« 「すき家」、そして「さんま刺身」 | トップページ | 「丸干いわし」、そして「きちんと和食「えび・たまねぎ・三つ葉のかき揚げ」「さんまの塩焼き」」 »

2014年9月16日 (火)

「脳ドック」、そして「日曜日は料亭気分」(8-4)「穴子コンソメ煮冷製」

 「北国からの贈り物」より、楽天メール。「もぎたて直送!温州みかん」が2kg1,580円、2つ頼むと5kgになります。しかも送料無料!10kgだと3,980円
http://item.rakuten.co.jp/snowland/306757/?scid=rm_190841
 同じく、「究極のしめ鯖」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/snowland/305375/?scid=rm_190841#305375
 「アサヒビール」より、メール。「ズバレポ。
http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/recipe/special-recipe/otasuke/201409/

 今日の午前中は、いっぱいいっぱいの仕事だった。。。
 午後の仕事をダッシュで終え、「脳ドック」に出かける。 脳ドックは生まれて初めての経験だな・・・頼んでいないのに、勝手に申しこまれたようだ・・・。
 受付を済ませ、着替えの部屋に行くが、ロッカーが異様に狭い・・・カバンが入らないよ!!!・・・何でですか???
 問診と検査をする。血圧が、144だって・・・去年もここで人間ドックをしたら、血圧が高いと言われたよ!!!血圧が高いというのはここだけだよ!精密検査を受けるようにわざと高く言っているの???
 身長と体重を測る。体重が54kgだった。去年と比べ、だいぶ体重が落ちていて、これでいいのか確認された・・・。去年の人間ドックで「1日1800kcal以下にしなさい」といったのは、おたくでしょう!!!
「健康になる!1日に必要なカロリー「推定エネルギー必要量」」
http://www.med.or.jp/forest/health/eat/01.html
 
 そして、呼ばれてMRIの脳ドックが始まる!!!初めての体験だよ!
 異様に音が大きいね・・・なんでこんなに大きな音がするのだろう???それにしても、この検査で眠る人がいると言う・・・こんなうるさい中でよく眠れるね・・・疲れているんだろうね・・・!
 12,540円をカードで支払い、帰路に着く。(高いね!!!勝手に申し込まれて、これはいけないでしょう!!!?

 途中、「主婦の店」に寄る。「天然 石川県産活〆はまち刺身」302円のところ、、2割引きで241円、「あさくら にがり仕込木綿豆腐」59円を買い帰宅。
 9/18、9/19限定クーポンをくれた。

「脳ドック」、そして「日曜日は料亭気分」(8-4)「穴子コンソメ煮冷製」

 帰宅して「はまち刺身」で一杯♪11切れ入っているよ!安いね!!!(北陸って、ブリの産地ですよね!)
「脳ドック」、そして「日曜日は料亭気分」(8-4)「穴子コンソメ煮冷製」

 「金印 生おろし 香るわさび」をもらってきたよ。
北海道網走市呼人276-1

「脳ドック」、そして「日曜日は料亭気分」(8-4)「穴子コンソメ煮冷製」

 そして「木綿 豆腐」で冷奴♪豆腐が濃い感じがする・・・。
にがり仕込み 天竜水系伏流水使用
株式会社 朝倉商店
愛知県豊橋市上野町字新上野12の2
0120-734-675

 8月24日の朝刊「日曜日は料亭気分」は、「穴子コンソメ煮冷製」だった。
http://opi-rina.chunichi.co.jp/list/gourmet-ryoutei
『材料』(4人分)
・アナゴ・・・2本(1本180グラム)
・トマト・・・中2個
・長ネギ・・・1本
・梅干し・・・2個
・A(水360cc、みりん40cc、薄口しょうゆ40cc、チキンコンソメ1個)
★1人分170キロカロリー、脂質8.5グラム、塩分1.7グラム
<1>開いたアナゴの皮に熱湯を掛け、白くなった部分を包丁の背でこそげ取る。
<2>鍋にアナゴが浸るぐらいAを入れ、弱火で20~30分ほど煮る。冷めたら冷蔵庫に入れる。
<3>トマトを湯引きし、皮をむく。半分に切り、横にして4等分する。端の部分はさいの目に切る。
<4>トマト、アナゴ、トマト、アナゴの順に重ねて盛る。
<5>長ネギは細長く刻んで水にさらし、種を取った梅干しと合わせる。
<6>冷たいアナゴにさいの目のトマトをのせ、ネギと梅干しの肉を合わせたものをのせる。
【穴子杉板焼き】
『材料』(4人分)
・アナゴ・・・1本
・シイタケ・・・4個
・ミツバ・・・15グラム
・卵・・・2個
・三同割(さんどうわり)(酒20cc、みりん20cc、しょうゆ20cc)
・砂糖・・・少々
・青唐辛子・・・8本
★1人分138キロカロリー、脂質6.8グラム、塩分1.0グラム
<1>アナゴの皮に熱湯を掛け、白くなった部分を包丁の背でこそげ取る。小口から1センチ幅に切る。
<2>三同割に砂糖少々を加え、生のアナゴを漬け洗いする。
<3>シイタケは千切りにし、ミツバを3センチの長さに切る。
<4>アナゴを(3)と合わせ、溶き卵2個とまぜ合わせる。
<5>(4)を折り箱に入れ、オーブンで180度、20~30分蒸し焼きにする。
<6>焼き上がったら切り分け、三同割を少量かける。
<7>焼いた青唐辛子を三同割に漬けて盛る。
≪匠のひと手間≫
 アナゴは開いたものを使ってください。熱湯で白くなったところを取り除きます。残すと生臭くなります。ハモを使ってもよいです。
 トマト、アナゴ、トマト、アナゴと交互に重ねて盛るのを博多盛りといいます。博多帯の博多織に由来します。トマトの端もさいの目に切って、むだなく使います。
 杉板焼きは、杉の香りを料理に移します。折り箱を使うと簡単にできますが、耐熱のグラタン皿などで代用してもかまいません。
 基本となるつけ汁は、酒とみりん、しょうゆを同じ割合でまぜた「三同割」です。照り焼きなど、いろいろな料理に使えます。

http://opi-rina.chunichi.co.jp/gourmet/20140826ryoutei.html

本日のカウント
本日の歩数:13,386歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.0kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(火)×

|

« 「すき家」、そして「さんま刺身」 | トップページ | 「丸干いわし」、そして「きちんと和食「えび・たまねぎ・三つ葉のかき揚げ」「さんまの塩焼き」」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/60325339

この記事へのトラックバック一覧です: 「脳ドック」、そして「日曜日は料亭気分」(8-4)「穴子コンソメ煮冷製」:

« 「すき家」、そして「さんま刺身」 | トップページ | 「丸干いわし」、そして「きちんと和食「えび・たまねぎ・三つ葉のかき揚げ」「さんまの塩焼き」」 »