« 「売木村を楽しむLOHAS体験Stay」、そして「6月の旬「たこ」「ピーマン」「青梅」」 | トップページ | 「五」、「青森産 帆立のちらし寿司弁当」、そして「ブーブータン金印」 »

2014年6月14日 (土)

「らーめん 餃子 ウエダ」「GUINNESS」、そして「<食卓ものがたり> イエローキング」

 「北国からの贈り物」より、楽天メール。「だだちゃ豆」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/snowland/103390/?scid=rm_190841
 「北国からの贈り物」より、楽天メール。「白桃」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/snowland/406642/?scid=rm_190841#406642

 今日は、休日なんだけど、仕事だよ・・・しかも、無給!!!
 途中、「こしのえき」に寄る。さらに「図書館」に寄り、先日借りていた本を返す。

「らーめん 餃子 ウエダ」「GUINNESS」、そして「<食卓ものがたり> イエローキング」

 休日にも関わらず、皆さん、熱心だよね!!!
 餃子工房 たけ○」ここは、行ってみたい餃子屋さん「なんだよね♪♪♪
053-477-7061
静岡県浜松市西区入野町4902-6

http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22022982/
http://www.takemaru.info/index.html
http://syusuiren.hamazo.tv/e3575942.html
https://www.facebook.com/takemarugyouza
http://www.at-s.com/gourmet/featured/kuchikomi/gyoza/seibu.html

「らーめん 餃子 ウエダ」「GUINNESS」、そして「<食卓ものがたり> イエローキング」

 昼食は、「らーめん 餃子ウエダ」。
 お店に入り、メニューを見ると「ウエダ喫茶と書いてある・・・喫茶店なのか、ラーメ・餃子屋さんなのか、どっちなんだ・・・。
「らーめん 餃子 ウエダ」「GUINNESS」、そして「<食卓ものがたり> イエローキング」

 「餃子定食(小 10ヶ)」550円を頼む。
・ラーメン 570円
・コーヒー 370円
・焼きそば 470円
・お好み焼き 470円
・餃子(小 10ヶ)300円
・餃子(中 10ヶ)450円
・餃子(大 20ヶ)600円

 定食は、+250円のようだ。
「らーめん 餃子 ウエダ」
TEL:053-592-1153
静岡県浜松市西区雄踏町宇布見8059-2
営:10:00~20:00

http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22013414/
http://shlakers.hamazo.tv/e3176568.html
http://www4.ocn.ne.jp/~yuto/spot/spot1.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~obumi510/yuto.html

 仕事を終え、帰宅途中、「子持ちからふとししゃも」221円のところ、半額の110円、「納豆」50円、「刺身」398円、「もやし」17円を買い帰宅。

「らーめん 餃子 ウエダ」「GUINNESS」、そして「<食卓ものがたり> イエローキング」

 夕方は、「GUINNESS」で一杯♪黒ビールって、あまり美味しくないかな・・・。、
DRAUGHT
ドラフトギネス
①3時間以上冷す
②大きめのグラスにゆっくりと全量注ぐ
③約2分間じっと待つ
④クリーミィな泡となめらかなのどごしを味わう

 缶内にフローティング・ウィジェットというクリーミィな泡を作り出す白い球型のカプセルが入っています。缶内の音は、ウィジェットと缶が触れる音です。ウィジェットが入ったままリサイクルできます。
麒麟麦酒株式会社
東京都中野区中野4-10-2
0120-111-560
http://www.guiness.jp/

「らーめん 餃子 ウエダ」「GUINNESS」、そして「<食卓ものがたり> イエローキング」

 つまみは、「お刺身よりどり3パック980円
刺身用切り落とし

「らーめん 餃子 ウエダ」「GUINNESS」、そして「<食卓ものがたり> イエローキング」

 さらに「子持ちからふとししゃも」。

 ここで、2014年5月31日の朝刊より、「<食卓ものがたり> イエローキング(愛知県田原市)」の引用♪
 鮮やかな黄色の表面がまぶしい。メロンというと表皮に網目があるものを思い浮かべるが、愛知県田原市で多く生産されているイエローキングに網目はない。
 JA愛知みなみのメロン農家田中健博(たけひろ)さん(45)に切ったメロンを見せてもらった。中は白く、中心に種がびっしり詰まっている。断面から果汁が浮き出て、みずみずしい。食べると口の中に甘さが広がる。しかし、くどさはなくさっぱりした後味だ。
 「どう。甘いでしょう。イエローキングは、甘さが乗ってメロンの香りもしっかりする。人気がありますよ」と田中さんは誇らしげに話す。
 田原市は愛知県南東部の渥美半島に位置する。年間の平均気温が高く、日照時間が長いため、メロンのほかに野菜や花卉(かき)など農業が盛んだ。
 田中さんによると、イエローキングの生産は十数年前から始まった。以前に主力だったプリンスメロンより型が大きいことや、メロン自体が丈夫で扱いやすいことなどから生産が拡大していった。
 重さは一キロほど。持ってみるとずっしり重い。ハウスや高さ約五十センチほどのビニールのトンネルで栽培する。
 地面をはうようにつるが伸び、緑の葉が茂る。葉を少し動かすと、鮮やかな色のイエローキングが顔を出す。
 収穫の最盛期は六月上旬から中旬に迎える。作業は明け方から昼前にかけて。一つ一つ丁寧に取り上げる。田中さんは「ピークには一人で千個から千五百個は取ります。玉の重さは気になりませんよ」と話す。
 収穫したイエローキングは表面のうぶ毛を機械で取り除き、白いネットに入れて箱詰めして出荷する。
 食べ方はそれぞれ。田中さんは「歯応えを楽しみたいなら買ってすぐ食べるのもいい。柔らかい果肉がいいなら常温でしばらく置き、食べる前に冷蔵庫で冷やすとおいしく食べられる」と勧める。
 「メロンはマスクメロンを思い浮かべる人が多いかもしれないが、イエローキングをもっと多くの人に知ってもらえるように、安全安心でおいしいものをつくっていきたい」と話した。
(文・写真、寺本康弘)
◆体験
 メロン生産が盛んな田原市では、メロン狩りが楽しめる農園が各地にある。マスクメロンの収穫ができたり、食べ放題を楽しめたりする。
 観光関係者でつくる渥美半島観光ビューローは、ホームページ(HP)で市内6カ所の農園を紹介している。農園によって異なるが、時期は6~10月が多く、値段は2000~4000円程度。予約が必要な農園もある。各農園の詳細は、渥美半島観光ビューローHPの特集ページ「メロン狩り情報」に掲載している。

http://www.taharakankou.gr.jp/
http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2014053102000002.html

本日のカウント
本日の歩数:7,420歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.4kg
本日の割箸使用量:1本
本日の餃子消費量:10個
(土)×

|

« 「売木村を楽しむLOHAS体験Stay」、そして「6月の旬「たこ」「ピーマン」「青梅」」 | トップページ | 「五」、「青森産 帆立のちらし寿司弁当」、そして「ブーブータン金印」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「らーめん 餃子 ウエダ」「GUINNESS」、そして「<食卓ものがたり> イエローキング」:

« 「売木村を楽しむLOHAS体験Stay」、そして「6月の旬「たこ」「ピーマン」「青梅」」 | トップページ | 「五」、「青森産 帆立のちらし寿司弁当」、そして「ブーブータン金印」 »