« 「日曜日は料亭気分」(6-3)「煮穴子玉葱スープ煮」 | トップページ | フルーツブランデーの季節 »

2014年6月26日 (木)

ひと手間かけるだけ!かんたんおいしい 山ごはん

 「ぐっさん家」の「ぐっさん!お魚と野菜の町!碧南バスの旅!」で魚料理の美味しそうな店を紹介していた。
http://www.tokai-tv.com/gussan//jikai/past/130713.html
http://tvspot.navitime.co.jp/searchList/list/?KWord=%E3%81%90%E3%81%A3%E3%81%95%E3%82%93%E5%AE%B6&type=3
「うお鉄 碧南本店」
・ランチ(日替わり定食?)780円
愛知県碧南市本郷町1-102
0566-41-0133

http://tabelog.com/aichi/A2305/A230503/23010073/
 ちなみに、「あおいパーク」内「レストラン だいどころ」もオススメらしい。んっ!「ぐっさん家」ではトウモロコシで紹介された!!!???
愛知県碧南市江口町3-15-3
0566-46-8058

http://www.city.hekinan.aichi.jp/aoi/
http://restaurants-daidokoro.jimdo.com/

 「名代 釜庄」より、楽天メール。「アイコトマト」の案内♪
・リコピンが普通のミニトマトの2倍!
・苦手の原因、ゼリー部や種感が少ない!
・サラダやパスタなど、料理に大活躍!
・かわいい形とサイズで、手も汚れない!

http://item.rakuten.co.jp/kamasho/ddd-610001-111/?scid=rm_192960

 今日の仕事・・・「乙巳の変」。蘇我氏を倒したのが「乙巳の変」で、「大化の改新」は、その後の改革を言うらしい・・・
 乙巳の変(いっしのへん・おっしのへん)は中大兄皇子、中臣鎌子らが宮中で蘇我入鹿を暗殺して蘇我氏(蘇我本宗家)を滅ぼした飛鳥時代の政変。その後、中大兄皇子は体制を刷新して大化の改新と呼ばれる改革を断行した。俗に蘇我入鹿が殺された事件のことを指して「大化の改新」と言うこともあるが、厳密にはクーデターである「乙巳の変」の後に行われた一連の政治改革が「大化の改新」である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%99%E5%B7%B3%E3%81%AE%E5%A4%89
 干支が乙巳にあたる645年(大化1),中大兄皇子(後の天智天皇),中臣鎌子(後の藤原鎌足)らが蘇我大臣家を滅ぼして新政権を樹立した政変。皇極女帝のもとで,皇位継承や政治方針に関し大臣の蘇我蝦夷(えみし)・入鹿(いるか)父子と対立していた女帝の長子中大兄らは,唐の興隆により国際関係が緊張して高句麗や百済には政変が起き,643年冬には皇位継承の有力候補だった山背(やましろ)大兄皇子(王)一家が入鹿に滅ぼされると,蘇我一族の倉山田石川麻呂(くらのやまだのいしかわのまろ)らを同志として大臣家打倒を決意し,645年6月12日,皇居の正殿で石川麻呂が〈三韓の表文(ひようぶん)〉と称する外交文書を読みあげている最中に,中大兄が率先して入鹿を斬り,雇っていた暗殺者たちがこれを殺し,翌日には蝦夷も護衛兵らに逃亡されて自殺した。
http://kotobank.jp/word/%E4%B9%99%E5%B7%B3%E3%81%AE%E5%A4%89
 「干支(かんし)」で歴史上の事件を言うことがありますね。
 ちなみに、今年は、「甲午(きのえうま)」なり。 
http://yuusuke.info/html/omake1.htm

 今日の昼食は、「ゴールドラッシュ」というトウモロコシが出た↑↑↑

 今日の仕事・・・午後に、例のパソコン修理の件と○数えの件の2つで、もう疲れた。帰宅時間もちょっと遅くなった・・・しゃべり疲れた・・・早く帰ってビールを飲みたい気分だ・・・。

 「さば缶ときゅうりの甘辛煮」なんていう郷土料理があるのですね♪ このブログの「検索フレーズランキング」に上がっていたよ!!
 東北三陸地方の郷土料理。出来た後冷やしてから頂きます。 佃煮としてご飯が何杯もすすみますよ~。酒の肴にも最適。
『材料』(2人分)
・さば水煮缶・・・1缶
・きゅうり・・・2本
・合わせ調味料
 濃い口・・・大さじ2
 みりん・・・大さじ4
 水・・・・(冬)120cc、(夏)180cc
・サラダ油・・・適量
『作り方』
①水煮缶限定デス。味噌煮缶、味付け缶は不可!!身だけ使い、汁は使わないので捨てないで他に有効活用してください。
②ピーラーで半分 皮をむきます。乱切りします。
③湯を沸かし、乱切りしたきゅうりを入れ、爪楊枝をさしてスッと入るぐらいまで煮て、ざるにあげ湯を切っておく。
④サラダ油を少しひき3のきゅうりをザッと炒め、さば水煮缶のさばだけ取り出し、きゅうりと一緒にザッと炒める。
⑤合わせ調味料(冬と夏で水の量を変えてください)を4に入れ、クッキングシート等で落としふたをして煮込む。
⑥きゅうりがトロトロになるまで弱火で30分前後煮詰めて火を止める。この後冷やします。
⑦出来ました!!! お疲れ様~
コツ・ポイント
◎4のさばは、そのままでも、崩してもどちらでもいいです。
◎6で煮詰める時間の30分は目安で、眼で確かめながらこげないようにネ。
◎6で出来た後、必ず冷蔵庫(急ぐ時は冷凍庫)で冷やしてから食べるようにしてください、その方がうまいッです!! このレシピの生い立ち
◎きゅうりはうっすら甘くてほろにがい。さばはしょっぱくなくうっすら甘味がある。絶妙な大人の味なのだ!
◎料理評論家ヤマケンさんのブログで知りました。大きな作り方の記載でしたので、煮る時間と合わせ調味料は自分で試行錯誤して決めました。

http://cookpad.com/recipe/1989927

 ここで、フリーマガジン「wela」だったと思うが、「ひと手間かけるだけ!かんたんおいしい 山ごはん」というのが載っていたので引用します♪手軽にできて美味しそう↑↑↑
 登山の魅力は、山で調理して食べるごはんにもあり!どんな簡単なものでも立派なご馳走になるから不思議。雄大な景色を眺めながら、おいしい時間を過ごそう。
≪コレを持っていこう≫
 コンロの役割を果たすバーナー、燃料缶、多目的に使えるクッカー(アウトドア用の鍋)があれば、焼いたり煮たりの料理にも対応できます。
・バーナー ガスコンロ/6,912円
・ガス缶/648円(イワタニ・プリムス)
・クッカー/1,955円(モンベル)
≪カトラリー≫
 食事をする際に必要なカトラリーは、軽量なものを選ぼう。カラフルで素敵なデザインがいっぱい!
・軽くて丈夫なチタン製マグカップ 2,310円(エバニュー)
・楽しい色使いのスウェーデン製のスポーク 377円(ライトマイファイヤー)
・内側に折りたたんで収納できるカップはお椀としても重宝 小/648円 大/864円(ウィルド)
≪絶品山ごはん≫
 ひと手間加えるだけで、ぐんとリッチになる山ごはん。きっちりと分量を計らなくても、色々加えていくだけで、おいいしく仕上がる晩王ご飯をご紹介。
【女子ウケ抜群 コクうな!トマトラーメン】
 トマトの酸味が、疲れた体にしみます!トマトソースは味のついたパックのものがおすすめ。あまっても、他の料理にそのまま使いやすいです♪
『材料』
・チキン味のインスタントラーメン
・水
・トマトソース
・ツナ
 袋の表示量のお湯を沸かし、ラーメンとトマトソースを入れて煮る。最後にツナを投入すれば完成。
【簡単なのに本格派!コーンクリームパスタ】
 スパゲティは茹でる時間が短いサラダ用のものを!牛乳を使うことで、コクがあるパスタに仕上がりますよ。スープの種類を変えて、いろんな味を楽しんでみて。
『材料』
・サラダ用のスパゲティ
・牛乳
・コーンスープの素
・ベーコン
・アスパラなどの野菜
・ブラックペッパー
 スープの素の表示量の牛乳にベーコンを入れて温め、スープの素を投入。茹でたスパゲティを入れてひと混ぜし、野菜などお好きなものをトッピング。最後にブラックペッパーをふる。

本日のカウント
本日の歩数:7,494歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(木)○

|

« 「日曜日は料亭気分」(6-3)「煮穴子玉葱スープ煮」 | トップページ | フルーツブランデーの季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひと手間かけるだけ!かんたんおいしい 山ごはん:

« 「日曜日は料亭気分」(6-3)「煮穴子玉葱スープ煮」 | トップページ | フルーツブランデーの季節 »