« 「アメイジング スパイダーマン2」、そして「浜松まつり」 | トップページ | 教えて!お祝い膳 vol. 3 »

2014年5月 4日 (日)

「連作障害知らずでぐんぐん育つ!」、そして「冷凍骨なしからあげ」

 今日は、5月4日、「みどりの日」だ。
 まずは、今朝の朝刊のコラム欄より、引用♪
 草花という足元の小宇宙を撮り続ける埴沙萠(はにしゃぼう)さんが、『植物記』(福音館書店)で「のろまなフジ」の話を書いている。ある年の春、ひどい遅霜のため農作物に大きな被害が出て、野山の木の芽も枯れた。一斉に色づき始めていたフジのつぼみも枯れてしまった。ところが一株だけ咲いた
▼毎年ほかの株より二、三週間遅れて咲く「のろまな、はみだしもの」の株だけが霜に耐え、花を咲かせたのだ。埴さんは、<「自然」は、こんなときのために「はみだし」を用意してあるんだ>と感動したそうだ
▼一斉に咲き、一斉に実る。人類はそういう植物を好み、選んで育ててきた。野生のイネはそろって発芽せず、実ればさっさと種子を落とす。それが自然の知恵なのだが、それでは農業にならない
▼一斉に実り、しかも人が刈り取るまで穂が落ちない。そんなイネをつくり出したのは人類の英知だが、今年の中日文化賞の受賞者となった名古屋大学の松岡信(まこと)教授は「そうしてできた作物は、野生のイネが本来持っていた厳しい自然で生き抜く力を失っているのです」と語る
▼松岡さんはいま、一万年もの品種改良の歴史の中で捨て去られてきたたくましい力を、遺伝子レベルで見つけ、活(い)かすことに挑んでいるという
▼協調性がない、非効率だと切り捨てられてきた「はみだしもの」に潜む力は、どんな花を咲かせてくれるだろう。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2014050402000091.html

 「釜庄 カニ・海鮮グルメとスイーツ」より、楽天メール。「ほたるいか 醤油漬」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/kamasho/239001-211/?scid=rm_192960

 今日は、「小澤農園」に出掛ける。
 1週間ほど前だろうか、殺人事件があったところは、道路にまでテープが張ってあり、通行止めで通れなかった。おかげで回り道をすることになる・・・。
 9時ちょっと前に着いたので、開店前だった。入口の前は行列ができていた。皆さん、連休で家庭菜園でもやるのだろう。
 「安納イモ」の苗20束842円・・・高いな。
 「桃(白鳳)」861円・・・あれっ!??芽が出ていないけど、何故だろう???5月でも芽が出ないのかな???
 「わらび」を買いたかったのだがないな・・・何も買わずに帰宅。
「果物ナビ」
http://www.kudamononavi.com/zukan/peach.htm

「連作障害知らずでぐんぐん育つ!」、そして「冷凍骨なしからあげ」

 帰宅途中、ホームセンターに「わらび」を買いに寄る。「あくのすくないわらび」1株入り394円也。
「連作障害知らずでぐんぐん育つ!」、そして「冷凍骨なしからあげ」

 中を開けてみると、乾燥しているな・・・これで大丈夫なのだろうか???
あくが少ないから使いやすい!独特の風味を歯ごたえの春の味。
・植え時 12月~4月(関東地方標準)
・収穫期 翌4月~6月
 春先に芽が開かないうちに収穫するのがポイント。
 あくが少ないので料理の手間も少なくてすみます。煮物や、茹でて生姜醤油でシンプルに。ご飯と炊き込む山菜おこわもおすすめです。
【わらびの育て方】
・場所
 日向~半日陰(強い光線は避ける)水はけのよい場所
・用土
 腐葉土など有機質が多く、水はけのよい土。酸性土を嫌うので、苦土石灰で中和しておきます。
・根付け時期
 12月~4月
・畑植え
 30cm以上深く耕し、堆肥・腐葉土・油カスなどを施しよく耕します。植付け深さ・・・5~10cm 植付け間隔30~45cm
・鉢植え
 直径30cm以上の鉢に1球、プランター65cmなら2球
 5~10cm程度の深さに植え付けます。
・水やり
 乾燥を極度に嫌いますので、土の表面が乾かないように与えます。
・肥料
 植え付け時に元肥として有機使用を土に混ぜ込みます。芽が伸び出したら、月に1回の除草と葉にかからないように追肥をします。
・収穫
 収穫は、春、芽が開かないうちに根元からそっと手で折って収穫します。
・利用方法
 あくが気になる場合は、わらびは重曹を振りかけて水煮をしてあく抜きをし、よく水洗いしておきます。
 しょうゆやポン酢、マヨネーズをかけて、またおひたしにしても美味しい。
種苗業者/有限会社ボナフィオリア
 東京都渋谷区富ヶ谷1丁目44番7号
生産地名/北海道
出荷前処理農薬/使用なし

http://www.bona.co.jp/

 ガレージに、去年の秋に収穫した「安納芋」がある。これって、大丈夫なのだろうか?とりあえず、種芋として植えてみる。
 それから、「ダーチャ佐野」に「わらび」を植えに行く。
「連作障害知らずでぐんぐん育つ!」、そして「冷凍骨なしからあげ」

 ついでに、筍を掘る。もう孟宗竹は終わりだろうか、3本のみ収穫して帰宅。
 帰宅して、筍の灰汁抜きをする。

 そういえば、『パコマ』に「連作障害知らずでぐんぐん育つ!」という広告が載っていたな。
【菌の黒汁】
連作障害の悩みは「菌の黒汁」で解決!
 野菜栽培を続けていくと必ず直面するのが「連作障害」の悩み。いくら栽培管理を綿密に行っても収穫量が毎年落ちていく・・・うまく育たない・・・そんな厄介な連作障害の悩みを「あっさり」解決してくれるのが「菌の黒汁」だ。
 使用した多くの人がまず驚くのが、効果が現れるスピード。通常、微生物資材の効果を実感するには早くとも半年~1年はかかるのに対し、わずか2~3週間、回数にして2~3回の施用で、根張りの違いや連作障害改善の効果を実感できる。さらにどの栽培ステージからでも使用できるので、植え付け時に施用を忘れたから手遅れということもない。
 「使い方が面倒くさいのは苦手」という人にも菌の黒汁はおすすめだ。仮に濃く、多くの回数を施用したとしても濃度障害が起きず、土壌の微生物バランスを悪化させることがないので水で500~1000倍に希釈だけすれば、あとは多少大雑把な使い方をしてもしっかりと役目を果たしてくれる。その確かな効き目と簡単な使い方は、日本国内だけでなく、海外の野菜農家からの評価も高い。「使い方はアバウトに、効果はしっかり」の菌の黒汁は現在、連作障害を解決できる唯一の微生物資材と言えよう。
・効果が早い
 通常2~3週間で効果を発揮します。
・無臭・安全
 完全無臭で使用場所を選びません。安全性も高く人畜無害、保護具も必要としません。
・使用方法が簡単
 500倍を基準に希釈して1~2週間毎に潅水・散布するだけです。
・期限が無い
 製品に有効期限が無いので無駄がでません。開栓しても大丈夫です。
《商品ラインナップ・規格》
 家庭菜園用のミニサイズから生産者用まで4つの規格をご用意
・100ml/698円
・500ml/1980円
・1000ml/3680円
・20リットル/4万4100円(全て税込)
【連作障害ブロックW】
完全に土が死んでからでは遅い!
 連作障害早期対策にはこれしかない!
 菌の黒汁と天然ゼオライトのWバワーで連作障害を強力にブロック!
使い切りにちょうどいい!400g入り(約20株分)
使い方はとっても簡単!
①種・苗の植え穴に、ひと握り(約大さじ1杯程度)の連作障害ブロックWをパラパラまいてから植えこんで下さい。
②土をかぶせ、仕上げに株元周辺にひと握りをまんべんなくふりかけた後、水をたっぷり与えます。
農業用には10kg入りをどうぞ。
製造・発売元 株式会社 ヤサキ
広島県豊田郡大崎上島町東野290
TEL:050-5524-7658
FAX:0846-65-3741

http://www.kinnokurojiru.jp/

 杏林堂に買い物に出かける。「サッポロ 黒ラベル」6缶が1,078円なり。これには「サッポロ生ビール黒ラベル 必ずもらえる!!「これがパーフェクト。」実感キャンペーン」の応募シールが付いていたよ♪
「連作障害知らずでぐんぐん育つ!」、そして「冷凍骨なしからあげ」

 パッケージが「大河ドラマ 軍師 官兵衛」限定デザイン缶
個性的な智力で、戦国乱世を生き抜いた官兵衛。サッポロ生ビール黒ラベル、官兵衛の大志に乾杯!

 「酒&FOOD かとう」に1升瓶を返しに行く。

 録画しておいたビデオを見る。
 「だけど食堂」は、「恵比寿横丁」だった。21店舗の飲み屋があるらしい。行ってみたいものだ。
http://asahi.co.jp/dakedo/
・京風おでん でんらく
 おでん盛り合わせ 1,190円
 牛トロ飯 680円
・中国小盆屋台 浜椿
 大エビチリソース 648円
 海鮮おこげ 648円
 極上フカヒレ姿煮(ハーフ) 2,700円
 横町餃子 648円
・魚○(うおまる)、牛○(うしまる)、銀○(ぎんまる)
 樽詰スパークリング 480円
 豪快こぼれイクラ寿し 1,680円
 ポンドステーキ 3,990円
・Bistro maman(ビストロ ママン)
 アボガドとチーズのポテトサラダ 500円
 トリッパの赤ワイン煮込み 600円
 白レバーペースト 600円
・だるまてんぐ
 鈴木砂羽ー(すずきさわー) 853円
(グレープフルーツとアセロラのシャーベットが入ったサワー)
 豪快ホルモン鉄板焼 醤油たれ 1,058円

http://www.ebisu-yokocho.com/top.html

 夕方は「タケノコ汁」で一杯♪
「連作障害知らずでぐんぐん育つ!」、そして「冷凍骨なしからあげ」

 「さば水煮」缶がないので、「マルハ さばみそ煮」を入れた。「水煮」じゃなくても、「みそ煮」や「しょうゆ味付」でもイケるんじゃない!?「さば」じゃなくても、「さんま」でも「いわし」でもイケるんじゃない!??
MACKEREL
株式会社マルハニチロ食品
東京都江東区豊洲3-2-20
TEL:0120-040826

http://www.food.maruha-nichiro.co.jp/

 ここで、今朝の朝刊「全国旨いもん」より、「冷凍骨なしからあげ」の引用♪
子に人気 元祖の味
 食卓やファーストフード店では定番メニューの鶏の唐揚げ。起源は江戸初期に遡るが、戦前までは一般家庭には無縁の存在だった。しれが庶民の間に広まるのは昭和四十年代。発端となるのが、当時多くの養鶏場があった大分県北部だ。競争激化のため、新たな販路を模索。考えられたのが唐揚げである。
 そしていくつかの専門店が生まれるが、先駆けが中津市のもり山。いわば現代の唐揚げ発祥の店である。今では市内に四十軒以上の専門店が誕生、日本唐揚協会(一般社団法人)では、ここ中津を”聖地”と呼ぶほどだ。その元祖の味を引き継ぎ独立したのが、もり山万田本店。骨付きや手羽先もあるが、人気は子供にも食べやすい「冷凍骨なしからあげ」という。
 「国産鶏肉を使用し手作業で製造。味の決め手は塩をベースにショウガや数種類の天然調味料と契約栽培のニンニクを調合した秘伝のタレですね」と、森山浩二社長。そのまま揚げるだけで、衣はカリカリ、鶏身は弾力があり肉汁にあふれる唐揚げが出来上がる。夕食の主役としてお勧めしたい一品だ。
【取り寄せ先】
中津からあげ もり山 万田本店
大分県中津市万田566の5
TEL:0979(24)2222
冷凍骨なしからあげ(1kg・約25個)、税込み2600円
※商品は冷凍便で発送

http://morikara.net/

 さらに「里山を歩く」より、「カキツバタ」の引用♪
業平も詠む 湿地の紫
 紫のカキツバタが、あでやかに咲き始めた。アヤメも花開く。「いずれアヤメかカキツバタ」
 漢字でカキツバタは杜若、アヤメは菖蒲と書く。いずれ・・・の例えは『日本国語大辞典』(小学館)によると「二種の植物同様、区別しにくい。どれもすぐれていて選択に迷う」といった意味である。
 ともに山野に自生するアヤメ科の多年草だ。違いはまず生育の環境。カキツバタが浅い水中や湿地に生えるのに対し、アヤメは乾燥した草地に多い。どちらも栽培される。
 花の時期、色、形が似ているが、カキツバタは花が大きく、外側の花びらの基部に白い線が入る。アヤメは外側の花びらに網目の模様が付く。
 カキツバタに惹かれるのは、美男の代表、在原業平が詠んだ『古今集』中の歌「から衣 着つつなれにし 妻しあれば はるばる来ぬる 旅をしぞ思ふ」の影響もある。頭文字をつなぐと、花の名が浮かび上がる。
 カキツバタは愛知県の県花だ。同県知立市にある業平ゆかりの八橋かきつばた園には、池に約三万本植えられている。花の見ごろは例年ゴールデンウィーク前後だが、二番花、三番花を含めると5月いっぱいは楽しめそう。入場自由。名鉄三河線の三河八橋駅下車。

本日のカウント
本日の歩数:9,595歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.2kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(日)○だけど×

|

« 「アメイジング スパイダーマン2」、そして「浜松まつり」 | トップページ | 教えて!お祝い膳 vol. 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/59581185

この記事へのトラックバック一覧です: 「連作障害知らずでぐんぐん育つ!」、そして「冷凍骨なしからあげ」:

« 「アメイジング スパイダーマン2」、そして「浜松まつり」 | トップページ | 教えて!お祝い膳 vol. 3 »