« 「山岡家」、そして「日曜日は料亭気分」(3-2)「白魚玉締 | トップページ | 「天狗」、そして「日曜日は料亭気分」(3-3)「筍のわかめ煮」 »

2014年4月 1日 (火)

「消費税が8%に上がった!!」、「御食事処 たかみ」、そして「おごりなら・・・ぜひぜひ行きたいお店」

 「LAWSON」より、メール。「4月1日(火)から!ジョジョの奇妙な冒険キャンペーンスタート!
 コカ・コーラの対象商品を購入して、ローソンオリジナル「描き下ろしアートプレート」が
 当たるキャンペーンなどジョジョファン必見のキャンペーン盛りだくさん!

http://rd.lawson.jp/r/c.do?ghC_4bFYX_aN_cey

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

 今朝の朝刊のコラムより、引用!
 十七世紀のフランスで、ブルボン王朝の絶頂期を優れた財政手腕で支えた政治家コルベールは言った。「巧妙な課税とは、ガチョウになるべく鳴き声を上げさせずに、できるだけ多くの羽根をむしり取ることである」
▼春愁という季語があるように、春はなんとなく気だるく、吐息が漏れる季節だが、今年の春は別な憂いも含んでいる。羽根をむしり取られるガチョウの憂いとでも言うべきか
▼消費税を5%から10%に一気に上げずに、まずは8%に。国民年金保険料や高齢者の医療負担もじわじわと増す。カエルをいきなり熱い湯に入れれば驚いて飛び出すが、水から徐々に温度を上げていけば、死ぬまで飛び出さない。そんな「ゆでガエル」の姿も思い浮かぶ
▼コルベール流の課税術からすれば、国民全体から浅く広く取る消費税は、なるほど優れた税なのだろう。欧州で一九六〇年代後半から本格化した消費税導入の動きは一気に世界に広まっていった
▼十八世紀英国の経済学者アダム・スミス曰(いわ)く「人々のポケットからカネを搾り取る策ほど、ある国の政府が他国から素早く学び取る策はない」
▼生活必需品への課税の悪弊はアダム・スミスの昔から論議され、欧州の消費税先進国では食料や書籍などには税をかけぬか、低い税率に抑える国が多い。本邦の為政者は増税策は学んでも、その辺はあまり学びたくないようだ。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2014040102000089.html

 今日から、消費税が5%から8%に上がった。消費税の税収を調べてみた。
1989年(平成元年)度 3.3兆円(税率3%導入)
1990年(平成2年)度 4.6兆円
1991年(平成3年)度 5.0兆円
1992年(平成4年)度 5.2兆円
1993年(平成5年)度 5.6兆円
1994年(平成6年)度 5.6兆円
1995年(平成7年)度 5.8兆円
1996年(平成8年)度 6.1兆円
1997年(平成9年)度 9.3兆円(税率2ポイント引き上げ(5%))
1998年(平成10年)度 10.1兆円
1999年(平成11年)度 10.4兆円
2000年(平成12年)度 9.8兆円
2001年(平成13年)度 9.8兆円
2002年(平成14年)度 9.8兆円
2003年(平成15年)度 9.7兆円
2004年(平成16年)度 10.0兆円
2005年(平成17年)度 10.6兆円
2006年(平成18年)度 10.5兆円
2007年(平成19年)度 10.3兆円
2008年(平成20年)度 10.0兆円
2009年(平成21年)度 9.8兆円
2010年(平成22年)度 10.0兆円
2011年(平成23年)度 10.2兆円

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%88%E8%B2%BB%E7%A8%8E
 バブル景気の時代に税収は増えていますね。
 しかし、税率を3%から5%に上げたとき、本来なら11兆円~12兆円の税収がなけらばならないはずなのに、9兆円程度で、3兆円程度税収が下がっていますね。購買力が下がったんでしょう。今回もこんな風になりませんか???

 今日は、4月1日。新しい通勤路で、慣れない車が遅いんですよ・・・「8*5」の車が、遅い・・・しかも、センターラインをオーバーして走っている・・・???さらに、青信号で止まりそうになる・・・大丈夫なのか!!!!!

 今日の仕事は、4月1日だったので忙しかったよ!

「消費税が8%に上がった!!」、「御食事処 たかみ」、そして「おごりなら・・・ぜひぜひ行きたいお店」

 今日の昼食は、歓迎昼食会♪♪♪「御食事処 たかみ」のお弁当・・・ここって、お弁当を作っているのですね・・・刺身が美味しいんです♪♪♪
浜松市西区西山町107-6
TEL:485-0368

http://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22020231/

 仕事をとちょっと遅く終え、帰宅。

 ここで、『womo』2014年3月号より、「口コミグルメ」の引用♪
民芸割烹 いなんば(浜松市中区東伊場 グランドホテル浜松別館)
 ここのすき焼きがとにかくおいしい。お店の方が作ってくれるので、お偉いさんの気分になれます。
オルタ リストランテ(浜松市中区板屋町)
 夜のコースメニューは大満足できます。さらにシェフが楽しい方なので、ハッピーな気分になれます。
ospi Tare BY BROOKLYN(浜松市中区中央)
 雰囲気も料理も抜群にいいです。
Tertullia Minas Grill(ミナスグリル)(掛川市大坂)
 本格的なシュラスコ料理が食べられるお店。バイキング形式になっていて、日本語がわかるスタッフもいるので安心です。
寿司処 山里(オークラアクトシティホテル浜松 31F)
 なんでもおいしい。
悟乃坐 宿下吉庵(浜松市アクトタワー5F)
 魚料理がおいしい。
葛城 北の丸(袋井市宇刈)
 敷居が高い気がして普段はなかなか行けないので、ぜひ連れていってもらいたいです。
欧風膳処 蕗薹(ふきのとう)(浜松市北区東三方町)
 目の前で大きなローストビーフを切り分けてくれるんです。
うなぎ 八百徳 本店(浜松市中区板屋町)
 二段のうな重がすごくおいしい。
木曽路 浜松柳通店(浜松市中区船越町)
 しゃぶしゃぶと日本料理のお店。
ジ・オリエンタル・テラス(浜松市中区佐鳴台)
 佐鳴湖を一望できる絶景と、おいしい料理。
燈乃maison(ヒノメゾン)(浜松市佐鳴台)
 多彩なビュッフェ形式のお料理が味わえます。どれもとてもおいしいです。
マリーザ浜名湖(浜松市北区細江町)
 ピザやパスタの種類が豊富で、雰囲気も良い。イベントがたくさんあるのもオススメポイントです。
菊一本店(浜松市中区鴨江)
 お寿司屋さん。

本日のカウント
本日の歩数:7,695歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日:57.0kg
本日の割箸使用量:1本
本日の餃子消費量:0個
(火)○

|

« 「山岡家」、そして「日曜日は料亭気分」(3-2)「白魚玉締 | トップページ | 「天狗」、そして「日曜日は料亭気分」(3-3)「筍のわかめ煮」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「消費税が8%に上がった!!」、「御食事処 たかみ」、そして「おごりなら・・・ぜひぜひ行きたいお店」:

« 「山岡家」、そして「日曜日は料亭気分」(3-2)「白魚玉締 | トップページ | 「天狗」、そして「日曜日は料亭気分」(3-3)「筍のわかめ煮」 »