« ムカデに噛まれたら | トップページ | 世界が認めた「西伊豆しおかつお」 味の箱舟に登録 »

2014年7月 8日 (火)

「日曜日は料亭気分」(6-5)「牛肉時雨煮」

 今朝の朝刊のコラムより引用♪
 九条、九条と言っていたら、どうも憲法九九条も怪しくなってきたようだ。こんな条文である。<天皇又(また)は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ>
▼国民から公の力を使うことを託された人は、憲法をきちんと守らなければなりません-という、しごく当たり前の条文である。改憲論者の安倍首相も国会で「憲法が改正されていない時点においては、時の行政府は当然、憲法を遵守(じゅんしゅ)していく、憲法を尊重する義務が課せられているわけであります。これは当たり前のこと…」と答弁している
▼それでは、これはどうだろう。さいたま市の公民館が、地元の俳句サークルが選んだ句を「公民館だより」の俳句欄に載せることを拒んだという。<梅雨空に『九条守れ』の女性デモ>。そんな句である
▼市の言い分は「集団的自衛権をめぐる句と受け取られる可能性もあり、世論が大きく二つに分かれるような問題で、一方に偏った意見を載せるのはふさわしくない」
▼なるほど集団的自衛権の行使容認は、世論を分ける問題だ。しかし「憲法を守る義務」がある公共機関が、「憲法を守れ」という句の掲載を拒むのは、筋が通るのか。そもそも、この句を詠んだ人の表現の自由は守る価値もないのか
▼憲法が公務員に課した義務をないがしろにして、何を守ろうというのだろう。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2014070802000104.html

 「ふるさとのうまい!をたべよう」シリーズの「鹿児島産桜鳥どりの寿司弁当」530円と「坂内食堂監修 和風冷やしラーメン」499円が発売された♪
http://www.lawson.co.jp/recommend/static/umai/

 「北国からの贈り物」より、楽天メール。「鹿児島産 極上うなぎ」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/snowland/307087/?scid=rm_190841
 「ハクダイ食品グルメ村」より、楽天メール。いろいろ、美味しそうだね♪
http://item.rakuten.co.jp/hakudai/mukiebi7l-bt/?scid=rm_206625
 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。ワンコインセール♪
http://item.rakuten.co.jp/suigodori/500all/?scid=rm_197493
 「喰てみ亭」より、楽天メール。「天然岩牡蠣」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/junjun/c/0000000187/?scid=rm_193917

 今日は、仕事を終え帰宅途中、ガソリンスタンドに寄る。前回は6月5日に入れている。352.1km走って、24.9L入る。リッター14.lkmか・・・それにしても1L167円は、高いな!!!

 帰宅してから、「酒&DOOD かとう」に行く。「丹波の黒豆」を預け、「むぎ焼酎 壱岐」40度3,240円を買い帰宅。
 帰宅して、「焼きうどん」を「冷しトマト」で一杯♪トマトが美味しい季節ですよね♪

 6月29日の朝刊「日曜日は料亭気分」は、「牛肉時雨煮」だった。
『材料』(4人分)
・牛カルビ肉(薄切り)・・・300グラム
・ショウガ・・・80グラム
・九条ネギ・・・1束
・A(砂糖大さじ7、しょうゆ50cc、酒大さじ6)
★1人分494キロカロリー、脂質37.6グラム、塩分2.2グラム
<1>牛肉は食べやすい大きさに切り、熱湯(分量外)をかけてあくを抜く。
<2>ショウガは1センチ角に切る。
<3>(1)と(2)とAを鍋に入れ、中火にかける。煮立ったらとろ火にし、汁がなくなる直前に九条ネギを入れて火を止める(20~30分くらい)。
【サーモンとパパイアのサラダ】
『材料』(4人分)
・スモークサーモン・・・1パック(約100グラム)
・パパイア・・・1/2個
・玉ネギ・・・1/2個
・クレソン・・・1束
・サニーレタス・・・1/2個
・サラダ菜・・・1個
・ライム・・・1個
・ケッパー・・・少々
・ドレッシング(ワインビネガー大さじ2、サラダ油大さじ1、薄口しょうゆ大さじ1、砂糖少々)
★1人分103キロカロリー、脂質4.6グラム、塩分1.8グラム
<1>スモークサーモンは食べやすい大きさに切り、パパイアと玉ネギ、ライムは同じくらいの大きさにスライスする。残りの野菜も同様にちぎる。
<2>ドレッシングの材料をボウルに入れ、泡立て器でよくまぜる。
<3>(1)とケッパーを彩りよく器に盛り、食べる直前にドレッシングをかける。
≪匠のひと手間≫
 牛肉の時雨煮は赤身肉で作るのが普通ですが、パサつくことがあるためカルビを使いました。食べ応えがあり、お子さんにも喜ばれる一品です。
 残った時雨煮はサンドイッチにするのもお勧めです。レタスなどの野菜と一緒にどうぞ。タルタルソースかマヨネーズを一緒に挟むといいでしょう。
 しょうゆを少なくして薄めに炊けば、お茶漬けも楽しめます。ご飯にのせ、だし汁か煎茶をかけ、三つ葉を散らして召し上がってください。
 サーモンの塩気とパパイアの甘みがおいしいサラダには、ケッパーでアクセントを添えました。ライムでさらに、さわやかさが増します。
 私は和食にもよくフルーツを取り入れています。そのまま使うほか、みそ漬けにしたり、あえ物にしたり。
 夏にはキウイと赤貝の酢の物もよく出しますが、色の取り合わせがとてもきれい。フルーツは甘みや酸味のほか、彩りも加えてくれる便利な食材ですので、上手に使ってみてください。

http://opi-rina.chunichi.co.jp/list/gourmet-ryoutei

本日のカウント
本日の歩数:9,123歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.0kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(火)×

|

« ムカデに噛まれたら | トップページ | 世界が認めた「西伊豆しおかつお」 味の箱舟に登録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/59949480

この記事へのトラックバック一覧です: 「日曜日は料亭気分」(6-5)「牛肉時雨煮」:

« ムカデに噛まれたら | トップページ | 世界が認めた「西伊豆しおかつお」 味の箱舟に登録 »