« 「宮城産 めかじきのあがいん弁当」、そして「四季のジャム」 | トップページ | 「上州名物 もつ煮」、「青ヶ島焼酎 青酎」、そして「<食卓ものがたり> ホタテガイ」 »

2014年4月 7日 (月)

「キッチンカフェ らくっくりんぐ」、そして「たけのこおこわ」

 今日の、このblogのアクセスカウンターが400を超している・・・なぜだ!???

 今朝の朝刊のコラム欄より、引用♪
 フランク・キャプラ監督の米映画「素晴らしき哉(かな)、人生!」(一九四六年)に天使が登場する。人生に絶望した男に、もしこの男が生まれてこなかったとしたら、世の中がどうなるかを見せてくれる
▼自分の人生の「名場面」を集めて一本のドキュメンタリー映画をつくるとしよう。大半の人は生まれた日や結婚式などと並んで小学校の入学式の日の映像を天使に注文するのではないだろうか
▼入学式の時期である。子ども心にも学校に上がるうれしさがある。新しいランドセルに、ちょっと大人になった気になる。親の喜びも、実は分かっているものだ
▼<入学のどれも良き名のよき返事>松倉ゆずる。どの名前にも生命が宿っている。素晴らしい人生がある。入学式の日には、どの子もその子ができる精いっぱいのいい返事をしてくれるに違いない
▼「先生に名前を呼ばれたら、ちゃんと返事をするんだよ」「うん」「『うん』じゃなくて『はい』だよ」。入学式の前の晩には、どこの家でもきっとそんなほほ笑ましい稽古をしているはずだ。心配もあるだろうが、春の日の温かく幸せな記憶やにおい。誰もがそれを持って人生を歩いていく
▼住民票はあるのに小中学校に通っていない「居住不明」の生徒児童の問題。いろいろな事情もあるのだろうが、やはり子どもから、人生の「名場面」を取り上げてはほしくないのである。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2014040702000092.html

 しまった!今日発表の「TOTO BIG」を買い忘れている!!!

 今日の仕事・・・とても忙しかったね・・・でも、気になったことがある・・・前営業所長は、サッカー優先か・・・・・・・「なでしこ」だね・・・・・ということを感じたよ↓↓↓↓↓(テニスは、どうてもいいんだね!!!)

「キッチンカフェ らくっくりんぐ」、そして「たけのこおこわ」

 今日の昼食は、「キッチンカフェ らくっくりんぐ」の「豆腐野菜ハンバーグ弁当」570円なり♪
 このお弁当、550円のところ、消費税アップで値上がりしたんだよね・・・えっ!!??それにしても、20円のアップはおかしいんじゃないの???便乗値上げか!!!
毎日でも通いたい注目のカフェ ランチ、できたて総菜も人気!
 評判の揚げ物やサラダなどテイクアウトメニューも豊富なこの店に、季節限定の特製弁当が登場。雛祭りなどお祝い事のホームパーティーにぴったりな豪華な内容で、お花見のお供にもおすすめ。「ロースカツ弁当」「チキン南蛮弁当」など定番弁当も多種揃っていて、仕出し、会議用にまとめて注文もOK。1500円以上で配達サービスもあり。
ママ友ランチに 子連れも大歓迎!
 おしゃれな店内で手作りのヘルシーランチを。「レディースランチ」880円が一番人気。ドリンクバーは250円。
【イートイン・ランチ】
・豆腐野菜ハンバーグランチ 800円
・チキン南蛮ランチ 900円
・辛子明太子パスタ 800円
【テイクアウト】
・からあげ2~3人前 600円
・手羽中2~3人前 600円
・大根とじゃこの和風サラダ 450円
・シーザーサラダ 400円
キャラメルドーナッツが大人気♪
「キッチンカフェ らくっくりんぐ」
浜松市中区鹿谷町32-16
TEL 050-5829-3599
営:11:30~14:00、16:00~19:00
休:月

http://rakukkuring.hamazo.tv/
http://hamamatsu.womo.jp/gourmet/shop/index/ID/390
http://www.kaopass.net/portal/shops/view?id=748985

 仕事を遅く終え、帰宅途中、杏林堂による。「森永 ビヒダス ヨーグルト」108円、「ハウス カリー屋」73円、「S&B おろし生にんにく」101円を買い帰宅。

 今日の夕食は、タケノコご飯。

 ここで思い出すのが「たけのこおこわ」。
 たけのこは春が旬です。掘りたてのたけのこはやわらかくえぐみも少なく、生で食べられます。しかし、時間がたつにるれえぐみが増えてきます。「筍」の字は1旬(10日間)ほどで大きくなることから名前がついたようです。
『材料』(4~5人分)
・精白米・・・2合
・もち米・・・1合
・A
 酒・・・大さじ2
 塩・・・小さじ2
・水・・・650cc
(炊飯器の目盛を参考にする)
・鶏肉(こま切れ)・・・40g
・たけのこ(茹で)・・・80g
・にんじん・・・40g(1/4本)
・油・・・小さじ1
・油揚げ・・・20g(2枚位)
・B
 うす口しょうゆ・・・大さじ2
 みりん・・・大さじ1
 酒・・・大さじ1
 だし汁・・・50cc
・焼きのり(もみのり)・・・少々
・さやえんどう・・・2枚
『作り方』
①精白米ともち米は一緒に洗い、水気を切って炊飯器に入れておく。さやえんどうはゆでて細く切る。油揚げは油抜きをし短冊に切る。たけのこ・にんじんは小さめのいちょうに切る。
②鍋に油を入れ、鶏肉・たけのこ・にんじんを炒める。
③油揚げを加え、Bの調味料で弱火で煮る。
④炊飯器にAの調味料と③の残った煮汁・水(煮汁の分を差し引く)を入れよく混ぜる。
⑤米の上に具をのせて炊飯する。
⑥炊き上がったらご飯にのり・さやえんどうを散らして仕上げる。
≪生たけのこのゆで方≫
①皮を3~4枚むく。先の方に5cm位切り込みを入れる。
②大きな鍋にたっぷりの水を入れ、たけのこと米ぬかを入れる。
(たけのこ2~3本で米ぬか1カップ位)
③火にかけ、沸騰したら弱火にして1時間位茹でる。
④竹ぐしがすっと通ったら火を止め、冷めてから残りの皮をむく。

本日のカウント
本日の歩数:14,858歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:57.2kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(月)○

|

« 「宮城産 めかじきのあがいん弁当」、そして「四季のジャム」 | トップページ | 「上州名物 もつ煮」、「青ヶ島焼酎 青酎」、そして「<食卓ものがたり> ホタテガイ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「キッチンカフェ らくっくりんぐ」、そして「たけのこおこわ」:

« 「宮城産 めかじきのあがいん弁当」、そして「四季のジャム」 | トップページ | 「上州名物 もつ煮」、「青ヶ島焼酎 青酎」、そして「<食卓ものがたり> ホタテガイ」 »