« イライラ解消!「カツオ」と「グレープフルーツ」 | トップページ | おいしいもの探索!ご当地グルメ 鳥取「いただき」 »

2014年5月 1日 (木)

食育 後藤加寿子先生に教わる きちんと和食「鶏の丸とかぶら、わかめの和風スープ」「いなりちらし」

 今日は、5月1日。壁紙を変える。
 5月の壁紙は【江部乙 -えべおつ-(滝川市)】 北海道の写真家 青木功さんです。
http://item.rakuten.co.jp/snowland/kagebami-kitaguni/

 「水郷のとりやさん」より、楽天メール。「むね肉のたたき」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/suigodori/3maitatakiset/?scid=rm_197493
 「礼文島の四季」より、楽天メール。「高砂酒造」と「礼文島の四季」のコラボ「雪香炉」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/rebun/yukikouro/?scid=rm_198862

 今朝の朝刊のコラム。
 葬送は、人間だけの営みではないという。米国の動物行動学者マーク・ベコフ博士の『動物たちの心の科学』(青土社)によると、ゾウは埋葬をするらしい
▼この本に、その目撃例が紹介されている。死骸の周りに集まって穏やかにさわっていたゾウたちはやがて土をかき集めて、かけ始める。枝も運んで来て、かぶせる。土と枝に覆われた死骸の傍らで夜通し番をして、夜明けとともに立ち去って行く…
▼仲間の死に苦悩し、時に群れとの付き合いまで断とうとするゾウの様子は、人間の心的外傷後ストレス障害(PTSD)に似ていると指摘する科学者すらいるそうだ
▼アフリカにはおよそ五十万頭のゾウがいるそうだが、二〇一二年に象牙狙いの密猟で殺されたアフリカゾウが推定で二万二千頭にも達したそうだ。一九八九年にワシントン条約で象牙の取引が禁止されてから密猟も減ってきたが、再び増加に転じてきているという
▼かつて密猟象牙の一大輸入国として日本は国際的非難を浴びていたが、今は中国。東アジアの富が、アフリカゾウを絶滅の危機に追いやってきたのだ
▼『動物たちの心の科学』には、家族を射殺されたゾウの姿も出てくる。狂乱状態となり、ひざまずいて殺された家族の体を起こそうとし、目覚めさせようと牙でつつく。鼻で運べるだけの草を集め、口に押し付けようとするゾウまでいたそうだ。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2014050102000090.html

 斎藤一人さんの今日のカード。
 人間は、何ごとも完璧にはできません。
 完璧にできるのは、神様だけ。
 ただ、私たち人間には、何ごとも不完璧でも、それにめげず楽しく改良していくことができる。
 そういう素晴らしい力を、神様からさずかっているんです。
 うまくいかないからって、ガッカリしちゃダメですよ。
 改良して、少しだけ良くなればいいんです。
 それだけです。

http://saitouhitori.jp/ass4/7.html

 今朝は、霧が出ていた。どんな時に霧が出るのだろう。出やすい場所ってあるみたいだし。

 仕事を終え、帰宅途中、スーパーに寄る。「もやし」19円、それに売り出しの「黄金の味」270円を買い、フリーマガジンをもらう。
 さらに「酒&FOOD かとう」に寄る。「むぎ焼酎 壱岐40度3,240円を買い帰宅。(実際は、ポイントカードを2枚使ったから1000円引き也♪)

食育 後藤加寿子先生に教わる きちんと和食「鶏の丸とかぶら、わかめの和風スープ」「いなりちらし」

 夕方は、まず、先日頂いた「ちりめん山椒」で一杯♪京都と言ったら、ちりめん山椒だね♪♪♪
京都 太秦 京つけもの もり
 本品は、ちりめんじゃこと 山椒の実を 弊社独自の製法で、じっくりと 炊き込みました。ちりめんじゃこの 味わいと 山椒の爽やかな香り どうぞお楽しみ下さい。
株式会社 もり HO
京都市右京区太秦桂ヶ原17番地
TEL:075-802-1515

http://www.kyouto-mori.com
「京・四季特産品撰専門 とり市老舗」
京都市中京区寺町通三条上ル
TEL:075-231-1508

食育 後藤加寿子先生に教わる きちんと和食「鶏の丸とかぶら、わかめの和風スープ」「いなりちらし」

 そして、旅行帰りでいただいた「宇治抹茶 ゴーフレット」と「小春かさね 桜葉パイ」♪
「宇治抹茶 ゴーフレット」
讃岐和三盆入り
POWERED GREEN TEA GOFLATE
「小春かさね 桜葉パイ」

 ここで、『ふれ愛交差点』2014年2月号より、「食育 後藤加寿子先生に教わる きちんと和食「鶏の丸とかぶら、わかめの和風スープ」「いなりちらし」」の引用♪
 基本を知れば、いつもの料理がワンラックアップ。格別の味わいに変わります。後藤先生の手ほどきで家庭料理をもっとおいしく!
 これまで昆布やかつお節、煮干しを使っただしをベースにした料理をご紹介してきましたが、今回の和風スープは素材そのものから出る旨みを生かしたひと品です。
 見た目も華やかなちらし寿司と合わせて、ぬくもり豊かな家族の食卓を飾りましょう。
【旨みがたっぷり 鶏の丸(がん)とかぶら、わかめの和風スープ】157kcal
 ひき肉はかたまりの肉に比べて短い時間でいいだしがたっぷり出ます。旨みを吸い込んだ野菜とおいしくいただきましょう。
『材料』(2人分)
・鶏ももひき肉・・・100g
・かぶ・・・中3個
・わかめ(塩蔵)・・・15g
・A
 片栗粉・・・小さじ1と1/2
 酒・・・大さじ1と1/2
 塩・・・少々
 しょうがのしぼり汁・・・少々
・昆布・・・10g
・水・・・2と1/2カップ
・酒・・・大さじ2
・B
 塩・・・小さじ1/2
 薄口しょうゆ・・・少々
『作り方』
①かぶは茎を1cmほど残し、皮をむいて縦半分に切る。わかめは塩を洗い流して水で戻し、ひと口大に切る。
②鶏肉にAを加え、粘りが出るまでよく練る。
③鍋に分量の水と酒、昆布を入れて中火にかける。沸いたら②を手で握って団子状に絞り出し、鍋の中に入れる。
④鶏の丸に火が通ったら、続いてかぶを加えて煮る。かぶに火が通ったらBを加え、ひと煮立ちさせて火を止め、器に盛る。
《基本のコツ》
 粘りけが出るまでよく練った鶏ひき肉を左手で握り、丸めた親指と人差し指の間から食べやすい大きさの団子状に絞り出し、右手に持ったスプーンですくって沸いた鍋の中に落とす。
《基本のコツ
 沸騰した③の鍋にスプーンで鶏肉を入れた後は、中火の弱火で火を通す。かぶを加え弱火でコトコトと味がしみ込むまで煮る。
【あっさり関西風ちらしをアレンジした いなりちらし】426kcal
 関西風ちらし寿司はあっさり味でしいたけだけ甘辛く煮ます。今回は、しいたけの代わりに油揚げを使ったレシピ。しば漬けの赤が華やかに食卓を彩ってくれます。
『材料』(4~5人分)
・油揚げ・・・2枚
・米・・・2カップ
・A
 かつおとこんぶの合わせだし・・・2カップ
 酒・・・大さじ1
 砂糖・・・大さじ1
 みりん・・・大さじ2
 しょうゆ・・・大さじ2
・しば漬け・・・50g
・昆布(10cm角)・・・1枚
・いりごま(白)・・・大さじ2
・きざみのり・・・適宜
・酒・・・大さじ1
・酢・・・大さじ4
・砂糖・・・大さじ2と1/2
・塩・・・大さじ1と1/2
『作り方』
①米は洗ってざるに上げて水けをきったあと、水、酒、昆布とともに炊き、5分蒸らす。
②油揚げは沸騰した湯でゆで、上下を返してしっかりと油抜きし、流水で洗う。
③油揚げの水けをきって1/4の大きさに切り、Aを入れた鍋で弱火で15~20分煮る。冷めるまで煮汁にひたしたまま鍋の中に入れておく。
④しば漬けは粗みじんに切り、水分をよくきる。油揚げも粗いみじん切りにする。
⑤酢、砂糖、塩を合わせたすし酢を、山型に盛った飯全体になじむようにかけ、高さ1cmほどに広げてしゃもじで混ぜながら、うちわであおぎ冷ます。
⑥⑤に、ほどよく汁けをきった油揚げ、しば漬け、いりごまを入れて混ぜ合わせ、器に盛る。食べる直前にきざみのりを散らす。
≪後藤先生の”もっとおいしく”≫
 肉類や魚介類はあらかじめだしをとらなくても、素材を煮て出るだし(旨み)だけで充分においしく仕上がります。いなりちらしはちりめんじゃこを入れてもおいしくいただけます。じゃこを入れる場合は味が濃い目にならないように、しば漬けを少なめにするとよいでしょう。

本日のカウント
本日の歩数:7,795歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:55.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(木)○

|

« イライラ解消!「カツオ」と「グレープフルーツ」 | トップページ | おいしいもの探索!ご当地グルメ 鳥取「いただき」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/59565057

この記事へのトラックバック一覧です: 食育 後藤加寿子先生に教わる きちんと和食「鶏の丸とかぶら、わかめの和風スープ」「いなりちらし」:

« イライラ解消!「カツオ」と「グレープフルーツ」 | トップページ | おいしいもの探索!ご当地グルメ 鳥取「いただき」 »