« 「七冠馬」と「雲南山椒ジャコのり」「すずきのスパーシースモーク」、「黒こうじ造り 龍宮」、「はまんど監修 いりこだしの冷し塩ラーメン」、そして「さめのたれ」 | トップページ | 「七冠馬 純米酒」、そして「雲南山椒 ジャコのり 頼むからごはんください。」 »

2014年6月30日 (月)

認知症を予防するために⑬「ダンスを踊ろう」

 今日は、6月30日。「うちエコ!ごはんの日」だ。
 環境月間である6月の最終日、家庭(うち)の中のCO2の大きな部分を占める食から地球環境を考える「うちエコ!こはん」の普及を目的に制定されました。

人    ⌒⌒ヾ     人
●○  〃 彡ノ))     ●○
人  (e ^  ^      人
○●  丶 O丿    ○●
人  ┘ーT_      人
○●         ○●

 斉藤一人さんの今日のついてるカード。
 お百姓さんは、天に豊作を祈りながら、畑や田んぼを耕しています。
 自分でできる努力をせいいっぱいにして、そのうえで、神様に豊作を祈っているのです。
 努力もしないで、ただ「いいことだけを願う」のは、なまけ者ですね。

http://saitouhitori.jp/ass4/2.html

 今日の新聞のコラム欄より引用♪
 ドーリットルという英語姓はなぜか日本と因縁がある。悲しい歴史、楽しい話。いずれにもこの名が絡む
▼一九四二年、日本本土に初めて爆弾が投下された「ドーリットル空襲」。ジミー・ドーリットル米中佐が指揮した
▼時代は下がって、六四年に日本公開されヒットした、米映画「マイ・フェア・レディ」。オードリー・ヘプバーンの演じた、粗野な花売り娘は「イライザ・ドーリットル」。中佐も花売り娘もスペルは「DOOLITTLE」
▼もう一人はスペルの「O」が一つ足らぬが、日本の子どもに最も愛された「ドーリットル」さん。ドリトル先生。動物と話す獣医の物語。翻訳した作家井伏鱒二が親しみやすく、「ドリトル」とした
▼百年前の七月に開戦した第一次世界大戦。作者のロフティングは過酷な西部戦線にアイルランド将校として送られた。戦地から子どもに手紙を送りたいが、戦争のむごたらしさを書く気にはならなかった。動物も含めた生命の大切さ。それを思い、描いて郵送したのが、ドリトル先生の物語。あの楽しい話は戦場で生まれた。石井桃子さんの本にあった
▼戦争を知る者は平和を求め、戦争を知らぬ者は平和のありがたさを忘れてしまう。「平和を守るのは戦争よりもずっと骨が折れる」。「マイ・フェア・レディ」の原作『ピグマリオン』を書いたバーナード・ショーの言葉である。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2014063002000103.html

 今朝の朝刊「」より、「富山県砺波市 大門素麺」の引用♪
コシが強く独特の食感
 長い麺を丸まげ状にした手延べそうめん。コシの強さと歯触りのよさが人気だ。
 小麦を庄川の清水でこねて、一晩寝かせて生地に弾力と粘り気を持たせる。何回もよりをかけながら長く細く延ばすことで麺の繊維がワイヤ状になるため独特の食感になる。
 富山県砺波地方は、冬の厳しい寒さで乾燥の際に麺が縮まるため麺生産には適地だが、天候が変わりやすい。外干し中に雪が降っても運べるよう丸まげ状になったという。
 JAとなみ野が通信販売する。350g、1袋650円から。砺波市内の飲食店30店で楽しめる。
電:同JA大門素麺事業部=0763(32)6048

 「北国からの贈り物」より、楽天メール。「たれ漬け牛ハラミ」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/snowland/106599-r01/?scid=rm_190841
 「よなよなの里」より、楽天メール。「フレンチスタイルエール」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/yonayona/10001511/?scid=rm_100064#top

 ここで、昔の都の遷都について。(「なんとすごい平城京」710年(「なんと」だよ・・・「納豆食べて平城京」じゃないよ!)や、「なくよウグイス平安京」794年は、有名だけど、他にも遷都しているんですよ!!!)
 ≪宮都の変都≫ 
 天皇   年代  都 
持統天皇 694年 藤原京
元明天皇 710年 平城京
聖武天皇 740年 恭仁京
聖武天皇 744年 難波宮
聖武天皇 744年 紫香楽宮
聖武天皇 745年 平城京
桓武天皇 784年 長岡京
桓武天皇 794年 平安京

http://www12.plala.or.jp/rekisi/heiankyou.html

 仕事を終え帰宅途中、杏林堂に寄り、「森永 ビヒダスヨーグルト」108円を買い帰宅。

 ここで、『JAF Mate』2014年7月号の「認知症を予防するために」⑬は、「ダンスを踊ろう」だ。
日常生活の中で、認知症の発症や進行を予防するヒントを紹介します。
 過度な運動習慣は、体力や筋力を維持し、認知症の予防に効果的です。なかでもダンスは効果が高く、初心者でも無理なく始められる運動として注目されています。
 音楽に合わせて全身を動かし、表情や指先まで意識し、仲間と息を合わせるなど、ダンスには楽しみながら脳の働きを活性化できる要素がたくさんあります。また、社交ダンスのように、男女がペアになって手をつないだり体を寄せ合ったりすると、異性を意識することで性ホルモンが分泌され、さらに脳への刺激が高まります。
 ほかにも、大人数で踊る盆踊りやフォークダンスから、日本舞踊やフラメンコなどの民族舞踊、ジャズダンス、創作ダンスなど、ダンスにはさまざまな種類があります。中高年に好まれるのは、特別な道具がいらず、激しく複雑な動きのないダンスです。私が診察する米子市では、フラダンスを習っている方が多いようです。地域の広報紙などで、ダンス教室やサークル活動のメンバー募集などを探してみてください。
 ダンスに慣れてきたら、振り付けを覚えるだけでなく、自分で考案してみるのもいいでしょう。脳を創造的に働かせながら体を動かすことは、認知症の予防効果をいっそう高めます。動きのバリエーションを増やせば、ふだんは使っていない広範囲の筋肉を動かせます。音楽を選ぶ、衣装やアクセサリーのコーディネートを考えるなどの要素も、認知症予防につながります。
 また、発表会や競技会に参加すれば達成感が得られますし、舞台慣れすれば注目を浴びる喜びも脳を刺激します。目標を定めて”舞台の華”を目指してはいかがでしょう。
Self Care for Dementia by Katsuya Urakami
・決まりごとにとらわれず、仲間とのコミュニケーションを楽しみながら継続する。
・ダンスを通して異性を意識し、おしゃれにも気を配る。
・自分の体力やレベルに合わせて、運動の強弱を調整する。
・振り付けや音楽、衣装やアクセサリーの組み合わせなどを自分で考えてみる。
・それぞれのダンスの背景にある伝統や文化に目を向ける。
・目標を作り、ステップアップを目指す。
浦上克哉
 医学博士、鳥取大学医学部保健学科教授、日本認知症予防学会理事長

 

本日のカウント
本日の歩数:8337歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(月)○

|

« 「七冠馬」と「雲南山椒ジャコのり」「すずきのスパーシースモーク」、「黒こうじ造り 龍宮」、「はまんど監修 いりこだしの冷し塩ラーメン」、そして「さめのたれ」 | トップページ | 「七冠馬 純米酒」、そして「雲南山椒 ジャコのり 頼むからごはんください。」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/59903373

この記事へのトラックバック一覧です: 認知症を予防するために⑬「ダンスを踊ろう」:

« 「七冠馬」と「雲南山椒ジャコのり」「すずきのスパーシースモーク」、「黒こうじ造り 龍宮」、「はまんど監修 いりこだしの冷し塩ラーメン」、そして「さめのたれ」 | トップページ | 「七冠馬 純米酒」、そして「雲南山椒 ジャコのり 頼むからごはんください。」 »