« 「AXTOS」、「焼肉屋さかい」、そして「海の精 炊き込みごはんの味」 | トップページ | 「山岡家」、そして「日曜日は料亭気分」(3-2)「白魚玉締 »

2014年3月30日 (日)

「炭焼 馬さし」、「潮干狩り、これがコツ」、そして「さんさ漬(泉州水なす漬)」

 「みずほ銀行」より、メールが届いた・・・!!!????でも、自分は、「みずほ銀行」とは取引がない・・・正式な「みずほ銀行」のホームページ調べてみた。
https://www.mizuhobank.co.jp/index.html
 アドレスが大部違うぞ・・・これって、スパムメール???・・・「みずほ銀行」って名乗っていいの???こんなことを許していてもいいの!!!???
≪95,000,000 振込通知≫みずほ銀行より
love@s-ct-ri-na12.info
◆葉山/心臓外科医≪9500万≫様のメッセージ◆
≪95,000,000 振込通知≫みずほ銀行より
↓本文無料↓

http://hudenfjsasknt115.ns0.**/mbox.html?cx=1&m=F57OCSI&e=_eKCXbfBXK
◇━━━━━━━━◇
■お問い合わせ先

info@s-ct-ri-na12.info
■ご利用に覚えのない方
http://hudenfjsasknt115.ns0.it/dn.html?e=_eKCXbfBXK
■配信先…Caterina
http://hudenfjsasknt115.ns0.it/
■ご登録者にのみ配信されております。
■+ハ-歳+-*未-満の-利-*用/禁*/止

 興味のある方は、**をitにして下さい。ただし自己責任です。

 「womo」より、メール。ランチパスポートの案内♪
http://hamamatsu.womo.jp/gourmet/pages/index/viewtpl/lunchpassport

 今日は、山に湧水を汲みに行く予定ったが、雨のため止める・・・。
 車の12カ月点検・・・消費税増税前なので、混んでいるのですね・・・明日の平日も無理らしい・・・。
 テレビを見てゆっくり過ごす。

 だいぶ温かくなったよね・・・こんな時期は、「潮干狩り」の季節ですよね。(今日は、行けないけど・・・。)
 ここで、2014年3月3日の朝刊より、「潮干狩り、これがコツ 「超人」に聞く」の引用♪♪
 春の訪れとともに各地の潮干狩り場がオープンし、アサリも産卵前で身が肥え、おいしさが増すシーズンを迎える。身支度やアサリの生息場所を見つけるコツを覚えて、潮干狩りを楽しもう。
 春と秋は潮の引きが大きい。秋は夜間に干潮を迎えるため、昔から潮干狩りは春の風物詩とされてきた。
 潮干狩りのコツを教えてもらうため、横浜市の潮干狩り歴六十一年、原田知篤(ともあつ)さん(64)を訪ねた。本職はオーボエ奏者だが、年間二十回は潮干狩りに通う自称「潮干狩り超人」だ。
 「釣りと違って、ボウズ(全く釣れないこと)がない。性別を問わず、小さな子どもからお年寄りまで楽しめますよ」と原田さん。
 原田さんによると、用意するのは熊手と網。熊手は百円ショップで手に入る。網は釣具店で買えるが、なければバケツでもいい。ほかにクーラーボックス、空のペットボトル(二リットル)二本があると便利だ。
 春は紫外線が強いので、帽子をかぶって出掛けよう。「ぬれるので、着替えのズボンと下着も持参して」。砂浜では靴下で動き回るのがお勧め。ただし、小石が多い場所では長靴が必要だ。薄いゴム手袋の上から軍手をすると防寒になる。
 潮干狩りに適しているのは大潮と、中潮で潮位が低い日。海上保安庁のインターネットサイト「潮干狩り情報」などで調べられる。
「炭焼 馬さし」、「潮干狩り、これがコツ」、そして「さんさ漬(泉州水なす漬)」

◆水管の穴、探そう
 干潮の二時間前から掘り始めるのがベスト。潮が引いていく時は干潟の地形が分かりやすく、アサリのいるポイントを見つけやすい。波が直接当たらない場所に生息しているので、周囲より砂が盛り上がっている場所の陸側、岩や海藻の陰が狙い目だ=イラスト。
 アサリが水管を出していた穴があれば、その下に必ずいる。浅い場所にかたまっているので、熊手で砂をほぐしたら、両手で探る。「一個いたら三十個いると思え」と原田さん。
 持ち帰る際は、まず水道水や海水でアサリの砂を落とす。新聞紙を敷いたクーラーボックスに並べ、その上に新聞紙を重ねて保冷剤を入れる。
 砂抜きは、キッチン用のトレー付き水切りかごにアサリを入れ、ペットボトルにくんでおいた海水を注ぐ=写真。新聞紙をかぶせ、風呂場などに二~三時間置く。海水がなければ、濃度3%の塩水を作る。さらに、海水から出したアサリのかごに新聞紙をかぶせ、三十分~一時間置いて塩抜きする。
 生きたまま、ぬれた新聞紙に包んでおけば冷蔵庫で二、三日もつ。冷凍する場合は、水道水でよく洗ってポリ袋に入れておくと、三、四カ月保存できる。

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2014030302000001.html

 午後に雨が上がったので「酒&FDDO かとう」に買い物に出かける。
 1升瓶を返し、「瑞泉」を買おうと思ったら、なかった。しょうがないので「青酎 麦」2,480円、「青酎 池の沢」3,000円を買う。ついでんkおつまみの「炭焼 馬さし」262円を買い帰宅。

 散歩に出かける。ホームセンターとスーパーを覘くが、何も買わずに帰宅。

「炭焼 馬さし」、「潮干狩り、これがコツ」、そして「さんさ漬(泉州水なす漬)」

 夕方は、今日買った「炭焼 馬さし」で一杯♪これがなかなか旨い♪♪♪
馬味倶楽部 手作り くまもと 炭焼 馬さし ひとくち
炭焼馬さし
さくら百彩 馬味あらかると
・特選馬さし
 熊本を代表する郷土料理のひとつで低カロリー、低コレステロール。トロケるような舌ざわりをご賞味ください。
味の創作処(株)伝承の館
熊本県中央区新町4丁目3-40
TEL:(096)354-8469
0120-147834

http://www.dennsyou.co.jp/

 そして、焼きうどん。

 ここで、今日の朝刊「全国旨いもん」より、「さんさ漬(泉州水なす漬)」の引用♪
意外なおど軟らか
 大阪府の南部、かつての和泉国に当たる泉州地域は豊かな水と肥沃な土に恵まれ、水ナス、玉ネギ、キャベツなど大阪の食を支える野菜の一大生産地。
 なかでもぼってりして丸みのある長さ12cmほどの軟らかくみずみずしい水ナスは、”泉州水なす”と呼ばれる、江戸時代にこの地に伝わった高級品種だ。
 収穫時期は3~11月。地元では”ナスビの浅漬”と称して食卓に欠かさない。多くの製造元が味を競うが、「さんさ漬」を登録商標にする北由食品の水なす漬も評判の一品である。
 糠床と一緒に一個ずつ包装されたポリ袋から取り出して、糠を落としサッと水洗いし、ヘタを包丁で切り落とし、手で縦割りにして器に盛る。
 色艶のよい皮も白っぽい身も、おやっと思うほど歯切れよく軟らかい。有るか無しかの塩分もまろやかで穏やか。繊細な漬物なのである。
 「製造日より二、三日が食べ頃。過ぎると少し辛くなります。空気に触れると色も味も落ちますが、浅漬けとして四、五日はもちます」と同社。”さんさ”は梵語で宇宙を意味するという。
【取り寄せ先】
北由食品株式会社
大阪府貝塚市福田61の2
TEL 072(432)1708
FAX 072(422)8558
4~8月無休、9~3月土・日曜・祝日休
1箱5個入り、税込み2000円。4月以降は税込2150円
※冷蔵で発送。

http://www.kitayoshi.co.jp/

 さらに「里山を歩く」より、「オドリコソウとヒメオドリコソウ」の引用♪
笠をかぶった踊り子
 白か淡い紅紫色の唇形の花が、葉のわきに茎を取り巻いて咲く姿が、笠をかぶった踊り子に似ている-と名付けられたのがオドリコソウ。名前の通りかわいい。
 平地や山野の半分日陰になった草むらに生えるシソ科の多年草だ。茎は四角く、30~50cmに育つ。縁にぎざぎざがあり、先がとがった広卵形の葉が、向かい合って付く。花は4~6月、葉のわきに集まって開く。
 「草に寝て踊子草は目の高さ」は新井八雪の句だ。この花を眺めるには、草のしとねに寝転んで、が最適なのかもしれない。しかし、ダニ類にかまれるようご用心。
 上にヒメがつくのがヒメオドリコソウ。漢字で姫踊子草と書く。シソ科の一年草あるいは越年草だ。背は10~25cmと低い。茎に卵形の葉が向かい合う。葉の表面はちりめんのしわを思わせる。開花はオドリコソウより早く、紅紫色で唇形の小さな花が、早春から咲く。花は上部の葉のわきに輪状に並ぶ。
 こちらはヨーロッパ、小アジア原産の帰化植物で、明治時代に入ってきた、といわれる。雑草扱いにされている。
 神奈川県の相模川上流域を歩いていたら、草むらで「踊子」と「姫」が仲良く一緒に過ごしていた。

本日のカウント
本日の歩数:6,978歩
(本日のしっかり歩数:4,167歩)
本日:56.6kg
本日の割箸使用量:0本
本日の餃子消費量:0個
(日)○のように思えたが×

|

« 「AXTOS」、「焼肉屋さかい」、そして「海の精 炊き込みごはんの味」 | トップページ | 「山岡家」、そして「日曜日は料亭気分」(3-2)「白魚玉締 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/59381265

この記事へのトラックバック一覧です: 「炭焼 馬さし」、「潮干狩り、これがコツ」、そして「さんさ漬(泉州水なす漬)」:

« 「AXTOS」、「焼肉屋さかい」、そして「海の精 炊き込みごはんの味」 | トップページ | 「山岡家」、そして「日曜日は料亭気分」(3-2)「白魚玉締 »