« 「ORANGINA」「ほたるいか 煮干し」、そして「鮭とチーズのミルフィーユ」 | トップページ | 「とろさんま炙り焼寿司」、そして「日曜日は料亭気分」(7-4)「豚バラみぞれ蒸し」 »

2014年9月 1日 (月)

<食卓ものがたり> 金糸瓜

 9月1日、「キウイの日」。
 9(キウ)1(イ)ということらしい。

 shotgun wedding ・・・あいさつがされたら、「行きなさい。孫とセミ取りに行かせてね。」と言おうと思ったがが、なかった。「鏡の法則」なんだろうな・・・。

 ここで、『ぱど』の「教えて!お祝い膳」を引用します♪
 『ぱど』2014年6月号の「教えて!お祝い膳 vol.4」より引用!
一升餅編(1歳の誕生日)
 1歳の誕生日を祝う伝統行事。「一升」と「一生」をかけて、「一生食べ物に困らないように」という意味が込められています。
 多くの場合は一升餅を風呂敷に入れて、赤ちゃんに背負わせて行われます。

 『ぱど』2014年7月号の「教えて!お祝い膳 vol.5」より引用!
お料理編
 正式な祝い膳の料理は一汁三菜と言われています。お赤飯、尾頭付きの鯛、鯛か鯉のすまし汁、煮物、香の物です。香の物には梅干と小石が添えられ、石は歯固めの石、梅干はシワがいっぱいになるまで長生きすることを願っての意味が込められています。

  『ぱど』2014年8月号の「教えて!お祝い膳 vol.6」より引用!
食器編
 お祝い膳の食器は「漆器」を使用し、高足の御膳に飾り付けます。赤ちゃんの性別によって色が異なり、男の子の場合は内外ともに赤色の漆器、女の子の場合は外側が黒色で内側が赤色の漆器を使用します。

 『ぱど』2014年9月号の「教えて!お祝い膳 vol.7」より引用!
お祝いセット『福石』
 歯が丈夫になるようにとの意味で供えられる「歯固めの石」。箸を石に触れさせ、その箸を赤ちゃんの歯茎にあてる「石あての行事」を行うのが一般的です。

 ・お宮参り(生後1カ月)
・お食い初め(生後100日)
・桃の節句(3月)
・端午の節句(5月)
・七五三(11月)
・一升餅(1歳の誕生日)
魚料理専門 魚魚一(とといち)
浜松市中区肴町318-28
TEL 053-458-6343
営業:17:00~23:00
   11:30~14:00(前日までに要予約:コースのみ)

  昨日のテレビ「DRIVE A GO GO!(ドラG!)」で「~静岡ハンバーグ街道ドライブ~」をやっていた。
http://www.tv-tokyo.co.jp/drive/
・ハンバーグの森 GreenGreen
 黒毛和牛の冷やし煮込みハンバーグ
県浜松市中区千歳町120
・魚有
 マグロハンバーグ
磐田市城之崎2-9-11
・がじまる
 袋井クラウンメロンバーグ
袋井市神長25-7
・HAMBURG&CAFE New York
 浜名湖ボンゴレハンバーグ
浜松市南区大柳町508-1

http://kakaku.com/tv/channel=12/programID=39142/episodeID=783096/

 「北国からの贈り物」より、楽天メール。「カレー」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/snowland/105216-r01/?scid=rm_190841

 仕事関係の保険で「QUOカード」をいただく。保険料を納めておいた買いがあったというものだ!

 仕事を終え帰宅途中、杏林堂に寄る。「味付け落花生」204円、「一正 ちくわ」54円、「石鹸」235円を買い帰宅。

<食卓ものがたり> 金糸瓜

 帰宅して、JTB「たびもの撰華」(桜)で頂いた「北海道八雲セット」の「ポークソーセージ(ウインナー)」で一杯♪
北海道 八雲ゆーラップ
網焼ウインナー
日本ハム北海道ファクトリー株式会
北海道旭川市旭神2条2丁目1番9号
0120-175955

http://www.j-tabimono.com/

<食卓ものがたり> 金糸瓜

 さらに、夏休みのお土産で頂いたもの♪
・中華饅頭
・土佐のゆずサブレ
 柚子あればすべてよし
土佐を語る菓子
庄壽庵
高知市北高見町255-1
088(831)565
・伊豆銘菓 踊り子の里
氏原製菓株式会社
・PINEAPPLE PIE
台湾 名物

http://www.sunmerry.co.tw
・果実乃菓 やまがたさくらんぼゴーフレット

 ここで、2014年8月30日の朝刊より、「<食卓ものがたり> 金糸瓜(石川県七尾市)」の引用♪。「金糸瓜」って「そうめんカボチャ」という別名もありますよね↑↑↑ 「ダーチャ佐野」でも栽培していますよ!
 赤土の畑にラグビーボール大の黄色い実が、無数に転がっている。能登半島の中心にある石川県七尾市の能登島。地元農家の女性四人グループ「ねねの会」が生産している金糸瓜(きんしうり)だ。
 八月の厳しい日差しが、黄色をより鮮やかに見せる。よく見ると、実の下には発泡スチロール製の板が敷いてある。
 「金糸瓜はデリケートな作物。手であまりさわると、かぶれたような傷が付くぐらい。土に直接触れないように、こうして台座に載せているんです」。ねねの会の代表、海老(えび)恵子さん(70)が、実を優しく抱えながら説明してくれた。
 金糸瓜は、そうめんカボチャとも呼ばれる。ゆでると、細い麺のようにバラバラとほぐれる。シャキシャキした食感で、水分を多く含んでいるため、夏バテで食欲がないときでも食べやすい。
 三月に種をまき、六月に花が咲いた後、実をつける。日光で実がきれいに色づくため、少しずつ回転させて均等に日光を当てている。収穫は七月から八月にかけて。地元の直売所や道の駅で一玉百~二百円で販売しているほか、関西方面に出荷される。風通しの良い日陰では数カ月ほど保存でき、家に常備する野菜としても好まれるという。
 海老さんは「昔からどこの家でも作っていて、酢の物にして食べました。さっぱりした味でおいしいですよ」。今年は好天が続いたので出来が良く、大きい玉が多いという。
 そうめんカボチャは全国各地で生産されているものの、JA能登わかば(七尾市)の角三恵輔(かくみけいすけ)さん(38)は「能登の金糸瓜は黄色の濃さと形の良さが特長です」とアピール。毎年、色と形の良い金糸瓜の種を取り、次世代に伝えるよう取り組んでいる。地元の自治体やJAでつくる協議会は、金糸瓜を「能登伝統野菜」の一つに選び、PRに努めている。
 ねねの会は、金糸瓜のおいしさを広く知ってもらおうと、焼きそば麺の代わりやスープに入れる調理法も考案し、調理教室などで教えている。会のメンバーは「地域のために役立てたら」と願っている。
◆味わう
 金糸瓜の調理法を海老さんに教えてもらった。
 まず金糸瓜のつるのついた側と反対側を切り落とす。残りの実を3等分の輪切りにし、皮をむく。実はとても堅いので、切るときには注意が必要だ。
 輪切りの中心部分の種とわたを取り除き、大きめの鍋にたっぷりの湯を沸かして入れる。5分ほどでざるにあけて水で素早く洗うと、実が麺のようにほぐれてくる=写真。
 海老さんは「ゆですぎると、シャキシャキ感がなくなるのでゆで時間に注意して」と話す。後は好みに応じて、酢の物やみそ漬けにする。コロッケの具材にも合うという。
 (文・写真、寺本康弘)

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2014083002000003.html

本日のカウント
本日の歩数:9,439歩
(本日のしっかり歩数:1,411歩)
本日:53.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(月)×

|

« 「ORANGINA」「ほたるいか 煮干し」、そして「鮭とチーズのミルフィーユ」 | トップページ | 「とろさんま炙り焼寿司」、そして「日曜日は料亭気分」(7-4)「豚バラみぞれ蒸し」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/60244350

この記事へのトラックバック一覧です: <食卓ものがたり> 金糸瓜:

« 「ORANGINA」「ほたるいか 煮干し」、そして「鮭とチーズのミルフィーユ」 | トップページ | 「とろさんま炙り焼寿司」、そして「日曜日は料亭気分」(7-4)「豚バラみぞれ蒸し」 »