« <食卓ものがたり> 金糸瓜 | トップページ | 「アジ」と「カボチャ」で肩凝り解消! »

2014年9月 2日 (火)

「とろさんま炙り焼寿司」、そして「日曜日は料亭気分」(7-4)「豚バラみぞれ蒸し」

 「北国からの贈り物」より、楽天メール。「だだちゃ豆」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/snowland/400203-r01/?scid=rm_190841
 「ハクダイ食品グルメ村」より、楽天メール。「時鮭」の案内♪1kg500円なり↑↑↑
http://item.rakuten.co.jp/hakudai/tokisake-m1kg/?scid=rm_206625

 仕事を終え、帰宅途中、スーパーに寄る。売り出しの「白菜キムチ」100円、それに「もやし」20円を買う。
 サークルKに寄ってみる。今日と明日は「とろさんま炙り焼寿司」が販売になっているんだよね・・・おっと!予約しなくても買えたぞ!!!!450円なり♪
 お金を支払ったら、店員さんは、レシートを捨てようとした!!!サークルKって、どんな社員教育をしているの???レシートを渡すのは普通でしょう!!!

 帰宅して「もやしの味噌汁」で一杯♪
「とろさんま炙り焼寿司」、そして「日曜日は料亭気分」(7-4)「豚バラみぞれ蒸し」

 そして「とろさんま炙り焼寿司」♪
製造者:カネ美食品(株)
0120-958-267
袋以市山科字松田2875-1

 東京梅丘 寿司の美登利総本店 監修
 さんまの美味しさを引き出す「煮詰たれ」とシャリの絶妙な味わい。寿司の美登利総本店監修による一度食べたら忘れられない秋の味覚を今年もぜひ、お召し上がりください。
・寿司の美登利総本店 「煮詰たれ」使用
 ネタとシャリを引き立てます。
・さんま
 国内の工場で加工した、脂ののった美味しい国産さんまです。
・シャリ
 お米は粘り強く歯ごたえのある「山形県産はえぬき」を使用。寿司の美登利総本店直伝の合わせ酢で絶妙な味わいのシャリに仕上がりました。
・ガリ しいたけマヨ
 シャリとの間には刻み椎茸・刻み甘酢生姜・マヨネーズを入れ、さんまの旨みを際立たせます。
450円
 「さんまとチーズのむすび寿司」180円 9月2日(火)発売 数量限定
・のり スライスチーズ 〆さんま 昆布とあげ玉
 昆布とあげ玉を酢飯に挟んで、スライスチーズとさんまをトッピングしました。

http://www.sushinomidori.co.jp/

 「日曜日は料亭気分」シリーズが掲載できずに溜まっている!!!
 7月27日の「日曜日は料亭気分」は、「豚バラみぞれ蒸し」だった。
http://opi-rina.chunichi.co.jp/list/gourmet-ryoutei
『材料』(4人分)
・豚バラ肉(ブロック)・・・300グラム
・大根・・・1本
・アサツキ・・・少々
・割りポン酢(ポン酢80cc、だし80cc)
・たかのつめ・・・2本
★1人分99キロカロリー、脂質7.3グラム、塩分0.6グラム
<1>豚バラ肉の皮目側にフライパンで焼き目を付ける。
<2>大根は100グラム分を残し、すりおろす。バットに入れた(1)の上に大根おろしを多めにのせ、2~3時間かけて中火で蒸す。
<3>もみじおろしを作る。(2)で残した大根の断面に細めの菜箸で2カ所穴をあける。その穴に種を取り除いたたかのつめを入れて、すりおろす。
<4>(2)が蒸し上がったら、大根おろしを洗い落とし、水気を拭き取る。一口大に切り、器に盛る。
<5>割りポン酢をかけ、もみじおろし、刻んだアサツキをのせる。
【茄子の水晶煮】
『材料』(4人分)
・ナス・・・4本
・花かつお・・・適宜
・ミョウガ・・・4本
・八方だし(だし400cc、みりん50cc、薄口しょうゆ50cc)
★1人分99キロカロリー、脂質7.3グラム、塩分0.6グラム
<1>八方だしを作る。分量のだし、みりん、薄口しょうゆをまぜ、ひと煮立ちさせ、冷ます。
<2>ナスのへたを切り落とし、金ぐしで10カ所ほど穴をあけ、180度の油で、約1分素揚げにする。
<3>(2)を氷水にとり、すばやく皮をむく。
<4>(1)の八方だしに30分以上漬け置き、器に盛る。上に、花かつおと薄く輪切りにしたミョウガをのせる。
≪匠のひと手間≫
 焼き目を付け、香ばしくした豚バラを蒸し、当たりのやさしい割りポン酢で夏らしくさっぱりといただきます。
 臭みと余分な脂をとりのぞいて肉質を上げるために、大根おろしが活躍します。
 同様の処理を行い、砂糖、しょうゆ、酒で味付けすれば角煮にもなり、覚えておいても損はないです。
 蒸した直後は切りにくいので、冷めてから切ってください。
 ナスの水晶煮で欠かせない八方だしは一度煮立てると日持ちがします。余ったら他の煮物にも使えます。野菜全般に使えます。
 ナスは素揚げ後、いかに手早く皮をむくかがポイント。遅いと皮の紫色が内部に染みて、まだら模様になってしまい、さわやかな緑色になりません。
 ナスは今月おいしくなる野菜の一つ。色もきれいに出やすい時期でもあり、目で楽しみ、涼をとってみてはいかがでしょうか。

http://opi-rina.chunichi.co.jp/gourmet/20140729ryoutei.html

本日のカウント
本日の歩数:8,777歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:53.0kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(火)×

|

« <食卓ものがたり> 金糸瓜 | トップページ | 「アジ」と「カボチャ」で肩凝り解消! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「とろさんま炙り焼寿司」、そして「日曜日は料亭気分」(7-4)「豚バラみぞれ蒸し」:

« <食卓ものがたり> 金糸瓜 | トップページ | 「アジ」と「カボチャ」で肩凝り解消! »