« 「日曜日は料亭気分」(7-1)「南瓜と鶏もも肉の酒蒸し」 | トップページ | 嗅ぐ »

2014年7月17日 (木)

「イワシ」と「モロヘイヤ」で若々しく!【老化にサヨナラしたいあなたのそばにイワシそば】

 「ハクダイ食品グルメ村」より、楽天メール。「北海道旭川B級グルメ 旭川しょうゆホルモンめし」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/hakudai/hm-1kg/?scid=rm_206625
 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。「幻の鶏肉:ハラミ」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/suigodori/harami580/?scid=rm_197493
 「アサヒビール」より、メール。「ズバうま!おつまみレシピ」がいいね♪
http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/recipe/enquete/

 今朝の朝刊のコラム欄。
 私たち人類は、なぜ衣服をまとうようになったのか。「火山噴火のため」との説があるらしい
▼七万三千年ほど前に、インドネシアのスマトラ島北部で巨大噴火が起きた。大量に吐き出された粉じんなどが陽光を遮り、地球の平均気温が三~五度も下がり、生態系は破壊された。絶滅に瀕(ひん)した私たちの祖先が生き延びるために発明したのが、衣服という説だ
▼『歴史を変えた火山噴火』(石弘之著)によれば、日本でも文化のありようを変えるほどの噴火が起きている。鹿児島沖の海底火山が噴火し、巨大な火砕流が海上を走り九州南部を襲った。そこで栄えていた南方系の縄文文化は壊滅し、生き延びた人々は東日本まで逃げたという
▼この惨禍が起きたのは七千三百年前。想像を超えるような大昔のことではあるが、原発が出すプルトニウムの半減期は二万四千年。原子の力を使うのならば、長い長い時間軸も「想像の外」とは言えないだろう
▼原子力規制委員会が、川内(せんだい)原発の再稼働に青信号を灯(とも)した。国内有数の火山地帯である九州南部に立つ原発であるのに、電力会社の「火山被害の可能性は十分に小さい」との評価を鵜呑(うの)みにしてのことだ
▼火砕流に襲われれば、電源設備など原発の身を守る「衣服」など吹き飛ぶはずだ。そんな危険をなぜあえて冒すのか。噴火が現実となればまた、「想定外」だと言うのだろうか。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2014071702000115.html

 今日は、暑かったね・・・。
 仕事を遅く終え帰宅・・・しかし、残業手当はつかない・・・サービス残業だよ!(ちなみに、先週の自分の勤務時間を計算してみたら58時間・・・これって労働基準法に違反していないか!!???)

 帰宅しても夕食がないので、庭の茄子を収穫して、ナス焼きして一杯♪
 さらに、月曜日に買った「油屋のフライビンズ」♪
株式会社油屋
名古屋市西区天塚町2-35
052-522-3555

 『JAF Mate』2014年7月号の「美食同源」26は「「イワシ」と「モロヘイヤ」で若々しく!」だ。
おいしい旬の食べ物で、病気に負けない体をつくりましょう。【老化にサヨナラしたいあなたのそばにイワシそば】♪
 ビタミンEや核酸、ムチンなど、今が旬の「イワシ」と「モロヘイヤ」に多く含まれる、老化防止によい成分に着目したメニューを紹介します。長寿社会の長い人生をより若々しく過ごすために、そしてこれからの暑い夏にも備えて。食欲をそそり、さっぱりと食べられるイワシそばをどうぞ。
『材料』(2人分)
・イワシ・・・2尾
・梅干し・・・2個
・モロヘイヤ・・・1/2束
・長芋・・・5cm
・そば・・・2人分
・A
 水・・・1/2カップ
 酒・・・大さじ2
 みりん・・・大さじ2
 しょうゆ・・・大さじ2
 砂糖・・・大さじ1
・温泉卵・・・2個
・天かす・・・適量
・めんつゆ・・・適量
『作り方』
①イワシは、うろこ、頭、内臓を取り除いて、よく水洗いします。
②熱湯に通して冷水に取り、水気をふき取ります。
POINT!
 汚れや臭みを取る、このひと手間が大切ですよ。
③梅干しは、種を除いてたたきます。
④鍋にAの材料とイワシ、梅干しを入れて煮ます。
POINT!
 イワシを梅干しと一緒に煮ることで臭みを取り除きます。
⑤煮立ったら落し蓋をし、汁気がほとんどなくなるまで弱火で煮ます。
POINT!
 イワシは煮ることで骨までやわらかくなります。
⑥長芋は、皮をむき、すりおろします。
⑦モロヘイヤは、さっと茹でて水気を切り、細かく刻みます。
⑧そばを茹でて冷水に取り、水気を切ります。
⑨器にそばを盛り、長芋、モロヘイヤ、イワシ、温泉卵をのせます。
⑩最後に天かすを散らし、お好みの量のめんつゆをかけてでき上がりです。濃縮めんつゆの場合は、かけつゆの濃度に希釈してください。
Good!
 煮込んだイワシは骨もやわらかいので、気にならなければ一緒に食べてください。冷たいそばが苦手という人や、夏冷えが気になるときは、めんつゆをお湯で希釈して暖かいそばにしてもOK!

本日のカウント
本日の歩数13,291歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(木)遅く帰ったのに×

|

« 「日曜日は料亭気分」(7-1)「南瓜と鶏もも肉の酒蒸し」 | トップページ | 嗅ぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「イワシ」と「モロヘイヤ」で若々しく!【老化にサヨナラしたいあなたのそばにイワシそば】:

« 「日曜日は料亭気分」(7-1)「南瓜と鶏もも肉の酒蒸し」 | トップページ | 嗅ぐ »