« 「お食事処 通友(みちとも)」 | トップページ | 「炭焼 馬さし」、「潮干狩り、これがコツ」、そして「さんさ漬(泉州水なす漬)」 »

2014年3月29日 (土)

「AXTOS」、「焼肉屋さかい」、そして「海の精 炊き込みごはんの味」

「AXTOS」「焼肉屋さかい」、そして「海の精 炊き込みごはんの味」
 今日は、休日にも関わらず「粉末 べにふうき茶」を持って仕事に出かける。
メチル化カテキンまるごと摂取
木村園 木村 雅美
静岡県掛川市下垂木2083
TEL:0120-203118

「AXTOS」「焼肉屋さかい」、そして「海の精 炊き込みごはんの味」

 今日の仕事は「アクトス」にて。
http://www.axtos.com/
・二人で一本。後衛は相手と打ち合う、前衛がモーションを掛けてポイントを取る。一発で決めようとしない。
・前衛:縦(守り、見る)、横(攻め、モーション)の動き
・手だけで処理しない
・声を出し、元気にやる
・フォアに回り込む
・バック→前衛:引っ張りを待つ。後衛:流しを打つ
・後衛は後衛と打ち合う。コースを変えるのが早すぎる。
・センターボール→その前に打った人が処理する。
・1stサーブと2ndサーブの間を開ける。
・前衛:ストレートで引っ込んでいない。
・2人でコミュニケーションを取る
・人の試合を見て勉強する。
 決勝戦を見て何を思ったかノートにまとめる。
☆フォア回り込み
☆前衛の前後の動き
☆ストップボレー

「AXTOS」「焼肉屋さかい」、そして「海の精 炊き込みごはんの味」

 今日の昼食は、散歩がてら「焼肉屋さかい」にて・・・ここは、ランチはないんですね・・・。
「AXTOS」「焼肉屋さかい」、そして「海の精 炊き込みごはんの味」

 「定番4種盛りセット」(たれ・塩だれ)1,449円の「たれ」と「中ライス」263円を頼む。合計、1,712円を頼む・・・!!!
カルビ、厚切りカルビ、ハラミ、豚カルビ
 高いランチになってしまったが、高いだけあって美味しかった♪♪♪
「AXTOS」「焼肉屋さかい」、そして「海の精 炊き込みごはんの味」

 今日は、29日で「肉の日」ということで、割引券をくれた。
GRAND MENU
 うまい
 やすい
 楽しい
 そんなシンプルな感動を大切にしたい
 焼肉屋さかい
おいしさへのこだわり
 チルド輸送された牛肉は、かたまりで仕入れ、肉のプロが肉の目やスジなどを見極め、機械を使わず一枚ずつ丁寧に手切りしています。手切りすることで肉汁・旨味を逃がさないので、ジューシーな肉の美味しさを楽しめます。
 さらなる技術力向上のため、年一回、社内で「肉切りコンテスト」を実施しています。
肉へのこだわり
 焼肉屋さかいで主に仕入れている牛はアメリカの広大な自然の中で栄養価の高い穀物で育てられています。その為、適度な脂肪分でやわらかく、ジューシーな肉本来の豊かな旨味を存分に感じられます
安心・安全への取り組み
 牛の飼育からお客様へ提供するまえ、品質を徹底管理。
(1)生産地・加工場の確認
(2)定期的な衛生検査
(3)トレーサビリティ法に基づく情報公開
など、安心・安全に向けて様々な取り組みを行っています。
「焼肉屋さかい」
浜松市森田町225-e
TEL:053-444-4629

http://www.yakiniku.jp/sakai/

 仕事が終わるのがちょっと遅かった・・・。
「AXTOS」「焼肉屋さかい」、そして「海の精 炊き込みごはんの味」

 仕事を終え、帰宅して、先日買った「大平洋産刺身用かつおたたき」にて一杯♪かつおって、本当に美味しいと思う・・・でも、放射のが心配なんだよね。。。↓

 昨日の「Moco'sキッチン」で「炊き込みご飯」をやっていたね・・・。
http://www.ntv.co.jp/zip/mokomichi/
「AXTOS」「焼肉屋さかい」、そして「海の精 炊き込みごはんの味」

 ここで思い出すのが、「海の精 炊き込みごはんの味」♪♪♪
海の精 調味食材
海の精+醤油+だし 伝統の自然な美味しさ

 伝統海塩の塩類バランスがおいしい!
 天然醸造・長期熟成醤油の旨みと甘み!
 昆布と椎茸 国産の天然だし100%!
化学調味料・酵母エキス・砂糖 不使!

おいしいヒミツ
ヒミツ1 甘さと旨さを引き出す「海の精」

 美しい自然にかこまれた伊豆大島で、清らかな海水から直接生産した伝統海塩「海の精」を使用。その絶妙な塩類バランスが、それぞれの素材から固有の美味を引き出します。たとえばカルシウムが甘さを、マグネシウムが旨さとコクを醸してくれます。
ヒミツ2 濃厚な旨みの「生 しぼり醤油」
 農薬も化学肥料も使わずに栽培された、国産の丸大豆(遺伝子組換えでない)と小麦、秩父山系城峰山の山頂付近より湧きだす天然水、そして伝統海塩「海の精」を原料に、天然醸造にて2~3年熟成させた「海の精 生しぼり醤油」を使用しました。
 畑の肉といわれる大豆と小麦を発酵させた、生専用の濃厚醤油。その旨み成分と甘み成分が、素材に自然由来の美味を与えてくれます。
ヒミツ3 天然だしと梅酢でふくらむ美味
 北海道産の利尻昆布・羅臼昆布と九州産の椎茸からとった、自社製の新鮮な出汁(だし)を使用。また、味のキレを生む隠し味として、奈良吉野や紀州産の梅やしそと伝統海塩「海の精」を原料にした、「海の精 紅玉梅酢」を使用しています。
 化学調味料(アミノ酸等)・たんぱく加水分解物・酵母エキスや、砂糖・みりん・メープルシロップなどを使っていないので、お腹いっぱい食べても、後口がさわやかです。だから毎日毎食、食べ続けてもあきません。

炊き込みごはんの作り方(米の量により2~3人前)
①1~2合の米と、合計150gのお好みの具材を用意します。
 米の量は、お好みの味と食べたい量によって決めてください。
 豆や乾物などは、水にもどしてから計量してください。
《米の割合について》※1合=180ml
・米1合・・・濃いめの味
・米1と1/4合・・・薄いめの味
 お好みによりますが、どちらもおかず要らずで召し上がれます。
・米1合と1/2合・・・佃煮や漬物などの副菜が召し上がれます。
・米2合・・・薄味の主菜も召し上がれます。
 献立と食欲により、ご調整ください。
②米を洗い、分量の水と炊飯器に入れます。
 水の量は、米の量に応じて(具材は除く)、お使いの炊飯器に従ってください。
③具材を味がしみこみやすく、煮えすぎない大きさに切ります。
④炊飯器に具材を加え、本品1包(20g)を振りかけて、炊きます。
 本品に含まれる醤油で、少しおこげができることがあります。おこげができすぎる場合は、水の量を増やしてください。
⑤炊き上がったら、具材をつぶさないように、底から切り混ぜます。
 万能ねぎ・みつば・ゆでた春菊・小松菜・菜の花などをきざんで混ぜ込むと、色どりよくなります。

かんたんな組み合わせ例(具材3~4種で)
※ヒント:油あげ・がんも・厚あげや、ごま・くるみ・松の実などを加えると、コクのある濃厚な味になります。
よくある材料で
・にんじん、生しいたけ、油あげ
・ひじき、れんこん、厚あげ
・ごぼう、にんじん、高野豆腐
・ごま
変わり炊き込みごはん
・だいこん、まいたけ、がんも
・かぼちゃ、エリンギ、油あげ
・さといも、にんじん、松の実、のり
季節の素材を生かして
・わかめ、ゆで竹の子、くるみ
・枝豆、とうもろこし、にんじん、松の実
・くり、もめん豆腐、ごま

かんたん!おいしい!からだにいい!
 米と野菜・きのこ・豆・海藻・豆腐製品などの具材に、本品を加えて、炊飯器で炊くだけ。”おかずいらずの炊き込みごはん”のできあがり!
 お米は玄米でもかんたんに、おいしくできます!
『調理例』(2人前)
・米・・・1合(180ml)
・ごぼう、にんじん、しめじ、油あげ・・・150g
・本品・・・1包(20g)
製造者:海の精株式会社
 東京都大島町元町字神達575
TEL:03-3227-5601

http://www.uminosei.com/shouhin/choumishokuzai/takikomi/
「海の精」
http://www.uminosei.com/

本日のカウント
本日の歩数:7,510歩
(本日のしっかり歩数:1,873歩)
本日:56.8kg
本日の割箸使用量:1本
本日の餃子消費量:0個
(土)×

|

« 「お食事処 通友(みちとも)」 | トップページ | 「炭焼 馬さし」、「潮干狩り、これがコツ」、そして「さんさ漬(泉州水なす漬)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「AXTOS」、「焼肉屋さかい」、そして「海の精 炊き込みごはんの味」:

« 「お食事処 通友(みちとも)」 | トップページ | 「炭焼 馬さし」、「潮干狩り、これがコツ」、そして「さんさ漬(泉州水なす漬)」 »