« おいしいもの探索!ご当地グルメ 徳島「あじの姿寿司」 | トップページ | 「ビアガーデン」、そして「ほたるいか沖漬」 »

2014年6月21日 (土)

「Noah(ノア 約束の舟)」、そして「海鮮ちらしとマスの押し寿司」

 「北国からの贈り物」より、楽天メール。「北海道洞爺湖サミットで食されたベーコン」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/snowland/103882/?scid=rm_190841

 「SQL Server WindowsNt」のエラーがいつも出る・・・これってなんとかならないのかね・・・。

 今日は、映画「Noah(ノア 約束の舟)」を見に行く。これは、なかなか面白いよ!!!!『旧約聖書』の「創世記」を知っている人なら、もうたまんないね↑↑↑・・・「へび」・・・「禁断の果実(りんご)」・・・「エデンの園」・・・。

「Noah(ノア 約束の舟)」、そして「海鮮ちらしとマスの押し寿司」

その舟に、すべての希望は託された。
世界最古にして最大の謎『ノアの箱舟』伝説を描く、壮大なスペクタクル感動巨編。

 人間は堕落し、地上に悪がはびこった。そして、主は仰せられた。すべてを、地上から消し去ろうと-。(旧約聖書 創世記より)
 世界を飲み込む大洪水を前に、生きるものすべての運命は、「ノアの箱舟」に託された。神は何故、ノアを選んだのか。世界を新たに創造するという途方もない約束の結末とは-。
誰も映画化出来なかった、人類史上最古にして最大の謎『ノアの箱舟』伝説を描く、壮大なスペクタクル感動巨編が誕生!

 映像の魔術師『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督のもと、ラッセル・クロウ、アンソニー・ホプキンス、ジェファニー・コネリーなどのアカデミー賞キャスト陣、『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソン、ローガン・ラーマンなど若手実力派俳優が集結。
6月、<世界のはじまりの真実>が明かされる

映像化不可能な伝説を描く壮大なスペクタクル感動巨編。箱舟に秘められた男の使命に驚き、究極の決断に泣く!
<世界のはじまり>を背負った男が箱舟に乗せたのは希望か?絶望か>

 誰もが耳にしたことはあるが、映像化は不可能とされてきた”ノアの箱舟”の伝説。鬼才ダーレン・アロノフスキー監督が、壮大なスケール感と、心の奥底まで揺さぶる物語と共に、その伝説をスペクタクル感動巨編として完成させた。大洪水で終末を迎える世界を舞台に、神から告げられた箱舟を造る主人公ノアとその家族たち。新たな世界に希望はあるのか?使命のために犠牲もいとわないノアの残酷なまでの決断とは?聖書を基にした伝説の映像化は多くの論争を呼びつつ、人間ドラマが怒涛の感動を導く。伝説が究極の映像となる奇跡の瞬間を、いま世界が目撃する!
神と交わした約束
 堕落し悪がはびこる世界が大洪水に洗い流される光景を夢に見たノア。”箱舟を造って罪なきものを救え”という神の啓示を受けた彼の使命は、家族にも明かせない驚くべきものだった・・・。
新世界を導く大洪水
 神の啓示どおり、ついに訪れる大洪水。驚異の瞬間は映画史上でも最大級の豪雨と洪水の映像で描かれ、スペクタクル感満載!すべてがリセットされ、世界は新たに生まれ変わるのか?
生き延びるための争い
 迫り来る大洪水に対し、ノアの宿敵トバル・カイン率いる人間たちが箱舟を奪おうとする。ノア一家が直面する戦いは過酷を極め、過去の映画では例のない壮絶かつ迫力のアクションにも興奮!
希望を託した箱舟
 ノアと家族が造り上げた箱舟は高さ13m、幅22m、全長133mの3階建て。聖書の記述に忠実で、その巨大さとリアルな構造に目を見張る。地上のすべてのつがいの動物たちが乗り込むシーンは圧巻!
試される家族の絆
 箱舟造りに協力する家族も深い葛藤を抱える。長男セムと養女イラが育む愛。次男ハムの孤独と反抗。ノアは家族と使命の間で究極の選択を迫られる・・・。大洪水後、劇的な結末が待ち受ける!?
・ノア(ラッセル・クロウ)
 神からの啓示を受け、人類史上最も大きな使命を背負った男。神との約束を貫こうとするあまり、使命か愛か、運命の決断を迫られる。
・ナーマ(ジェニファー・コネリー)
 ノアの妻。愛情深く献身的に家族に尽くす。ノアの使命を誇りに思う反面、家族の行く末を案じる。
・イラ(エマ・ワトソン)
 ノアの養女。ノアの長男セムと恋仲になり、箱舟に乗った家族の命運を握る。
”ノアの箱舟”伝説とは?
 旧約聖書「創世記」の一説。神の啓示を受けた男ノアが箱舟を造り、家族やつがいの動物を乗せて40昼夜の大洪水を生き延びた。
世界各国で大ヒットを記録!センセーショナルな大航海!
 全米をはじめ、ヨーロッパ、ロシア、ブラジル、韓国などで歴代オープニング記録を塗り替え世界35か国でNo.1の大ヒット!NYやロンドンでのプレミアも大盛況で、レッドカーペットに集結した監督やキャスト陣も大興奮。日本公開が待ち遠しい!
「ブラック・スワン」の監督が30年越しの夢を実現!
 「ブラック・スワン」「レスラー」で絶賛されたアロノフスキー監督は、斬新な映像センスと奥深い人間の心理表現が持ち味。本作は彼が13歳の時にノアについての詩を書いたことから始まったという。30年にもわたる監督の”執念”が全編から伝わってくる。
佐藤英樹 [編集者]
 「月刊シネコンウォーカー」編集長。「シアターカルチャーマガジンT.」25号が4/26(土)発売。
息をのむシーンはスペクタクル映像のあとに来る
 ”ノアの箱舟”と聞いて、いわゆるディザスタームービーを想像したが、これが大きな間違い。もちろん、生き残りをかけた人間たちの戦い、箱舟に乗り込む動物たち、大洪水とまさに大スペクタクルが次々に展開する。が、本当に息をのむのはこのあとだ。狂人的な行動を取るノアとその家族たちの微妙な距離感の中でわきおこる感情にゾワゾワ。神の本心を知らない人間である我々観客は驚きの連続で、最後までどっちに転ぶかわからない緊張感に支配される。
 ノアを演じたR・クロウ、妻を演じたJ・コネリー、養女イラ役のE・ワトソンの3人が迫真の演技で作り上げるクライマックスは感動もの。特にエマは演技派の域に。子役から演技派という意味では、ポストN・ポートマンだ。
渡辺麻紀 [映画ライター]
 某SFビジュアル誌の編集を経てフリーライターに。現在は「TV Bros.」「S-Fマガジン」などに執筆中。
異才ダーレン・アロノフスキー監督の進化を目撃!
 ダーレン・アロノフスキーが”ノアの箱舟”を描く。この組み合わせに興奮しない人はいないはずだ。「ブラック・スワン」を筆頭に、とり憑かれた者ばかりを描いてきた異才監督である。単なる聖書の偉人伝になるはずはなく、実際、その期待を裏切っていないのだ。
 家族と共に箱舟を造るうちに徐々に狂気をのぞかせていくノア。その狂気は、神に選ばれし者だったノアの”善”を薄め、”悪”の色を強くする。神との約束を果たすためには罪びとにもならなくてはいけないその矛盾。それがドラマをより深く、よりアロノフスキーらしくしている。更に今回は、大洪水による世界崩壊の凄まじい映像も加わりスペクタクル映画としての醍醐味もある。確実に、アロノフスキーは進化しているのだ。
阿刀田 高 [作家]
 短編集「ナポレオン狂」で第81回直木賞受賞。著作は「旧約聖書を知っていますか」や小説「闇彦」など。
神の摂理と人間の正義
 久しぶりに制作費をたっぷりとかけた一大スペクタクルを観て、圧倒された。”ノアの箱舟”は旧約聖書の「創世記」の中にあって、最もストーリー性に富んだ数ページであり、たいていの人があらましを知っているだろう。たが、解釈はややこしい。
 この映画では神の摂理をさぐりながらも人間のドラマとして、家族の愛の物語としての気配を加味しており、そこがおもしろい。聖書に登場しない人物も活躍して、ドラマの味わいを深くしている。聖書を読むたびに感ずるのは「神の御心はわからない」なのだが、ここでは神に対する人間の正義もほのめかされ、21世紀的な主張があるようだ。キリスト教国で大評判ということらしいが、日本はどう受け取られるんだろうか。

http://www.noah-movie.jp/

 帰宅途中、LOWSONに寄り、「海鮮ちらしとマスの押し寿司」512円を買う。
 「郷土のうまい!」シリーズ「静岡産しらす」が発売されるらしい・・・広告が貼ってあった。でも、いつ発売されるか聞くと、「調べれなければ分かりません」と言われた。LAWSONは、やっぱりアルバイトばかりだね!!!そんなの表示しておけばいいジャン!!!
http://www.lawson.co.jp/recommend/rice/osusume/

 帰宅してから、「酒&FOOD かとう」に借金を払いに行く。2本分の借金を支払い、そして「泡盛 瑞泉」3,240円を買い帰宅。
 かとうさんは、7月1日の市制記念日に地元の中学校で3年生を相手にお話しするらしい・・・頑張ってください!!!
http://slowkato.hamazo.tv/

「Noah(ノア 約束の舟)」、そして「海鮮ちらしとマスの押し寿司」

 夕方は、「海鮮ちらしとマスの押し寿司」で一杯♪・・・それにしても、同じのLAWSONお弁当でも「製造者」が違うのはなぜなんだろう???
「Noah(ノア 約束の舟)」、そして「海鮮ちらしとマスの押し寿司」

海鮮ちらし(マグロ、イカ、炙りサーモン、とびっこ、玉子、葉大根)、マスの押し寿司
製造者:日本クッカリー(株)島田工場
静岡県島田市中河895-21
TEL:0120-35-4332

「Noah(ノア 約束の舟)」、そして「海鮮ちらしとマスの押し寿司」

 「高級割烹 しょうゆ 本膳」が付いている。
こいくちしょうゆ
製造者:ヒゲタ醤油株式会社HT
東京都中央区日本橋小網町2-3

 さらに「生わさび」が付いている。
伊豆天城産本わさび使用
<西洋わさびをブレンド>
製造者:(株)万城食品B2
静岡県三島市八反畑103の1

http://www.lawson.co.jp/recommend/rice/sushi/000683/

本日のカウント
本日の歩数:8,528歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(土)×

|

« おいしいもの探索!ご当地グルメ 徳島「あじの姿寿司」 | トップページ | 「ビアガーデン」、そして「ほたるいか沖漬」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「Noah(ノア 約束の舟)」、そして「海鮮ちらしとマスの押し寿司」:

« おいしいもの探索!ご当地グルメ 徳島「あじの姿寿司」 | トップページ | 「ビアガーデン」、そして「ほたるいか沖漬」 »