« 暑さと湿気は油断大敵!室内でも熱中症に要注意 | トップページ | 「梅酢水」、そして「坂内食堂監修 和風冷しラーメン」 »

2014年7月11日 (金)

夏からはじめるGreen Smoothie

 今日の朝刊のコラム欄より、引用↑↑
 メッシは、走らない。サッカーのワールドカップで、アルゼンチンを決勝進出に導いたエースがきのうまでの六試合で走った距離は、計五一・九キロだそうだ
▼今大会でこれまでに一番走ったオランダのスナイダーは六九・六キロ。ドイツのノイアーがゴールキーパーながら三一・五キロも走ったのに比べれば、いかにも見劣りする。特に守りの時、その走りは極端に落ちる。「めっし」とパソコンで打てば、まず「滅私」と変換されるが、滅私奉公には程遠い働きではないか
▼ここ一番では驚異的な働きをする天才には失礼ながら、そのプレーぶりをテレビ観戦しつつ思い出したのは、進化生物学を研究する長谷川英祐さんの著書『働かないアリに意義がある』だ
▼みなが目を三角にして働いていそうなアリの社会でも、やたらと腰が重いアリが相当数いる。二割のアリはほとんど働かぬという。全員が一斉かつ懸命に働く方が効率的に思えるが、そうではないらしい
▼いざ不測の危機に襲われた時や、運びきれぬほどの食料が見つかるような好機が到来した時こそ、腰の重さゆえに体力を温存したアリの出番となる。非効率に見える「働かぬアリ」がいる巣の方が長く残るというから、虫の世界は奥深い
▼さてワールドカップの決勝はドイツ対アルゼンチン。超効率的なドイツに、走らぬメッシ率いるアルゼンチンはどう戦うだろうか。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2014071102000108.html

 昨夜のテレビ「検索してはいけない2」で「HAARP」を取り上げていた。地震を人工的に起こせるという。
http://www.tbs.co.jp/program/kensakushitewaikenai_20140710.html
http://www.tbs.co.jp/program/kensakushitewaikenai.html
 高周波活性オーロラ調査プログラム(こうしゅうはかっせいオーロラちょうさプログラム、英: High Frequency Active Auroral Research Program、略称:HAARP、ハープ)とは、アメリカ合衆国で行われている高層大気と太陽地球系物理学、電波科学に関するの共同研究プロジェクトである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%B4%BB%E6%80%A7%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%A9%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0
http://matome.naver.jp/odai/2129992326446738801
http://insidejobjp.blogspot.jp/2012/05/haarp.html

 「サンマルク」からメール。
【♪期間限定!「アナと雪の女王」ピアノ生演奏のお知らせ♪】
 史上最大★最高の記録的一大ヒット!そう、「アナと雪の女王」です♪サンマルクでは、感動醒めやらぬ「アナと雪の女王」の劇中歌を、ディナータイムにてピアノの生演奏でお届けしたいと思います!
 誰もが一度は口ずさんだはずの「Let It Go」も演奏しますよ♪この夏は【アナ雪】聴きながらのお食事をぜひお楽しみくださいませ♪♪♪
※ピアノの演奏日程・時間等につきましては各店舗へご確認くださいませ。

http://www.saint-marc.com/

夏からはじめるGreen Smoothie

 7月9日、職場の玄関に蟹がいたっけ・・・何というカニなんだろう・・・?

 仕事の面談?面接・・・「変わっているって言われたことない?」って、失礼じゃないの!!!自分は「変人」ですかぁ~???おかしな行動があったら、そのとき、注意した方がいいんじゃないの!!???
 自分は、考えが前衛的かもしれない。新し過ぎて、受け入れられないようだ。何年かしてから、自分の提案したことが実現しているということがいくつもある・・・。
 それと昔のことを踏襲するのも得意。ミックスしてやっていますよ!!!!!

 思い出した・・・三方原の「大黒寿司」って、美味しかったよね・・・でも、大将は、もう亡くなったらしい・・・。

 今日は、仕事を終え帰宅途中、スーパーに寄る。「鶏塩焼」306円、「もやし」19円、「もめん豆腐」62円を買い帰宅。

 帰宅して「冷トマト」で一杯♪
夏からはじめるGreen Smoothie

 さらに「もめん」豆腐で一杯♪
契約栽培大豆の高濃度豆乳をにがりで手寄せいたしました。
天然水仕込み
丸守
浜松市東区有玉西町790-10
TEL:053-438-3700

 『ここ住も!』2013年7月号Vol. 24に「夏からはじめるGreen Smoothie」が載っていたっけ。
 最近、女性達の間で人気の「グリーンスムージー」。なんだか聞き慣れない言葉ですが、実は、生の葉野菜(グリーン)とフルーツに水を加えて、ミキサーでミックスしたフレッシュジュースのことなのです。グリーンとフルーツには栄養素や抗酸化物質がたっぷり含まれていて、両方を同時に摂ると、とても体に良いといわれています。
 材料と作り方はいたってシンプル。毎日コップ1杯飲むだけでも体の中から「キレイ」と「元気」が生まれてくる気がします。もちろん年齢に関わらず、お年寄りやお子さまにもおすすめ!さぁ、今日からあなたにもグリーンスムージーを食生活にプラスして、いきいきと健やかに夏を過ごしませんか?
もっと知りたい!?グリーンスムージー覚え書き
・どうして体にいいの?
 グリーンとフルーツには食物繊維や抗酸化物質(βカロテン、ビタミンC、ビタミンEなど)が豊富に含まれています。ところが、ビタミンCやB1などの水溶性ビタミンは熱に弱いので加熱すると大幅に栄養価が減ってしまします。ですから、生の状態で摂取すると栄養を効率よくとることができるのです。
・作り方は簡単なの?
 グリーンスムージーは5分もあれば簡単に作れて、片付けもあっという間にできます。まず、グリーンを3cmくらいに切り、フルーツも適当な大きさに切り揃えます。何種類入れてもOKですが、最初のうちは葉野菜を1種類、フルーツを2種類くらい使うと作りやすくて飲みやすいのでおすすめ!ミキサーには柔らかいフルーツから入れていき、最後に葉野菜を入れてから1人あたり約50ccの水を足してミキサーにかけ、緑色が均一でなめらかになったら出来上がりです。
・飲み方の基本ルールは?
 グリーンスムージーは、葉野菜・フルーツ・水だけで作るのが基本。ただし、葉野菜にはアルカロイドという毒素が含まれるので、偏って摂取しないように毎日違い種類の葉野菜を使うのが理想的。続けて使うとしても3日間までに抑えましょう。飲む量は1日コップ1杯~1リットルまでが目安ですが、大切なのは毎日飲み続けること。食事と一緒ではなく単独に飲み、前後40分は食事をとらないようにしましょう。
どんなメリットがあるの?
 緑の葉野菜は地球上の実に多くの生物が生命の源としている食材で、栄養もたっぷり含まれています。グリーンスムージーを飲むことで、栄養分も一度にたくさん摂ることができるため、年齢に関わらず多くの人々が体に嬉しい変化があったと実感しています。日常的に飲むことでエネルギーレベルが上がり元気になるのはもちろん、デトックスによる便秘解消や美肌・美髪効果、シェイプアップ、免疫力の向上などが期待されます。
どんな野菜や果物を使うの?
 野菜は小松菜、ほうれん草、レタス、水菜などの緑の葉野菜を使うのが基本。ただし、根菜、キャベツ、豆類など、でんぷん質の野菜はフルーツとの食べ合わせが悪く、腸内でガスを発生しやすいので避けましょう。葉野菜の中でも飲みやすいのは小松菜とほうれん草。特に小松菜は苦みが少ないので野菜が苦手な方や子どもにもおすすめです。一方、フルーツは熟した旬のものなら基本的に何でもOK。甘さの多いバナナやマンゴーは子どもに特に喜ばれます。
・グリーンとフルーツの割合は?
 材料も分量も自分の好きなようにアレンジできますが、フルーツが6割、葉野菜が4割の比率で作るのが飲みやすく最適だとされています。覚えやすくておすすめの作り方は、野菜とフルーツと水を1:1:1の分量で入れること。例えば、1人分なら小松菜は1株、バナナは半分、水は50ccぐらいが目安です。フルーツの種類を増やすときは同じ比率の範囲内で分量を調整しましょう。
お気に入りを探そう!マイ・ベスト・スムージー
≪作るときのポイント≫
・葉野菜の選び方
 葉野菜は新鮮で無農薬・無肥料のものが理想的。特に家庭菜園で作った野菜は新鮮かつ安全でスムージーにぴったりです。レシピは小松菜とほうれん草をベースにしていますがレタスやモロヘイヤもおすすめ!
・フルーツは冷凍保存でもOK
 フルーツは冷凍しておいてもOK。常に数種類をストックしておけば毎日組み合わせて変えて楽しめます。また、フルーツを組み合わせるときは、同じ色のものを選ぶと比較的失敗が少ないようです。
≪飲むときのポイント≫
・飲みにくい時は・・・
 葉野菜とフルーツと水だけを入れるのが基本ですが、苦みやえぐみが気になる場合には蜂蜜やメープルシロップを加えると甘さが加わって飲みやすくなります。慣れてきたら加える量を減らしていきましょう。
・できあがりの香りづけ
 グリーンスムージーが出来上がったら、香りづけにレモンやライムをちょっと絞って加えると一段とおいしさがアップします。特に夏には口あたりがすっきりするのでおすすめです。
【夏バテ撃退スムージー】
ほうれん草+旬のフルーツ(桃・メロン)
 牛レバーに匹敵する鉄分に加え、ミネラル類、カロテン、ビタミンなど多種多様な栄養分をたっぷり含んだほうれん草に、旬のフルーツを組み合わせて体内を活性化。夏バテをよせつけない元気なカラダをつくります。特に、桃はクエン酸やリンゴ酸を多く含み、疲労回復や食欲増進に効果があるため夏の疲労回復にはぴったり。独特のとろみと香りが加わって、甘味豊かなスムージーが出来上がります。
【美肌&美髪で夏美人スムージー】
ほうれん草+パイン+キウイ
 キウイは、オレンジよりもビタミンCをたっぷり含むフルーツ。ビタミンCはコラーゲンを生成して健康な肌状態を保つだけでなく、シワのできにくい肌をつくり、血行促進も促進されるので美白には最適です。また、パインは繊維質が豊富でニキビの原因となるバクテリアを防ぎ、ホルモンバランスを正常に戻してくれます。さらに、ブロメラインという成分が肌の炎症や腫れを抑えます。
【瞳キラキラスムージー】
小松菜+ブルーベリー+パイン
 小松菜とベリー類との組み合わせで甘酸っぱく深みのある味わいを楽しめます。ブルーベリーに含まれるアントシアニンという色素は眼精疲労を解消する働きがあり、1日に約40g(20~30粒)食べると効果的だといわれています。また、パインには新陳代謝を促すビタミンB1やクエン酸などが多く含まれ、疲労回復や夏バテに効果的。体の中から元気を促し、瞳がキラキラ輝く毎日をサポートします。
【元気いっぱい!キッズ・スムージー】
小松菜+バナナ+ストロベリー
 バナナは消化が良く、ポリフェノールによる抗酸化力は果物や野菜の中でもトップクラス。免疫力を高める効果も期待され、子どもの健やかな成長をサポートします。また、ストロベリーと組み合わせれば、小松菜が入っていてもフルーツジュースのように飲みやすくなります。おいしく飲めて元気いっぱい!子ども達が大好きなフレーバーです。
【デトックス・便秘解消スムージー】
ほうれん草+バナナ+キウイ
 ビタミンC・Eをはじめ食物繊維やカリウムがたっぷり含まれ、美肌づくりや便秘解消などが期待できるキウイと、消化がよく抗酸化力が強いバナナ、そして栄養価の高いほうれん草を組み合わせたグリーンスムージー。お通じが良くなりデトックス効果もあります。シェイプアップや美肌効果も期待できそう!
【水を入れないグリーンスムージー マンゴー・パッション・プディング】
緑の葉野菜(ケール、小松菜など)+マンゴー+パッションフルーツ+バナナ
 水を使わないこと以外はスムージーと同じ要領で作るプディング。とろりとした食感を楽しめ、デザート感覚で食べられます。低カロリーで栄養がいっぱい詰まっているので、甘いものがほしくなったりしたときのおやつ代わりや夜食にもおすすめ。子どもにも喜ばれます。
『グリーンスムージーがおいしいお店』
≪食から美を。Fucu cafe≫

 体の中からキレイになれる食を提供するカフェとして、グリーンスムージーを浜松でいち早く取り入れたお店。ヘルシーメニューや本格コーヒーに加え、夏は日光天然氷で作るカキ氷が大人気。季節に合わせた特製シロップが天然水を引き立てます。
 カフェと連携してビューティサロンやエステティックを手がけ、「美」をトータルでご提案してます。
浜松市天竜区二俣町二俣1242-1
TEL 053-925-8511
営:10:00~19:00
休」月・第2、3火曜

http://fucucafe.com/

本日のカウント
本日の歩数10,891歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(金)×

|

« 暑さと湿気は油断大敵!室内でも熱中症に要注意 | トップページ | 「梅酢水」、そして「坂内食堂監修 和風冷しラーメン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/59965276

この記事へのトラックバック一覧です: 夏からはじめるGreen Smoothie:

« 暑さと湿気は油断大敵!室内でも熱中症に要注意 | トップページ | 「梅酢水」、そして「坂内食堂監修 和風冷しラーメン」 »