« 嘉美心 特別純米酒 | トップページ | 「博多らーめん すがい」、そして「伝説の杜氏に迫る。」 »

2014年8月26日 (火)

「ぎょうざのカネ蔵」・・・浜松餃子

 「ぶらっ人」の「観光ブログ」は、興味深いね↑↑↑
http://tabi.chunichi.co.jp/blog-top

 今日は、朝早く目覚めてしまったので、録画しておいたビデオを見る。「おにぎりあたためますか」。
http://www.htb.co.jp/onigiri/
≪ジェラテリア エ カフェ ジジ≫
恵庭市黄金南2丁目19-7
電話:0123-21-9915
・ジェラート 300円
≪ラーメン華門(かもん)≫
恵庭市有明町6丁目1-18
電話:0123-33-9399
・スープカレーラーメン 730円
・コク辛味噌ニギラーメン 930円
・とんこつ醤油つけ麺 2人前 1,360円
・チャンマごはん 200円
≪ベーカリー工房 カリンバ≫
住所:恵庭市南島松817-18 花ロードえにわ内
電話:0123-37-8787
・かぼちゃメロンパン 150円
・かぼちゃプリンパン 150円
≪旬のお料理・釜めし いちえ≫
恵庭市柏木町371
0120-036-151
・いくら一面釜めし 1300円

  NHKテレビ「知恵泉」で「傾いた組織を立て直せ!▽上杉鷹山」をやっていた。
http://www4.nhk.or.jp/chieizu/
≪六十里≫
・鯉のうま煮 鷹山風
(鷹の爪をいれるのがポイントらしい。)
http://www.yonezawa-koi.co.jp/html/indexframe.html

 今日の仕事は、外。途中、雨で中断・・・しながら・・・続行・・・。
・サーブ&レシーブができないと試合にならない!基本中の基本!
・後衛サーブ、前衛レシーブの隠し玉
・2ndサーブは、ディフェンス
・前衛:ボールを追っている。走り抜けろ!
・ラケットを振り抜け!
・前衛:レシーブはフォロースルーの勢いで前にく。ベースラインにたらロブを上げて前につく。
・後衛:ベースラインに下がり、構える。
・素直にやる人が伸びる。聞く耳を持たない人は、伸びない!
・行き当たりばったりの試合をしている。二人で一本!二人で一本とは作戦を二人で練る。(後衛が相手と打ち合い、前衛が決める!)
 

「ぎょうざのカネ蔵」・・・浜松餃子

 今日の昼食は、ちょっと遅くなったが、「ぎょうざのカネ蔵(ぎょうざのカネクラ)」にて♪♪♪
 持ち帰りの人が店の前に車を止めていたよ・・・なぜ、駐車場に止めない???
「ぎょうざのカネ蔵」・・・浜松餃子

 お店に入り、「ポーク餃子」8個の「お昼の餃子定食」700円を頼む。ご飯、餃子8個、サラダ、みそ汁、漬物がついて700円なり♪餃子はちょっと小さめか・・・定食にせず、餃子をたくさん頼むというて手もあったかな・・・。
西区雄踏町宇布見6030
TEL:0120-17-2355
TEL:053-592-2355
FAX:053-596-2051
営:8:30~19:00(日曜日16:00~
焼き餃子:11:30~18:30
定休日:祝休日
席数:7席

http://yuto-kanekura.com

 そう言えば、2014年8月19日の朝刊に「フェイスブックに初の情報開示命令」という記事が載っていた。
 自分のブログに飲食店の食べ歩きをして、そのお店の評価を☆の数で表わしている人もいると思う。食べログの「口コミ・評価」もある。これらも、誹謗中傷に当たるのか?
東京地裁 中傷書き込みで決定
 会員制交流サイト(SNS)のフェイスブックに匿名で店を中傷する書き込みをされた関東地方の飲食店経営者が、米フェイスブック社側に発信者の情報開示を求めた仮処分申し立てで、東京地裁(鈴木雄輔裁判官)がIPアドレスなどの開示を命じる決定をしていたことが18日、飲食店側への取材で分かった。
 決定は12日付。SNS側に発信者情報の開示を命じる司法判断はミクシィやツイッターでは例があるが、店側代理人の清水陽平弁護士によるとフェイスブックでは初めてだという。
 清水弁護士によると、6月、フェイスブックに「客の前でヒステリーを起こす」などと、飲食店の従業員を中傷する匿名アカウントからの書き込みがあった。経営者は「書き込んだ人を特定して慰謝料を請求したい」として、仮処分を申し立てていた。仮処分が確定した場合、開示されたIPアドレスやログインの日時などの情報を基に、店舗がプロバイダーを通じて書き込んだ人物を特定する。
 清水弁護士は「交流サイト上で後を絶たない、匿名での誹謗中傷の抑制につながる決定だ」と評価している。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014081801001781.html

 ここで、「浜松餃子」の紹介♪♪♪
 浜松で暮らす人々は、とにかく餃子が大好き。「東の宇都宮、西の浜松」と言われ、2大消費地域として、今や日本の餃子文化を牽引する都市となっています。浜松餃子を提供するお店は市内でなんと300店舗以上。その理由は、どうやら戦前から育んできた餃子の深い歴史にあるそうです。
餃子の歴史を知ろう!
 戦前の浜松には中国人がたくさん住んでおり、中華料理店では全国に先駆けて焼き餃子が提供されていたといわれています。戦後になると、餃子の屋台が多く登場。庶民の味として親しまれ、現在の浜松餃子の基礎がつくられました。養豚業が盛んな土地だったことから、当時はホルモン焼きと一緒にメニューに並んだようです。たしかに浜松市には、餃子とホルモンがセットになっている老舗店をよく見かけますね。
変わりダネ餃子にも注目!
 浜松に根付いた餃子文化は進化し、最近では斬新で珍しい餃子をよく見かけます。黒ゴマが入った真っ黒な餃子や、皮に抹茶を練り込んだ美しい緑色の餃子、とうがらし入りの赤いぎょうざなど、見た目も楽しめるカラフルな餃子があります。また、豚肉以外の肉を使う、コラーゲンを入れるなど、具材もどんどん進化中。美容と健康に効果的で、女性からの支持も多いとか。新たなおいしさを追求したアイデアあふれる逸品たちは、餃子の可能性を大きく広げています。これから、どんな餃子がでてくるのか、楽しみですね。
【喜慕里‐きぼり‐】
昭和47年創業。愛され続けるこれそ「浜松餃子」
 創業以来、変わらぬ味で老若男女から愛される「喜慕里」。老舗の貫禄を感じる趣のある店内は、常にファンでにぎわいます。その人気は、毎日のように来店する常連はもちろんのこと、市外からのお客さまも絶えぬほど。
 薄めの皮をごま油でパリッと焼き上げた餃子は、一口食べると肉汁がお口の中に広がります。
 たっぷりのキャベツと豚ひき肉、風味付け程度のニンニクを使用した、餡は、あっさりとしながら奥深い味わい。素材本来のうま味や甘みが生きた、美味しい味は、何度でも、何皿でも食べたくなる逸品です。この週末は少し足をのばして、浜松が誇る美食にふれてみてはいかが?
まずはお店で食べてほしい!
 お持ち帰りのお客さまも多いのですが、はじめてご来店の際にはぜひお店で!渾身の力を込めて焼き上げた、一番美味しい状態の喜慕里の餃子を食べてみて。カリッと焼きたてが最高です。
・普通ぎょうざ中 定食(15個)966円
・餃子(10個)504円
・えび餃子(8個)588円
・お持ち帰り冷凍餃子(10個入り)462円
浜松市南区増楽町563-3
TEL 053-447-5737
営業時間:11:30~14:30、16:30~21:00
定休日:木曜・第3水曜
【濱松 たんと 本店】
遠州人が自慢したくなる活気あふれる大衆酒場!

 「仕事を終えたらいつもの店で、今日も一杯やらまいか~♪」と、思わず足を運んでしまう遠州自慢の大衆酒場。浜松餃子、三方原じゃがいも、舞阪産かつをの刺身など、「遠州人が自慢したくなる浜松」を感じられるメニューがズライ!アフター5やうれしい週末はもちろん、遠方から来た友達のおもてなしにもピッタリ♪忘年会などの宴会予約も絶賛受付中です。
 遠州産の豚肉「遠州夢ポーク」や三方原産のキャベツなど、地元の食材や手作りにこだわり、毎日お店で出す分だけを心を込めて包みます。もちろん、冷凍餃子は一切使用しないこだわりよう。それを厚さ2cmの鉄板でパリッと仕上げます。
 野菜のうま味を閉じ込める「じゅっさり製法」。野菜は少し大きめにカット。豚肉・にんにくとの相性抜群で、まさに「じゅっさりとした餃子」です。
・濱松餃子(大)21個入り1,197円
・小(7個)399円
・中(14個)798円
・特大(50個)
・濱松ホルモン504円
・遠州夢豚ごろ焼714円~
・三方原ジャガバター399円
・かつをの刺身609円~
◆2時間飲み放題の付いた宴会コースは4,000円~ご用意しております。たんとサラダ/かつをの刺身/浜松餃子・特大/濱松ホルモン/浜名湖ぶち海苔手巻き飯/いなさうどん
※4~50名まで承ります。
【本店】
浜松市中区田町330-1
営業時間:17:00~翌1:00
不定休
TEL 053-450-6622
【有楽街店】
浜松市肴町318-17
TEL 053-458-2511
【とんこつラーメン 武士道】
新メニューに『コク旨味味噌ラーメン』が加わりました

 また食べたくなる、噂の豚骨ラーメン。肌寒い季節は、体内からポカポカに♪あっさりなのにコクがあり、しっかりとした味わいの店主自慢の逸品をぜひご賞味あれ!ピリ辛好きには、特選味噌ダレに辛さをブレンドした、信長ラーメンがオススメです。全メニュー1000円以下という、リーズナブルな価格も魅力。餃子や定食メニューも多数ご用意しております。
 老若男女問わず楽しめるよう、にんにく控えめ&たっぷり野菜のヘルシーものから、お肉ガッツリのガテン系まで、さまざまな餃子を提供。座敷もあるので、グループでの来店にもオススメです。
 香りの良いしそ餃子、お肉たっぷりの特選黒豚餃子など、豊富なラインナップが魅力。
・浜松餃子(5ケ)280円~
・ラーメン各種650円~
・特選 鹿児島県産黒ブタ餃子320円~
・焼津直送 まぐろ漬け丼350円
・ミニチャーシュー丼280円
・日替わり定食780円
・餃子定食780円
・お食事の方ソフトドリンク飲み放題
浜松市南区三和町341
営業時間:11:00~14:00、17:00~22:00
無休
TEL 053-411-3303
【工場直売 生餃子工房 浜太郎】
こだわり抜いた浜松餃子!餃子者の味をご堪能あれ♪

 浜松餃子まつり2012餃王座グランプリで優勝した実力店。看板メニューの赤餃子は、地元産の銘柄豚「浜名湖そだち」と青森県産のにんにくをたっぷり使用した、ピリ辛のスタミナ系餃子!その他、変わり餃子も種類豊富。こだわり抜いたパリパリでジューシーな自慢の餃子を、ご堪能ください。
 浜太郎の餃子は工場直売。豚肉は地元産の「浜名湖そだち」、野菜も100%国産を使用。皮は小麦粉から共同開発のものを使用しています。「餃王座グランプリ2012」大賞受賞店、自慢の味を堪能して!
 にんにくを使用せず、野菜とコラーゲンをたっぷりと混ぜ込んだ餃子。コラーゲンスープが漏れないように皮は少し厚めです。
 友達や家族とシェアするのにピッタリの大きさ。柚子コショウをつけて召し上がれ。
・白餃子トリプル(18個入り)880円
・赤・白餃子(5個)280円
・由比漁港水揚げのプリプリ桜えび餃子(6個)380円
・赤・白焼き餃子定食780円
・ライスセット680円
◆10月14日迄、お持ち帰り生餃子が50%引き!ぜひご賞味あれ。
浜松市東区半田山5-2-1
お持ち帰り:11:00~21:00
店内飲食:11:00~21:00
水曜定休
TEL 053-545-7136
【餃子の大福】
豚肉の甘み×ニンニクがたまんないやみつき餃子

 市内を問わず、多くの老若男女に愛される浜松餃子の老舗店。溢れ出る肉汁と、野菜&豚肉の甘みが際立つ餃子は、思わず目尻が下がる程!!お持ち帰り生・冷凍餃子もご用意、しそが香る特製しそ餃子も好評です。
 餃子隙もうなる自慢の餃子は、エビ入りなど種類が豊富。ジャンボげんこつ餃子は、がっつりとした見た目だけど、味はあっさり!通常の餃子とは異なる味付けなので、ぜひ食べ比べてみて。
 もちもちっとした厚めの皮で包みこんだなめらかな餡は、浜松餃子の名店らしく野菜多め!ニンニクもばっちり効いていて、ビールによく合います。
 大きさは通常の2.5倍。たてよこ約5cmを超える、食べごたえ抜群のデカ餃子!!
・ジャンボげんこつ餃子(4ケ)420円
・餃子(8ケ)400円
・しそ入り(8ケ)500円
・お持ち帰り餃子
 生・冷凍(10ケ)250円
     (25ケ)525円
浜松市中区西伊場町57-15
営業時間:11:00~14:00、16:00~20:00
(お持ち帰り)10:00~20:00
定休日:火、水曜
TEL 053-457-1169
 

 「浜松餃子食べ歩き」というblogを発見!
http://chaozu.hamazo.tv/

 「浜松餃子」と「宇都宮餃子」の違い。
 浜松餃子がキャベツを使う。
 宇都宮餃子は本場中国と同様に白菜を入れることが多い。

 『ここ住も!』2014年5月号Vol.34の「今月のプラスワン!」は、「餃子の皮のパリッとピザ」だった。
 今回は餃子の皮を使って簡単にできるミニ・ピザをご紹介!基本の材料以外に、ルッコラ×生ハム、じゃがいも×アスパラガスなど、お好みで旬の野菜を取り入れた組み合わせも楽しめます。餃子の皮のパリパリ感が絶妙で、2枚目、3枚目とついつい手を伸ばしてしまうおいしさ。スナック感覚で食べられるので、お子様のおやつや、お酒のつまみ、そしてホームパーティにもぴったりです。
『材料』(2人分)
・餃子の皮(市販・大判)・・・4枚
・ハム・・・2枚
・ホールコーン・・・ピザソース・・・大さじ2
・ピザ用チーズ・・・40g
・パセリ・・・適量
『作り方』
①ハムは1cm角に切り、コーンは水気をきっておきます。
②オーブントースターにアルミホイルを敷き、ギョウザの皮をのせて1分ほど焼きます。餃子の皮がパリッとしてきたら取り出します。
③②にピザソースを大さじ1/2ずつ塗り、ハム、コーン、チーズをのせます。再びオーブントースターで焦がさないように2分ほど焼きます。焼きあがったらパセリやバジルなどを添えるのもおすすめ!
※実際の焼き時間は様子をみて調整しましょう。
memo
 餃子の皮を使ったアイディアメニューはほかにもたくさんあります。ウィンナーにチーズやトマトを添えて餃子の皮で巻いて焼き、ウィンナーロールに。皮の中にジャムやリンゴをつめて焼き、パイ風のお菓子に。さらに、パスタやラザニアなどにアレンジしてもおいしく食べられます。餃子の皮が余ったら、ぜひ新しいアイディアメニューにも挑戦してみてくださいね。

 帰宅途中、スーパーに寄る。「納豆」50円、「油屋大粒煎豆」158円、「フライビンス」158円、「緑豆もやし」17円を買う。

 帰宅してから、散歩に出かける。「御前崎産 かつお あら」108円、「本生にんにく」100円、「国産白菜キムチ」150円を買い、帰宅。

 「酒&FOOD かとう」に出かける。
http://slowkato.hamazo.tv/
 「農口」という日本酒が入らないかお願いする!!!!!(「山廃純米「農口」」1.8L 3,500円、「純米酒「勧進帳」」1.8L 2,700円が狙い目か・・・売れているんだろうね!!!両方とも「生しぼり 無濾過原酒」だね♪)
「農口酒造 株式会社」
http://www.noguchisyuzohonke.com/

「ぎょうざのカネ蔵」・・・浜松餃子

 夕方は、今日買った「御前崎産 かつお あら」を煮付けて一杯也。

本日のカウント
本日の歩数:11,904歩
(本日のしっかり歩数:3,842歩)
本日:53.4kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:8個
(火)×

|

« 嘉美心 特別純米酒 | トップページ | 「博多らーめん すがい」、そして「伝説の杜氏に迫る。」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/60212738

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぎょうざのカネ蔵」・・・浜松餃子:

« 嘉美心 特別純米酒 | トップページ | 「博多らーめん すがい」、そして「伝説の杜氏に迫る。」 »