« 「ANTONIO DeNIPO」、そして「きちんと和食【まむしごはん】【たこの酢の物】」 | トップページ | 暑いときこそ土鍋! »

2014年7月31日 (木)

「ライフプラン講習会」、「福招庵 支店 まぐろ丼」、そして「<食卓ものがたり> ジャンボスイカ」

 「北国からの贈り物」より、楽天メール。「山形県産 サンふじ りんご」の案内♪2kgを2つ買うと5kgにしてくれ送料無料♪♪♪
http://item.rakuten.co.jp/snowland/306720-r01?scid=rm_190841
 「海鮮工房 礼文島の四季」より、楽天メール。「北海道産『特選・干物セット』」の案内♪
・紅法華(べにほっけ)
・宗八鰈(そうはちかれい)
・柳葉魚(ししゃも)
・氷下魚(こまい)

http://item.rakuten.co.jp/rebun/10006314/?scid=rm_198862#10006314

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用。
 その時、上空から見た地上の光景は「黒く、煮えたぎったタールのようだった」という。一九四五年八月六日朝、人類初の原子爆弾を投下した直後、爆撃機エノラ・ゲイから目撃した広島の姿を搭乗員の一人バンカーク氏はそう表現した
▼街が「煮えたぎったタール」になって三日目、自宅の焼け跡に呆然(ぼうぜん)と立った時の思いを詩人・大平数子さんは綴(つづ)った。<めぐりめぐってたずねあてたら/まだ灰があつうて/やかんをひろうてもどりました/でこぼこのやかんになっておりました>
▼<“やかんよ/きかしてくれ/親しい人の消息を”/やかんが/かわゆうて/むしょうに むしょうに/さすっておりました>。原爆で家族を奪われた大平さんはこうも書いた。<子どもたちよ/あなたは知っているでしょう/正義ということを/正義とは/つるぎをぬくことでないことを>(『原爆詩一八一人集』)
▼米国にとり原爆は「早期終戦を実現するために抜いた正義の剣」だった。エノラ・ゲイ搭乗員の最後の生存者で、先日、九十三歳で逝ったバンカーク氏もそう言い続けてきた
▼彼はこんな言葉も口にしていたという。「戦争も原爆も、何も解決はしない。核兵器が全廃されるのを見たいとも思う。だが誰かが核兵器を一発持つのであれば、僕は敵より一発でも多く持ちたい」
▼そうして今も世界には一万発以上の核弾頭がある。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2014073102000101.html

 昨夜のテレビ、「今ちゃんの「実は・・・」」で、和歌山県の「ウメイロ」という魚を取り上げていた。「ウメイロ鍋」が美味しいらしい♪♪♪
http://asahi.co.jp/imachan/
http://r.gnavi.co.jp/tv_kansai/pr/442317/tv/
「ウメイロ」・・・「市場魚介類図鑑」
http://www.zukan-bouz.com/fuedai/aodai/umeiro.html

 今日は、「ライフプラン講習会」に参加。
・講和「生きがい(生きがいみつけ」 元静岡県立中央図書館調査課長 田中 文雄
・年金制度と医療保険制度、及び退職金と経済状況・再任用制度と退職金の資産 福利課職員

 午前の部を終え、ダッシュで昼食のため「福招庵 支店」に向かう。
「福招庵 支店 まぐろ丼」、そして「<食卓ものがたり> ジャンボスイカ」

 12:10頃にお店に到着した。「テーブル席」2つ、「座敷席」6つあったが、ほとんど埋まっていた。テーブル2つ、座敷6う、13人がいた。幸い座敷席1つが空いていたので、座席席に座り「まぐろ丼」を注文する↑↑↑
「福招庵 支店 まぐろ丼」、そして「<食卓ものがたり> ジャンボスイカ」

・まぐろ丼 930円
・まぐろ丼定食 1,350円
・ネギとろ丼 830円
・ネギとろ丼定食 1,030円

 2年半前に来た時より、値段が上がっているね・・・これは消費税の影響なんでしょうね!
 後から後からお客が来るね・・・相席を頼まれたよ・・・カウンター席を作れば、もっと回転がいい戸思うだけどね!
 やがて品物が運ばれてくる。2年半前に食べた時の方が美味しかったような・・・。(気のせいですか???)
 おっやぁ~?相席の人が「ネギとろ丼」を頼んだが、それには「味噌汁」が付いているじゃなぁ~い???!!!!100円安いのに、なぜなんだろう???
静岡県浜松市浜北区小松502-1
TEL:053-587-7834

http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22002452/
http://r.gnavi.co.jp/kner5hp70000/

 講習会の会場で「お弁当」を頼んだ人は、「竹泉」の「幕の内弁当」800円だったようだ。
http://www.chikusen.jp/

 午後の部。
・講和「退職に向けての生活設計」野村証券ライフプランサービス部 日塔 寿
・講演「ストレスコントロール」日本カウンセリング学会認定カウンセラー 遠藤 昌弘
・教職員互助組合の事象について (一財)静岡県教職員互助組合職員

 今日の「ライフプラン講習会」の出張の意味が良く分からない・・・目標を達成していたとは思えない↓↓↓参加してよかったとは思えない!!!なぜこんなことをしているんだ???お金の無駄遣いだよ!!!

 講習会を終え、帰宅途中、「TOTO OBIG」を買う。10年くらい前によく行っていた宝くじ屋さんなんです・・久しぶりに寄った宝くじ屋さん・・・店主に「えっ!?久しぶり、見たいな顔で見られた・・・!」

 今日も暑いね・・・帰宅して、5秒以内に、まずビールを飲む・・・美味しいねぇ~!

 ここで、2014年7月26日の朝刊より、「<食卓ものがたり> ジャンボスイカ(富山県入善町)」の引用♪「入善中」というと、10年くらい前、試合で負けたっけ・・・↓ここは、スイカで有名なんですね♪♪♪
 子どものころの夏休み。花火に盆踊り、そして冷えたスイカをがぶり。ジャンボスイカを前に、夏の甘い思い出がよみがえった。
 美しいしま模様に、長さ四十~五十センチはあろうかという堂々の体格。入善町(にゅうぜんまち)ジャンボ西瓜(すいか)生産組合長の島瀬登さん(70)は「例年にない大きさ」と満足そうな表情を浮かべる。
 収穫は朝五時から。「暑い日中よりも、涼しい早朝の方が新鮮な状態で収穫できる」と島瀬さん。午後は出荷の準備に移り、農家が稲わらで編んだ「さん俵」で挟み、わら縄で丁寧に縛る。運搬時にスイカ同士がぶつかって、表面に傷が付かないよう保護するためだ。計量器に載せると、二十キロを超える大物もあった。
 なぜここまで大きくなるのか。実がこぶし大になったころが“誕生日”。島瀬さんの畑では、誕生日から三十八日後を目安に収穫となる。それまでが勝負。つるが同じ方向に伸びていくよう手入れし、本数も制限する。一株に実を一個だけ残す摘果作業は、まさに農家の腕の見せどころ。たった一つのスイカに土の栄養分を集中させ、糖度を高める。日焼け対策として、毎日、天地をひっくり返す。商品価値を落とさないよう、出荷のその日まで、手間暇かけて育てていく。
 「子どものころはもっと皮が厚くて、そんなに甘くはなかった」と同町農水商工課の柳沢拓也さん(32)。ジャンボスイカの生産は百年以上前、明治時代にさかのぼる。北アルプスから流れる黒部川の豊富な清流に恵まれ、同町だけでなく周辺自治体でも「黒部西瓜」の名で栽培されていた。栽培が入善町一帯に限られるようになり、町はブランド化に力を注ぎ、組合は品種改良を重ねてきた。
 課題は生産量の維持。十五戸の生産農家はここ数年横ばいだが、作付面積が減っている。接ぎ木による栽培ではなく、自根栽培にこだわるため、一度栽培した畑は十年間、作付けができない。毎年、畑を変え、手仕事による作業を続けるのは容易ではない。
 今年は昨年比二千玉減の一万玉の出荷を見込む。単に大きいだけではない、シャキッとした歯応えやさっぱりした甘さは入善ならでは。伝統を絶やさず、果物の王様を守るため、地元一丸となって、知恵を絞る。
 (文・写真 福沢英里)
◆味わう
 地元の新鮮な野菜が並ぶJAみな穂の「みな穂 あいさい広場」では、入善町商工会青年部による、スイカ果汁入りサイダーで作ったスイーツなどが楽しめる。サイダーにソフトクリームを入れた「スイカライダー」(250円)=写真=は暑い夏にぴったりの爽やかな味わい。
 富山県名古屋事務所では8月1日まで宅配を受け付けている。中玉(12キロ前後)5300円、大玉(15キロ前後)6300円など。送料込み。住所、氏名、電話番号、希望サイズや個数を書き、現金書留で〒460 0008 名古屋市中区栄4の1の1、中日ビル4階「富山県名古屋事務所・スイカ係」へ。問い合わせは同事務所=電052(261)4237=へ。

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2014072602000003.html

本日のカウント
本日の歩数9,225歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.6kg
本日の割箸使用量:1本
本日の餃子消費量:0個
(木)×だと思ったら、○です

|

« 「ANTONIO DeNIPO」、そして「きちんと和食【まむしごはん】【たこの酢の物】」 | トップページ | 暑いときこそ土鍋! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/60073765

この記事へのトラックバック一覧です: 「ライフプラン講習会」、「福招庵 支店 まぐろ丼」、そして「<食卓ものがたり> ジャンボスイカ」:

« 「ANTONIO DeNIPO」、そして「きちんと和食【まむしごはん】【たこの酢の物】」 | トップページ | 暑いときこそ土鍋! »