« 目の健康を守りましょう!③緑内障 | トップページ | 「日曜日は料亭気分」(7-1)「南瓜と鶏もも肉の酒蒸し」 »

2014年7月15日 (火)

「白玉の露」、そして「夏の暑い日射しはトラブルの素!住まいの紫外線対策」

 「北国からの贈り物」より、楽天メール。「新高梨(にいたかなし)」と「新興梨(しんこうなし)」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/snowland/306755/?scid=rm_190841#306755
 「海鮮工房 礼文島の四季」より、楽天メール。「カニの女王、ズワイガニ」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/rebun/zuwa1k/?scid=rm_198862

 斉藤一人さんの今日のカード。
 生きていると楽しいこともあるし、苦しいこともあります。
 ただ、景色のいい所やおいしいお店を見つけたとき、「今度、お母さんを連れてこよう」と、何かにつけて、「お母さん」という言葉が頭に浮かぶものです。
 そういえば、お母さんが生んでくれたから、おいしいものも食べられるし、きれいな景色も見れるし、ステキな人との出会いもあるわけです。
 本当に生んでくれただけでありがたいですよね。

http://saitouhitori.jp/ass4/61.html

 今日の朝刊のコラム欄より、引用。
 十二歳。日本で言えば、小学六年生か中学一年生。まだ子どもだけれども、大人の入り口に足を踏み入れた。そんな年頃だろう
▼<じぶんじしんの/のうより/他人ののうの方が/わかりやすい/みんな/しんじられない/それは/じぶんが/しんじられないから>。これは『ぼくは12歳』(岡真史著、筑摩書房)に収められた「じぶん」という詩だ
▼幼虫が脱皮して成虫に変わるほどの、急激な変化。大人になることへの誇りと恐れ…。「じぶん」とは何かという問いに、自分の足元が崩れるような不安を覚えながら向き合っていく季節の始まりだろう
▼世界には、そういう大切な時期に、命を消耗品のように使われている子どもたちがいる。シリアでは少年らが武装勢力によって戦場に駆り出されていると、国際的な人権団体「ヒューマン・ライツ・ウオッチ」が、先ごろまとめた報告書で告発した
▼極端なイスラム原理主義を掲げる武装勢力は、無料で勉強させてやると言って少年らを勧誘しては、軍事訓練をさせ、自爆テロの方法まで教えている。十二歳ぐらいの少年兵を治療したことがある医師は、こんな証言をしたという。「その子の仕事は、捕虜たちの看守役だったと聞いた。捕虜たちにムチを振るうのが、その少年の任務だったと」
▼<ひとり/ただくずれさるのを/まつだけ>。これも『ぼくは12歳』にある詩だ。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2014071502000100.html

 「遊牧」と「放牧」の違い・・・。
「遊牧」
 家畜を時間と空間的に移動させながら植生、水、ミネラルなどの自然資源を利用する生活と生産様式である。
 牧民は、一箇所に定住することなく、居住する場所を一年間を通じて何度か移動しながら主に牧畜を行って生活する。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8A%E7%89%A7%E6%B0%91
「放牧」
 放牧(ほうぼく)とは、家畜を管理下に置きつつ、檻などに囲わずに飼うこと。ウシ、ウマ、ヒツジ、ヤギ、トナカイなどが放牧される。
 牧畜を行っている農家の敷地内ばかりでなく、地域で共同管理している広大な放牧地等に大量の家畜を長期間放牧する形態を採る放牧も多い。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E7%89%A7

 仕事を終え、帰宅してから「酒&FOOD かとう」に行く。「白玉の露」2,246円を買う。「魔王の蔵のレギュラー品」というキャッチフレーズが気になったからだ。

「白玉の露」、そして「夏の暑い日射しはトラブルの素!住まいの紫外線対策」

 帰宅して、「白玉の露」で一杯♪この芋焼酎、安くてもなかなか旨いよ♪♪♪「魔王」って、飲んだことないんだけど、さらに旨いんだろうな!
芳醇無比 白玉の露(シラタマノツユ)
本格焼酎 SHIRATAMANOTSUYU
 創業明治37年。玉利直次郎の起業から百有余年、連綿と続く伝統を引き継ぎ”白玉の露”の銘柄と変わらぬラベルデザインにより本土最南端・大隅半島にて地域の方々に支えられてきた芋焼酎です。阿多杜氏・後野小吉、神野栄義と伝承された製法で黙々と造りあげてきたこの酒は、まろやかな風味とひきしまった余韻を飲む人に与え、まさに本場さつまの味を代表するにふさわしい味わいに仕上がっていります。当地への愛着と誇りを瓶詰した本格焼酎を、心ゆくまでご賞味くださいませ。
白玉醸造合名会社
鹿児島県肝属郡錦江町城元618-6
TEL 0994-22-0030

 暑いね・・・。
 『ここ住も!』2013年8月号Vol.25の「暮らしに役立つまめ知識」は「夏の暑い日射しはトラブルの素!住まいの紫外線対策」だった。
 ギラギラと照りつける太陽は真夏のシンボル。でも、太陽光には紫外線が含まれていることをお忘れなく!紫外線は人の肌にトラブルを巻き起こすだけでなく、住まいにも悪影響を及ぼします。家の中まで容赦なく入り込んでくる紫外線をしっかりカバーして、住まいや体を守りましょう。
家の中までしっかりガード!人にも住まいにも有害な紫外線
 紫外線は太陽光線の一種で、一般的に「UV」と呼ばれています。UVは波長の長さによってA波、B波、C波の3種類に分かれます。C波のUV-Cはオゾン層に阻まれて地上に届くことはありませんが、A波のUV-AとB波のUV-Bは地上まで届きます。特に、UV-Bはエネルギーが強く、肌の表面の細胞を傷つけて炎症を起こすので、シミや皮膚がんの原因となります。しかし、波長が短いのでオゾン層や雲に遮られ、地上に到達する量は紫外線全体の約10%と少量です。ですから、外出する時に帽子や日傘を用い直射日光に当たらないようにするだけでもUB-Bからある程度は身を守ることが可能です。
 一方、日焼けをすると肌が黒くなる原因となるのがUV-Aです。UV-Bと比べると肌にそれほど急激な刺激や痛みを与えないのでダメージが少ないように感じるかもしれません。ところが、実はUV-Aこそが、シミやシワに大きな影響を及ぼしているのです。UV-AはUV-Bよりも波長が長いため、肌の奥深くまで到達し、コラーゲンを破壊して遺伝子を傷つけたり、皮膚の免疫力の低下を引き起こしたりします。しかも、その影響がシミやシワとなって肌の表面に現れるのはずっと後になるので、ダメージに気づかないことが多いのです。
 さらに、UV-Aはオゾン層や雲を通過しやすいため、UV-Bの約20倍の量が常に地上に降り注いでいます。そして、たとえ曇りの日であっても窓ガラスやレースカーテンをも容易にすり抜けて室内に到達し、人の肌に悪影響を及ぼすばかりか、家具やフローリング、畳などの日焼けや、カーテンなどのファブリック類の色褪せの原因となります。つまり、屋外だけでなく室内の紫外線対策をすることも実はとても重要なのです。
 紫外線の量は、日射しや部屋の向きによって大きく左右されます。特に、真夏に直角に近い角度で紫外線が差し込むため、家具の上の面が日焼けしやすくなります。一方、冬は日が斜めに差し込んで部屋の奥まで入り込むため、家具の側面が日焼けしやすくなります。また、真夏でも日の出や日没付近の太陽の高度が低い時間帯には日が斜めに射し込み部屋の奥まで紫外線が到達しやすいので要注意です。
 室内も紫外線の影響を受けているのだと思うとなんだか気が落ち着きませんが、一体どのようにしたらカバーできるのでしょうか?家の中に紫外線が入り込む最も大きな入口は、「窓」。まずは「窓」からの侵入を防ぐことが紫外線対策の1番のポイントです。また、UVカットグッズを活用するだけでも効果があるので、家の中で安心して夏を過ごせるように対策を万全にしたいものですね。
紫外線から住まいをガードしよう!
 紫外線は曇りの日でも家の中に容赦なく降り注ぎます。特に、太陽の高度が低い日の出や日没の時間帯は要注意!紫外線の入り口となる窓をしっかりガードして、住まいとお肌を守りましょう。そこで、場所ごとの紫外線対策やおすすめグッズをご紹介します。夏の暮らしに早速お役立て下さい。
【窓辺】
・UVカットカーテン/UVカットサンシェード
 UVカット加工がなされたカーテンはもちろんのこと、遮光カーテンでも紫外線をカバーできます。日の出と日没に直射日光が室内の奥まで差しこんでくる東側や西側のカーテンだけでもUVカットタイプにするのがおすすめ!カーテンを替えるだけでいいので手間がかからないのがメリットです。
・UVカットシール/UVカットフィルム
 UVをカットする加工がなされたUVカットシールやUVカットフィルムをガラス面に貼ることで、約99%(※製品によって異なります)の紫外線をカットすることができます。シートやフィルムは透明度も高いので室内の明るさを損なわずにすみます。貼る時は専門業者に依頼するか、ホームセンターで購入して自分でやることもできます。
・UVカット溶剤
 UVカット成分を含んだ溶剤を窓ガラスの内側にコーティングすると、紫外線を99.9%カットしてくれます。また、家具やカーテン、畳などにも使えます。特に、シートやフィルムでは対応できない凹凸のある窓や蛍光灯といった場所にも使えるので便利!シンナーなどの有害な成分は含んでいないので安心して使えます。
・Low-E複層ガラス
 Low-E複層ガラスは、2枚の板ガラスの間に乾燥した空気を封じ込め、遮熱高断熱特殊金属膜をコーティングしたガラス窓です。太陽光線に含まれる波長の短い太陽熱は通過させる一方で、波長の長い室内の暖房熱は外に逃がさない性質を持っています。同様に、波長の長い紫外線・UV-Aの通過を大幅にカットします。
【家具】
・UVカットスプレー
 家具は直射日光の当たる場所には置かないようにするのが無難です。UV塗装やウレタン塗装の家具は日焼けの心配はそんなにありませんが、手作り家具やアンティーク家具などは日焼けの影響が心配されるので特に注意が必要です。ホームセンターなどで販売されているUVカットスプレーなどでUV塗装を施すと、色褪せや日焼けを防ぐことができます。
・ファブリックを活用
 家具に布などを被せておくだけで、お金をかけず確実に紫外線をカットできます。UV加工の施された布や布用のUVカットスプレーもあるので上手に活用しましょう。ただし、レース類は長時間かけておくと模様どおりに日焼けしてしまうので注意が必要です。木製家具の上にフォトスタンドや花瓶などを飾る場合は時々位置を変えると日焼けの跡が付きにくくなります。
【畳・フローリング】
・ラグやマットを活用!
 床材は紫外線によって色褪せや劣化が起こりやすくなります。特に、日当たりがよい窓際やバルコニーに面した床などにはラグやマットを敷いて紫外線対策をしましょう。ラグやマットをシーズンごとに変えたり、部屋に合わせてコーディネートしたりすればインテリアもいっそうグレードアップします。
・ウィンドウ・トリートメント
 和室や畳コーナーは、日光の当っている所と当たっていない所の色を見比べて、もしも差ができていたら紫外線対策が必要です。まずはカーテンやブラインド、ロールスクリーンなどのウィンドウ・トリートメントで窓からの紫外線の侵入を防ぎましょう。また、隣の部屋から日光が差し込むようであれば、普段は襖を閉めておくことをおすすめします。

本日のカウント
本日の歩数10,912歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(火)○

|

« 目の健康を守りましょう!③緑内障 | トップページ | 「日曜日は料亭気分」(7-1)「南瓜と鶏もも肉の酒蒸し」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/59989560

この記事へのトラックバック一覧です: 「白玉の露」、そして「夏の暑い日射しはトラブルの素!住まいの紫外線対策」:

« 目の健康を守りましょう!③緑内障 | トップページ | 「日曜日は料亭気分」(7-1)「南瓜と鶏もも肉の酒蒸し」 »