« オノマトペ【しゃりしゃり】 | トップページ | 「ANTONIO DeNIPO」、そして「きちんと和食【まむしごはん】【たこの酢の物】」 »

2014年7月29日 (火)

PICK UP GOURMET「うなぎ」

 「海鮮工房 礼文島の四季」より、楽天メール。「高砂酒造」の「雪香炉」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/rebun/yukikouro/?scid=rm_198862

 今朝の朝刊のコラム。
 炎暑の最中には、したくもない想像だが、大昔、太陽は二つあったという。灼熱(しゃくねつ)に人々が苦しむ姿を見かね、太陽の一つが一計を案じた
▼水浴びをしようと誘い出し、川に飛び込むふりをすると、もう一つの太陽は、そそっかしいのか、それにつられるようにザブン。水浴びをしたためにすっかり冷えてしまって月となり、太陽は一つだけになった。赤道直下のコンゴに伝わる昔話である(『世界神話事典』角川学芸出版)
▼四十六億年前に誕生した時は火の玉だった月は二億年ほどで冷え、火山活動も十億年ほど前には終わっていたと考えられてきた。しかし実は、月はまだまだ冷えきってはいないようだという
▼月の引力が地球の潮の満ち引きを起こすように、地球の力で月もその形を微妙に変える。中国地質大学の研究員・原田雄司さん(35)らが、月周回衛星「かぐや」などでそれを精密計測した結果を調べて計算したところ、月の奥底に軟らかい層があり、地球の引力で熱を生じていることが分かったそうだ
▼その温度は千数百度とも推定される。すっかり死んだと思われていた月が、地球が及ぼす力で温められ続け、生を保っているようだとの最新の発見である
▼<吾妻かの三日月ほどの吾子胎(やど)すか>は、中村草田男が妻の妊娠を知った感動を詠んだ句だという。三日月もその奥に、あたたかな脈動を抱き続けているのか。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2014072902000102.html

 斉藤一人さんの今日のカード。
 本を読むといいですよ-。
 どんな分野であれ、「成功した人」は、自分の体得したものを、惜しみなく人に教えようとするものです。
 それどころか、そういう人は「どうしたら人がわかってくれるか」と、日夜頭を痛めているものです。
 そういう人の「やさしい波動」にふれるだけでも、得るものがたくさんあります。

http://saitouhitori.jp/ass4/8.html

 昨夜のテレビ「主治医が見つかる診療所」。
 「かくれ脱水」・・・8時から17時・・・アホか!
http://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/backnumber/140728/index.html
 「ビーバップ!ハイヒール」の「日本語ミステリー 秘められた古代人からのメッセージ」。
・奈良大学名誉教授、木村紀子先生
http://asahi.co.jp/be-bop/backnumberList.html
http://asahi.co.jp/be-bop/backnumber/140417.html
http://sci.tea-nifty.com/blog/2014/04/417-315f.html

 「東海道新幹線 開業50周年記念サイト」なんているのがあるんだね!
http://shinkansen50.jp/

 7月29日は「土用の丑」。
 土用は五行に由来する雑節で、立夏・立秋・立冬・立春の直前18日間を指します。特に夏の土用の時期は暑さが厳しく夏バテをしやすい時期で、昔から土用の時期にうなぎ、土用しじみなど「精の付くもの」を食べる習慣がありました。丑の日にうなぎを食べるようになったきっかけは、江戸時代の学者・平賀源内がうなぎ屋に頼まれて「本日丑の日」と書いた紙を掲げたところ大繁盛し、それが広まって定着した、という説が有名です。

 土用の丑の日に「土用餅」を食べると、暑気あたり(夏バテ)を防ぐと言われています。
 昔から、夏の丑の日にうなぎの他にも、「う」のつく食べ物を食べると、元気に過ごせると言われています。

【ご自宅でできる 簡単なうなぎの焼き方】
出来立てのようにふっくら やわらかくするには・・・
・うなぎがくっつかないように、薄く油をぬったアルミホイルの上に、白焼き、又は蒲焼きを置き、お酒小さじ2を振りかけ包みます。
・魚焼きグリルに入れて、3分間ホイル蒸しにします。
出来上がりましたら、次の↓お好みの焼き方でお召し上がりください。
★白焼きをお召し上がりの場合
①魚焼きグリルを強火で2~3分温めます。
②温めたら、うなぎをグリルに入れて、強火で身の方から約1分45秒ほど焼きます。弱火にして裏返し、皮の方を約1分30秒焼いたら出来上がりです。
③わさび醤油、しょうが醤油など、お好みの食べ方で、美味しくお召し上がりください。
★味の染み込んだ柔らかいうなぎをお召し上がりの場合
①フライパンにタレ(1尾当り30ml程度)を入れ、沸騰してきたらうなぎの身を下にして入れます。(ご飯にかけるタレは別に残しておきましょう)
②身を下にして中火で約30秒、次に身を上にして中火で約10秒、再度身を下にして中火で約30秒焼きます。
★焼き目がついた香ばしいうなぎをお召し上がりの場合
①身を上にして魚焼きグリルの上にのせ、タレをハケでたっぷりぬり、弱火で焼きます。
②裏返して、皮の方も同様に焼きます。最後にもう一度裏返し、身の方に蒲焼きのタレをたっぷりとハケでぬり、弱火のままさっと約15秒ほど焼きます。

夏バテ対策に浜名湖うなぎ(浜松市西区)
 ふっくらとしていますが身はしまり、脂の乗りがいいのが浜名湖うなぎの特徴です。浜名湖の温暖な気候に加え、地下400mから汲み上げた天然水により成長した浜名湖うなぎを、この季節、少し足をのばして食べに出かけてみてはいかがでしょうか。

 ここで、「ウィーラ」より、「PICK UP GOURMET「うなぎ」」の引用♪
【焼鰻 中ノ庄】
凝縮された旨みと香ばしさが広がる 備長炭でじっくりと焼き上げたうなぎ
 いわずと知れた浜松の味「うなぎ」。中ノ庄のうなぎは、脂がのっていて表面はパリッと香ばしく、身はふんわり。炭火とたれの香ばしさが調和して奥深い味わいに。こだわりの職人の味をご堪能ください。
お店のこだわり
 毎朝、生きた状態のうなぎを一匹ずつ丁寧にお店でさばいて調理。季節ごとに脂がのった良質なうなぎだけを吟味し、オーダーがきてから串刺しします。新鮮な状態で調理することで、うなぎ本来のおいしさを最大限にお届けします。時間を忘れて楽しんでいただけるよう、一品料理や会席メニューなども豊富にご用意。
・東海道名物 菜飯田楽御膳 1,000円
 串に刺して焼いた豆腐に味噌を付けた「田楽」を、青菜を混ぜ込んだほんのり塩味の「菜飯」と共にご賞味ください。
・炭焼き うな重 3,200円
・炭焼き 上うな重 4,350円
・鰻相乗り御膳(うな丼+うな茶漬け) 2,700円
・うなぎひつまぶし 3,350円
・宴会コース(飲み放題120分付) 5,000円
(サラダ、前菜、椀物、揚げ物、焼き物、うな丼、漬物、鶏鍋、デザート)
・中ノ庄昼会席 3,500円
「焼鰻 中ノ庄」
TEL 053-458-1278
浜松市中区鍛冶町新川べんがら横丁内(鍛冶町通り側)
営/11:00~22:00
休/火曜(祝日は営業)

http://nakanosho.com/
【うなぎのコジマヤ 幸店】
お店にこだわり

 皮はパリっと香ばしく、中はふっくら肉厚のうなぎは一度試していただきたい逸品。長年つぎたされた秘伝のタレは、一度食べたら忘れられない味です。
・白焼き茶漬け 2,590円
 絶妙な塩加減の白焼きにダシをかけることで、タレに負けない、うなぎ本来の旨みと香りを堪能できます。浜松でも数少ない逸品。
・平日11:30~14:00限定のランチ
「うなぎのコジマヤ 幸店」
TEL 053-474-0222
浜松市中区幸1-4-1
営/月~土曜 11:30~14:00、17:00~20:00
 日曜・祝日 11:30~14:30、17:00~20:30
休/水曜・第4火曜

http://www.unaginokojimaya.com/
【ぼんてん】
お店のこだわり

 食通も、リピーターもうならせるほど、とにかく鮮度に自信あり!問屋直営だから、旬の鮮魚もお得に召し上がれます!単品の握り寿司も始めました!焼き魚、煮魚、刺身など、豊富なメニューを多数ご用意して、お待ちしております。
・うな重膳 2,380円
 口の中でとろけるほど柔らかな鰻を、香ばしい秘伝のタレで仕上げた逸品。小鉢・茶碗蒸し・漬物・味噌汁・デザートが付いた贅沢なセット。
・特上海鮮丼ランチ 1,480円
 とろけるほど上質なまぐろが贅沢に2カン。朝水揚げされたものを港からお店に直送しています。
「ぼんてん」
TEL 053-462-2066
浜松市中区中島4-14-4
営/11:30~14:00、17:00~23:00
休/不定休

http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22004141/
【鰻昇亭】(まんしょうてい)
お店のこだわり
 吟味して仕入れた新鮮なうなぎを関東風に焼きあげた上品なうな重は、創業以来の変わらぬ美味しさ。純和風の落ち着いた店内で庭園を眺めながら、ふっくらふわふわの焼き立てうなぎをご賞味ください。
・うな重(雅) 4,800円
 丁寧に焼きあげた職人に技が光る逸品。創業50年、専門店の自慢のたれとご一緒に。自分へのご褒美に、極上うなぎを召し上がれ。
・白焼きは、うなぎ本来のおいしさを上品にお楽しみいただけます。白焼定食は2,650円。
「鰻昇亭」
TEL 053-425-4026
浜松市南区下江町454
営/平日11:00~14:30、17:00~21:00
 土、日曜、祝11:00~21:00
休/水曜
「中島店」
浜松市中区中島1-26-41
TEL 053-464-1511

http://manshotei.com/
【うなぎ大嶋】
お店のこだわり

 食べるならやっぱり・・・安心安全な国産ブランド鰻!日本人が慣れ親しんだ、「日本うなぎ」にこだわっています。うなぎ本来の甘みや旨みと、良質な脂をぎゅっと閉じ込めた「江戸焼」をご堪能ください。
・うな重(並)肝吸・香の物 3,200円
 全国でも30件余りでしか食べられない、幻のうなぎこと「共水うなぎ」。炭火でじっくりと焼き上げた自慢の逸品、ぜひご賞味を。
・こちらもオススメ!大志満重(白焼き重)3,900円
 うなぎ本来の味、焼き加減、すべてにごまかしのきかない一品!
「うなぎ大嶋」
TEL 053-447-3656
浜松市南区東若林645
営/11:30~14:00、17:00~20:00
休/月曜(祝日の場合翌火曜)

http://www2b.biglobe.ne.jp/~ooshima/
「共水うなぎ」
http://plaza.across.or.jp/~seiya-k/index.htm

 今日は、仕事を早く終え、歯医者さんに向かう。2,280円なり・・・歯垢を取ることを勧めれれがた・・・お金がないのでパス・・・。

 スーパーに行く。「かつお あら」108円、「豆腐」62円、「もやし」20円を買い帰宅。

 帰宅して、パソコンを起動・・・画面の右上に時計のようなスピードメーターのようなものが2つ表示され、80%とか0.6%とか表示されている。中央にICみないなものが映っているので、CPUの使用率か???でもそんなのインストールした覚えはない・・・!!!プリンタブルCDにレーベルを書こうとするが、プリンターの調子も悪い・・・!!!

PICK UP GOURMET「うなぎ」

 ウエストポーチのチャックがつぶれた・・・以前に「さわやかウォーキング」でもらったものに変える。ちょっと小さめか・・・。
多機能ウエスト
・盗難防止の安全設計
 アジャスター部をカバーしており、簡単には外せません。
・メッシュ付きポケット
 裏側のメッシュの部分には、カイロ等を入れられます。
・反射素材
 ライトを照らせば暗い場所でもピカッと光ります。事故を未然に防ぐ効果があります。
・IDカード
 万一の時の連絡先等を記入しておくと、大変便利です。
・ドリンクホルダー
 ペットボトルや350ml缶が入ります。
・メッシュ付きポケット
 マチた付いていますので、ちょっとした小物の収納に便利です。

PICK UP GOURMET「うなぎ」

 夕方は、「もめん 豆腐」で一杯♪(歯医者に行ったばかりなのに、いいのかな???)
天然水仕込み もめん
 契約栽培大豆の高濃度豆乳をにがりで手寄せいたしました。
300g
丸守
浜松市東区有玉西町790-10
TEL:053-438-3700

PICK UP GOURMET「うなぎ」

 さらに「千葉県産 かつお あら」の煮付け♪

本日のカウント
本日の歩数9,929歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.0kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(火)×

|

« オノマトペ【しゃりしゃり】 | トップページ | 「ANTONIO DeNIPO」、そして「きちんと和食【まむしごはん】【たこの酢の物】」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/60063127

この記事へのトラックバック一覧です: PICK UP GOURMET「うなぎ」:

« オノマトペ【しゃりしゃり】 | トップページ | 「ANTONIO DeNIPO」、そして「きちんと和食【まむしごはん】【たこの酢の物】」 »