« 「I.O DATA Valuemodel 8GB」「SONY ICD-UX543F」、そして「<食卓ものがたり> サクランボ」 | トップページ | 「らーめん 餃子 ウエダ」「GUINNESS」、そして「<食卓ものがたり> イエローキング」 »

2014年6月13日 (金)

「売木村を楽しむLOHAS体験Stay」、そして「6月の旬「たこ」「ピーマン」「青梅」」

 「ハクダイ食品グルメ村」より、楽天メール。「時鮭(ときしらず)」が1kg1,000円なり♪♪♪
http://item.rakuten.co.jp/hakudai/tokisake-1kg/?scid=rm_206625
 「サッポロビール」より、メール。「お酒にピッタリ!おすすめレシピ」が美味しそうだ↑↑↑
http://www.sapporobeer.jp/recipe/index.html
 「礼文島の四季」より、楽天メール。「名入れビール(1升瓶)」の案内♪「礼文島地ビール」だね♪
http://item.rakuten.co.jp/rebun/11titi_mugi/?s-id=review_PC_sl-PatternA_rkInShop

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用♪
 古代ギリシャの哲人アリストテレスは、「ウナギは大地のはらわたから生まれる」と考えたという。日本では、山芋がウナギになるという言い伝えがあった。なるほど、どちらもぬるぬるとつかみがたく、食べれば精がつく
▼美濃出身の僧で落語の祖とされる安楽庵策伝は『醒睡笑』にこんな話を書いた。肉食を禁じられた僧がウナギを割いて食べようとしているところを人に見られてしまった。僧の言い訳は「山の芋を汁にして食べようと取り寄せたら、見る見るうちに、ウナギになってしまって…」
▼国際自然保護連合が、ニホンウナギを絶滅危惧種に登録した。それこそウナギのぼりに値が上がってから、すっかり縁遠くなってしまったウナギではあるが、「近い将来、絶滅の危険性がある」と聞けば、何とも心苦しくなる
▼古来解けぬ謎だったニホンウナギの産卵現場を突き止めた生物学者の塚本勝巳さんは、今の大量消費ぶりは「シーラカンスの回転ずしや、トキの焼き鳥」みたいなものだと言い、「十年ぐらい成魚も稚魚も捕るのを我慢しないと本当に危ない」と、警告する
▼絶滅危惧種に登録されても、それだけで売買が禁止されるわけではないが、このまま減り続ければ、それこそ禁制品になってしまうかもしれぬ
▼禁じられたウナギに手を出して、「いや山の芋を…」と言い募る羽目になっては笑い事ではない。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2014061302000101.html

 斉藤一人さんの今日のカード。
 人に親切にすると、親切にされる。
 人に笑顔で接すると、笑顔が返ってくる。
 「人にいいこと」をすると、なぜか自分にみんな返ってくるんです。
 「なぜ?」って考える必要はありません。そんなことより、笑顔で毎日を過ごすことです!

http://saitouhitori.jp/ass4/24.html

 ここで、「売木村を楽しむLOHAS体験Stay」の紹介♪
 四季折々の食と田舎暮らしが楽しめる当ツアー。11月まで計7回開催される。申し込み期限は開催日の10日前まで。定員に達し次第締め切りとなるので申し込みはお早めに。
【6月以降の開催スケジュール】
・第3回 6月21日(土)~22日(日)
 澄んだ空気のなかで森林浴ウォーキングと山菜おこわづくり
・第4回 7月19日(土)~20日(日)
 山里で育つブルーベリー・トウモロコシ収穫と窯焼きパンづくり
・第5回 9月6日(土)~7日(日)
 完熟リンゴの収穫とリンゴパイ・窯焼きピザづくり
・第6回 10月4日(土)~5日(日)
 実りの秋・農の大切さを学ぶ稲刈りと栗料理づくり
・第7回 11月8日(土)~9日(日)
 山里の紅葉狩りと素朴な味わいの漬物・コンニャクづくり
参加費:1人当たり3500円
問い合わせ:売木村観光課
TEL 0260-28-2000
FAX 0260-28-1051
【ヨモギ餅のつくり方】
 あんこを包んだもの、きな粉をまぶしたもの、2種類のヨモギ餅をつくってみた。
①ヨモギは数分ゆで、流水にさらしてアク抜きをしてから使う。分量はモチ米1升に対してゆでたヨモギ約250gが目安。
②よく絞って水分を取り、刻んだヨモギを蒸したモチ米に加えてつく。刻んだヨモギは密閉できる容器に入れて冷凍保存も可能。
③つきたてのヨモギ餅であんこを包む。これがけっこう難しい。手のひらでクルクルとお餅を回しならあんこを包んでいくのがコツだ。

 今日の仕事は「Sound Organaizer」を使った。これ、なかなかいいね↑↑↑

 仕事終え、帰宅途中、杏林堂に寄る。落花生204円を2袋買い帰宅。それにしてもレジが混んでいたね・・・。

 ここで、『ふれ愛交差点』2014年6月号より、「6月の旬」の引用♪
【たこ】
・栄養
 タウリンを豊富に含み、コレステロール値を減少させて肝機能の強化や疲労回復に効果があるといわれています。
・目利き
 生なら灰白色で斑点があり、吸盤に指が吸い付くものが新鮮。ゆでたたこは足の先まで固く巻いていて、皮がむけれいないものを選びましょう。
【ピーマン】
・栄養
 ビタミンCとその吸収を助けるビタミンPが多く含まれることから、ビタミンC摂取には最適の野菜といえます。
・目利き
 鮮やかな緑色で、表面がつややかでみずみずしいもの。肉厚で弾力があるもの、ヘタの切り口が青いものが新鮮です。
【青梅】
・栄養
 クエン酸、リンゴ酸など有機酸が豊富です。特にクエン酸は代謝を活性化し、疲労回復に効果があるといわれています。
・目利き
 皮に傷や斑点がなく、みずみずしくてハリのあるもの、ふっくらと丸みがあるものが良品です。香りのよいものを選びましょう。
≪その他の旬素材≫
 鮎、いわし、かわはぎ、きす、いんげん、枝豆、オクラ、うり、ゴーヤー、なつみかん、マンゴー、すもも、さくらんぼ

本日のカウント
本日の歩数:10,293歩
(本日のしっかり歩数:1,037歩)
本日:54.0kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(金)×

|

« 「I.O DATA Valuemodel 8GB」「SONY ICD-UX543F」、そして「<食卓ものがたり> サクランボ」 | トップページ | 「らーめん 餃子 ウエダ」「GUINNESS」、そして「<食卓ものがたり> イエローキング」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/59809425

この記事へのトラックバック一覧です: 「売木村を楽しむLOHAS体験Stay」、そして「6月の旬「たこ」「ピーマン」「青梅」」:

« 「I.O DATA Valuemodel 8GB」「SONY ICD-UX543F」、そして「<食卓ものがたり> サクランボ」 | トップページ | 「らーめん 餃子 ウエダ」「GUINNESS」、そして「<食卓ものがたり> イエローキング」 »