« 「脳ドック」、そして「日曜日は料亭気分」(8-4)「穴子コンソメ煮冷製」 | トップページ | 食べることの原点感じて 「聖者たちの食卓」監督に聞く »

2014年9月17日 (水)

「丸干いわし」、そして「きちんと和食「えび・たまねぎ・三つ葉のかき揚げ」「さんまの塩焼き」」

 「北国からの贈り物」より、楽天メール。「インカのめざめ」の案内!しかも送料無料♪
http://item.rakuten.co.jp/snowland/105035/?scid=rm_190841#105035
 「うなぎやかわすい 川口水産」より、楽天メール。「国産うなぎ蒲焼き」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/kawasui/10001827/?scid=rm_206971
 同じく「マグロ丼」が3食で1,000円の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/kawasui/10001760/?scid=rm_206971
 「アサヒビール」より、メール。「おつまみレシピ」♪
http://cookpad.com/pr/tieup/index/641
 「越前がに・とらふぐ「喰てみ亭」」より、楽天メール。「なるみ・岡村の過ぎるTVで紹介!! 赤アワビを使用した贅沢なキムチ」の紹介♪
http://item.rakuten.co.jp/junjun/awabikimuchi-100/?scid=rm_193917

今日の格言:
 「監督がいないときこそ、真のチームの姿がでる」

「丸干いわし」、そして「きちんと和食「えび・たまねぎ・三つ葉のかき揚げ」「さんまの塩焼き」」

 帰宅して、8月の石川旅行で買った「丸干しいわし」で一杯♪・・・これ、旨いですよ!日本酒に合いますよ!!!オススメですよ↑↑↑(オーブンで焼くより、そのまま食べた方が美味しいね♪)
輪島朝市
角商店
角美智子
石川県輪島市河井町朝市通り
石川県輪島市河井町1部137番地
TEL(0768)22-3265

 さらに「焼きうどん」♪野菜をたっぷり入れてね♪

 ここで、『ふれ愛交差点』2014年8月号の「食育 加藤加寿子先生に教わる きちんと和食」の引用♪
基本を知れば、いつもの料理がワンランクアップ。格別の味わいに変わります。後藤先生の手ほどきで家庭料理をもっとおいしく!
 今回ご紹介するのは、お盆などで人が集まる時に適当なかき揚げと旬を迎えるさんまの塩焼きです。暑い夏ですが、季節を取り入れたメニューでおいしくいただきましょう。
【えび・たまねぎ・三つ葉のかき揚げ】624kcal
カラッと揚げる
 えびと三つ葉の彩りもよくカラッと揚がったかき揚げは暑い夏でもごちそうメニュー。ご家族、親戚が集まるお盆休みのおもてなしにどうぞ。
『材料』(2人分)
・えび_(殻付き)・・・100g
・三つ葉・・・適量
・たまねぎ・・・50g
※えびがなければ、いかでもおいしい。
<衣>
・A
 卵・・・1個
 薄力粉・・・1/2カップ
 天ぷら粉・・・1/2カップ
 冷水・・・適量
・薄力粉(素材にまぶす分)・・・適量
・塩または天つゆ(お好みで)・・・適量
・揚げ油(サラダ油)・・・適量
『作り方』
①Aの衣を作る。

≪後藤先生の”もっとおいしく”≫
 油と具材の温度差があるとカラッと揚がります。衣は揚げる直前まで冷蔵庫で冷やしておくのがポイントです。
【さんまの塩焼き】330kcal
ふり塩がさんまの味を引き立てる
 これから旬を迎えるさんまは塩をふって焼くだけが一番のごちそう。すだちと大根おろしでいただきます。
『材料』(2人分)
・さんま・・・2尾
・塩(できればあら塩)・・・適量
・すだち・・・1個
・大根おろし・・・適量
『作り方』

<生さんまの場合>
 さんまを洗い、水分をしっかりふき取ったら、ふり塩をする。バットに先にふり塩をしてからさんまを入れ、20~30cmの高さからふり塩をする。生さんまは、ふり塩の後、すぐに焼いていい。
POINT:ふり塩は手でふってもいいですが、小さなざるに塩を入れてふると均一に塩が行き渡ります。
<冷凍さんまの場合>
 ふり塩をして10~15分ほどおく(水分と生臭さを抜くため)。水分が出るのでよくふき取り、もう一度少量のふり塩をしてから焼く。
②皮が網にはりつくのを防ぐために、はじめに網は熱しておく。じゅうぶんに熱したら中火にして、盛り付けした時に表になる方から先に焼く。
POINT:頭付きの魚は、盛り付けた時に頭が左で腹が手前になるように盛り付けましょう。
③片面が焼けたら、皮がはがれないように箸を魚の下にさし込んで裏返し、反対側も焼く。器に取り、すだちと大根おろしを添える。
≪後藤先生の”もっとおいしく”≫
 新鮮な旬のさんまは、ぜひ、内臓もいただきましょう。少し苦みがある大人の味ですが、丸ごと一匹さんまを味わえるのも、旬ならではの楽しみです。

http://kazuko-sansyo.com

本日のカウント
本日の歩数:10,201歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(水)×

|

« 「脳ドック」、そして「日曜日は料亭気分」(8-4)「穴子コンソメ煮冷製」 | トップページ | 食べることの原点感じて 「聖者たちの食卓」監督に聞く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「丸干いわし」、そして「きちんと和食「えび・たまねぎ・三つ葉のかき揚げ」「さんまの塩焼き」」:

« 「脳ドック」、そして「日曜日は料亭気分」(8-4)「穴子コンソメ煮冷製」 | トップページ | 食べることの原点感じて 「聖者たちの食卓」監督に聞く »