水がなくなったら加えながら弱火でゆっくり戻す。
<4>ニシンが軟らかくなったらAで味付けする。
<5>ナスは上下を落とし、縦半分に切る。一度素揚げし、油を落とす。Bにたかのつめを入れた汁で5分ほど煮る。
<6>ニシンとナス、四角に切っただし昆布を盛りつける。針ショウガを添える。
【牛ヒレ玉葱ピクルスサラダ】
『材料』(4人分)
・玉ネギ1個
・甘酢(水270cc、酢90cc、砂糖50グラム、塩少々)
・たかのつめ・・・適量
・ローリエ・・・適量
・牛ヒレ肉・・・200グラム
・だし昆布・・・適量
・酒・・・適量
・キュウリ・・・1本
・ナス・・・2本
・トマト・・・中2個
・ベビーリーフ・・・1パック
・ドレッシング(ワインビネガー40cc、サラダ油20cc、薄口しょうゆ20cc、砂糖小さじ1/2)
★1人分221キロカロリー、脂質12.8グラム、塩分1.1グラム
<1>半分に切った玉ネギを薄く切る。甘酢を80~90度にあたため、熱いうちにスライスした玉ネギを入れる。たかのつめ、ローリエを加え、丸一日ピクルス漬けにする。
<2>牛肉は、酒を1割ほど入れた昆布のだし汁で軽く火を通す。
<3>キュウリは皮を虎剥きにして乱切り、ナスは小口に切る。トマトは大きめのサイの目切りにする。
<4>牛肉と野菜を盛り、ドレッシングをかける。
<5>玉ネギのピクルスをのせる。
≪匠のひと手間≫
 ニシンは戻すのに2~3時間かかります。圧力なべを使えば早く戻せますが、ゆっくり時間をかけてもどした方がおいしいです。
 味付けは砂糖を先に入れ、甘めの味がついたら用意した量の半分ほどのしょうゆを加え、味を調えます。お好みで徐々に加えていきますが、7割ぐらいの量でいいでしょう。酒を加えると味がよくなります。
 サラダのドレッシングは「高橋ドレッシング」と呼んでいるものです。内外のワインビネガーを試した結果、ミツカンのドレッシングビネガーが一番よかったです。

http://opi-rina.chunichi.co.jp/gourmet/20141028ryoutei.html

本日のカウント
本日の歩数:9,318歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(木)×

|

« おいしいもの探索!ご当地グルメ 埼玉「ゼリーフライ」 | トップページ | 歌う。唄う。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日曜日は料亭気分」(10-4)「鰊茄子煮」:

« おいしいもの探索!ご当地グルメ 埼玉「ゼリーフライ」 | トップページ | 歌う。唄う。 »