« イカのみそぽっぽ焼き | トップページ | 5月の旬「あじ」「グリーンアスパラガス」「さくらんぼ」 »

2014年5月 7日 (水)

ご当地グルメ 滋賀 焼鯖そうめん

 昨夜のテレビ「Gメン99」で花粉症の治療を取り上げていた。
 花粉症の原因は、体にゆがみかあるということ。体の歪みをチェックして悪いところを施術しバランスを整えていく。(骨を矯正して位置を正す)
 天迎香(てんげいこう):鼻の脇にあるツボの事で、人差し指と薬指で口の中からナナメ45度鼻に向けて押すと全身の筋肉が緩んで、体のバランスが整う。酸素量が増えて脳が活性化する効果がある。
 花粉症の人は、鼻腔がゆがんでいる。小指で直す。
 1時間に1回(2分)を1週間やって効果が出てくる。

http://www.tbs.co.jp/gmen99/

 「北国からの贈り物(北海道グルメ)」より、楽天メール。「行者にんにく」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/snowland/103630/?scid=rm_190841

 『田舎暮らしの本』より、情報!!!
飛騨市のお得情報 お試し住宅が1泊1850円
 飛騨市では、1人1泊1850円(暖房費別)で最長2週間のお試し生活ができる体験住宅(事前登録が必要)や、空き家を購入して改修する場合の最大100万円の補助金など、さまざまな移住支援を用意している。
 また、「あんきな飛騨市らいふプロジェクト」と題し、東京でワークショップを開催するなど、移住交流推進事業を幅広く展開している。
問:企画課 0577-73-6558

http://www.city.hida.gifu.jp

ご当地グルメ 滋賀 焼鯖そうめん

 仕事を終え、帰宅して、昨日買った「トップバリュ かつおたたき 刺身用」で一杯。あれっ!???産地が表示されていないぞ???

 『ふれ愛交差点』2014年5月号の「おいしいもの探索!ご当地グルメ」は、滋賀県の「焼鯖そうめん」だった。
①サバの切り身をグリルで焼き、表面に焼き色をつける。
②①を、さとう、しょうゆ、みりん、酒を合わせた甘辛い煮汁でやわらかくなるまで煮込む。
※フライパンでOK。
③②の煮汁を少し残しておき、固めにゆでたそうめんを加えて煮つめる。
※煮汁がなくなる寸前で火を止める。
④③を器にとり②のサバをのせてできあがり!
※脂がのったサバの身と甘辛い煮汁が、さっぱりしたそうめんに絶妙にからんでおいし~い!!
※ねぎをちらすとキレイ!
※農繁期の5月に、農家へ嫁いだ娘の親が忙しい娘を気遣って嫁ぎ先へ焼鯖を届ける「五月見舞い」というこの地方独特の習慣が由来。家庭料理として、また、客をもてなすハレの料理として伝えられてきました。

本日のカウント
本日の歩数:7,979歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:54.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(水)×

|

« イカのみそぽっぽ焼き | トップページ | 5月の旬「あじ」「グリーンアスパラガス」「さくらんぼ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご当地グルメ 滋賀 焼鯖そうめん:

« イカのみそぽっぽ焼き | トップページ | 5月の旬「あじ」「グリーンアスパラガス」「さくらんぼ」 »