« JRさわやかウォーキング「初夏を感じる「浜名湖花博2014」」「薩摩 鉄幹」「国産豚 おまかせミックス」そして、「焼めざし」 | トップページ | 「日曜日は料亭気分」(4-4)「飛竜頭煮」 »

2014年5月11日 (日)

JRさわやかウォーキング「軽トラ市いわた☆駅前楽市と見付天神つつじ公園散策」、そして「藁焼き鰹たたき」

 今日は、母の日なんだね。

 「北海道グルメ(北国からの贈り物)」より、楽天メール。「浜名湖産 極上うなぎ」の案内♪
http://item.rakuten.co.jp/snowland/304880/?scid=rm_190841

 今日も、さわやかウォーキングに参加。
 昨日のマップは、昨日のマップの裏に印刷されている・・・したがって、もうマップは入手済み・・・と思っていたら、磐田駅のラックの中にも沢山ありました!!!
 7:37頃、磐田駅に到着。マップはあるので、ウォーキングスタート。

 「軽トラ市(午前9:00~正午まで)」通過。朝早いのでまだ準備中でした。
 2011年から始まったいわた☆駅前楽市は軽トラックの荷台を店舗に見立て、駅前のジュビロード(歩行者天国)にて、約90台の軽トラックが、野菜、花、衣類、雑貨など多種多様なものを対面販売するユニークな市場です。

 「見付天神社」を過ぎて「つつじ公園」に差し掛かる。
JRさわやかウォーキング「軽トラ市いわた☆駅前楽市と見付天神つつじ公園散策」、そして「藁焼き鰹たたき」

 犬を散歩していたおっちゃんが「霊犬神社」というのがあると教えてくれたので行ってみる。
JRさわやかウォーキング「軽トラ市いわた☆駅前楽市と見付天神つつじ公園散策」、そして「藁焼き鰹たたき」

 つつじは、もうあまり咲いていないね↓

JRさわやかウォーキング「軽トラ市いわた☆駅前楽市と見付天神つつじ公園散策」、そして「藁焼き鰹たたき」

 「宣光寺」到着。
JRさわやかウォーキング「軽トラ市いわた☆駅前楽市と見付天神つつじ公園散策」、そして「藁焼き鰹たたき」

 慶長元年(1596)に二十五世大淵龍堂和尚によって開創されたお寺で旧東海道見附宿にあり、地蔵小路と呼ばれる小路奥に宣光寺はあります。地蔵小路の由来は、古来より宣光寺境内の地蔵堂に延命地蔵を安置するところより付けられた名称であるとされています。地蔵菩薩・毘沙門天の二つの仏像が県指定文化財になっており、境内には天正15年(1587)に徳川家康に寄進された釣鐘もあります。

JRさわやかウォーキング「軽トラ市いわた☆駅前楽市と見付天神つつじ公園散策」、そして「藁焼き鰹たたき」

 「川口製菓」到着。「粟餅」の試食と冷たいお茶のサービスをいただく。美味しかった♪♪♪
 「粟餅」は、2つで200円か。まあ、手頃な値段だね!

JRさわやかウォーキング「軽トラ市いわた☆駅前楽市と見付天神つつじ公園散策」、そして「藁焼き鰹たたき」

 「又一庵」に到着。9時ちょっと前だったのでまだ開いていなかった・・・「又一きんつば」とお茶のサービスは受けられなかった。

 「西光寺」到着。
JRさわやかウォーキング「軽トラ市いわた☆駅前楽市と見付天神つつじ公園散策」、そして「藁焼き鰹たたき」

 見付宿西端に位置する名刹。表門は徳川家康の中泉御殿の門を移築したものと伝えられています。天然記念物の大クスがあり、恋愛成就のパワースポットとしても有名です。
 ここには「日限地蔵」があるんですよ。
JRさわやかウォーキング「軽トラ市いわた☆駅前楽市と見付天神つつじ公園散策」、そして「藁焼き鰹たたき」

日限地蔵尊ご真言
 おんかか
 かびさんまえ
 そわか

 「遠江国国分寺跡」到着。
JRさわやかウォーキング「軽トラ市いわた☆駅前楽市と見付天神つつじ公園散策」、そして「藁焼き鰹たたき」

 741年(太平13)に聖武天皇の詔勅によって全国に建立された国分寺の一つで、平安時代中期の11世紀頃まで存続していたとされています。昭和26年の発掘調査により、七重の塔跡をはじめとする奈良東大寺様式の配置が確認され、国分寺跡として学術的価値が高く、1952年(昭和27)に国の特別史跡に指定されました。

JRさわやかウォーキング「軽トラ市いわた☆駅前楽市と見付天神つつじ公園散策」、そして「藁焼き鰹たたき」

 「軽トラ市」通過。すごい人出だった!!!
 「手作りサンドイッチ サン太郎」の出店もあったよ♪♪
https://ja-jp.facebook.com/pages/%E6%89%8B%E4%BD%9C%E3%82%8A%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%83%E3%83%81-%E3%82%B5%E3%83%B3%E5%A4%AA%E9%83%8E/634584863269976

 そして、ゴール!約8kmのコースでした。
 電車に乗り、帰路に就く。3両編成だったので混んでいたが、座ることができた。(感謝します。)結局、ウォーキングに参加する人がたくさん降りたので、座れるようになったんじゃないかな?
トイカの残額:720円

 帰宅途中、宝くじ屋でLOTO 7を買う。TOTO BIGも買いたかったのだが、売っていないということだったので、こちらはコンビニで買った。売っている宝くじと売っていない宝くじがあるというのはどういうことなのでしょうね???

 帰宅してから、録画しておいたビデオを見る。
 まず、「花田★温水 おじさんぽ」。
かどや 天竜川店
 餃子 16個 800円
053-462-7516
・中尾商店
 半僧坊あぶらげ 450円
053-543-0048
・志ぶき
 肝焼き 3本 810円
 う巻き 1,250円
 プチまぶし 2,200円
・ホテル九重
 日帰りランチプラン「夢ノ栞」 9,180円
※天然温泉付き
・浜寿し
 浜名湖 牡蠣カバ丼 1,400円
053-487-1534

http://www.tv-aichi.co.jp/ojisanpo/

 そして「だけど食堂」。
・上野 れんこん
東京都台東区上野4-9-1
03-3831-5100
 れんこんニョッキ クリームソース 760円
※れんこんをすりおろし、卵黄と強力粉を混ぜ、形を整えて茹でる。
 れんこん麺 760円
 れんこんの揚げまんじゅう風 450円
 れんこん餅の冷やしぜんざい 450円
◎れんこんの根元 もっちり・・・煮物、蒸し物
 れんこんの先端 シャキシャキ・・・サラダ、和え物
【フライドれんこん】
①れんこんを縦に切り、片栗粉をまぶし、180度の油で約3~4分揚げる。
・もやし家
東京都渋谷区宇田川町13-16 コクサイビル3F
03-5728-8177
 ブラックマッペときのこのガーリック炒め 648円
 幻の大鰐温泉もやし炒め 翡翠あんかけ 842円
◎もやしを保存する時は、もやしの袋に穴を開けて、冷蔵庫へ。または、キッチンペーパーに挟み冷蔵庫へ。
【明太マヨもやし】
・もやし・・・200g
・明太子・・・50g
・マヨネーズ・・・50g
①湯通ししたもやしに明太子とマヨネーズを和える。
・イベリコ屋
東京都港区六本木7-10-2 カプリス六本木1F
03-3401-2597
 イベリコ豚の生ハム 640円(1g)
 イベリコ寿司 934円
 イベリコレタしゃぶ鍋(1人前)2,700円
※2人前から注文可能

http://asahi.co.jp/dakedo/

 あれっ!?「おいしい楽園。」は、撮り忘れたようだぞ!
http://www.tv-sdt.co.jp/rakuen/

 「新玉ネギ」と「苺」の収穫♪

JRさわやかウォーキング「軽トラ市いわた☆駅前楽市と見付天神つつじ公園散策」、そして「藁焼き鰹たたき」

 夕方は、「かつお土佐造り(解凍)」で一杯。当然、新タマのスライスを添えてね♪♪♪
たたきのたれ
株式会社 鈴勝
静岡県焼津市吉永1915

 飲みながら、CDのレーベル印刷。ダイレクトプリントだよ。使用ソフトは、ジャストシステムの「ラベルマイティ」。プリンターの調子がちょっと良くないな・・・押してあげないとCDがうまく入らないよ・・・。
http://www.justsystems.com/jp/label/

 デザートに収穫したばかりの「イチゴ」は、美味しいね♪

 ここで、今日の朝刊「全国旨いもん」より、「藁焼き鰹たたき」の引用♪
旬の味 伝統製法で
 カツオは温帯や熱帯の世界の海に生息するサバ科の魚。日本では春から初夏に黒潮にのって北上するのを脂がさっぱりした初ガツオ、引き返して秋に南下するのを脂ののった戻りガツオと呼んで賞味する。
 刺し身、角煮などで食べるが、最ももてはやされるのはたたきだろう。とくに本場の高知ではドラム缶の中の藁火で燻してサッと焼き上げる。この伝統製法を踏まえたのが、明神水産「藁焼き鰹たたき」である。
 同社では「一般釣りで漁獲後、船内冷凍した戻りガツオを冷凍のまま節に加工し、藁火で一気に焼き上げる」という。
 これを流水解凍で10~15分、半解凍に戻し、1cmほどの厚さに切ってシソやスライス玉ネギなどの上に盛り付け、小口切りのネギをたっぷり振りかける。添付の高知産ユズ入りで調味したタレで口にすると、しっかり付いた燻し香とともに、火でいくぶんか締まった身から旨みがとろりと広がる。
 付いているニンニクやショウガを添えると、ちょっぴりの刺激に風味がさらに引き立つ。塩で食べてもまたイケる。
【取り寄せ先】
明神水産株式会社
高知県黒潮町黒潮1番地
TEL:0880(55)2800
FAX:0880(55)3443
無休
1節(300g)セット送料込み 3200円、税別
※冷凍で発送

http://www.myojin.co.jp/

 さらに「里山を歩く」より、「ハシリドコロ」の引用♪
愛好者惑わせる毒草
 ハシリドコロは、誤って食べると中毒を起こし、走り回って苦しむので、恐れられる毒草だ。オニドコロに似た地下茎を持っているのも名の由来である。漢字だと走野老。
 谷間の湿地に多いナス科の多年草で、茎は真っすぐ伸びて高さ30~60cmになり、枝分かれする。先のとがった卵状楕円形の葉が、交互に付く。葉は紫色を帯び、柔らかい。
 この姿が、いかにもおいしそうなので、山菜愛好者を惑わせる。山菜を扱った本に「最も注意を要する毒草」と紹介されている。中毒を起こすと神経マヒや瞳孔の拡散も起こす。
 春から夏にかけて、外側が暗紅紫色、釣り鐘形の花を1つ、下向きに開く。花の先は五つに浅く割れている。真夏には上部は枯れてしまう。
 本州と四国に分布している。
 地下茎の毒性が特に強い。地下茎はロート根と呼ばれ、猛毒にもかかわらず薬として鎮痛、眼病、ぜんそくなどに用いられる。微量の毒は、薬にもなるということか。ただし、素人が扱ってはならない。
 私は、今冬の大雪でニュースになった東京都檜原村の山地を、初夏に歩いて、花を付けたハシリドコロの大群を目にした経験がある。
 何か背筋の寒い、恐怖感のようなものを覚えた。

本日のカウント
本日の歩数:18,611歩
(本日のしっかり歩数:8,669歩)
本日:55.8kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(土)×

|

« JRさわやかウォーキング「初夏を感じる「浜名湖花博2014」」「薩摩 鉄幹」「国産豚 おまかせミックス」そして、「焼めざし」 | トップページ | 「日曜日は料亭気分」(4-4)「飛竜頭煮」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JRさわやかウォーキング「軽トラ市いわた☆駅前楽市と見付天神つつじ公園散策」、そして「藁焼き鰹たたき」:

« JRさわやかウォーキング「初夏を感じる「浜名湖花博2014」」「薩摩 鉄幹」「国産豚 おまかせミックス」そして、「焼めざし」 | トップページ | 「日曜日は料亭気分」(4-4)「飛竜頭煮」 »