« 「富士登山説明会」、そして「鹿児島 黒豚と桜島どりのおやっとさぁ弁当」 | トップページ | オノマトペ【しゃりしゃり】 »

2014年7月27日 (日)

「極ZERO」、そして「海とろろ」

 「名代 釜庄」より、楽天メール。「スマイルポテト」と「コスミックシェップポテト」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/kamasho/c/0000000758/?scid=rm_192960
 「喰うてみ亭」より、楽天メール。「中居さんちの完熟スイカ」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/junjun/c/0000000385/?scid=rm_193917
 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。「手羽先餃子」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/suigodori/tebagyoza/?scid=rm_197493

 朝、録画しておいたビデオを見る。
 「ノブナガ」の「あわよくば西木ファビアン勇貫の思い出かけっこ」。
http://hicbc.com/special/blog/nobunaga_omoide/
≪居酒屋 恵(けい)≫
・甘たれからあげ 500円
三重県伊勢市吹上2-1-19 日新ビル 1F
0596-23-0878
≪カフェ&レスト学園前≫
三重高校前

≪鰻 ≫
・うな重

http://ameblo.jp/minaaoi/entry-11520731308.html
 松阪で食べていたうなぎ丼ってどこのお店だろう?「松坂 うなぎ丼」で検索すると一番最初にヒットするのが「うなぎ まつもと」だ。
松阪市野村町東沖932-5
TEL 0598-58-3751

http://www.unagi-matsumoto.co.jp/
http://tabelog.com/keywords/%E3%81%86%E3%81%AA%E3%81%8E%E4%B8%BC/mie/A2401/

 「孤独のグルメ Season 2」は、「東京都三鷹市 お母さんのコロッケとぶり大根」だった。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume2/
≪甘味処 たかね≫日本茶喫茶
・たいやき
・天竜茶
≪家庭料理 樹≫
東京都三鷹市上連雀2-3-7
・三品定食 1,000円
(鴨と青菜のマリネ、ナスの味噌炒め、ぶり大根)
・コロッケ
☆チャーシューと煮玉子 400円
☆ソース焼きそば 600円
☆豚肉スタミナ 650円
≪立ち食いそば さとう≫
・かけぞば 240円
The Screen Tones

 ムラの草刈りに出かける。昨日、草刈りをした人たちがいたらしく、刈る所はほとんどなし!!!すぐに終わり、お茶を頂いて帰宅。暑いから、これでいいよな・・・熱中症になっちゃいけないし!
「極ZERO」、そして「海とろろ」

「とぴあ緑茶」
とぴあ浜松農業協同組合
浜松市東区有玉南町1975番地

  買い物に出かける。
 途中、TOTO BIG、LOTO 7を購入↑↑↑
 「こしのえき」に寄るが、トレーラーの入れ替えをしていた・・・この作業は、休日に行うより、平日に行った方がいいのでは・・・?資源物を持ってきた車が置く所がなく困っていたぞ!!!

 ホームセンターに寄る。「ヘッドライト」を探す。一番安いのが1,280円
OHM
07-0503
CS-03P
40時間点灯

「極ZERO」、そして「海とろろ」

 「ハンドグリップ」198円を買う。前の奴は折れちゃったんだよね・・・。(15kgとか20kgとかもあるんだね!)
握力強化のトレーニングに。
ハンドグリップ
HGH-30BL
30kg
発売元:株式会社カインズ
0120-87-7111

 杏林堂に行く。「サッポロ 黒ラベル」6缶1,077円、「サッポロ 極ZERO」152円、「味付落花生」204円、それに「きぬ とうふ」38円の所2割引きの30円を買う。

 帰宅して、ビックリ・・・自転車がパンクしている???

 午後は、散歩に出かける。洋品店を覘く。ズボンを買わねば・・・!
 ホームセンターに入る。昨日見た「ヘッドライト」が1つもなくなっている・・・3~5個あったにに・・・まさか、富士登山に参加する人が買ってしまったとか???取り寄せをお願いする。
 隣りのスーパーを覘く。

 そうか!!!今日は「浜名湖かんざんじ 温泉灯篭流し 花火大会」なんだ!!!
会場:内浦湾
開始」19:30~
【灯篭流し供養・祈願席のご案内】
 水際で灯篭を流したあとは、ゆったりとした席で、灯篭と花火の競演をお楽しみいただけます。
「ご供養・灯篭代含」
・大人(中学生以上) 1,500円(税込)
・3歳以上から小学生 1,000円(税込)
「集合場所」
 内浦湾ベイストリート
(界遠州の道路向かい側)
※お問い合わせ・ご予約は観光協会まで
TEL:053-487-0152
「灯篭のみ受付」
 参加できないが、初盆等で故人の供養の為に、灯篭を流してもらいた方は大会前日までに、旅館又は観光協会窓口でお申し込み下さい。大会当日、舘山寺本堂でご祈祷の上、主催者が船上から流します。
・灯篭代 1,000円(税込)
主催:浜名湖かんざんじ温泉観光協会、中日新聞東海本社
後援:浜松市・遠州鉄道(株)・(公財)浜松観光コンベンションビューロー
053-487-0152

http://kanzanji.gr/jp/

「極ZERO」、そして「海とろろ」

 夕方は、「極ZERO(ゴクゼロ)」で一杯♪値段が上がったのは、第3のビールから発泡酒になったという税金分(増税分)か・・・?
 糖質0なのに、ちょっと甘さを感じるな・・・ホップの風味かな・・・!??
SAPPORO
発泡酒
プリン体0.00
糖質0
 Taste the good times with GOKUZERO.  Enjoy the clear and refreshing aftertaste.
サッポロビール株式会社

http://www.sapporobeer.jp/

 ここで、昨日の朝刊より、「大手4社の「新」発泡酒 プリン体ゼロ 出そろう」の引用♪プリン体がゼロで旨みはなくなっていないのかねぇ~!???
 キリンビールは、25日、糖質に加え、痛風の原因とされるプリン体をゼロにした発泡酒の新商品を発表した。すでに発売しているサッポロビールを含めビール大手四社のプリン体ゼロの発泡酒が出そろった。健康志向が強い消費者の需要を取り込もうと発泡酒の販売競争が熱くなりそうだ。
 キリンが9月2日に発売するのは「淡麗プラチナダブル」。原材料にこだわり、爽快な飲みやすさと飲み応えを両立し、吸着材でプリン体を除去する独自の製法で仕上げた。アルコール度数は5.5%で一般の発泡酒よりも高くなっている。
 25日に東京都内で記者会見したキリンビールマーケティングの布施孝之社長は「他社の参入や新商品の投入もあり、発泡酒市場は再び活性化する。淡麗ブランドで勝負したい」と抱負を語った。
 実勢価格は350mlで165円前後、500mlで225円前後。プリン体ゼロの発泡酒では、サッポロビールが15日、第三のビールから切り替えた新しい「サッポロ 極ZERO(ゴクゼロ)」を発売した。サントリー酒類は「おいしいZERO(ゼロ)」、アサヒビールは「アサヒ スーパーゼロ」を、9月2日にそれぞれ売り出す。
・キリンビール
 淡麗プラチナダブル(9月2日発売)
 材料にこだわり吸着材でプリン体を除去
・アサヒビール
 アサヒ スーパーゼロ(9月2日発売)
 コメから抽出し発酵させたエキスを加える製法
・サントリー酒類
 おいしいZERO(ゼロ)(9月2日発売)
 2012年に製造終了して以来の発泡酒発売
・サッポロビール
 サッポロ 極ZERO(ゴクゼロ)(7月15日発売)
 第三のビールから切り替えて再発売

「極ZERO」、そして「海とろろ」

 おつまみは、まず「きぬ とうふ」で冷奴♪
厳選丸大豆 本にがり使用
株式会社 丸守
浜松市東区有玉西町790-10
0120-88-4112

 それから、「もやし焼き お好み焼き風
「極ZERO」、そして「海とろろ」

 かつお節は、以前に買った「○'花花」。
「○'花花」(オカカ)
ソフトけずり 60
かつお削りぶし
株式会社 柳屋本店 Y0
静岡県焼津市東小川2町目1番10号
0120-1234-08

 ここで、今日の朝刊、「全国うまいもん」より、「海とろろ」の引用♪
海藻と魚卵のコラボ
 日本海に付き出した男鹿半島に位置する秋田県男鹿市。全国的に有名な民俗行事”なまはげ”の故郷だが、ここはまた海産物が豊富なところでもある。なかでも知られるのは沖合でとれるハタハタと海藻のギバサ(アカモク)。両者を合わせ地元の名産品に仕立てたのが、多彩な水産加工品を生み出す三高水産の「海とろろ」だ。
 ブリコと呼ぶハタハタの卵にギバサを混ぜ、醤油や調味料などで味付けしたもの。口にするとまずほんのりと磯の香り。そして粘りの強いギバサの、まさにとろろを思わせるようなやさしい舌ざわり。さらに噛み締めると、プチプチとしたブリコが加わる。素材の味を引き立てるような味付けもいい。
 「地元でとれた新鮮な海の幸を加工販売し、地域活性化の一助となるよう日々務めています。その地場産をコラボさせたこの商品は4年雨に発売。今までにない食感が認められたのでしょうか、同年の県特産品開発コンクール奨励賞を受賞」と、社長の夏井勝博さん。このほか「ぎばさd」「とろとろわかめ」などの商品も好評という。
【取り寄せ先】
(株)三高水産
秋田県男鹿市船川港双六館山122
TEL 0185(27)2578
1袋(100g)432円、5袋セット2160円(いずれも税込ほか)
※商品は冷凍便で発送(送料別途)

http://www.oganavi.com/shop/?main_page=index&manufacturers_id=4
http://akita-zurali.jp/html/page146.html

 更に、今日の朝刊、「里山を歩く」より、「ネジバナ」の引用♪
梅雨明け咲き終わる
 日の当たる夏の草むらで小さな桃紅色の花を多数、らせん状に、ねじれて咲かせるのがネジバナだ。漢字で捩花。捩れている花を表す。ネジリバナとも。ラン科の多年草で、草丈は10~30cmと小さいが、花の独特の付き方によって、存在感を与える。
 ねじれ方には、左巻きと右巻きのスタイルがあるという。
 捩摺(もじずり)の別名を持つ。草むらのほか、芝生に生えているのをよく見かける。葉は広線形で、先がとがる。葉の間から一本の茎が立ち、その先が穂状になって花が咲く。一つ一つの小さな花は、目を凝らすと鐘形で、横を向いている。ラン科の花の姿だ。
 中田はなは「花見ればねぢり花とは聞かずとも」の句を詠んでいる。なるほど別名に納得。そのものずばり、といった表現か。
 『古今集』には源融(みなもとのとおる)の「陸奥のしのぶもじずり誰ゆゑに乱れむと思ふわれならなくに」という歌がある。
 花期は全体で夏じゅうと長いが、東京近郊だと、梅雨のころに多いようである。
 「ネジバナが咲き始めると梅雨入り。咲き終われば梅雨明け、と見る先人の生活の知恵に感心しました」という東京都八王子市・主婦の投書が昨年8月、新聞に載った。自宅近くの草地で観察し、その通り、と分かったそうだ。

本日のカウント
本日の歩数13,967歩
(本日のしっかり歩数:3,879歩)
本日:54.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(日)×

|

« 「富士登山説明会」、そして「鹿児島 黒豚と桜島どりのおやっとさぁ弁当」 | トップページ | オノマトペ【しゃりしゃり】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/60052022

この記事へのトラックバック一覧です: 「極ZERO」、そして「海とろろ」:

« 「富士登山説明会」、そして「鹿児島 黒豚と桜島どりのおやっとさぁ弁当」 | トップページ | オノマトペ【しゃりしゃり】 »